国会議員白書トップ衆議院議員米原昶>33期国会活動まとめ

米原昶衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

24期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3251文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  1回発言   3683文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   3952文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言  10886文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第58号(1973/09/07、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、金大中事件と政府の朝鮮政策について質問いたします。韓国元大統領候補金大中氏の暴力的拉致事件が、朴政権の悪名高い謀略機関KCIAの犯行であることは、国際的にも公然の秘密であります。そして、このことを裏づける事実は枚挙にいとまがありません。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 本会議 第3号(1974/07/31、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、賛成の討論を行なうものであります。まず第一に、不信任の理由として指摘しなければならないことは、田中内閣が、さきの参議院選挙で示された国民の厳粛な審判に挑戦し、民意に基づいて政治を進めるという議会制民主主義の基本をまっこうから踏みにじって、強権的政治姿勢を露骨に示………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第20号(1975/12/19、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました三木内閣不信任決議案に賛成の討論を行うものであります。(拍手)三木内閣成立後一年間、これほど短期間に国民の支持を失った内閣はありません。このことは、相次ぐ支持率二〇%台の各紙の世論調査にも如実に示されております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

24期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  1回発言  11271文字発言
 第72回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 24回発言 116566文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  17720文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   8953文字発言
 第75回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 19回発言  94580文字発言
 第76回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  8回発言  33741文字発言
 第77回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  8回発言  29074文字発言
 第78回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  24560文字発言

  33期通算 123回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員122) 71回発言 336465文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61) 29回発言 160239文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 58) 41回発言 171352文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4874文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第71回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 商工委員会 第56号(1973/10/23、33期)

私は最近社会的に大きな問題の一つとなろうとしている紙不足の問題について質問いたします。紙不足の問題は、最近急に問題になってきたので、まだ一般には響いていないと考えておられるととんでもないことで、実を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1974/02/20、33期)

私、最初に、今国会で大問題になりました分析研の問題について若干聞きたいと思います。今回の分析研のデータ捏造事件は、公害の点から申しますと、わが国の従来の公害行政を根底からくずしかねないような事件だと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1974/03/08、33期)

次官だけですか。昨年、本院でこの法案が通過した場合の附帯決議の中に地域指定について、こういうふうに書いてあります。附帯決議の二番目のところに、「指定地域の指定にあたっては、すべての公害病患者が本制度…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1974/03/12、33期)

私はまず最初に、長崎県の環境保全局長佐藤参考人にお聞きしたいのです。先ほども岡本委員のほうから、長崎県の衛生部長が会社側との宴会に参加したというような事実が述べられましたが、こういうことを県のほうで…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1974/03/15、33期)

本日は新幹線の公害問題について干草、山田両参考人にわざわざ来ていただきまして、貴重な意見を聞かせていただいて、心から感謝しております。いままでの質疑の中で多くの委員が質問したので、もうあまり重複する…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1974/03/26、33期)

先日も大臣に、日本版マスキー法の実施について一度お尋ねしましたが、五十一年の規制について新聞を見ますと、どうも実行されるのかどうか怪しいというような記事がしきりに最近出ております。その点について、私も…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1974/04/02、33期)

午前中の質疑で、土井たか子委員から、この法案が国会に提出されもしない昨年の四月という時期に、この法案ではなくて、法律に関する覚書を、少なくとも官房長官が結んでおられるということは、これは全く国会を無視…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第18号(1974/04/12、33期)

おととしアメリカと、そして今度の国会ではオーストラリア並びにソビエトと、それぞれ渡り鳥を保護する協定が結ばれ、国会の承認をすでに受けました。もちろんこの協定を所管するのは外務省でしょうが、実際の渡り鳥…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1974/04/26、33期)

現在、この公害紛争処理法で対象となっている公害紛争は、いわゆる典型七公害、大気汚染、水質、土壌、騒音、振動、地盤沈下、悪臭に限って、その他のものは対象とはしないこととなっておりますが、その理由は、どう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1974/05/14、33期)

私、前回質問したときに自然公園法違反なんじゃないかということを聞きました。そのときに江間局長が答弁された。二通り答弁されているので、はっきりしないのですよ。もう一度はっきりしてもらいたいのです。第一…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1974/05/17、33期)

私は、一昨日、けさの新聞にも出ておりますが、富山県のカドミウム汚染米の問題について、分析化学研究所の問題が、ついに公害分析にまで波及した、非常に重要な問題なので、この点について質問したいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1974/05/21、33期)

深刻な大気汚染による公害病の悲惨な実態は、四日市公害裁判でも余すところなく明らかにされてきました。しかし、あの裁判で被害者が勝利したにもかかわらず、その後の事態は必ずしも実際にはいい方向に向かっている…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1974/05/22、33期)

時間が非常に限られておりますから、最初に質問だけ全部申し上げます。最初に、大塩参考人にお聞きします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1973/12/10、33期)

私は、最初の予定ではだいぶ広範な問題を聞こうと思っておりましたが、もう時間もありませんし、石油連盟の密田さんももういらっしゃらないので、私、LPガスの問題だけについて質問したいと思うのです。一つは、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/12/11、33期)

時間もありませんし、もう私が質問しようと考えておる参考人も帰られたので、ごく簡単に一、二点質問したいと思います。一つは、御園生参考人に繰り返してお聞きしたいんですが、参考人がおっしゃいました点は、今…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1973/12/14、33期)

非常に緊急を要する法案でありますが、同時に十分に討議しなくちゃならぬ問題が実にたくさんあります。時間は限られておりますし、できるだけ簡潔に質問いたしますから、簡潔明瞭に答弁していただきたいのです。い…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

質問に入る前に、一言わが党の立場について明確にしておきたいことがあります。昨日、中曽根通産大臣は、用紙問題についてのわが党石母田議員に対する答弁の中で、わが党の代表、つまり私のことでありますが、紙不…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1974/02/26、33期)

外務省の方見えておりますね。昨年十二月、石油需給適正化法案が本委員会にかかりましたときに、アメリカ軍の石油調達の問題について私は若干質問しました。その問題について、まあ当時の事情からすれば、ことに政府…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1974/03/11、33期)

中村委員の了解を得まして、ここで質問させていただきます。中村委員がいま申しましたことは私も全く同感なんです。これは一所長がやったというよりも会社がやったに違いないということがむしろ常識だと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1974/03/27、33期)

昭和四十二年の総合エネルギー調査会の答申では、昭和六十年には自主開発原油の比率を三〇%に高めるということがいわれておりましたが、現在のところは一三%程度にしかなっていない。しかも、この答申で予定してい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1974/03/29、33期)

私は、本日は財団法人鉄道弘済会の問題についてお聞きしたいと思うのです。というのは、各地から鉄道弘済会が中小零細企業を圧迫しているというようなことで陳情を受けておりますので、その問題について若干お尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1974/04/05、33期)

本年の一月末に日本鉄くず備蓄株式会社、スクラップリザーブセンターが設立されました。この問題は、鉄鋼業と関連業者にとって重大であるだけでなくて、産業の米とまで称される鉄鋼の生産量と価格にかかわるという点…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1974/04/09、33期)

本法案によって環境計量士の資格登録制度が新しく設けられ、また環境計量証明を業とする者の届け出、登録制度も加わったわけでありますが、まず、その必要性、法改正の理由をごく簡単にお伺いしたいと思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1974/04/23、33期)

私は、本法案の基本的な問題点について若干質問したいと思います。この法案が実施されると政府出資によって自主開発の探鉱事業などを促進させることになるわけですが、いまも質問にありました現在行なわれている国…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1974/05/14、33期)

輸出保険の運営実績を見ますと、昭和四十二年、四十三年、四十四年と、支払い保険金が保険料を上回っております。その限りでは赤字になって不健全経営だ、こういうふうにいえると思うのですが、このような場合に赤字…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

午前中から参考人の報告をお伺いしまして、予想したように、技術開発のために非常に努力したけれども五十一年規制は無理だということなんですが、それに関連して、いまも木下委員が質問しましたように、排ガス規制を…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1974/10/23、33期)

私は最初に、五十一年排ガス規制について簡単に質問します。五十一年規制も、先ほどから論議がありましたように、間もなく最終的な結論を出すべきところにきております。その中で新聞がいろいろなことを書いており…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1974/11/22、33期)

私は、これはいままでも各地で起こっていることでありますが、石油の備蓄あるいは精製基地、こういうものを設置する問題で、住民との間に各地で紛争が起こっておるわけです。その問題をひとつ聞きたいのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1974/10/18、33期)

時間がありませんから、比較的簡単な問題一問だけ質問いたします。というのは、先日一週間ほど鳥取県に行きまして、各階層の人たちと懇談会を持ったわけですが、鳥取市で中小商工業者、零細業者、そういう人たちと…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/12/18、33期)

私も、ただいまの質問にあった点と関連しますが、八田参考人にお尋ねしたいのです。自動車公害専門委員会の報告が十二月五日に出されたあとで、この報告が日経産業新聞に連載されました。ここに置いております。と…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/12/24、33期)

私も、いま土井委員から質問のありました三菱石油水島製油所の事故の問題について、若干、調査してきた点について聞きたいと思います。私は、二十日に水島に行きまして、現地の状況を視察しました。第一にお聞きし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1974/12/27、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/01/23、33期)

理事会の決定に従いまして、ごく短時間でありますが、官房副長官だけに簡単にお聞きしたいと思います。私は、水島の流出事故が起こりまして翌々日の十二月二十日に水島に行きました。その後も二十六日、二十七日と…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/03/04、33期)

時間ももう余りないようでありますから、私はいろいろ聞きたいことはありましたが、簡単にいたします。一つ、最初に密田参考人にお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1975/05/16、33期)

もう大分時間がたちまして、いままで参考人がお答えくださったことで、私が質問をしようと思ったことも、かなり別の委員からの質問で答えていただいているので、できるだけ時間を節約して、グブりを避けていきたいと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1975/05/23、33期)

実を言うと、二十分ぐらいしかあと私の質問時間がないのですが、いま木下委員が挙げましたような具体的な問題は、住民の中からずいぶん私のところにも参っております。新幹線の通っているところに私も住んでおるので…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1975/06/05、33期)

瀬戸内海の汚染の問題は、先日の赤潮発生を見るまでもなく、もともと深刻であります。加えて昨年暮れの三菱石油重油流出事故の後遺症がさらに心配されているわけでありますが、政府が行った重油流出事故関係環境影響…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1975/06/17、33期)

産業廃棄物の処理の問題について聞きます。近年、ごみ処理の問題が社会問題化して、東京ではごみ戦争と言われるまでの大問題になっておりますが、これと並んで産業廃棄物の処理の問題も大きな問題であります。この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1975/06/24、33期)

私は、先ほど島本委員から質問のあった新幹線騒音の問題について、もう少し詳しく聞きたい点があるのであります。専門委員会の報告は、長い間苦しんできた住民の立場からすれば、まだ非常に不十分なものである、こ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1975/08/08、33期)

私は、公害健康被害補償法の問題について若干質問します。東京では、昨年ようやく二十三区のうち八つの区が、いわゆる公害病の指摘地域として指定となったわけでありますが、指定漏れとなった五つの区及び昨年、調…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1975/09/09、33期)

時間が非常に限られておるので、私、簡単に二、三問、質問します。第一に、日本化学工業の棚橋社長に聞きます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1975/09/10、33期)

時間がほんのわずかですから、一問だけ私、質問するのです。労働大臣に聞こうと思っていたのですが、もう時間でお帰りになったのですが、これは島本委員からも、さきに問題にされた問題です。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1975/02/12、33期)

私は、けさ通産大臣の所信表明の中で触れられた問題について、若干最初に聞きたいと思うのです。所信表明の中で、大臣は高度成長の過程において環境汚染、物価問題の深刻化、社会資本の立ちおくれ等のいわゆる高度…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1975/02/25、33期)

私は、日韓経済協力問題について本日質問する準備をしておりました。ところが、実はけさの新聞を見てちょっと驚いたのです。それは御存じのように、新聞に出ておりますが、いま韓国の副総理兼経済企画院長官の南と…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1975/03/07、33期)

先月十八日の本議会において、わが党の野間議委員が小企業経営改善資金投資の問題について質問しました。その一番問題点は、実際にこの融資がある面で公平、無差別に行われていない事実があるじゃないかということで…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1975/05/06、33期)

近代化促進法の改正案の審議に当たって、私はまず今回の改正案の背景について質問したいと思います。この改正案は、直接的には昨年十二月の中小企業近代化審議会の意見の具申、すなわち「今後の中小企業近代化対策…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1975/05/27、33期)

私は商標法の改正案について質問します。今回の改正の目的が出願の迅速な処理にあるということは、審議会の答申もそうですし、提案理由もそうですし、また参議院での審議を通じても明らかだと思うわけでありますが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1975/06/06、33期)

私は、現在非常に経済的に苦しい状態にある中小零細企業の問題だけについて集中してちょっと質問いたします。もちろん、現在の経済困難から中小企業を抜け出させるためには、いままでとられている総需要抑制の問題…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1975/06/20、33期)

私は、二週間前のこの委員会で主として、官公需の問題について、この不況のもとでできるだけ中小企業に仕事を回してもらいたいという見地から長官といろいろ問答をしたわけであります。そのときの問題がまだ幾つも残…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1975/06/25、33期)

この法案によって九十日間石油の備蓄をやろうというわけでありますが、その根本的な理由が、いろいろ話はありまして、本委員会でも提案理由にそもそも説明がしてあるのですが、どうもすっきりしないのです。簡単に言…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1975/09/11、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/11/11、33期)

最初に通産省に聞きます。本日の毎日新聞によりますと、通産省が五十年度排ガス規制の軽自動車への適用を延期する方針を固めた、こう報道されております。もちろん、これは運輸省が決定する事項でありますが、通産…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/11/20、33期)

まず初めに聞きますが、公害健康被害補償法の地域指定で、東京、倉敷などの指定が延び延びになってきているようですが、いつ指定されるか伺いたいと思います。この補償法の問題で、いままでも何回か、この委員会で…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/12/09、33期)

時間も余りありませんが、大阪空港の問題に関連して、そのほかの大阪以外の空港の問題について若干、質問します。今度の大阪高裁の判決と昨日の決定、非常に重大な意味を持っていると思うのです。この経過について…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1975/12/16、33期)

私も、岩垂委員に続いて、公害健康被害補償法の地域指定の問題について、まず最初に伺います。先日の四十九年度調査分の結論ですね。危惧しておりましたように、世田谷、杉並、練馬、中野の四区が東京都では除外さ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1975/11/06、33期)

先ほど八丈島に天災融資法適用の問題について質問があったときに、お答えがありました。ところが、そのお答えの数字がちょっと違うのです。おっしゃったのは災害の中間報告の数字なんです。ところが、最近確定の報告…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1975/11/19、33期)

先日のフランスのランブイエで行われた首脳会議、ここでもエネルギー問題がかなり話があったようですが、詳細は私も知りません。しかし、ランブイエ宣言を見ますと、産油国と消費国との国際的協力という言葉が出てお…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1975/12/10、33期)

中小企業に対する官公需の発注の問題について、いままでも何回か質問しましたが、きょうはちょっとまとめて聞きたいと思うのです。きょうの新聞を見ますと、やはり第四次景気対策もまだ効果があらわれてないという…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1976/03/29、33期)

公害健康被害補償法も施行後、一年半を経過しましたが、まだ幾つか問題が残されております。不十分な被害補償の問題それから、いまお話があった窒素酸化物の扱いの問題、指定地域が不当に狭められている問題、対象疾…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1976/05/07、33期)

亘理参考人にお伺いします。鉄道の振動の問題ですが、新幹線を除く在来線の鉄道振動については、四十八年の「振動公害に係る法規制の基本的考え方等について」という諮問に対する中公審の答申の段階で、すでに対象…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1976/05/11、33期)

初めに、鉄道の振動の問題について聞きます。騒音規制法と同様に、振動についても鉄道は規制対象外となっておるわけですが、その理由を聞かしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1976/07/16、33期)

初めに、長野県美ケ原のビーナスラインの問題について聞きます。この問題は、すでに各新聞紙が大きく報道しておりますし、詳細については、もう述べませんが、このビーナスラインは、四十六年に当時の大石環境庁長…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1976/04/27、33期)

まず、原則的な問題点について大臣にお聞きします。今回の法案提出の背景について聞きますが、伝えられるところでは、日本鉱業協会など関係団体などの強い働きかけがあったということでありますが、どのような経過…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1976/05/18、33期)

訪問販売等に関する法律案について質問いたします。まず最初に、四十九年十二月に出された産構審流通部会の「特殊販売の適正化について」の中間答申、その中の最初のところに、「近年、通信販売、訪問販売等の特殊…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1976/06/11、33期)

本日は多国籍企業の規制の問題について質問します。すでに四月二十三日のわが党の野間議員の質問に対して河本通産大臣も、国連やOECDなどで打ち出されている多国籍企業の規制の方向に日本も協力していきたい、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1976/09/16、33期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1976/10/19、33期)

前の国会で、いわゆる新産業都市、それから工業整備特別地域、これの財政特例法の五年延長が行われました。この新産工特というのは、高度経済成長政策のもと工業開発優先の拠点開発方式として採用され、大企業本位の…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1976/10/26、33期)

私も前回の委員会に引き続いて、大分の新産都市八号地問題、これに関連して質問したいのです。すでに本日の委員会で二人の同僚委員が、この問題については質問されておりますから、できるだけ重複を避けながら要点…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1976/10/15、33期)

今日では、ガソリンなどの石油製品は国民生活に欠かせない重要な商品になっております。したがって、ガソリン販売業者の方々が負っておられる社会的な役割り、責任はきわめて大きいと考えます。この意味で、私は、ガ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/10/29、33期)

時間が非常に限られておりますので、大臣の御出席の間に約十分間ほど質問させていただきます。明治以来、長年にわたって日本の印刷産業、印刷文化の発展を支えてきた印刷機械業界の有力なメーカーが、ここ数年相次…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

24期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

東京湾岸道路に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1976/05/20提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22