佐野憲治衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言    565文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言    565文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第48号(1973/06/29、33期)

ただいま議題となりました自然公園法及び自然環境保全法の一部を改正する法律案につきまして、公害対策並びに環境保全特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、ゴルフ場の建設等各種開発行為による自然環境の破壊が進行している現状にかんがみ、国立公園等の普通地域または自然環境保全地域の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 61回出席(長 53 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言
 第72回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  2回発言   2009文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  3回発言  56546文字発言
 第76回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第78回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  33期通算 150回出席(長 53 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 97)  5回発言  58555文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            75回出席(長 53 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 67)  5回発言  58555文字発言

 法務委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会委員長(第71回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第72回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1974/02/27、33期)

関連質問ですけれども、ただいまの質疑の中で私は資料要求いたしたいと思います。一つは、予算総括表の中で市町村道路の事業費、国費が明示されておりますけれども、この中身ですね。特別法なりその他の措置による…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1974/03/06、33期)

関連でありますので、後日また委員会におきましてこの問題に対して質疑を深めたいと思いますが、ただ私は一つ、四十七年七月、解散を前にいたしまして、あの炎暑の中を国会の委員会は真剣に討議したということをやは…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1975/02/19、33期)

まず最初に、国土庁長官にお伺いしたいと思うのですけれども、国土利用計画法が施行されましてから二カ月有余を経過いたしておるわけであります。この問題につきまして、私たちはいま法の施行を見守っておるという段…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1975/03/26、33期)

大臣にお尋ねしたいと思いますけれども、大臣もこの宅地開発公団が果たして必要かどうか、現在の日本住宅公団の機能を充実させる、あるいはまた地方自治団体の協力によって住宅問題に取り組みたいと非常に長い間深刻…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1975/06/04、33期)

まず最初にお尋ねいたしたいのは、憲法の第九十五条に「一の地方公共團體のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共團體の住民の投票においてその過年数の同意を得なければ、国會は、これを…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

中外電気工業の労使紛争に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1975/01/10提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22