河上民雄衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  2回発言   5870文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  2回発言   6933文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言  12803文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第23号(1974/04/04、33期)

ただいま議題となりました国際協力事業団法案につき、私は、日本社会党を代表して、基本的な問題点につき、総理大臣並びに関係閣僚にお尋ねいたしたいと思います。(拍手)まず第一に、田中総理、あなたは、去る一月東南アジアを訪問され、あの強烈な反日デモに見舞われ、いかなる反省を持たれたか、その点をお伺いいたした………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第28号(1974/05/07、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました中華人民共和国との間の航空運送協定の締結について承認を求めるの件に対し、本件に関連して当面する二、三の問題点につき、政府の注意を喚起しつつ、要望を付して賛成の意を表明するものであります。(拍手)まず、本協定は、日中両国間の友好親善を深める上………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第16号(1975/04/15、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま趣旨説明のありました日韓大陸棚協定について、総理並びに関係閣僚に御質問いたします。その質問に先立ちまして、この協定の提出の方法について異議を申し述べておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第19号(1975/05/06、33期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました核兵器の不拡散に関する条約の批准に関し、その主要な問題点について、三木総理並びに関係閣僚に質問をいたしたいと存ずるものであります。ことしは、人類最初の原爆が広島、長崎に投下されてから三十年、核兵器の絶滅を訴えるストックホルムアピールと、それに基づく………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 17回発言  89917文字発言
 第72回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  6) 14回発言  92125文字発言
 第73回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  3)  4回発言  17258文字発言
 第74回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言   3239文字発言
 第75回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  2) 18回発言  81307文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  0)  4回発言  10283文字発言
 第77回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3) 11回発言  69171文字発言
 第78回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  1)  5回発言  22888文字発言

  33期通算 144回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員 53) 74回発言 386188文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員 34) 73回発言 381714文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4474文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第72回国会)
 外務委員会理事(第73回国会)
 外務委員会理事(第74回国会)
 外務委員会理事(第75回国会)
 外務委員会理事(第76回国会)
 外務委員会理事(第77回国会)
 外務委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1973/03/07、33期)

私は外務委員会に今度初めて属しましたので、大平外務大臣に御質問をいたしますのはきょうが初めてでございますので、少し初めにいま同僚の川崎委員からお話がありましたような全般的な態度について、御質問というよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1973/03/27、33期)

いま堂森委員より御質問いたしましたのに対しまして、外務大臣から御答弁がございましたパリ協定を尊重する、これが一つ。それからパリ協定の中でうたわれております南ベトナム・サイゴン政権と臨時革命政権との和解…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1973/03/30、33期)

このたびのアフリカ基金の審議にあたりまして、わが国の対外経済援助が従来東南アジアにほとんど傾斜いたしておったわけでありますけれども、今回アフリカ基金に参加するということになりますと、非常にドラスチック…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1973/04/13、33期)

私に与えられました時間も少なくなっておりますので、時間を守る意味で、ほんの一つ、二つお尋ねをしたいと思います。まず、先ほど来石野委員あるいは金子委員からも御質問がございました沖繩における非常に不幸な…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1973/04/18、33期)

先日私はエカフェにおいて、もしある国が、たとえば中国のような国が、朝鮮民主主義人民共和国を招き入れてみてはどうか、招待すべきであるというような発言をした場合に、大平外務大臣としては、日本政府としてはど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1973/05/09、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま賛否が問われておりますところのアフリカ開発基金を設立する協定に対し、反対の意思を表明いたそうとするものであります。本協定を貫く、アフリカ開発に対し全世界の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1973/05/30、33期)

外務大臣にお尋ねいたしますが、いま岡田委員よりWHOに対する朝鮮民主主義人民共和国の加盟の問題について御質問がありました。私もこれに引き続き大臣のお考えを承りたいと思うのであります。実を申しますとこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1973/06/01、33期)

先ほど来しばしば論議になっておりますが、先日、わが国政府に対して、ILOの専門家委員会より八十七号、九十八号条約の国内における適用状況についての意見が出されましたけれども、この意見に対するコメントをま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1973/06/13、33期)

一般的な国際情勢について二、三お尋ねをしたいと思います。先日新聞で拝見いたしましたが、日本と中国との間に文化協定、特に留学生の交換に関する協定が近くできるというような報道があるのでございますけれども…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1973/06/20、33期)

先ほども少し問題になりましたのですが、十九日の新聞によりますと、日中貿易協定の素案が日本側から中国側に手渡されたというニュースが北京発でこちらへ来ております。向こうでこういう発表というかニュースが出て…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1973/07/11、33期)

大平外務大臣に二、三お尋ねしたいと思います。先日、軽井沢で生産性本部のセミナーがございましたところで、シベリア経済開発の協力について慎重論を吐かれたというような新聞報道もあるわけでございますが、こう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

外務大臣に最近の金大中事件に関連してお尋ねしたいと思います。事件発生以来、いまだに事態が明らかにならないのでありますが、八日東京で白昼拉致されましてから、十三日韓国の金氏の自宅におるということが判明…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1973/08/29、33期)

関連で質問さしていただきますが、先般私が本委員会で質問をいたしました際に要求いたしました資料をきょう配付していただいております。「在本邦韓国大使館における韓国中央情報部出身者について」北東アジア課の資…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1973/09/12、33期)

いま堂森委員からお話がありましたように、金大中事件も政府のほうでもちょっと行き詰まりにぶつかっているような印象を受けるわけですが、外務政務次官、政府はこの事件が起こって以来真相を究明することがまず大事…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第38号(1973/10/19、33期)

外務大臣にお尋ねしたいと思います。このたび田中総理と訪欧、訪ソの旅を終えて帰られまして、いろいろ御苦労があったことと存じますが、その間に、前国会の休会後、金大中事件について政府はどのように韓国政府に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第39号(1973/11/08、33期)

いま問題になりましたが、日ソ共同声明において日ソ間の公文に違いがあるという問題につきまして、質問をいたしたいと思います。いま大臣は、この問題について大臣の立場で釈明がございましたが、そのタイプミスと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/02/27、33期)

私が質問をいたしたい内容も、いま島本委員が御質問になりました頸肩腕症候群の問題でございます。島本委員は主として電電公社の職場におけるその職業病についてお話があったわけですけれども、私がここで取り上げ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1973/12/18、33期)

あまり時間がございませんので、きょうは本会議が一時からということで、お約束の時間より少し切り上げて質問したいと思います。したがって、質問も短くしたいと思いますけれども、答弁のほうも簡潔に、あまり神秘的…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1974/02/14、33期)

先ほど三木副総理並びに小坂前特使より中東歴訪の御報告がございましたので、それにつきましてお尋ねをいたしたいわけですけれども、それと非常に関連がございますので、私は初めに、一月二十四日、衆議院本会議にお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1974/02/22、33期)

きょう私は、まず日韓大陸棚協定につきまして、政府の、特に大平外務大臣のお考え、態度を伺いたいと思います。政府は、去る一月三十日に調印した東シナ海の天然ガス、石油開発のための日韓大陸棚協定を今国会に提…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1974/02/27、33期)

初めにお尋ねしたいと思っておりますことは、最近、回教国首脳会議というものが開かれまして、その決議に関連いたしましてパレスチナ解放機関、PLOに対する政府の取り扱いについてお尋ねしたいと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1974/03/04、33期)

私は、先ほど来審議をいたしております交換公文あるいは行政取りきめの効力の問題について、一問だけ大胆にお尋ねしたいと思います。先般、東京地裁で、本年一月三十一日であったかと思いますが、沖繩密約漏洩事件…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1974/03/06、33期)

本日の議題の二つの渡り鳥条約につきまして数点お尋ねしたいと思います。まず初めに、たしか昭和四十七年にアメリカとの渡り鳥条約の審査が行なわれましたが、それと比べて今回の二つの条約は、その条約の構成ある…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1974/03/22、33期)

最近起こったできごとにつきまして、二、三質問いたしたいと思います。新聞やテレビなどの報道するところによりますと、このほど田中総理大臣がソ連のブレジネフ書記長に親書を送ったという情報がございます。また…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1974/03/28、33期)

今回、日中間の貿易に関する協定が締結されましたことは、日中友好の精神から見ても、また共同声明の趣旨から見ても非常に好ましいことかと思うのでありますが、その円滑な運用を期するという角度から二、三の点をお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1974/04/04、33期)

いまシベリア問題でお二人から質問があったわけですけれども、大臣、植村さん、永野さんとこの問題についてゆっくりお話しになって、詳細な御報告はもう受けておられるのですか。それでは今度は、ラオスに新しい政…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1974/04/08、33期)

国際協力事業団法案につきまして、問題がたくさんあるのでございますけれども、まずこの法案を拝見いたしまして、非常に実務的な点から伺いますが、理事の数は何人ぐらいになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1974/05/08、33期)

新聞によりますと、外務大臣はこのたびアメリカに行かれてキッシンジャー国務長官とも会談されるというようなことでございますが、その目的につきまして、この当外務委員会に若干の報告をしていただくのがしかるべき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1974/05/10、33期)

私は、この問題につきましては前にも御質問をいたしましたが、なお幾つか留保いたしておりましたので、それを含めて、まとめてお尋ねをしたいと思います。いま外務大臣大平さんは、田中総理から海外援助は一体どう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1974/05/17、33期)

私は、日本国とベルギー王国との間の文化協定の締結について承認を求めるの件で二、三質問をしたいと思います。この文化協定を拝見しまして、特に大きな問題はないように思うのでありますが、これに関連して、非常…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1974/05/21、33期)

ベルヌ条約をはじめとして現在五本の条約が提示されておりますので、それについて質問をいたしたいと思います。まず、一般論でございますけれども、国内法と条約で述べられている規定との間にもし矛盾があった場合…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/08/02、33期)

木村新大臣に、韓国の問題とそれから最近起こりましたOTHレーダーの問題につきまして、許された時間で御質問をしたいと思います。木村さんは、昨年の八月八日、韓国の政治家金大中氏、当時日本におられたわけで…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1974/09/05、33期)

私は、非常に短い時間でございますが、一問だけ日中友好平和条約の交渉につきまして、今後の大臣のお考えを承りたいと思います。実は、去る八月、日中友好議員連盟の日中国交回復後初の訪中団が派遣されまして、藤…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1974/10/14、33期)

いま堂森委員からお尋ねをいたしましたラロック証言について、時間も限られておりますので、問題を二つ三つにしぼってお尋ねをしたいと思います。初めに大臣に伺いたいと思うのですけれども、一体ラロック証言に関…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1974/12/04、33期)

いま堂森委員からお話がありましたように、国際的に重要な事件が次々起こっているときに、国内政治の混乱というようなこと、あるいは外務大臣の外遊でいたずらに空白であったことは、たいへん残念だと私は思っており…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1974/12/19、33期)

きょうの提案されております条約につきまして、その提出のしかたについて私は少し要望をさせていただきたいと思うのでございます。今回提出されております四本の条約は、かなり専門家でなければわかりにくいような…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1975/02/10、33期)

ただいま日中平和友好条約についてすでに御質問があったわけでございますけれども、重ねて宮沢外務大臣のこの問題に対する基本的な態度を伺っておきたいと思います。三木総理大臣はこのたびの施政方針演説でも「日…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1975/02/14、33期)

このたび日本国と中華人民共和国との間の海運協定がすでに調印され、また今国会に批准を求められておりますことについて、私ども日中共同声明の立場から見て非常に喜ばしいことと考えておる一人でございます。この条…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/02/19、33期)

非常に時間も短いわけでございますけれども、いま堂森委員から御質問がありました太刀川、早川両君の釈放の問題につきまして、いま少し詳しく伺いたいと思います。今回の釈放は、法律的に見てどういう性格を持って…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1975/02/21、33期)

海運協定についてこの前御質問いたしましたので、その続きを少ししたいと思うのですけれども、いま永末委員が、台湾における旧日本兵の問題について提起されまして、いま外務大臣のほうから、この問題はちょっと検討…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/02/26、33期)

きょうは、宮沢外務大臣に基本的な外交姿勢について少しお尋ねしたいのでございますが、宮沢さんは、外務大臣に就任されましてから、日中友好平和条約の問題あるいは核拡散防止条約の問題その他等々において、しばし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1975/03/19、33期)

外務大臣並びに外務省事務当局に伺いたいと思います。昨日報道せられましたところによりますと、韓国で国家冒涜罪という法案を国会に提出いたしまして、伝えられるところによりますると、その趣旨は、政府の批判を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1975/04/16、33期)

いま堂森委員から、日中平和友好条約の締結について、外務大臣の訪中の時期が来たのではないかというお話がございました。私はかねて、実務者レベルの話し合いも重要であるけれども、三木政権ができた後、日中間の基…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1975/04/18、33期)

日本国政府とオーストラリア政府との間の文化協定につきまして、若干御質問をいたしたいと思います。それに先立ちまして、それに関連する問題でございますけれども、新聞報道によれば、最近オーストラリアを訪問し…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1975/04/23、33期)

ただいま日中平和友好条約あるいはインドシナ半島における新しい情勢に対する政府の態度について、いろいろ御質問なり論議がございました。私、少し角度を変えまして、このいわゆる連休の間に、第三次海洋法会議が一…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1975/05/07、33期)

インドシナ情勢の新しい展開の中で、日本政府の新しい外交の方向について伺いたいと思うのであります。まず南ベトナム革命政府の承認をいつごろなさるおつもりでございますか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1975/05/30、33期)

私は、百二号条約と六十九号条約につきまして御質問いたしたいと思います。特にこの百二号につきましては、労働する婦人の問題もかなり含まれておりますので、各党、少なくともわが党の場合、同僚婦人の方々あるい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

外務大臣にお尋ねいたします。先般、OECDの閣僚会議に御出席になって帰られたわけでございますが、このOECD会議に出席されまして、どういうような印象を持って来られたか。特にインドシナ情勢の変化の後、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1975/06/06、33期)

核拡散防止条約につきまして、外務大臣にお尋ねをいたしたいと思います。まず、お尋ねをいたします前に、この核防条約というものがどういう仕組みであるか、性格であるかということについて、論議をする上で一応の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1975/06/25、33期)

いま漁業操業協定に関する御質問がありましたが、私は油濁関係の三条約につきまして質問をさしていただきます。まず船主責任制限条約の方でございますけれども、この御趣旨を拝見いたしますと、船主責任制限制度に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1975/06/27、33期)

きょうは外務大臣も大変お忙しいようでございますし、私も与えられた時間が非常に短くなっておりますので、一問だけ伺いたいと思います。もうすでに御案内のとおり、インドシナ半島の政治情勢の急展開の中で、ベト…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1975/07/04、33期)

ただいまの動議につきまして日本社会党を代表して私どもの立場を述べたいと思います。第三次海洋法会議における経緯にかんがみまして、大陸だな問題に関する世界の趨勢は、きわめて複雑な動向を各国は示しておりま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1975/07/31、33期)

いま日韓関係あるいは日朝関係についてお話が続いておりますが、私はここでいわゆる日台航空路線の再開の問題に関連して、日中関係について伺いたいと思います。いわゆる日台航空路線の第一便が九月に出るやに聞いて…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1975/08/22、33期)

私も日米首脳会談に関連して二、三お尋ねをいたしたいと思います。大綱につきましてはもうすでに同僚委員よりいろいろお尋ねがございましたので、私は少し角度を変えて二、三にしぼってお尋ねをしたいと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1975/11/19、33期)

いまの堂森委員の御質問に関連いたしまして、二、三お尋ねをしたいと思います。今回のランブイエ会議につきましては、六カ国の首脳の政治ショーという批評もかなりあるわけでございまして、六人のうち、実際に選挙…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/12/05、33期)

ただいま外務大臣から御提案のありました日本国と中華人民共和国との間の漁業に関する協定、いわゆる日中漁業協定について質問をいたしたいと思います。かねて、昭和四十七年の日中国交正常化の際発表されました共…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/12/12、33期)

私は、いわゆる国際小麦協定の有効期間の再延長に関する議定書について二、三御質問いたしたいと思います。これは前の国会で本委員会を通過いたしておりますので、特に改めて御質問することも少ないかと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1975/12/17、33期)

きょうは三木総理が臨時外務大臣でこの委員会にお出になっておられますので、時間の制約もございますから、余り技術的な、実務的なことをお尋ねしてもかえって御迷惑かと思いますので、むしろ総理の信念というような…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1976/03/03、33期)

午前中にすでに同僚議員から、ロッキード問題について、政府が、特に外務省がこれまでとられた措置についていろいろ御質問がありました。私、重ねてそれを申し上げるのもいかがかと思いますが、いままでお話がありま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1976/03/05、33期)

核防条約の審議にきょうから入るわけでございますが、きょうは科学技術庁長官がお見えになっておりますので、まず、原子力資材の輸出の問題につきまして、少しく伺いたいと思います。非常に基本的なことですけれど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1976/04/23、33期)

核防条約に関連して二、三点お尋ねしたいと思いますが、まず海洋法会議で国際海峡という理念が論議されていると思うのでありますが、非核三原則を貫徹できるかということについて私どもは非常に強い関心を持っており…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1976/04/27、33期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、当委員会において長く論議をいたしてまいりました核防条約に対して、最終的に党として賛成いたすことをここに申し上げたいと思います。わが党は核の全廃を目指し、これまであ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1976/05/07、33期)

いわゆる日韓大陸棚協定につきまして審議を行うわけでございますが、御承知のとおり、この協定は技術的にも非常に多くの問題をはらんでおりますけれども、しかしある意味においてはそれ以上に重要な点は、日韓あるい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1976/05/12、33期)

経済協力開発機構金融支援基金設立に関する協定とハンガリーとの通商航海条約につきまして、私はお尋ねしたいのでございますけれども、すでに大分私の時間もなくなってきておりまして、私の方もあとの時間がつかえて…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1976/05/14、33期)

先般時間が余りございませんでしたので途中でやめましたが、OECD金融支援協定につきましてなお若干伺いたいと思います。この前の続きでございますけれども、キッシンジャー構想の中で述べられておるその規模と…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1976/05/18、33期)

IMF協定の改正につきまして質問をいたしたいと思います。これはいわゆるSDR創設のときに、本委員会におきましても実に四日にわたって非常に鋭い慎重な質疑が行われました。そういう経緯がございますだけに、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1976/05/19、33期)

アメリカの上院情報活動特別調査委員会というものがございまして、有名なチャーチ氏が委員長のようでありますが、そこが公表した報告書の中で、アメリカ海軍秘密調査機関、NISが日本で情報収集活動を行っているこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1976/05/21、33期)

国際特許分類に関するストラスブール協定とアジア=オセアニア郵便条約につきまして質問をいたしたいと思います。初めに、国際特許分類協定につきまして幾つか御質問をしたいと思うのでありますが、この協定は一九…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1976/07/13、33期)

休会に入りましてから問題が幾つかございますので、当面の二、三の問題について宮沢外務大臣にお尋ねをしたいと思います。まず初めに、新聞等で報道せられておりますが、宮沢外務大臣はアメリカのマンスフィールド…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1976/10/06、33期)

外務大臣には先般国連にお出かけになりまして主要各国の外務大臣と親しく会談をされたようでございまして、ただいまその御報告を承ったわけでございますが、いまの御報告をひとつ基礎に置きながら、幾つかの点につい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1976/10/08、33期)

すでに御承知のとおり、韓国の金大中氏の獄中における病状が非常に悪化していると伝えられておりますので、私は、政府において、これは外交ルートを通じて実態を調査することを求めたいと思っております。その点委員…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1976/10/13、33期)

ただいま石井委員から御質問がありましたことでございますけれども、昨日全世界に報道せられました中国の中枢部におけるいろいろの動きは、隣国であります日本として非常に衝撃的なニュースであったように思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1976/10/20、33期)

いま外務大臣がお見えになりましたのでお尋ねをしたいと思うのでございますが、昨日参議院で大石農林大臣が、懸案になっておりますいわゆる領海十二海里の問題につきまして委員の質問に答えて、これはどうしても早く…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1976/11/04、33期)

ただいま御提案になりました小麦協定とコーヒー協定につきまして、若干技術的な点も含めてお尋ねをいたしたいと思います。小麦協定を審議するに当たりましてひとつお伺いいたしたいのは、昨年の八月、安倍農林大臣…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22