小宮武喜衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   2370文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   3217文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   2548文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2027文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  1回発言   3109文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  5回発言  13271文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第46号(1973/06/26、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました水銀、PCB等による深刻な環境汚染問題に関して、緊急質問を行なわんとするものであります。(拍手)私は、本問題の根底は、何といっても過去二十数年間政権の座にあって、高度経済成長政策を絶対的なものと考え、世界的な資源輸出量の二〇%をこえるばく大な資源消費型………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第20号(1974/03/26、33期)

私は、民社党を代表しまして、ただいま趣旨説明のありました石油開発公団法の一部を改正する法律案につきまして、内閣総理大臣並びに関係諸大臣に対し、数点にわたり質問を行なうものであります。(拍手)私は、まず初めに、今回の石油危機をもたらした政府の政治責任を追及いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第10号(1975/03/04、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま提案されております昭和五十年度一般会計予算案、特別会計予算案及び政府関係機関予算案に対し、一括して反対の討論を行うものであります。(拍手)なお、社会党、公明党両党共同提案による編成替えを求めるの動議につきましては、見解を異にいたしておりますので、反対であることを明らか………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、民社党を代表し、ただいま提案されております郵便法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。私が反対する第一の理由は、公共料金値上げに関する厳正なルール、原則を確立しないまま、国民にとって一方的な負担を強いるばがりか、激しい物価高、インフレの引き金ともなる公共料金の値上げを安………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第15号(1976/05/06、33期)

私は、民社党を代表して、ただいま趣旨説明が行われました健康保険法等の一部を改正する法律案に関し、総理並びに関係諸大臣に質問を行うものであります。近年における社会経済の激しい変動に伴い、一方においては公害や交通事故が激化し、他方においては有害物質のはんらん、あるいは原因、治療方法不明の疾病が増大するな………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78) 29回発言 186830文字発言
 第72回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 23回発言 148220文字発言
 第73回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  26071文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 25回発言 136978文字発言
 第76回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 10回発言  48890文字発言
 第77回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  9回発言  53786文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  16056文字発言

  33期通算 208回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員208)105回発言 616831文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員100) 55回発言 358718文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 15回発言  72716文字発言

 石炭対策特別委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  7回発言  35447文字発言

 農林水産委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 15回発言  87169文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  9回発言  40755文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  12508文字発言

 逓信委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   9518文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1973/02/23、33期)

今月の十二日から来月の二日まで、野生動植物の保護条約を締結するために、ワシントンで国際野生生物会議が開かれておりますが、この保護条約を環境庁としては大体どう評価しておるのか、まず長官からひとつ御答弁を…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1973/03/02、33期)

私は、農薬の公害問題について質問します。農薬の公害問題については、一昨年、昨年とあれだけ騒がれておりながらいまだにあとを断ってはおりません。この農薬公害に対して行政管理庁は、一昨年の一月、農林省と厚…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1973/04/06、33期)

それでは、まずタンカーの排水規制強化について質問します。さきに、二月十二日から三月二日までロンドンで開かれた政府間海事協議機関の海洋汚染防止条約の準備会議の概要について、この準備会議でどういうような…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1973/04/11、33期)

沢田参考人にお尋ねしますが、この水俣病の認定患者の中には鹿児島県の人が含まれておるし、天草の人が含まれておりますね。こういうようなところの人たちはどういうような原因で水俣病になったのか、ひとつその理由…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1973/04/17、33期)

まず質問をしたいことは、今回の千葉ニッコー事件はかつて発生したカネミ油症事件と大体同じようなケースをたどっておる。そこで、この前カネミ油症事件が起きてからどういうふうに行政指導をしたのか、まず農林省と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1973/05/11、33期)

長官は、水俣病関係で視察に行かれて帰ってきたようですが、まず、どこどこを視察されて、視察されての所感と今後の取り組む姿勢について伺っておきたいと思います。非常に感じましたことは、もう二度と再びこうい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1973/06/06、33期)

武内先生に質問します。今度の第三水俣病の犯人というのは、熊本県の宇土にある日本合成化学工業だということが大体判明しておりますけれども、それが第三水俣病が天草の有明町で発生したということで、同じ有明海…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第28号(1973/06/20、33期)

いま三人の先生方の意見をいろいろ聞いておりましても、今回出されております自然公園法及び自然環境保全法の一部を改正する法律案について、非常に不十分であるというような三人の先生方の御意見のように理解いたし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第29号(1973/06/21、33期)

通産政務次官はいないようですが、私、まず通産省の公害に取り組む基本的な姿勢についてお伺いしたいと思うのです。と申しますのは、先ほど十一項目の対策の中でも「極力」ということばを使っていますね。長官は、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第34号(1973/06/29、33期)

長官にお伺いしますが、最近の水銀汚染というのは、ただ工場排水だけではなくて、農薬にも原因があるということがいわれておりますし、また私もそう思いますが、まず大臣のお考えをお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第37号(1973/07/12、33期)

参考人の方々に、時間がございませんから一問ずついたします。まず、白木参考人にお尋ねしますが、この被害補償法案によりますと、慰謝料に対する規定が全然ございません。特に水質系汚濁の場合は、汚染者がはっき…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第38号(1973/07/13、33期)

長官にまず質問しますが、この法律案が国会に提出されたのが六月十九日で、中公審からこの問題に対して答申のあったのが四月五日ということで、われわれもこの法案については、ぜひともひとつ今国会で成立をさせたい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第47号(1973/09/11、33期)

村上先生に質問しますが、赤潮の問題ですね。これは何も瀬戸内海だけが発生しているわけではなくて、全国至るところに発生しているわけです。そのつどわれわれは委員会において、赤潮の原因は何だということを質問し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第53号(1973/11/13、33期)

先ほども島本委員から資料提出の要求がありましたけれども、政府が十日に水銀等汚染対策推進会議を開いて、そこで、水銀汚染調査検討委員会から出された九水域の環境調査結果をもとに、今後の対策を検討しております…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1973/03/06、33期)

私はスト規制法の問題について若干質問します。このスト規制法が昭和二十八年、第十六国会に提案されたときの提案理由の説明によりますと、昨年行なわれた電気事業及び石炭鉱業における長期かつ大規模なストライキ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1973/03/08、33期)

厚生省に、念のためひとつ冒頭質問しますが、めくらの人たちは、現在どんな職業に従事しておるのか、お聞かせ願いたいと思います。ただ、厚生省といたしましては、そのほかの職業も、できるだけ目の悪い方もできる…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1973/03/29、33期)

大臣、この原爆被爆者問題について、これは政府の基本的な姿勢にもかかわる問題でございますから、一言質問に入る前に、大事な問題をひとつ質問しておきたいと思います。この原爆被爆者を生んだ責任は大体だれにあ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1973/04/03、33期)

最近週休二日制について、政府もそれから労働団体も非常に精力的に取り組んでおられることについては喜ばしいことでありますが、昨日労働省が取りまとめた四十七年の労働時間制度調査によりますと、昨年九月末現在で…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1973/04/12、33期)

少しのどを痛めておりますので、声がちょっと聞き取りにくい点があろうかと思いますが、あしからず。現在ルバング島で小野田元小尉の救出捜索が行なわれておりますが、その見通しについて、まずお伺いしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1973/04/24、33期)

すでに御存じのように、ベトナム戦争の終結に伴ってMSC所属のLSTが昨年の暮れから遂次係船されまして、いよいよことしの六月末をもって全船が係船されることになってまいります。そうなりますと、現在のLST…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1973/05/08、33期)

まず確認しておきたいことは、大臣、今回の港湾労働法の改正については、昨年の十一月十七日に出された港調審の建議に基づいて改正されたのかどうか、これをひとつ確認しておきたいと思います。六大港につきまして…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1973/06/23、33期)

前もってお願いしておきますけれども、いまからの質問は、もうかなりいままで論議し尽くされた問題もありますので二十番せんじ、三十番せんじぐらいになるかもしれませんが、ひとつ丁寧に御答弁をお願いします。健…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1973/06/28、33期)

時間がございませんので大臣にお伺いをいたしますが、さきに経済審議会が政府に答申した経済社会基本計画における社会保障の医療水準は、振替所得の国民所得に対する比率を四十七年度の六%から五十二年には八・八%…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1973/07/03、33期)

今日における中高年齢者の雇用の状況から見てまいりますと、定年延長を促進するとともに、定年到達者の再就職をすることも非常に重要であることは言うまでもないところでありますが、しかしながら、わが国の定年制は…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1973/07/06、33期)

私は、この労災問題を考えますときに、労働者が不幸にして災害にあわれて、それを救済することはもちろん大事ではございますが、その前にやはりわれわれとしては、いかにしてこの労働災害をなくするかということが一…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1973/07/19、33期)

質問時間が足りませんので、答弁のほうもひとつ簡潔にお願いします。だらだらやってもらっては困ります。そこで、まず質問したいのは法律案ですが、第三条に(事業者の責務)として「家庭用品の製造又は輸入の事業…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1973/04/26、33期)

最近の飼料の値上がりの原因について、農林省が一月二十三日に発表した「配合飼料原料の当面の需給状況について」という資料を読んでみますと、結びに、「以上のように、基調としてはアメリカの供給力に期待し得るに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1973/06/21、33期)

私はまず長崎県の総合開発事業について若干質問します。四十八年度の予算で、水資源開発分については、全体実施設計費として九千万円、それから土地造成分については調査費として一千万円、計一億円の予算がついた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1973/03/30、33期)

厚生大臣に質問します。アンモニアが人体に及ぼす影響についてひとつ御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1973/12/14、33期)

最近のマスコミの報道を見ましても、中東戦争による石油危機に対処して、石油にかわるべき新たなエネルギー源の開発ということが非常に強調されておりますが、もちろん新しいエネルギー源の開発は必要ではありますけ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/12/18、33期)

時間もございませんからかけ足で参りますけれども、最初に、いま問題になっております石油危機、そのための電力規制の問題と労働者の雇用問題の関係について質問します。先ほどからも質問が出ておりましたけれども…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/12/20、33期)

最初に中医協の問題について質問します。御存じのように、五月から七カ月間にわたって紛争が続いておりました中医協が再開されましたけれども、しかし問題は今後に大きな問題が残されておると思います。したがいま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1974/02/14、33期)

私は精神障害者対策について質問します。ちょうど先月二十三日に、長崎県の佐世保市で、長期間精神病院に入院していたおねえさんを弟が病院から連れ出して、車の中でそのねえさんを締め殺したという事件が発生して…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1974/02/26、33期)

何か局長の時間の都合もあるようですから、まず失業対策の賃金の問題について先に質問します。まず、先ほどからるる失対賃金の問題についてはいろいろ質問がされておりますので多くは申し上げませんけれども、確か…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1974/03/05、33期)

私も身体障害者の雇用対策について質問します。現在わが国においては心身障害者の数が、四十七年度の調査によりましても大体百七十二万人といわれております。そのうち就業者というのは七十九万人で全体の四六%に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1974/03/26、33期)

私は高年齢者の雇用対策について質問したいと思いますが、高年齢者というのは、大体何歳以上を高年齢者といいますか。われわれも一般に簡単に高年齢者とか中高年齢者とかいろいろ言っておるわけです。厳密にいって高…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1974/04/04、33期)

最初にひとつ老人という定義と、老人とは何歳からをいうのか、ひとつ正確に教えてください。したがって、同じ年齢階層でその年齢の方よりも年をとっておられた方は、従来から七十までお待ちになって老齢福祉年金を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1974/04/05、33期)

先ほども春闘問題に触れられましたけれども、私も春闘問題について若干質問をしたいと思います。御承知のように、この春闘は非常に重大な局面を迎えております。もう御存じのように、春闘共闘委員会ではゼネスト宣…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1974/04/08、33期)

現行の失業保険制度は昭和二十二年に制定されたものでありますから、その当時の労働力過剰時代と違って現在は労働力不足の時代に入っております。その意味では、この時代の変化に即応して失業保険法というのが改正さ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1974/04/25、33期)

原爆被爆者の問題については、厚生大臣も非常に理解が深いために少しずつは改善されてきておりますけれども、そのテンポがわれわれ被爆者の立場から見ればどうもなまぬるいのではないか。もっと大臣も、思い切ってこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1974/05/14、33期)

最初に労災保険の全面適用の問題についてお伺いします。この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられておる問題でありまして、また昨年の一月十七日の労災保険審議会の答申においても、また社会保障制度審議会…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

国鉄にひとつ質問します。先々月の三月二十六日の二十時から二十一時の間に、佐賀の鳥栖機関区内において何が起きたのか御存じですか。また、四月の十五日、十二時三十分ごろ、千葉の津田沼車掌区において何が起き…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1974/05/22、33期)

この日雇い保険の対象者は、日々雇い入れられる者、二カ月以内に短期雇用される者、季節労働者となっておりますけれども、それぞれの加入者数は幾らになっておりますか。そういう意味合いで健康保険の一群上の等級…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1974/02/25、33期)

先ほどから各委員から石炭の見直しの問題についていろいろ言われておりますけれども、そのときにあたりまして、御存じかと思いますが、長崎県の軍艦島で知られる端島炭鉱が一月十五日に閉山をいたしたわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第6号(1974/03/13、33期)

最近、石油事情の悪化のために電力、鉄鋼をはじめ、一般企業において石炭の需要がふえておると聞いておりますが、大体どれぐらい需要がふえておりますか。これに対しまして原料炭におきましては千二十万トン引き取…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

私は両参考人が述べられた意見に的をしぼって質問したいと思います。それがまた今日の質疑の目的でもあろうかと思います。まず稲山参考人にお尋ねしますが、最近アメリカからの原料炭の輸入について、石炭価格を二…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1974/05/15、33期)

まず大臣にお聞きしますが、大臣は、先月の九日、十三日、十五日、十七日と連続して大阪西郵便局、南郵便局でどういう事件が起きたか御存じですか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1974/03/07、33期)

ただいま畜産危機の問題が叫ばれておりますので、私は養鶏問題に特に的をしぼって質問したいと思います。まず、養鶏経営の問題について、はたして農林省は真剣に取り組んでいるのかどうかということに私は率直な疑…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1974/04/04、33期)

最近の国際糖価暴騰の原因について質問しますが、今回の国際糖価が非常に暴騰したというのは、単に需給の逼迫だけということではなくて、石油問題に便乗した投機的な色彩が強いのではないかというふうにも考えられま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第34号(1974/04/25、33期)

最初に、農林省は、現在非常に危機に瀕しておる畜産農家を救済するために、六百億の畜産特別融資を行なおうとしておりますが、この特別融資の時期、方法、内容について、まず農林省に質問します。大体このような特…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第37号(1974/05/09、33期)

農林省は昨年の八月二十五日、告示千六百七十四号をもって、「まき網漁業に係る中小漁業振興計画」を告示しております。その振興計画によりますと、「昭和五十二年度末までにおける経営近代化の目標」の一つとして、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 農林水産委員会 第40号(1974/05/16、33期)

私は、まき網漁業にかかる中小漁業振興計画について、再び質問します。現在、網船は百十一トンにトン数が制限されているために、近年建造される網船は、船の幅を広げ、深さを浅くしております。そのために船体の重…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

初めに、最近の雇用情勢について質問します。御承知のように、物価を安定させるための政府の総需要抑制、金融引き締めによって、産業界ではかなり不況色が強まっております。その不況を反映して、特に建設、不動産…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1974/10/29、33期)

最近、原子力発電所において原子炉設備の故障や異状が発見されて、いろいろ問題になっておりますが、しかしながら、そこで働いておる肝心の労働者の方々のこの方射線の影響はどうであるかということについては、何ら…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1974/10/30、33期)

厚生大臣は、ことしの二月と十月の二回にわたって通算三六・三%の医療費の値上げを行なっております。そのために生じた政管健保の赤字を解消するため、十一月一日から保険料率を〇・五%引き上げんとして、ただいま…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1974/10/14、33期)

最初に、今月四日に認可された日本施網漁業生産調整組合の生産調整規程の一部変更について若干お聞きします。今回のこの規程の認可にあたって、農林大臣はさしあたり六カ月間の期限を付しておられますけれども、こ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/02/08、33期)

私もワクチン事故について質問します。先月三十日、愛知県豊田市で、百日ぜき等の三種混合ワクチンの予防接種を受けた生後七カ月の幼児が死亡するという事故が発生しております。そのため厚生省では、原因がわかる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/02/10、33期)

私も雇用調整給付金の問題について若干質問をします。先ほども質問があっておりましたように、いよいよ不況が深刻化してまいりまして、いまやその不況の波はもう全産業に及んでおります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/03/14、33期)

昨年ごろから労働省では、勤労者の財産づくりということを目玉商品の一つとして宣伝されてきたわけでございますが、私はその前に、今日のインフレ、物価安定、それにこの不況の克服こそが勤労者の財産づくりの大前提…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/03/18、33期)

今回の改正案の提案理由説明によりますと、公共企業体等労働委員会が関与する労使の紛争は増加する傾向にある、こう述べられているわけでありますが、なるほど資料によりましても、四十七年度七十二件、四十八年度九…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

春闘もいよいよ本番に入ってまいりまして、すでに総評、中立労連などでつくられている春闘共闘委員会では三月二十七日を第一次統一行動スト、四月八日から十一日を第二次統一行動スト、四月十五日から十八日までを第…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1975/03/25、33期)

この退職金共済制度は昭和三十四年に制定されて、この制度に現在加入している事業所は、四十八年度末で十五万六千カ所、労働者数で百四十二、三万とも言われておりますが、この制度の対象事業所の何%くらいが加入し…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1975/03/26、33期)

まず冒頭に、法律案の提案の仕方についてでありますが、今回のこの国民年金法の一部改正の法律案の中には、国民年金、厚生年金、船員保険、年金福祉事業団等の一部改正の法律案が一括して提案されているわけです。こ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1975/04/24、33期)

原爆被爆三十周年目に当たる昭和五十年度の被爆者対策予算を見てみますと、総額二百五十四億で、四十九年度に比べて六三・八%の伸びを示しております。中身を見ますと、被爆者に対する各種手当の増額、新たに爆心地…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1975/05/27、33期)

私は、今回の春闘問題に関連して若干質問します。今回の春闘における違法ストに参加した三公社五現業の労働者数がどれくらいになるのか、各当局からそれぞれ御答弁を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1975/06/03、33期)

今日、わが国の労働基本権の問題を論議するに当たって、二つの問題があると思うのです。一つは、先ほどからいろいろ論議されておりますように公企体労働者の労働基本権の問題と、もう一つは民間労働者、いわゆる電気…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1975/06/05、33期)

自治省が昨年十月五日取りまとめた四十八年度の地方公営企業の決算状況を拝見しますと、全国の水道事業数一千六百六十六カ所のうち、累積欠損金を抱える事業体が約三分の一の四百七十二事業所に達しております。そし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1975/06/17、33期)

最初に山王丸参考人にお尋ねします。先ほどの意見公述の中で、参考人は、最低賃金制度はこれ以上安く人を使ってはならないという社会保障的な賃金である、こういうような表現を使われました。また、下村参考人も、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1975/06/19、33期)

「小さいときいろいろなところへ連れていってくれたお父さんはもういない。父を奪ったトラックが憎い。」このような作文を大臣御存じですか。昨年、財団法人交通遺児育英会が、全国三万世帯の遺児家庭を対象に生活…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1975/06/26、33期)

私は、二月二十二日に予算委員会の集中審議で、日本歯科医師会また技工士会に来ていただいていろいろ質問しておりますので、きょうは主として厚生省の歯科行政に対して質問したいと思います。しかしその前に、せっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1975/07/01、33期)

最近、わが国の雇用情勢の悪化がようやく峠を越して、二月以降、失業者が百万人もいたのが、大体四月では九十八万人ぐらいに減少した、こういうようなことが言われているわけですけれども、現在の雇用情勢がどうなっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1975/07/03、33期)

私は、療術師の身分の制度化について質問したいと思います。この件については、昨日の請願処理の際も百六十九通ぐらい請願が出ていたわけですが、そういうような立場からこの問題について、限られた時間内において質…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1975/05/07、33期)

二、三日前の一部新聞報道によりますと、長崎県西彼杵郡高島町の三菱石炭鉱業高島砿業所では、鉱員三百三十人を初め、常雇いの臨時鉱員、下請関係を含めて六百人を超す合理化案が、会社側から労働組合側に提案された…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1975/06/18、33期)

きょうは審議会の答申もはっきりしておりませんので、一般的な問題について一、二点、質問したいと思います。まず第一点は、先ごろの本委員会で私、質問したことがございますが、長崎郊外の三菱石炭鉱業の高島炭砿…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1975/06/25、33期)

近々、石炭の新政策について石炭鉱業審議会からの答申が出されようとしておりますが、この新石炭政策の実施に当たって、通産省としての姿勢についてお尋ねします。と申しますのは、いま石炭問題については、いわゆる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1975/03/06、33期)

ここに三月四日付の朝日新聞の夕刊がございますが、長官はお読みになりましたか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1975/03/12、33期)

農林省は、養鶏農家の多年の念願でありました卵価基金の助成について、基金の造成額を三十四億として、その二分の一の十七億を三年間に分割して助成するということで、五十年度予算に五億七千万を計上しております。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1975/05/29、33期)

わが国のカツオ・マグロ漁業は、一昨年の石油ショック以来、燃料費の大幅値上がりと漁具並びに諸資材の高騰、加えて生産者魚価の低迷によって非常に経営が悪化してまいりました。そのために、石油ショック以降ことし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1975/07/02、33期)

私は、日本遠洋旋網漁業協同組合の除名問題について再度質問いたします。この件につきましては、除名を受けた組合員から遠洋旋網組合を相手どって、組合員たる仮の地位を定める仮処分の申請が福岡地方裁判所に出さ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1975/07/03、33期)

昨日、日本遠洋旋網組合から除名された組合員に対して、六月二十三日の福岡地裁からの組合員として取り扱わなければならないという判決について旋網組合は無条件に受け入れなければならないということについての私の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1975/02/22、33期)

私は、まず斉藤参考人にお尋ねします。参考人も御承知のように、近年目に余る歯科料金をめぐって、いろいろなトラブルや苦情が相次いで起きておりますが、この点について参考人はどのように考えておられるか、まず…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/11/11、33期)

大臣も御存じのように、今日わが国は深刻な不況に見舞われて、雇用不安が大きな社会問題にまで発展しております。ちなみに、わが国の完全失業者の数を見ましても、三月の百十二万人をピークにその後減少を続けて、七…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/11/13、33期)

私は、救急医療体制について質問したいと思います。最近、救急患者のたらい回し事件が全国的に頻発しておりまして、そのたびごとに被害者の遺族たちからは、応急措置さえしてくれれば何とか助かったろうにとか、せ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1975/11/18、33期)

雇用問題については先週も質問しましたけれども、さらに引き続いて質問したいと思います。この前も指摘しましたように、労働省は雇用情勢の悪化に伴って八月に緊急雇用対策というものを打ち出したわけですが、その…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/12/11、33期)

私は、保険財政について若干質問します。厚生省は昭和五十一年度から健康保険における家族高額療養費制度の自己負担額を現行の三万円から五万円に引き上げる方針であると伝えられておりますけれども、これが事実か…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1975/12/16、33期)

私も身障者の雇用問題について若干質問したいと思います。これは身体障害者の問題だけでございますが、去る十一日、労働大臣の諮問機関である身体障害者雇用審議会が身障者の雇用問題について、現行の雇用率の引き…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/12/18、33期)

私も、年金問題について質問します。厚生省は、五十三年度の年金財政再計算期を五十一年度に繰り上げて厚生年金、国民年金水準を、最近の経済情勢やあるいは賃金水準の変動に合わせて引き上げるために、いろいろ検…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1975/11/12、33期)

先ほどの通産当局から最近の石炭鉱山における主要災害について報告がありましたように、ことしに入って各炭鉱で重大災害が連続して発生しまして、これが偶然の一致がどうかは知りませんが、このように連続、集中して…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1975/11/19、33期)

現在全国的に全逓の組合員の組織拡大闘争によって全郵政組合員に対する人権侵犯の問題やあるいは傷害事件が連日のように発生しております。個人の思想、信条の自由は憲法で保障された基本的な人権だと思うのです。そ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1975/11/19、33期)

私は農林省の畜産行政について質問します。今年七月、行政管理庁は農林省に対して、飼料に関する行政監察結果に基づく勧告をなされております。この勧告の中で政府操作飼料について、政府は飼料価格の安定のため多…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1975/12/17、33期)

私は、国有林野行政について若干質問します。国有林野事業は、行政として国有林野の四五%を占める保安林経営と公共企業体としての企業経営の二面を持っておると思いますが、林野庁はどちらに重点を置いておられる…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1976/05/13、33期)

大臣は所信表明の中で、「来るべき原子力船時代に備えて原子力船の開発を引き続き推進するため、日本原子力船開発事業団法の存続期限を延長するとともに、原子力第一船「むつ」の開発を軌道に乗せてまいりたい」、こ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

参考人には本当にきょうは御苦労さまでございました。私の持ち時間が三十五分間でございますから、質問する方も簡潔に質問しますので、答える方も簡潔にお願いしたいと思います。そしてまた、きょういまから質問する…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

昨日、長崎から八名の参考人を呼んでいろいろ意見の供述をやってもらったわけですが、意見を聞きまして科学技術庁としてどのような考えを持たれたのか、まず所見をお聞きしたいと思います。ただ、何と言いますか、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1976/05/24、33期)

ただいま議題となりました日本原子力船開発事業団法の一部改正案について、わが民社党の意見を申し上げます。わが党は、党の基本方針として、原子力の開発、原子力の平和利用を推進する立場に立っております。した…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

原子力船「むつ」の佐世保港修理港問題について、地元では、賛成、反対の立場からそれぞれの理由を挙げて運動が推進されておるわけですが、政府としてもやはり、これら賛成する立場の人あるいは反対する立場の人を問…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1976/08/25、33期)

大臣に質問しますが、先月の三十日に首相の諮問機関である原子力行政懇談会から、三木首相に対して、「原子力行政体制の改革、強化に関する意見」が答申されておりますが、政府はこの答申を忠実に実行するお考えかど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1976/05/06、33期)

昨年の七十五国会でこの各種手当の引き上げに際して、私から、やはり被爆者の生活の実態調査を行って、その実態に沿うように各種手当の引き上げも行うべきではないか、こういう質問をいたしました。その際、公衆衛生…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

民社党は、毎国会たびに、原爆被爆者援護については国家補償という立場から行うべきであると、繰り返し繰り返し主張してまいりました。そこで野党四党は、原爆被爆者に対しては国家補償すべきだという観点から、原爆…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1976/05/14、33期)

私は、健康保険法等の一部を改正する法律案に対して質問いたします。政府管掌健康保険組合は四十八年の法改正の際、約三千億の累積赤字をたな上げして新たなスタートをしたわけでありますが、そのときの説明では、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/10/14、33期)

最初に大臣に質問しますが、この前国会で継続審議になっております日本原子力船開発事業団法の取り扱いについては、まずどのように考えておられるのか。それにしても、この際、私がはっきりさせたいことは、政府は…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

今年の二月十日、政府の「むつ」修理港要請に伴って、長崎、佐世保の地元では賛否両論が並行しておるところでございます。特に安全性、原子力船開発の必要性等々、広範多岐にわたってこの問題点が指摘されておりまし…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

ただいま議題となっております日本原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案の取り扱いに対するわが民社党の意見を申し上げます。原子力船第一船の「むつ」の開発は、昭和三十八年以来日本原子力船開発事業団を…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/10/14、33期)

私は、厚生省の五十二年度予算編成における原爆被爆者援護に対する考え方をお尋ねしたいと思います。もうすでに五十二年度予算の概算要求については大蔵省と折衝が始まっておる、このように考えますので、五十二年…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/10/19、33期)

まず最初に、ことし四月以降八月までの完全失業者と失業保険受給者数が幾らになっておるのか、労働省にお尋ねします。それから雇用保険の受給者数につきましては、御承知のように、本年に入りまして、一−三月、こ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  4本提出

質問主意書一覧

日本旋網漁業生産調整組合の調整規程の変更に係る農林大臣の認可等に関する質問主意書
第72回国会 衆議院 質問主意書 第31号(1974/05/29提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

養鶏経営の安定に関する質問主意書
第72回国会 衆議院 質問主意書 第37号(1974/06/03提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日本旋網漁業生産調整組合の調整規程の変更について、農林大臣と公正取引委員会との協議及び農林大臣の認可等に関する質問主意書
第73回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1974/07/30提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

養鶏経営の安定に関する質問主意書
第73回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1974/07/30提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22