小宮山重四郎衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第84回国会 34回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 32 委員  0)  4回発言  10583文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言     89文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  5回発言  10680文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算  65回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 63 委員  0) 10回発言  21352文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            46回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 44 委員  0)  6回発言  15568文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0)  4回発言   5784文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第84回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第84回国会)
 内閣委員会理事(第85回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第85回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第86回国会)
 内閣委員会理事(第87回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第87回国会)
 内閣委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1978/05/31、34期)

本日は、電力会社の六社の社長さん及び役員の方々に大変御多忙中参考人として御出席をいただきましたことを厚く御礼申し上げます。現今、エネルギー問題というのは、昭和四十八年十一月のオイルショック以降大変大…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1978/06/14、34期)

同和対策に関する小委員会における調査の経過を御報告申し上げます。御承知のとおり同和対策事業は、昭和四十四年に制定されました同和対策事業特別措置法に基づき、対象地域における生活環境の改善、社会福祉の増…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1978/08/15、34期)

給与に関する質問に関連いたしまして、きょうは大蔵省にちょっと御質問を申し上げます。内閣委員会が六月二十三日から七月十三日まで海外の日本人学校等を視察してまいりました。その中でいろいろな問題点が出てま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1978/08/16、34期)

防衛庁長官がこの六月二十日欧米を視察されて以来、大変いろいろな問題が起きております。まず、防衛庁長官から、時間がございませんので、簡単に欧米の視察の状況についてお伺いしておきます。会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1978/12/06、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、岡本富夫君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1979/02/22、34期)

ただいま提出いたしました修正案につきまして、自由民主党、民社党及び新自由クラブの提案者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。修正案文はお手元に配付したとおりでございます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1979/04/11、34期)

三月二十八日、米国で起きたスリーマイルアイランドの事故、これは大変な事故で、日本でも深夜テレビで人工衛星を使って放送された。また、われわれにとっても、日本が一千万キロ時代を迎える、また国土が狭い、こう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1979/03/23、34期)

いま栂野委員が質問したことと重複したくはないのですけれども、所沢の基地跡にできますこのリハビリテーション、これは五十四年六月にでき上がる。そのほかに、ここには第二管制塔ができているのです。これも運輸省…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1979/04/10、34期)

元号について、まず非常に端的な御質問をいたします。この元号の法律ができますと、一部では大変誤解して、強制されるがごとき考え方を持っておりますけれども、この法律が施行された場合の状況について、どういう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1979/05/31、34期)

厚生省が午前中何か会議があるということでございますので、厚生省から最初に御質問させていただきます。これは外務省か厚生省か十分わかりませんけれども、海外勤務をしている人たちの一番関心事というのは何だと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22