小宮山重四郎衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


衆議院本会議(35期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  1回発言   4768文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  1回発言   4768文字発言

本会議発言一覧

第91回国会 衆議院 本会議 第9号(1980/03/08、35期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、ただいま議題となっております昭和五十五年度一般会計予算外二件について、賛成の討論を行わんとするものであります。昨年来の政治経済情勢を振り返ってみますと、国の内外に最も深刻な衝撃を与えたのは、中東の激動と第二次石油危機でありました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第90回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言   5864文字発言
 第91回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  0回発言      0文字発言

  35期通算  37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  1回発言   5864文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  1回発言   5864文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第89回国会)
 予算委員会理事(第90回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第90回国会)
 予算委員会理事(第91回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1979/12/03、35期)

質問に入る前に委員長にお願い申し上げたいのでございますけれども、去る十一月の三十日に大蔵省から発表されました「五十五年度財政事情の試算」を、本委員会に提出していただくことをお許しいただきたいと思ってお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22