小宮山重四郎衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   2013文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   2013文字発言

本会議発言一覧

第67回国会 衆議院 本会議 第7号(1971/10/27、32期)

私は、ただいま提案されました通商産業大臣田中角栄君に対する不信任案に対し、自由民主党を代表して、反対の討論を行なうものであります。(拍手)ただいま、提案者代表の塚本三郎君が、田中通商産業大臣不信任案提出の趣旨弁明を行なったのでありますが、その述べられたところは、事実に相違するものであり、全く理解に苦………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第66回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第67回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第68回国会 42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 11)  3回発言   2429文字発言
 第69回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言     89文字発言

  32期通算  64回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員 18)  4回発言   2518文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  0)  3回発言   2429文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  1回発言     89文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第66回国会)
 商工委員会理事(第67回国会)
 商工委員会理事(第68回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第68回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1972/03/31、32期)

自由民主党、日本社会党、公明党、民社党を代表いたしまして、ただいまの法案の附帯決議案の趣旨を御説明申し上げます。御承知のとおり、沖繩国際海洋博は過般行なわれました日本万国博覧会の場合とたいへん相違い…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1972/06/05、32期)

自由民主党提出にかかる修正案につきまして、その提案の趣旨を御説明申し上げます。石油パイプライン事業は、わが国の石油事情にかんがみ、新たな石油輸送手段としてその促進をはかるべき事業でありますが、わが国…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1972/06/09、32期)

提案者を代表して附帯決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1972/07/06、32期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、渡部一郎君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22