細谷治嘉衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   6569文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   6569文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第3号(1977/10/06、34期)

いま、国民は、不況とインフレから一日も早く抜け出したいと熱望しております。福田総理は、かつて石油ショックと狂乱物価が日本国じゅうを覆っていたとき、日本経済は全治三年の重病であると診断したのでありますが、あれから三年以上過ぎたにもかかわらず、いまだにその出口を見出すことができず、八甲田山の雪中行軍のご………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  3回発言  41976文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  45106文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 32回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  5回発言  69678文字発言
 第85回国会  7回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   8416文字発言
 第86回国会  3回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  6回発言  65629文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 102回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 89) 20回発言 230805文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
            62回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62) 11回発言 155720文字発言

 石炭対策特別委員会
            34回出席(長 13 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  3回発言  25619文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  14807文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  27917文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6742文字発言


委員会委員長経験

 石炭対策特別委員会委員長(第84回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第85回国会)
 石炭対策特別委員会委員長(第86回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第4号(1977/03/14、34期)

石炭関係のいろいろな立法について全体として御質問申し上げたいと思っておりましたけれども、通産大臣所用のために遅刻するそうでありますので、まずその中の労働省関係の点についてお尋ねいたしておきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1977/03/23、34期)

私は地方税法について、すでに同僚議員の方々からいろいろな点から質疑が行われておりますので、なるべく重複を避けたいと思いますけれども、若干重複する点があろうかと思いますが、御了承いただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1977/05/13、34期)

すでに共済法の問題につきましては同僚の各委員から質問がありまして、重複する点が多々あると思いますけれども、若干の点について御質問いたしたいと思います。最初に、せんだって実は私はある退職教員にお会いし…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/10/26、34期)

最初に青山先生にお尋ねしたいのでありますが、環境の問題と医師の診断尊重という先生の御指摘について質問したいと思うのです。附帯決議があるにかかわらず、申請に対して認定された数、これを認容率と言っておる…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1977/10/27、34期)

私は、四十九年の九月一日から施行されました公害健康被害補償法について幾つかの問題点を質問したいと思うのでありますが、具体的な質問に入る前に、長官の基本的なこの法律に対する認識といいますか――たとえばこ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第2号(1977/11/16、34期)

石炭問題、特に二千万トン以上を確保するという基本的な立場から、幾つかの問題を質問したいと思います。最初に、これは西日本新聞という九州の新聞でございますけれども、ローカル紙といってもかなり有力な新聞で…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1977/11/24、34期)

私のいただいておる時間が二十分でございますので、まとめて御質問いたしたいと思います。最初に笹生先生にお尋ねいたしたいのでありますけれども、先生のおっしゃるように、この産炭地域の問題というのは地域社会…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1977/10/25、34期)

午前中山田委員の質問が行われましたので、できるだけ重複を避けて質問をしたいと思います。私は、今回の補正予算と地方財政との関係、こういうものを主題にして質問をしたいと思うのですが、質問に入る前に二点ば…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1978/06/23、34期)

関連でありますので、時間もありませんから一、二点お尋ねしたいのですが、最初に山形参考人に。私の聞き違いかもしれませんけれども、山形さんの陳述の中で、現在の脱硝技術を一〇〇%駆使しても〇・〇四ppm日…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1978/01/27、34期)

大臣就任後初めての委員会でございますので、おめでとうと申し上げますと同時に、地方自治の拡充と発展のために全力でがんばっていただきたい、まず冒頭お願いしておきたいと思います。大臣、昨年の十一月に御就任…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1978/04/11、34期)

最初に、国会に提出されました法案の形式と申しますか、そういう問題についてお尋ねしたいと思います。地方交付税法等の一部を改正する法律案という政府提出の法案の中で、この「等」という名の中に実は公営企業金…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1978/04/28、34期)

私は、地方公営企業にはいろいろな問題がございますけれども、きょうは交通事業一本にしぼって若干の質問をしたいと思います。私どもの方で提案いたしました地方公営交通事業特別措置法案、それからことしの二月三…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1978/02/21、34期)

私は、主として税制問題について若干の質問をしてみたいと思います。最初に、大蔵大臣にお尋ねいたしますが、五十三年度における税制として、酒税の引き上げあるいは石油税の新設あるいは有価証券取引税等の増税が…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1978/10/19、34期)

最初に一、二具体の問題について質問をしておきたいと思います。最近、連日のように新聞をにぎわせておりますのは、大型自動車による左折時の交通死亡事故の問題であります。警察庁の資料によりますと、五十三年八…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1979/07/13、34期)

最初に国土庁長官にお尋ねいたしたいのでありますが、いま国民の注目を集めておるのは静岡県に起こった日本坂トンネルにおける事故だろうと思うのです。新聞によりますと、最高の技術水準で検討をして施設をつくった…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1979/03/20、34期)

最初にお尋ねいたしたい点は、いま地方税法の審議をしておりますが、地方税法以外で地方税の収入にかかわる法律があるはずであります。その一覧表と、それによって税収にどういう影響が及んでくるのか、その資料をこ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1979/04/10、34期)

時間が十分ございませんから、まとめて御質問したいと思います。深谷参考人と高橋参考人にお尋ねいたしたい第一点は、陳述によりますと、深谷参考人は、五十三年度の評価は良であった、五十四年度の対策は可である…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1979/04/26、34期)

すでに多数の委員の方から質問が行われておりますので、重複する部分がかなりあるかと思いますけれども、質問をいたしたいと思います。今度の統一自治体選挙あるいは昨年暮れの大平総理の田園都市構想、今度の選挙…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1979/05/29、34期)

消防施設の整備促進の法律の延長ということでございますから、最初に予算の内容について少しお伺いしておきたいと思います。五十四年度の消防関係の予算は、当初の要求と実際にでき上がりました予算とはどういう関…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1979/02/20、34期)

私は主として、今回の国の予算でとられておる地方財政対策、さらに今月の九日に閣議了承がありました昭和五十四年度の地方財政計画、こういうものを中心にして質問をしたいと思います。最初にお尋ねいたしたいこと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  1本提出

質問主意書一覧

地方交付税に関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1977/11/17提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22