近江巳記夫衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3464文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   2939文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   6403文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第11号(1978/03/07、34期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和五十三年度予算三案に反対、日本社会党から提出された予算三案の編成替えを求めるの動議に反対の態度を明らかにして、討論を行うものであります。(拍手)まず、予算三案に反対する理由を申し述べる前に、私は政府・自民党の予算案修正に対する姿勢………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第12号(1979/03/07、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十四年度予算三案に対し、反対の討論を行います。(拍手)私ども公明党・国民会議は、国民から与えられた与野党伯仲という国会状況を深く認識し、民社党と協力して、わが国経済と国民生活の窮状を打開するために、政府予算案の修正に努力を重ねてまいりました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  8)  6回発言  43944文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  5)  3回発言  28759文字発言
 第83回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 13)  6回発言  46519文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  1回発言   9154文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  3)  6回発言  30715文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 130回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員 39) 22回発言 159091文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 91 委員  0)  17回発言 123906文字発言

科学技術振興対策特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)   2回発言  15463文字発言

公害対策並びに環境保全特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言   9978文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   9744文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

予算委員会理事(第80回国会)
予算委員会理事(第81回国会)
予算委員会理事(第82回国会)
予算委員会理事(第83回国会)
予算委員会理事(第84回国会)
予算委員会理事(第85回国会)
予算委員会理事(第86回国会)
予算委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

石原長官を要求いたしておりましたが、体の問題でございますので、人道上の問題でございますからやむを得ないと思います。質疑に入りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1977/02/08、34期)

ただいまの矢野委員の質問は、きわめて重大な問題を提起をいたしております。国会の修正権に関する最も基本的な問題でございます。この矢野委員の質問に対して政府の答弁というのは、いままでの佐藤総理の時代の見解…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1977/02/19、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十一年度補正予算三案に反対の討論を行います。当面する経済情勢は、景気回復が著しくおくれ、厳しい様相を呈しております。景気回復のおくれは…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1977/03/17、34期)

締めくくり総括質疑に当たりまして、今回の予算審議を振り返りまして、われわれ野党としましては、昨年末の総選挙の結果を踏まえまして、またこの予算審議、予算の重要さということを十分認識をいたしまして、責任を…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1977/03/18、34期)

昨日、一日で二件のハイジャックが起きる、こういうようなかつてなかった事態が発生したわけでございますが、昭和四十五年以来、金属探知機なりX線等の機器を備えて対策をとってこられたわけでございますが、四十五…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1977/03/30、34期)

総理も日米首脳会談からお帰りになり、参議院の総括質問等で非常にお疲れかと思いますが、御承知のようにわが国を取り巻く内外の情勢というものはきわめて厳しいわけでございます。そこで、私はまず日ソ漁業問題につ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1977/11/01、34期)

今日、自動車等によります交通公害問題は、全国各地で深刻な問題を引き起こしておるわけでございます。きょうは非常に限られた時間でもございますので、私は代表的な地域を取り上げて御質問をしたい、このように思う…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1977/10/17、34期)

まず初めに、総理にお伺いしておきたいことがあるわけでございます。きょうは建設大臣も御出席のところでございましたが、国際会議があるということでどうしてもというようなことで、出席されておりません。そういう…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1977/11/09、34期)

きょうの十一時現在、円は二百四十六円六十五銭、こうした異常な高さを示しておるわけでございますが、このような異常な円高というものは、わが国の経済にかつてない深刻な影響を及ぼしておるわけでございますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1978/05/10、34期)

まず初めに、基本的なことについてお伺いしたいと思いますが、御承知のように「むつ」の事故を初めてといたしまして、各原発におきましてはトラブル、事故等が相次いで発生いたしておるわけでございます。こうした点…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1978/05/31、34期)

私はまず初めに、日本万博協会が運営をいたしております万博公園の問題につきまして、御質問したいと考えております。この万博公園につきましては、御承知のように、万博の跡地を利用いたしました、まことに万博を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1978/01/28、34期)

私は、きょうは主として経済問題をお聞きしたいと思いますが、まず初めに、原子炉衛星の問題についてお伺いしたいと思っております。濃縮ウラン235を燃料としております原子炉を積みましたソ連の軍事衛星コスモ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1978/02/02、34期)

いま矢野委員よりも重ねて話があったわけでございます。きわめて重大な問題でございますし、いま出ております資料を撤回をして、そうして再提出を求めております。したがって、これを政府におかれましてはっきりとし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1978/02/22、34期)

先ほど質疑に立ちました自民党の藤田委員の発言の中で、公明党の防衛問題で政策転換をしたかのごとき印象を与える発言がありましたので、誤解のないように一言申し上げておきたいと思います。竹入委員長の発言は、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1978/03/06、34期)

まず私は、本日の東京地裁におきます副島氏の証言につきましてお伺いしたいと思います。さきの大久保被告証言を裏づける重要な内容を持った発言を副島氏は語っておるように思うわけでございます。いわゆる灰色高官…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1978/10/06、34期)

私は、主として経済問題にしぼりまして質問をしてみたいと思っております。(発言する者あり)…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1979/05/31、34期)

大飯原発の運転再開を認められたわけでございますが、当然安全委員会としてはいろいろな意見が出たと思うのです。最終結論は全会一致でやられたのか。その間当然、これは秘密事項になるのじゃないかと思いますけれど…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1979/02/03、34期)

ただいま矢野委員に対しまして委員長から取り計らうというお話がございましたが、もう一つはっきりしないわけでございます。矢野委員は、この整合性のないいわゆる財政収支試算につきまして撤回をせよ、そして改め…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1979/02/06、34期)

議事進行。ただいま坂井委員から資料要求が出ておるわけでございますが、防衛庁長官の答弁では全く坂井委員の要求とはほど遠いものでございまして、御承知のように、このE2Cの予算計上につきましては、いまや国…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1979/02/07、34期)

午前中、総理はトウショウヘイ副首相と会談をされたわけでございます。朝、若干の御報告があったわけでございますが、その中から何点かお伺いをしたい、このように考えております。まず、総理は、訪中を希望された…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1979/02/14、34期)

議事進行。このままではとうてい続けるわけにはまいりません。そこで、いま長谷雄委員と相談いたしまして、一応これで党としての質疑について打ち切りをいたしたい、このように思います。大内啓伍君。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1979/03/06、34期)

私は、まず初めに予算修正問題についてお伺いしたいと思います。まず総理にお伺いをいたしますが、わが党と民社党、両党から五十四年度予算につきましてその修正を要求いたしてまいりました。自民党との折衝の経過…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  5本提出

質問主意書一覧

「沖縄における旧軍買収地について」に関する質問主意書(共同提出)
第84回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1978/04/17提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

「沖縄における旧軍買収地について」に関する再質問主意書(共同提出)
第84回国会 衆議院 質問主意書 第29号(1978/04/26提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日本万国博覧会記念公園の運用に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第42号(1978/05/25提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

昭和十九年に行われた沖縄県那覇区裁判所嘉手納出張所の登記事項等に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第48号(1978/06/09提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

産業廃棄物最終処分計画事業の実施地区以外への広域環境汚染のおそれがある場合の措置等に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第49号(1978/06/09提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12