近江巳記夫衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4470文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   2450文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   3673文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   2589文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言  13182文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第52号(1973/07/19、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま説明のありました昭和四十七年度中小企業白書を通し、中小企業施策の全般について、総理並びに関係大臣に若干の質問を行なわんとするものであります。(拍手)今回の白書が、中小企業の憲法ともいうべき中小企業基本法が制定されてちょうど十年目に当たりますので、私は、中小企業施策の十………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第34号(1974/05/24、33期)

私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました発電用施設周辺地域整備法案に対し、強く反対の意を表明するものであります。(拍手)今日、政府は、エネルギー政策のこれまでの無為無策をたなに上げ、原子力、火力発電所の建設を強行しようとしておりますが、地元住民は強く反発する姿勢を示しております。安全性について………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第20号(1975/05/08、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました独占禁止法改正案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。わが党は、かねてより、独占禁止法改正問題を民主的経済体制の基本問題と認識し、重視してまいりました。そして本問題を、三木内閣の姿勢が、国民の側にあるか大企業の側にあるかの踏み絵であるとして、国………会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第9号(1975/10/25、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま提案されております大蔵委員長上村千一郎君の解任決議案に対しまして、賛成の討論をするものであります。(拍手)申すまでもなく、大蔵委員会は、わが国の財政、税制、金融問題など、経済の根幹にかかわる法案等を審議する重要な委員会であります。しかも、本年は、わが国の経済が………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 46回発言 215184文字発言
 第72回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 28回発言 145894文字発言
 第73回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  28188文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12162文字発言
 第75回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45) 29回発言 163251文字発言
 第76回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13) 10回発言  67399文字発言
 第77回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 22回発言 141663文字発言
 第78回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  9回発言  51853文字発言

  33期通算 247回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員247)152回発言 825594文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           137回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員137) 74回発言 415866文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87) 64回発言 324696文字発言

 予算委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  8回発言  64391文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  12104文字発言

 外務委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言   8537文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/02/28、33期)

きょうは、大臣に対して初めての質問であるわけです。時間が許されれば、あらゆる角度から多方面にわたってお聞きしたいと思いますが、限られた時間の中でございますので、何点かお伺いしたいと思うわけです。それ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1973/03/28、33期)

この前の委員会は、非常に時間も限られておりまして、用意しておったのですが時間切れになってしまったものもあったわけです。きょうは、初めに放射線医療の被曝問題からお伺いしたいと思います。この二月十四日に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1973/04/04、33期)

きょうはだいぶん時間もおそうございますので、何点かお聞きしたいと思うのですが、一点だけお伺いしまして、あとはあすの委員会にしたいと思います。そこで、お聞きしたいのは、嶋崎委員のほうからもお話がござい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1973/04/05、33期)

きのうアーツ衛星から送られたデータの検討会による報告がされたわけですが、これについて概略の説明をお願いしたいと思います。わが国におきましても、科学技術庁がその窓口になりまして、米側とこのアーツ、すな…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1973/04/12、33期)

きょうは時間も限られておりますので、何点かその範囲内でお聞きしたいと思います。まず最初にお聞きしたいのは、有毒食用油の不安が非常に広がっております。現在のところ千四百トンに混入の疑いがある。こういう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1973/04/25、33期)

まず初めに、いま中国の廖承志団長をはじめとしまして、五十名の大型訪日団が来られておるわけです。全国各地で非常に日中友好のそうしたいろいろな行事等も計画されておるわけでございますが、今後、中国との交流と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1973/04/26、33期)

きょうは参考人の先生方どうも御苦労さまでございます。まず初めに、地震発生のメカニズムについていろいろな学説があると思うのですが、大体、先生方マントル説といいますか、そういうようなお話だったように思う…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1973/05/09、33期)

各先生方の御意見をいろいろ賜わったわけでございますが、この前藤本先生の論文が当委員会で非常に大きく問題になりまして、そういうことが契機で、きょうこうして先生方に来ていただくような場面ができたのじゃない…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1973/05/10、33期)

きのうは各学者から種々の問題につきましていろいろな問題が提起されたわけであります。まず、公開の問題でございますが、内田さんは、この審査過程の公開はできない、それを安全審査会で決定したということをおっ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1973/05/31、33期)

この公聴会の開催につきましては、国会でわれわれがそのことを強く要望しまして、一応そういう基本的な考え方なりが示されたわけです。そういう点で一歩前進であるということで喜んでおったわけです。特に具体的に、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1973/06/06、33期)

きょうは各委員からかなり精度な質問が出たわけでございますので、できるだけ重複しないようにお聞きしたいと思います。いまこうした公害問題で数多くの被害者が出ておるわけでございますが、特に宇井先生などは現…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1973/06/13、33期)

六月四日に水産庁はPCBの魚介類汚染の実態調査結果を発表したわけです。これによりましても、この汚染は想像以上に広範にかつ深刻なものになっておることが明らかになったわけですが、当委員会におきましても公害…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1973/06/14、33期)

沖繩沿岸の放射能汚染の実態というものが沖繩県の土地利用計画書に報告されておるということが報道されているわけですが、この件につきまして科学技術庁はどういう報告を受け、どのように受けとめておりますか。そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1973/06/20、33期)

浜岡原子力発電所の二号炉の問題、本委員会におきましても、審査をめぐりましていろいろわれわれ質疑をしてきたわけです。特に公聴会の問題であるとかいろいろな問題が出てきたわけでありますが、その際、原子力委員…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第19号(1973/06/21、33期)

私は、きょうはスチルベルトロールの問題についてお伺いしたいと思うのです。このDESの問題はアメリカでも非常に問題となって、製造禁止あるいは使用禁止まで踏み切ったわけでありますが、わが国においてはまだ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1973/07/18、33期)

まず初めに、私はお伺いしたいのは、発展途上国等における技術協力の問題でございますが、当委員会におきましても、私は大臣に技術協力の重要性ということについて質疑したことがございますが、長官はきわめて大事な…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第25号(1973/08/29、33期)

まず初めに、この総理の発言について大臣にお伺いしたいと思います。二十八日の閣議で「反対運動は、国民の多数の意思かどうか、疑問である。こうした反対運動の実態を十分見極めたうえ、やらなくてはならないこと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1973/08/30、33期)

昨日の理事会におきまして、総理の発言の重大さ、これが大きく取り上げられまして、きょうはどうしても総理、官房長官に来てもらおうという理事会の決定をしまして、委員長のほうから申し入れをしてもらったわけです…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第27号(1973/09/12、33期)

参考人の先生方につきましては、一部先生入れかわっておられますが、たしか本年の四月であったと思いますが、本委員会に御出席をいただきまして、いろいろ貴重な御意見を伺ったわけでございます。きょうは二度目のこ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第29号(1973/09/20、33期)

公聴会が終わったわけでございますが、井上五郎委員長代理が感想として、地元の人たちのなまの声を聞くことができた、非常に満足そうであったし、大成功であった、こういう評価をしておるわけでありますが、原子力委…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1973/03/27、33期)

簡潔にお聞きしたいと思いますが、この法眼次官の発言というものは、大平外相の考え方と一致したものであるかどうかですね。その次に、大臣の指示によってこの次官が発言をしたものかあるいはまた法眼次官の独自の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1973/03/30、33期)

きょうは非常に限られた時間でもございますので、何点かお聞きしておきたいと思います。このアフリカ開発基金の問題ですが、それに関連いたしましてまず初めにお聞きしたいと思うのですが、政府は、円の再切り上げ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1973/04/06、33期)

きょうは時間もきわめて限られておりますので、答弁は大臣一本にお願いしたいと思います。まず初めに、このアフリカ開発基金に関する問題でありますが、いままでのわが国のそうした海外援助のあり方というものを見…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1973/02/23、33期)

きょうは時間も非常に限られておりますので、何点かお聞きしたいと思います。先ほど他の委員からも質疑があったわけでございますが、最近の商品相場の異常な過熱ぶり、これはもう黙っておるわけにはいかぬと思うの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1973/03/30、33期)

国際通貨不安の収拾のために二十カ国蔵相会議が開かれたわけですが、この通貨不安、通貨制度に対して再建の手がかりをつかむことなく閉幕したわけです。そういうことで、主要通貨のフロート時代というものが相当長期…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1973/04/06、33期)

きょうは非常に限られた時間でありますので、何点かお伺いしたいと思います。無籍織機の問題がずっと出ておるわけですが、無籍織機所有者に対しまして一台当たり五万円を出させる、これによって組合が無籍織機を買…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1973/04/10、33期)

参考人の方にお伺いする前に、一点だけ政府にお聞きしておきたいと思いますが、年間、新製品の数というのはどれくらいできるのですか。きょうは局長も来ておると思いますので簡単に……。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1973/04/13、33期)

きょうは非常に限られた時間でありますので、簡潔に御答弁をお願いしたいと思います。まず初めにお聞きしたいのは、最近の物価問題であります。最近の上昇から見てまいりますと、卸売り物価の二・〇%、消費者物価…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1973/04/24、33期)

まず資本自由化の問題についてお伺いしたいと思います。資本自由化の作業が進んでおるようでございますが、これに対する通産省の基本的な考えをお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1973/04/25、33期)

前回のドル・ショックの影響につきまして、業種別、産地別に見ましてその影響度、業種、産地のとった対応策、政府のとった緊急対策の効果等についてどのように政府は調査なさっておるか、お伺いしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1973/05/09、33期)

私は、一昨年ランド、スタンフォードあるいはバッテル・メモリアル等を見てまいりまして、今回わが国でこうしたシンクタンクができるということについてはそれなりに評価ができるわけであります。そこで、まず初め…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1973/05/11、33期)

先ほどの医薬品の問題ですが、これはいま全国の薬局店で非常に大きな問題になってきております。こういう通産省の指示のところに医薬品をなぜ入れたのですか。普通の商品とは全然違うわけです。なぜこういう医薬品と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1973/06/05、33期)

きょうは国連初の世界環境の日、わが国としましても五日から一週間、環境週間、このように定めて、それぞれの立場でかけがえのない地球と生命をスローガンに環境行事を繰り広げられる、このようになっておるわけであ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1973/06/15、33期)

まず私は石油問題をお聞きしたいと思うわけですが、大臣のOPEC諸国への直接歴訪は、経済協力などを約束することによって産油国との経済交流にかけるわが国のそういう姿勢を世界に示されたわけでございますが、今…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1973/07/10、33期)

こういう石油コンビナートの各工場につきましては二重、三重の安全装置がある、事故の心配はないと工場側も主張しておりましたし、監督官庁の通産省も同じ見解をとってこられたのですが、今回のこの事故を見ましても…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1973/07/11、33期)

本法の目的につきまして確認しておきたいのですが、一つは消費者の利益、二つには大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整、三つには周辺の中小小売業の事業活動の確保、そのうちどれを重点にしておる法律であ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1973/07/13、33期)

きょうは非常に時間も限られておりますので、簡潔に答弁をお願いしたいと思います。一つは、例の徳山の出光の問題でありますが、きのうわが党の調査団を編成いたしまして現地へ行ってまいりました。付近住民の不安…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1973/07/17、33期)

ドル対法の審議の際の附帯決議、これは四十六年十一月三十日に行なわれたわけですが、「小規模企業施策の一層の充実を前提として、中小企業者の定義の上限引上げに関する検討開始」云々、このように付されておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1973/07/18、33期)

中小企業近代化資金等助成法関係についてお伺いをしたいと思いますが、この範囲の拡大に伴って小規模企業者の利用度の高い設備近代化資金については、貸し付け限度額十万から五百万まで貸し付け率の二分の一について…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1973/07/20、33期)

今回のこの法案を見ておりますと、この審査制度の対象を新規化学物質のみに限定しておるわけですが、既存化学物質についての規定というものは名簿の作成だけにとどめておるわけです。実際に人体に有害で環境汚染を起…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第48号(1973/08/29、33期)

まず初めにお伺いしたいのは、最近の異常な物価上昇、卸売り物価の異常な上昇の問題であります。御承知のように、この七月の卸売り物価というものは、前月に比べますと二%の上昇ということで、二十六年の八月以来二…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第50号(1973/09/07、33期)

それでは直接質問に入っていきたいと思いますが、まず最初にお伺いしたいのは、この審査制度の対象は新規化学物資のみに限定しておるという問題であります。この既存化学物資につきましての規定は名簿の作成だけにと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第56号(1973/10/23、33期)

今日資源問題という点につきましては、これは非常に大きな問題としてクローズアップしてきているわけでありますけれども、そういう点におきまして、今後経済、外交等におきましては、やはり一体となったそういう取り…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1973/11/21、33期)

各委員のほうから石油問題につきましていろいろな質問があったわけですが、去る十八日にOPECのウイーン会議で、十二月の五%加重石油供給削減措置をきめたわけですが、まあ日本はその免除措置から除外されること…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1973/02/21、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、通貨問題等につきまして御質問をしたいと思います。まず初めにお聞きしたいと思いますのは、非常にいまこうした微妙な段階に来ておる中に、キッシンジャー補佐官が来日をしたわけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1973/03/09、33期)

ただいま広沢議員から商品投機の問題について質問したわけですが、最近の商品の投機というものは、土地あるいは証券からあらゆる生活物資に至るまでそういう傾向が出てきておるわけであります。国民生活の上からいき…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/12/19、33期)

きょうは新長官に対しまして初めての質問でございますが、今回三百三十五億になる原子力関係の追加予算を大蔵省に要求をする、こういうことになったわけでございますが、いままで科学技術庁がとってまいりましたそう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/02/21、33期)

今回の日本分析化学の問題は、非常に根本的な点におきまして、国民の間に大きな不信と疑惑を招いたわけであります。われわれ科学技術委員の一人として、ほんとうに残念というよりか言いようがないわけであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

時間がありませんので、簡潔にお願いしたいのですが、森山長官は、このエネルギー危機に際しまして、現在の原子力の長期計画の全面的な見直しを命じておられるわけでございますが、これにつきまして、どういう要素と…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

稲葉先生の御努力には敬意を表するわけですが、まず初めにお伺いしたいのは、従来の計画というのは、政府の総合的な長期エネルギー需給見通しを受けて、これに基づいて、その一定率を原案に振り分けていたように私は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1974/03/28、33期)

きょうは本会議もありますし、きわめて限られた時間でありますので、数点お伺いしたいと思っております。きのう稲葉先生が提案されましたこの第一次案、これにつきましては、「四月初めに開かれる通産省の総合エネ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1974/04/03、33期)

分析研のデータの捏造事件、これに伴いまして、わが国の原潜の放射能監視体制というものが事実上崩壊したように私思うわけであります。それで原潜の入港につきましては、外務省のほうから米軍当局に要請があったとか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1974/04/10、33期)

現行の原潜の監視体制というものは、昭和四十三年のエードメモワールから見まして、放射性物質を艦外に一切排出しないということを監視するという性格を持っておると思うのですが、そのように解釈してよいわけですね…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1974/04/25、33期)

私は、先ほどの理事会におきまして、原研の職員の皆さんが要求しておりますベースアップの問題、あるいは家族手当の新設の問題、時間短縮あるいは定年延長等の種々の問題がある、こういう問題について、次の理事会で…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1974/05/08、33期)

きょうは、参考人の先生方、御苦労さまでございます。先ほどから、長官からもお話が何回も出ておったわけでございますが、私がこの委員会で、原子力潜水艦の放射能監視体制の問題で質問しておりましたときに、長官…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1974/05/15、33期)

日本非破壊検査株式会社が十八歳未満の少年五人を使いまして、これが被曝をした、たいへんな障害が起きた。さらにまた、四十六年に大阪で、またこういう事件が起きたということが明らかになっておるわけであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1974/05/22、33期)

長時間の審議で、関係者の皆さんにはたいへんお疲れかと思いますが、私が最後でございますので、よろしくお願いしたいと思います。私は、国会に席を占めさせていただきまして、この科学技術特別委員会に席を置かし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1973/12/10、33期)

笠原さんが時間の関係でとおっしゃっておりますので先にお聞きしたいと思っておりますが、農林省が今年度の農業観測を発表したわけですが、これによりますと、農産物の生産者価格が一五%前後の高騰となるという見通…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1973/12/11、33期)

水野参考人にお伺いしたいと思います。このように石油危機というものが非常に大きな影響を与えてきておるわけでございますが、先ほど新エネルギーの話もあったわけです。いま一番現実の問題として原子力の問題があ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1973/12/12、33期)

石油需給適正化法ができるわけでございますが、今回のこの石油危機によりまして、国民生活に与えております影響というものは甚大なものがあるわけであります。今回のこの法律によってどういう効果が出るかということ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

今回の石油危機の問題は国民生活に非常に大きな影響を与えてきておるわけであります。政府といたしましても、石油緊急対策といたしまして、第一次、さらに一月からは第二次を予定されておられるわけでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1974/03/15、33期)

石油製品の値上げが非常に追ってきておるわけであります。いよいよ大詰めの段階に来ておるわけでありますが、この値上げ問題につきまして、政府は、石油業界の昨年来の便乗あるいは先取り値上げによる過剰利益を吐き…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1974/03/22、33期)

昨年からの経済環境というものが非常にきびしくなってきておるわけであります。御承知のように、金融の引き締めあるいはオイルショック、原材料の不足あるいは高騰、こういうようなことが中小企業にたいへんな影響を…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1974/04/03、33期)

私も、きょうは繊維に関係します諸問題それから法律の問題点について基本的な点を質問いたします。そして後日また残された問題について質問したい、このように考えております。まず初めにお伺いしたいのは、特に昨…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1974/04/10、33期)

まず初めにお聞きしたいことは、昭和四十年に計量行政審議会におきまして、消費者行政の強化拡充ということにつきましての答申が出されたわけでありますが、それ以来、政府として計量取引の推進についてどういう検討…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1974/04/23、33期)

この間から国連資源総会が始まりまして、終了したわけでありますけれども、ここで問題になりました天然資源の恒久主権という問題があるわけであります。こういう問題をてことした南北の経済的な格差是正の問題という…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1974/04/26、33期)

大臣がいま閣議に出ておりますので、質問の順序を変えまして、いま神崎委員からも電力問題について質疑があったわけですが、私も引き続いて電力問題についてお伺いしたいと思っております。今回の値上げというもの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1974/05/10、33期)

通産大臣がまだお見えになっておられませんが、経企庁長官がお見えになっておられますので、質問を始めたいと思っております。きょうは、まず初めに電力値上げの問題あるいは公共料金の引き上げの問題等につきまし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第36号(1974/05/17、33期)

電力値上げの問題でありますが、通産省は平均五六・七%前後に値上げ幅を固めたということが報道されておるわけであります。それで私思うのですが、この前の四国電力あるいは関西電力のときも、審査するにあたりまし…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1974/05/22、33期)

本委員会におきまして、電力の値上げ問題につきまして、何回も、私どもは国民生活を守る立場において政府に反省を迫ってまいりました。しかし、わずかな圧縮幅におきまして決定になったということはまことに遺憾なこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1974/05/24、33期)

核燃料再処理工場の問題でありますが、これは非常に取り扱う放射性物資あるいはまたここから放出される放射性廃棄物の量は、普通の原発に比べますともう格段に多いわけであります。また、故障があった場合、これは修…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1974/06/03、33期)

非常に限られた時間でございますので、何点かまとめて聞きますから、まとめて簡潔にひとつお答えいただきたいと思います。まず最初に、製品の安全行政について聞きたいと思いますが、日常生活に使用される多種多様…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1974/02/02、33期)

まず、石油問題についてお伺いしたいと思っております。この前、ヤマニ石油相、アブデッサラムOAPEC議長が来日をしたわけでございますが、その際、総理、また関係大臣がお会いになられておるわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1974/02/27、33期)

私は、さきの予算委員会総括質問におきまして、大企業のやみカルテルの実態をあげまして、そして政府、特に公取委員会に対しまして、法律の改正あるいは現行法における強化、取り締まりにつきまして聞いたわけであり…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/09/10、33期)

各委員からいろいろな質疑が行なわれたわけですが、私は初めにお伺いしたいのは、この事故が発生しまして、これは九月一日でありますが、きょうは十日、しかも担当の委員会でございますし、きょうの時点になってもま…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1974/10/15、33期)

初めに、委員長にちょっとお願いしておきますが、皆さん方の発言が非常に声が低いと思います。もっと語尾を明瞭に答弁いただきたいと思います。初めにお伺いしたいことは、費用のことはあまり言いたくはありません…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

今回の「むつ」の事故というものは、これは単なる「むつ」の問題ではなく、わが国の原子力行政全体に対する大きな問題を問われておるわけであります。私が一番初めにお聞きしたいのは、これだけの、言うならば不祥…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/11/12、33期)

この柏崎の問題でありますが、私どもも一昨年末に調査団をつくりまして柏崎へ行ってまいりました。私自身も現地に行ったわけでございますが、ただいま御指摘がありましたように、私どもが一番心配するのは、やはりこ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/12/02、33期)

私も、この柏崎の原発の問題の用地でございますが、この前も関連質問をいたしたわけでございます。いま地質上におきましても非常に大きな問題がある。しかも、その取得につきまして非常に大きな疑問がある。私もここ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1974/10/18、33期)

私は前国会、予算委員会におきまして、特にやみカルテルの横行しておる実態等を取り上げまして独禁法の強化、改正を訴えたわけでございますが、公取としては四十八年度におきまして六十六件勧告をなさっておられるわ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

いま大臣の所信表明をお伺いしたわけでございます。長期にわたる問題、また足元の問題等の御表明があったわけでございますが、私は、きょうは、特に足元のそうした問題についてお伺いをしたいと思っております。長…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1974/12/24、33期)

福田長官が物特のほうに行かれます。そういうことで、先ほど理事諸君の了解を得まして、非常に短時間でございますが、行かれる前に御質問したいと思います。時間がございませんので、簡潔に、また誠意をもってお答え…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/03/20、33期)

いま、NPTの問題につきまして、自民党内ではかんかんがくがくの論議が行われておるようでございます。この条約につきましては、いわゆる核軍縮の問題であるとか、安全保障の問題であるとか、あるいは査察の不平等…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1975/03/26、33期)

原子力問題につきましては、「むつ」の事故が象徴的な事件として非常に大きな問題になったわけでございますが、根本的に、わが国の原子力行政をどのようにやっていくかということが問われておるわけであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/05/22、33期)

まず、初めに「むつ」問題でお聞きしたいと思います。長官も、新しくなられまして非常に苦しんでおられることもわかるわけでありますが、現実にこのように鈴木さんとの間に協定を交わされまして、これは政府の約束…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1975/05/29、33期)

原子炉の事故が非帯にいろいろと起きておるわけでありますが、敦賀発電所の一号機、それと東京電力福島第一原子力発電所一号機、この沸騰水型原子炉の配管異常が見つかり、溶接がひび割れしておるという、これについ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1975/06/05、33期)

きょうは、何点かの問題についてお伺いいたしたいと思っておりますが、まず初めに、四国電力の伊方訴訟の問題についてお伺いしたいと思っております。五月の二十六日に松山地裁の方から国に対しまして、安全審査資…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1975/06/11、33期)

井上さんにお伺いしたいと思います。今後はやはり原子力に依存せざるを得ない、エネルギーの将来というものについてそうしたお話があったわけです。それで昭和五十五年に三千二百万、六十年に六千万キロワット、実…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

まず、石原さんにお伺いしたいと思いますが、この放射線漏れの問題でございますが、いわゆるJRR4を利用して実験が行われた、そのときストリーミングが計測された、しかし熱中性子としてとらえた、そこに大きな間…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1975/06/19、33期)

昨日の参考人の質疑の際、いわゆる事業団と三菱とのそうした契約の資料の提出につきまして各委員から出まして、重複してはと思いまして私は要求しなかったわけですが、いまやっと手に入ったわけですが、ほかの委員は…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1975/06/25、33期)

関西電力が、今度京都の久美浜町の蒲井地区の方で発電所建設のための事前環境調査を実施したいので、協力してもらいたいと文書で要請したということが明らかになったという問題でございますが、この点について科学技…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1975/08/11、33期)

まず佐世保の問題について長官にお伺いしたいと思いますが、記者会見のときにおきまして多少の誤解があった、そういう点についてはおわびをするという趣旨の御答弁があったわけでございますが、政府としては佐世保は…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1975/02/12、33期)

この独占禁止法の改正問題は、本国会におきましても、非常に大きな焦点になっておるわけでございます。私も昨年の予算委員会におきまして、やみカルテルの横行の実態を挙げ、独占禁止法の強化、改正を強く要望したわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1975/02/25、33期)

きょうは限られた時間でございます。そういうことで何点かお聞きしたいと思っておりますが、その中でも、きょうは独禁法の問題を初めに聞きたいと思うわけでございます。きょうは公正取引委員長が診察のため午前中は…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1975/02/28、33期)

福田長官が遅れておられるわけですが、そういうことで、まず通産大臣に初めにお伺いしておきたいと思います。通産大臣は、総理府総務長官とお会いになって、いわゆる最後の詰めをなさったわけでありまして、これが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1975/03/14、33期)

きょうは非常に限られた時間でございますので、何点かその中でお伺いしたいと思っております。独禁法の改正問題につきましては、三月五日に政府素案が決定されまして、現在自民党との調整作業が続けられておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1975/03/25、33期)

まず初めに、石油をめぐります国際情勢につきましてお伺いしたいと思います。最近、石油をめぐる国際情勢というものは、新しい秩序を求めて激しく揺れ動いておるわけであります。去る二月三日、キッシンジャー米国…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1975/03/28、33期)

大陸だな等の周辺海域の開発につきましてお伺いしたいと思っておりますが、わが国が周辺大陸だなの開発を促進することは、最も確実な安定供給源を持つことになるわけでありまして、これは非常に重要な課題であろうか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1975/04/15、33期)

この中小企業の近代化施策のあり方の問題でございますが、中小企業を取り巻く経済環境というものは、三十年代の当時と比べますと、非常に複雑化しておる、困難なものになってきておるわけであります。そこで、この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1975/05/23、33期)

経企庁長官がまだお見えになっておりませんので、通産大臣と共通の問題はお見えになってから後に回したいと思います。まず初めに、通産大臣にお伺いしたいと思いますが、インドシナ半島におきます戦火の終息に伴い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1975/05/28、33期)

きょうは非常に時間も制約されておるわけでありますが、何項目かにつきまして質問したいと思います。今回の改正案は、化学物質、医薬、飲食物等の発明に対して特許を与える、いわゆる物質特許制度の採用を第一の柱…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1975/06/03、33期)

きょうは与えられております時間もきわめて短いわけでございます。そういうことで、何点かの問題点にしぼりまして、お伺いをいたしたい、このように思います。まず、具体的な項目に入る前に、総務長官にお伺いした…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1975/06/04、33期)

私は、きのう課徴金を初め数点につきましてお伺いしたわけでございますが、政府案の課徴金でありますと、いわゆるやり得をなくすということにはならない、こういうことを私は計算で出しました数値を挙げまして指摘し…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1975/06/06、33期)

福田長官にまずお伺いしたいと思いますが、公定歩合が〇・五%いよいよあすから引き下げになるということも聞いておるわけでありますが、この〇・五%引き下げという意味、これがまず第一点です。それから、物価の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1975/06/13、33期)

きょうは限られた時間であります。私は、その中で三点質問をしたいと思います。限られた時間でございますので、関係者は簡潔にひとつ御答弁をいただきたいと思います。この前の委員会でも、私は鋼材引き上げ等のそ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1975/06/17、33期)

まず第一点、お伺いしたいと思いますのは、商品取引所制度がわが国経済の中で果たしてきた役割りについて簡潔にお答えいただきたい。それから、今後高度成長から低成長経済に移行することになろうと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1975/06/20、33期)

きょうは非常に時間が限られておりますので、ポイントをひとつ簡潔に御答弁いただきたいと思います。一つは、金融関係の問題でございますが、やはりこの不況の中で中小企業は非常に苦しんでおるわけであります。政…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1975/06/24、33期)

総務長官にお伺いしたいと思いますが、私たちの党は、この独自の改正案を国会に提出をいたしました。また、過日は書記長、幹事長会談におきまして、この修正案に対するいわゆる骨子、要綱というものを発表いたしたわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1975/06/27、33期)

まず初めに、中小企業の問題をちょっと聞きたいと思います。具体例をちょっと出したいと思うのですが、この不況下におきます中小企業の状況というものはきわめて重大な局面を迎えておると私は思います。そこで、い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1975/07/02、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となっております石油備蓄法案につき、反対の討論を行います。反対の理由は、国民が石油の備蓄に対して強い不安を持っていることであります。それは石油の備蓄に伴っ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1975/02/20、33期)

昨年からの不況、そしてインフレの中で、中小企業また国民生活は、激浪の中で大変な厳しい状態に入っておるわけでございます。特に、最近の倒産件数等を見てまいりますと、戦後最高の記録を更新いたしておるわけでご…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1975/11/12、33期)

きょうは、非常に限られた時間でございますが、数点お伺いしたいと思います。あしたは動燃問題にしぼりまして質問する予定になっております。詳しいことはあしたさらに質問したいと思いますが、この動燃におきまし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/11/13、33期)

今日、再処理工場の建設という問題は、莫大な国費を使っておりますし、国民の関心も非常に高いわけであります。いままで、原子力行政の問題というものは、非常に数多くの事故が発生もいたしておりましたし、特に象徴…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1975/11/19、33期)

きょうは宇宙開発の問題とその他数点お聞きしたいと思います。まずお聞きしたいのは、Nロケット計画が五年間おくれたわけでございますが、その理由につきまして、要点をひとつ簡潔にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/12/17、33期)

初めに、動燃の再処理工場の問題についてお伺いしたいと思います。十二月の十三日、十四日にウラン溶液の漏れた事故がまた発生しておるわけであります。まず、この事故の起きた原因につきましてお伺いしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1975/11/11、33期)

きょうは久しぶりの委員会でございまして、お聞きしたいことが非常にたくさんあるわけですが、限られた時間でございますので、何点かの問題についてお伺いしたいと思います。まず、独占禁止法改正案の再提出の問題…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1975/11/12、33期)

最近の通産省の行政指導というものは、各方面で非常にいろいろな批判を浴びておるわけであります。小松次官が、今後の景気対策との関連に触れまして、一連の行政介入は本来好ましくはないが、不況の実態から見てやむ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1975/11/19、33期)

今回のこの法案が出されましたその背景としまして、第四次不況対策の一環として、現行の百五十万から二百五十万に引き上げるということにしておられるわけであります。そこで、この特別小口保険の対策企業者であるそ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1975/12/05、33期)

高度成長から低成長に入ってまいりまして、経済計画というものも当然見直しをしなければならないわけであります。今年末までに新経済計画を出すということをおっしゃっておられたわけですが、長官は間違いなくお出し…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1975/12/12、33期)

まず稲田長官にお伺いしたいと思います。この間の委員会におきまして、いわゆる私鉄料金の値上げ問題につきまして、何とかもう一度閣議にかけて十三日からの値上げを食いとめることはできないかということを申し上…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1975/12/17、33期)

きょうは非常に限られた時間で質問するわけですが、まず初めに、福田長官にお伺いしたいと思うわけです。GNPの発表があったわけですが、二期連続プラス、七−九におきましては前月比一%増、こういう発表があっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第14号(1976/07/08、33期)

昨日の藤原、またきょうの若狭、逮捕が続いておるわけでございますが、若狭の逮捕につきましては、国会におきます偽証あるいは外為法の違反、こうした容疑で逮捕されておるわけでございます。そこで、二月十六日の若…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第17号(1976/07/22、33期)

ジェット機騒音迷惑料、このように言われておりますが、特別着陸料の問題についてお伺いしたいと思います。この特別着陸料につきましては、空港管理規則第十一条に基づく運輸大臣の設置、管理する公共用飛行場使用…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第19号(1976/07/29、33期)

けさの報道によりますと、日本に渡りました米資料におきまして、自民党の幹事長の中曽根氏、また橋本登美三郎氏、二階堂進氏、佐藤孝行氏の名前が挙げられておる、こういう報道がされているわけです。先ほど刑事局長…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/05/12、33期)

初めに「むつ」問題についてちょっとお伺いしたいと思いますが、政府としましては、佐世保を修理港といたしまして正式要請をされたわけであります。その後、連絡事務所の設置であるとか、政府関係者が現地に乗り込ん…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

きょうは参考人の皆さん方、非常に長時間まことに御苦労さまでございます。あと、私と民社党で終わりでございますので、もうしばらくがんばっていただきたいと思います。先ほど、皆さん方をお招きするに当たりまし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/05/20、33期)

電気事業連合会、これは中部電力の社長が会長でございますが、この十九日に社長会をやりまして、核燃料サイクルに対する電力業界の考え方と基本方針を了承したということが伝えられておるわけでございます。この中で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1976/05/24、33期)

日本原子力船開発事業団法は時限立法であり、附則二条に「この法律は、昭和五十一年三月三十一日までに廃止するものとする。」とある。われわれは本法律は明らかに去る四月一日以降失効したものと考えます。よって、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

科学技術庁が先月の十九日で満二十周年を迎えたわけでございます。長官は初代の原子力局長ということもお聞きしております。現在、長官として文字どおり二十年間ともに歩んでこられた。そういう一つの歴史があるわけ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

私は、きょうは限られた時間でございますので、主に二点についてお伺いしたいと思います。一つは公聴会の問題であります。一つは「むつ」のいわゆる遮蔽改修の計画並びに実験につきまして非常に大きな疑惑点があり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1976/08/25、33期)

私は、きょうは、主といたしまして地震の問題、時間がありましたら原子力の問題を質問したいと思っております。きょうは、関係各省来ていただいておるわけでありますが、御承知のように、ことしに入りまして世界各…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1976/04/23、33期)

いよいよ今国会も残り一月と迫ってきたわけでございます。三木内閣は、かねて社会的な不公正を是正する、こういう中で、独占禁止法につきましては三木内閣誕生以来最大の公約といたしまして、目玉として今日まで掲げ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/04/28、33期)

この五月五日からナイロビにおきましてUNCTADの第四回総会が開催される予定ということを聞いておるわけでございますが、今回の総会におきましては、かねてから懸案になっております一次産品対策につきまして何…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/05/07、33期)

きょうは参議院の総括質問ということで大臣が皆御出席じゃないわけでございますが、それぞれ各省の責任者、局長クラスがお見えになっておりますので、順次お伺いしたいと思います。まず初めに、公取の熊田事務局長…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1976/05/14、33期)

この法案は十年間の特別措置ということにしておられるわけでありますが、十年間にした理由についてまずお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1976/05/18、33期)

私が質問の最後であります。非常に遅くなっておりますし、皆さんもお疲れかと思います。私も簡潔に聞きますから、御答弁も簡潔にひとつお答えをいただきたい、このように思います。まず初めに、訪問販売及び通信販…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1976/05/21、33期)

最近の原油価格を見ておりますと、サウジアラビアあるいはクェート、イラン等が若干の値下げを実行しておるということを聞いておるわけでありますが、OPECの内部でも足並みの乱れというものが見られるように思う…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1976/06/11、33期)

きょうの時点で経済の月例報告がされたようでございますが、現在におきます景気の見通しを長官としてはどういうようにお立てになっておりますか。したがいまして、これからを展望いたしますと、この動きに、さらに…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1976/07/26、33期)

福田長官にお伺いしたいと思います。景気はマクロ的には一応上向きに来ておるように思うわけでございます。しかし、最近の卸売物価等の状況を見ておりますと、消費者物価というものにつきましては非常に心配される…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1976/08/24、33期)

まず初めに、きょうは物価、通貨等の問題から入っていきたいと思っております。まず、通貨の問題でちょっとお聞きしたいと思いますが、国際通貨情勢というものが再び波乱の様相を続けておるように思うわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1976/02/16、33期)

全日空のL一〇一一トライスターの購入につきましては、ロッキード社と児玉氏との間にはマーケッティングコンサルタント契約があることは御承知のとおりであります。その中におきまして、三機ないし六機の契約が成立…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

前回の委員会におきまして、私はこの田中・若狭会談につきましてお聞きしたわけでございますが、そのとき若狭さんは私に対しまして、田中氏を訪問したのは表敬訪問でしたということをおっしゃいましたね。そのとおり…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1976/03/05、33期)

まず初めに、米側の資料の問題についてお伺いしたいと思います。まず初めにお伺いいたしますが、二月の二十四日、三木親書がフォード大統領あてに送られたわけでございますが、このフォード大統領からの返書は大体…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

まず初めに、地震の問題についてお伺いしたいと思っております。萩原先生は、どの地域でどの程度のものが起きるかということはある程度予測はできる、ただし時期は非常にわかりにくい、こういうお話でございますが…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/10/14、33期)

まず初めに、原子力行政懇談会の答申についてお伺いしたいと思います。この答申を見ますと、政府に対して明五十二年度からの完全実施を迫っておるわけでございますが、政府としましてこの答申に対する基本姿勢をひ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

まず初めに、この開発事業団法の附則第二条にあります「昭和五十一年三月三十一日までに廃止するものとする。」これは他の委員からも質問が出ておりますが、もう一度改めて内閣法制局の見解をお伺いしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1976/10/21、33期)

私は、まず初めに、地震の問題についてお伺いしたいと思います。十月の十五日に岩手県水沢市で開かれました日本測地学会におきます坪川文部省緯度観測所長の見解につきまして、文部省の方から簡潔にひとつお述べい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/10/27、33期)

まず初めに、二十四日、青森市での長官の原子力講演会の発言の問題についてお伺いしたいと思っております。先ほど長官は、他の委員の質問に対しまして、本意でなかった、こうしたお話があったわけでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、政府提出の日本原子力船開発事業団法の一部改正案の継続審査に対しまして、反対の理由を申し述べるものであります。本事業団法は、附則第二条に「この法律は、昭和五十一年三月三…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1976/10/08、33期)

このインドネシアのいわゆるLNG問題は非常に大きな問題になってきておるわけでございます。今日まで、戦後の賠償あるいは経済協力等の問題におきましてはとかくのうわさがあったわけでございまして、今回のこのL…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1976/10/19、33期)

現在この指定を予定しておられます業種につきましてはどういうものをお考えになっておられるか、まず初めにお伺いしたいと思います。ただ、従来の、先例としてございます国際経済調整臨時措置法の場合でございます…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1976/10/20、33期)

まず、給油所の経営実態というものにつきましてお聞きしたいと思うておりますが、このガソリンスタンドにつきましては、わが国のモータリゼーションの進展とともに昭和三十年ごろから急激に増加してきておるという報…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22