小林政子衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3208文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   2003文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   2323文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   3695文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  4回発言  11229文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第17号(1977/04/12、34期)

私は、国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案について、日本共産党・革新共同を代表し、総理並びに関係閣僚に質問いたします。第一は、今回の法案の主要な柱である運賃法定制の骨抜きについてであります。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 本会議 第9号(1977/11/01、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、内閣提出の国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案並びに自民党、民社党、新自由クラブによる共同修正案に反対する立場から、討論するものであります。(拍手)反対理由の第一は、物価高と長期の不況のもとで、国民生活と営業に大きな困難が続いているとき、いまこ………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、自民、公明、民社、新自由クラブ四党共同提案による新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法案に、反対の討論を行うものであります。(拍手)まず第一の問題は、政府・自民党が、にせ左翼暴力集団の盲動と破壊活動に対し、新しい法律でしか対処できないということを口実に、現行………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第12号(1979/03/07、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出の予算三案に反対の討論を行います。(拍手)今日、国民生活は、五年越しの長期不況など深刻な経済危機の中で、さまざまな生活難に見舞われております。円高の国内的原因である低賃金、低福祉型構造の抜本的転換もされないまま、日本経済の危機はますます深刻さを増しています………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  51714文字発言
 第81回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  15723文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1213文字発言
 第84回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  8回発言  38294文字発言
 第85回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  21341文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 10回発言  44600文字発言

  34期通算  66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 33回発言 172885文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 32回発言 167601文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5284文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1977/03/02、34期)

運輸行政に対する大臣の基本的な姿勢についてお伺いをいたしたいというふうに思います。いま、すでに大臣御承知のとおり、運輸省を巻き込んだと言われますか、大きな問題になりましたロッキード事件ですね。この問…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1977/03/22、34期)

海上保安官に協力援助した者等の災害給付の状況を見てみますと、先ほど来からすでに何人かの方からも御質問が出ておりますけれども、四十七年から五十一年までの間に七人というのは非常に少ないという感じを強く受け…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1977/04/06、34期)

私は、まず最初に国鉄の安全問題とその対策についてお伺いをいたしたいと思います。三月八日の上越線での「佐渡」三号列車の脱線落石事故に関連いたしまして、現在当局としては応急措置をとられると同時に、また落…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1977/04/12、34期)

近年、開発途上国の海運への進出が大変活発になって、従来先進海運国が主張をしておりました海運自由の原則ということも、国際的にはなかなか通用しない、こういう情勢を迎えているわけでございますけれども、開発途…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1977/04/26、34期)

私は、法定制緩和問題について最初にお伺いをいたしたいと思います。法定制緩和が財政法第三条に違反しないという政府の主張の唯一の論拠は、厳重な要件がつけられているというものでございます。ところが、その厳…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1977/04/27、34期)

大島参考人にお伺いをいたしたいと思いますけれども、国鉄は公共交通機関の根幹であると私ども考えております。したがって、それにふさわしい財政、経営にしなければならないというふうに思っておりますけれども、そ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 運輸委員会 第21号(1977/05/25、34期)

私はまず運輸大臣にお伺いをいたしたいと思いますけれども、領海十二海里そして漁業水域二百海里の拡張という適用海域の広がりなど、海洋新時代に対応いたします海上保安庁の警備の体制あるいは海上保安の体制という…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1977/10/28、34期)

国有鉄道運賃法の修正案につきまして、提案者に質問をいたしたいと思います。先ほど来、委員会の中で石田委員の、質問に対して政府は、五十二年度値上げをしない場合、五十三年度値上げは実収で二五%、名目で約三…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1977/11/16、34期)

今回の特定空港周辺航空機騒音対策特別措置法案は成田空港の開港を対象としている、このように御答弁がされているわけでございますけれども、この法案は空港設置者が十年後を見越して空港周辺に宅地化が進み、騒音被…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1977/11/18、34期)

参考人の皆さんには、きょうは長時間にわたって貴重な御意見をいただき本当にありがとうございます。私、まず最初に木村参考人にお伺いいたしたいと思います。私ども従来、空港周辺の騒音防止対策は、先ほど先生も…会議録へ(外部リンク)

第83回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1977/12/07、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道法の一部を改正する法律案に反対する立場から討論をするものであります。私は、まず当委員会における本法案の取り扱いが、議会制民主主義の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1978/02/15、34期)

新東京国際空港の開港に伴う公団の管理規程をめぐる問題について、何点か大臣にお伺いをいたしたいと思います。政府は、三月三十日を目途に成田空港の開港を決定いたしておりますが、開港以前にまだまだ解決をしな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1978/02/28、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました特定空港周辺航空機騒音対策特別措置法案並びに同修正案について反対の討論を行います。反対理由の第一は、本法案が実施しようとしている飛行場周…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1978/03/10、34期)

参考人の皆さん、大変長時間にわたって御苦労さまでございます。各委員の方からそれぞれ御質疑がございまして、私、できるだけ重複を避けまして二、三お伺いをいたしたいというふうに思っております。いままでのお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1978/03/17、34期)

どうも皆さん御苦労さまでございます。私、ごく簡単に二、三の点についてお伺いをいたしたいと思います。先ほど来、労働組合の立場から、設備廃棄だけが先行して雇用の問題が置き去りにされるという御主張がござい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1978/04/07、34期)

私は、質問に入ります前にまず最初に指摘しておかなければならないと脅えておりますことは、去る三月三十六日、成田空港の管制塔破壊を中心とする空港周辺で組織的、計画的な暴挙を行った暴力集団に対して、あたかも…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1978/04/19、34期)

造船不況はいま深刻な事態を迎えておりますけれども、新たな発想に立ってこの不況対策、そしてまた需要の創出、雇用の安定を図ることが緊急に必要なことだと思います。深刻なこの事態が起こったその責任と申しますか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1978/04/28、34期)

私は、新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法案の質疑に入ります前に、この法案は、成田の開港が目前に迫っているということでできるだけ早く審議を済ませてほしい、こういう意見が理事会で出まして、私どもは…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1978/06/07、34期)

私は、まず、国鉄のこのたびの運賃値上げの問題についてお伺いをいたしたいと思います。今回、国鉄側から申請が出されました運賃改定は、いわゆる取れるところから取ろうという、きわめて意図的なものだと一般でも…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1978/10/13、34期)

福永運輸大臣に、まずお伺いをいたしたいと思います。造船不況の問題は地域経済と密接なつながりを持っておりますだけに、造船の不況とかあるいは倒産という事態については、地域の中で関連下請企業並びにそこで働…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1978/10/18、34期)

先ほどからの論議を聞いておりまして、まず提案者に確認をいたしておきたいと思います点は、運賃というのは乗車した距離に応じて支払うということが原則である、このように考えますけれども、まず提案者の方のお考え…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1978/10/20、34期)

大手私鉄の運賃値上げ申請が出されておりまして、わが党では、すでに参議院の方でも運輸委員会でこの問題を取り上げ、今回の値上げがどんなに不当なものであるか、そしてまた値上げの理由となっております収入不足が…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1978/09/22、34期)

一般消費税の特別部会の報告が出されておりますけれども、私この問題について主税局長にお尋ねをいたしたいと思います。時間の関係で大変どうも簡潔になりますけれども、この試案の一般消費税が導入された場合、標…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1979/02/15、34期)

私は、最初に運輸大臣の基本姿勢についてお伺いをいたしたいと思います。今日の運輸行政の使命というのは、大臣も表明をされておりますように「やはり陸上交通、そして空の交通、また海上交通全般にわたっての安全…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1979/03/02、34期)

今日の国際観光振興会法の一部改正は、国際観光振興会が従来行っておりました業務、特に外国人旅客に限定されていたものを今回日本人観光旅客を含めて行おう、こういうことでの改正でございます。現在すでに各委員か…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1979/03/16、34期)

今回の船舶整備公団法の改正によって、いままで立ちおくれていた中小の内航船対策として、いろいろと午前中からの論議を聞いておりまして、やはり一歩前進であるというふうに思います。しかし、内航海運業界というの…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1979/03/20、34期)

参考人にお伺いをいたします。まず最初に、日本船主協会の会長さんにお伺いをいたしたいと思いますけれども、現在提出をされております船舶の利子補給法案は、その運用に当たって乗員定数を減らしていくといういわ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1979/04/10、34期)

三月二十日午後九時四十分に発生をいたしました上越新幹線大清水トンネル火災事故は、十六名の死亡者を出すという大惨事になりまして、この問題についてはすでにいろいろと政府の答弁、また質問も行われておりますけ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1979/04/25、34期)

外航船舶建造融資利子補給臨時措置法の一部改正法案について、今回の法律の改正は一つには、計画造船の利子補給というものを三年ぶりで復活する、しかも、その利子補給率の引き上げも行っているわけでございます。さ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1979/04/27、34期)

私はきょうは、時間の関係もありますので、身体障害者の割引問題ということについてのみ御質問をいたしたいというふうに思います。昨年の十二月に、障害者の団体でございます障害者の生活と権利を守る全国連絡協議…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1979/05/08、34期)

船員の雇用の促進に関する特別措置法の一部改正法案は、ここにも書かれておりますとおり、近海海運業等にかかわる事業規模の縮小に伴い離職船員の発生が今後においても引き続き予想される、こういう状況にかんがみ、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1979/05/25、34期)

大臣の記者会見の発言をめぐってきょうはいろいろと各委員からもすでに問題が提起されております。大臣は、この中で、やはり国鉄再建の基本方向を進めていくためには、この立場というのは正しいのだと受け取れる発言…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1979/08/15、34期)

参考人の皆さん、御苦労さまです。大分各委員の方々からそれぞれの角度で質問が行われておりますので、私は、若干ダブるところもあるかと存じますけれども、それはお許しをいただきたい、このように思います。最初…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22