小林政子衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   3264文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   3264文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第10号(1971/02/23、32期)

私は、日本共産党を代表して、自動車重量税法案について若干の質問をいたします。政府は、この新税について、激増する自動車の交通や新たな全国的な交通対策のための新しい構想であり、また、自動車利用者が道路整備のための費用を負担するのが当然であるといたしております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 13回発言  52615文字発言
 第64回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   7371文字発言
 第65回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 15回発言  78286文字発言
 第66回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  11155文字発言
 第67回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   8316文字発言
 第68回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 12回発言  34108文字発言
 第69回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  12211文字発言
 第70回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   7406文字発言

  32期通算 104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員104) 52回発言 211468文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員104) 52回発言 211468文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1970/02/19、32期)

八分間というきわめて短い時間でございますけれども、私はこの際大臣に、経済の高度成長のもとでいま深刻な状態に置かれております老人の医療費無料がなぜできなかったのか、そしてこの実施の問題について、ぜひこの…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1970/02/27、32期)

私は国会に参りまして、前回、六十一国会で審議が行なわれておりました国税通則法の一部改正法案の委員会の速記録を熟読いたしました。そして多くの問題点が質疑の中で明らかにされておりますが、納税者の権利救済と…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1970/03/04、32期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました国税通則法の一部を改正する法律案に対し、反対の態度を表明するものであります。政府は、本法律案の提案理由の中で、納税者の権利救済制度の改善をはかり、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1970/04/03、32期)

最初に関税定率法の問題からお伺いをいたしたいと思います。今回重油の脱硫減税を新設をいたしておりますけれども、最初に石油開発の現状の問題等に関連して、私は石油開発の問題、特に石油の消費見通しの問題につ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1970/04/08、32期)

私は、上程されております税法の改正法案の中で、所得税についての課税最低限及び給与所得控除に関して二、三の問題についてお伺いをいたしたいと思います。すでに課税最低限の問題はいろいろといま言われておりま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1970/04/10、32期)

短い時間でございますので、簡単に二点ばかり正木先生にお伺いをいたしたいと思います。私お伺いしたいのは、租税特別措置の整備合理化ということの中で、新たに租税特別措置を新設したりあるいはまたその延長を行…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1970/04/15、32期)

まず最初に課税最低限の問題についてお伺いをいたしたいと思います。事業所得者の課税最低限は、独身者の場合には十八万三千九百二十九円、また四人世帯では六十一万六千四百六十六円、五人世帯の場合には七十三万…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1970/04/17、32期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法の一部を改正する法律案、法人税法の一部を改正する法律案、租税特別措置法の一部を改正する法律案に対して、反対をいたします。以下、順次反対の理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1970/05/07、32期)

きわめて限られた時間でございますので、単刀直入に二、三の問題をお伺いしたいと思いますけれども、いま広瀬委員からも国家公務員共済組合連合会の問題等について、いろいろとここで問題点の指摘がございました。…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1970/06/12、32期)

私は中小企業金融についてお伺いいたしたいと思います。先ほど大臣の御答弁では、中小企業の体質等も強化をされ蓄積もされてきているので、今回の引き締め下の状況の中でも比較的その被害は少ないというお話でござ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1970/08/06、32期)

私は、政府の韓国に対する経済援助の問題についての、時間がありませんので、基本的な態度、そうして一、二の問題点について伺いたいと思います。御承知のとおり、韓国経済は財政借款によって成長してきたというふ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1970/10/21、32期)

沖繩県におけるアメリカの支出金及び管理資産の処理の問題についてお伺いをいたしたいと思います。沖繩県にある米国資産の処理については、去る六月の十日から十二日までの三日間東京で、大蔵省と米財務省の第一回…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1970/10/27、32期)

お伺いをいたします。メーカー出しの価格が百二十一円八十銭に今回値上げが決定いたしまして、この価格が即小売り商の仕入れ価格になっておりますけれども、メーカーの出し値価格の中に卸の手数料等が含まれており…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1970/12/08、32期)

今回の国会は公害国会ということで、ただいま公明党の貝沼委員からもいろいろと御質問がございましたけれども、私は、公害防止対策というものは公害を発生させてきた企業の責任、そして企業の責任によって防止をする…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1970/12/09、32期)

短い時間でございますので、二、三の問題について直接お伺いをしたいと思います。ビールの値上げの問題につきまして、先般メーカー側の方に委員会に参考人として出ていただきまして、その際の質疑の中で、ビールの…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1971/01/28、32期)

経済の高度成長という名の資本の急速な蓄積が進行しております中で、現在国民は公害問題あるいは物価問題、交通災害問題と、それこそ生活と自分の生命にかかわる緊急な問題等に直面していることはさきの代表質問等に…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1971/02/09、32期)

私もいま広瀬委員から出されました静岡県知事選での小林法務大臣の暴言問題については、委員会としてもきわめて遺憾であるというふうに考えますが、時間の関係もございますので直ちに質疑に入りたいと思います。今…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1971/02/12、32期)

預金者保護とは、本来金融機関が自主的にその支払い準備等の体質を強化いたしまして、金融機関自身の責任で行なうことが原則であろう、私はこのように考えます。しかし、現在金融機構の中でも不祥事件が起こったりあ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1971/02/19、32期)

法制局長官にまずお伺いをいたしたいと思いますけれども、今回の国有農地売り払いの問題につきまして、政令改正の根拠というものが、最高裁判所の判決が根拠になっているというふうに聞いておりますが、私は法律の専…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1971/02/24、32期)

私はインドネシアに対する債務救済措置について二点ほど質問いたします。インドネシアに対しての今回の債務救済の措置は、一九六六年までの政府並びに民間の延べ払いの債権で、その支払い期日がすでに到来している…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1971/03/03、32期)

入場税の問題について質問をしたいと思います。入場税の改正法案、この提案理由の説明の中でもって、今回の改正は「最近における入場税負担の現状に顧み、」云々ということが述べられているわけでございますけれど…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1971/03/11、32期)

今回の関税の改正は、ケネディラウンドの繰り上げ実施と、そして輸入の自由化、公害あるいはまた物価対策、非常に多目的な政策課題を関税機能が活用して行なっておるものでございますけれども、私はまず最初に公害問…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1971/03/17、32期)

まず最初に、私は所得税の課税最低限の問題について伺いたいと思います。二月十日の衆議院予算委員会の公聴会で林助教授が、所得税の基礎的な控除である基礎控除、配偶者控除、扶養者控除のこの引き上げは物価の上…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1971/03/23、32期)

時間もあまりございませんので、私は、先般の委員会で調査の上回答すると言われました標準率効率表の例の問題につきましてまず質問をしたいと思いますが、その前に私、実はきょう大臣お見えになるのでしたらぜひお聞…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1971/03/24、32期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法の一部を改正する法律案、法人税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案に対して反対を表明し、討論を行ないます。所得税法の改正につきましては…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1971/04/22、32期)

コンテナ関係条約に関連して、私は簡潔に二、三の問題について質問をしたいと思います。いろいろと具体的な問題等についてもすでに質問が行なわれているわけでございますけれども、コンテナ輸送の発達というものが…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1971/05/07、32期)

四十五年度までの過剰在庫米の計画的な処分ということにつきまして、予算措置を明らかにするために食糧管理特別会計を改正する、この自体につきましてはさておきまして、今回の特別会計の改正には、たてまえとして四…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1971/05/18、32期)

自動車重量税法案の問題につきましては、新税である、こういうことから、各委員の皆さんから長時間にわたってたいへん熱心な御審議等が行なわれまして、この中で多くの問題点が指摘をされております。私はこれらの問…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1971/05/19、32期)

時間が十分間と限られておりまして若干機械的になりますが、項目的な質問をいたしたいと思います。二十四条で、協会に対して業務上要する経費を補助することができる、こう書かれておりますけれども、協会の経常経…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1971/05/20、32期)

私も、ただいま楢崎委員からるる具体的な事例をあげての御質問がございましたけれども、正金相互銀行と福岡相互銀行の合併の問題についてお伺いをいたしたいと思います。いままですでに述べられておりますとおり、…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1971/07/23、32期)

十分間というきわめて短い時間ですので、適切な答弁を、しかも簡潔にお願いをしたいと思います。すでに各委員からもずっとお話が出ておりますとおり、最近の経済情勢というものが、国民にとってきわめて重大な岐路…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1971/09/01、32期)

ニクソン米大統領が新経済政策を発表してから、政府が二十七日の夜、円の変動相場制採用決定までの二週間、この間に政府は米国に対して輸入課徴金の撤廃を強く要求すべきであったというふうに考えます。また、ドル・…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1971/09/17、32期)

端的にお伺いしたいと思いますけれども、先ほど、不況のもとでのドル・ショックが重なって、特に中小業者の実態というものがたいへん深刻である、これについては何らかの救済策を至急とる必要があるというお話でござ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1971/10/28、32期)

国債の大量発行がインフレと現在の物価高騰を一そう促進する結果を招くと考えます。私は、この点について若干質問をいたしたいと思います。消費者物価の値上がりで苦しんでおります国民にとっては、大型国債の発行…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1971/11/09、32期)

今回の減税の目的は景気対策の一環といわれておりますが、景気浮揚というならば消費支出の拡大というものをはからなければならないと思うけれども、どうお考えになっていらっしゃるのか、まずお伺いをいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1972/02/03、32期)

水田大蔵大臣は財政演説の中で、今後の財政金融政策の基本を、内にあってはわが国の充実した経済力を活用して福祉社会の建設をはかる。福祉社会の実現を強調されたわけでございますけれども、今年度の社会保障関連費…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1972/03/10、32期)

物価引き下げの対策として、昨年三十八品目の生活関連物資、これの関税の引き下げが行なわれ、百二十億の減税が実施をされたわけでございます。今回も七十三品目の生活関連物資の引き下げが行なわれますが、これによ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1972/03/17、32期)

今回般空機燃料税を新設をいたしまして、揮発油税の税率については一キロリットル当たり一万三千円にしたのは、政府の説明によりますと、二十九年の道路整備緊急措置法当時の揮発油税の税率を適用したのだということ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1972/03/24、32期)

私は、八月のいわゆる変動相場制に移行以前、非常に膨大な為替投機が行なわれたわけですけれども、特にこの十二月二十日以前の為替差益の問題等について、当然これは課税の対象にすべきである、こういう立場から質問…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1972/03/28、32期)

法人税率三五%に五%の付加税率の適用期限を二年間特別措置で延期をはかったわけですけれども、付加税率の一・七五は二年後に一体これは法人税本則に組み込むという考え方のもとにこのような措置が今回とられたのか…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1972/04/03、32期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案、同修正案に反対の討論を行ないます。租税特別措置は、特定産業の育成をはかるための政策目的の遂行を柱とする、大企…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1972/04/12、32期)

空港の騒音対策及び空港との関連で成田新幹線の建設について質問をいたしたいと思います。空港整備事業計画の遂行にあたって、最も重要な緊急の課題は、何といっても保安対策と、そしてまたそれと同時に騒音対策で…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1972/04/14、32期)

沖繩振興開発金融公庫は、琉球開発金融公社並びに大衆金融公庫、あるいはまた琉球政府の特別会計の権利義務を引き継いで、そうしてその純資産額を政府が出資したというふうにみなす、こういうふうにうたわれているわ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1972/04/18、32期)

わが国における第一次エネルギーの石油消費量は二億キロリットルをこえるというふうにいわれておりますけれども、世界の消費量の中でも、日本の消費量は一割を占める。こういうような大量消費国であると同時に、また…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1972/04/25、32期)

今回の開発銀行法の一部を改正する法律案の中身というのは、一つには目的の改正であり、そして二つ目には業務範囲の拡充ということで、具体的には市街地の再開発、こういう事業の場合には、分譲施設の建設資金も貸し…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1972/04/26、32期)

大蔵省は物品税について全面的な再検討を必要として、現在改定の作業に入っているというふうに伝えられておりますけれども、物品税の洗い直しは一般消費税を前提とするものなのかどうなのか。それからその洗い直しの…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1972/05/12、32期)

東畑先生にお伺いいたしますけれども、納税人口の推移というものをずっとこのところ見てみますと、非常にふえてきているわけです。特に四十七年度の給与所得者の中に占める納税人口の割合というものは、四十六年度の…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1972/08/03、32期)

さきに行なわれました日米会議では、日米貿易の不均衡の是正ということが最大の焦点となりましたけれども、日米貿易においてわが国の大幅な輸出超過が続いている。また、これについての根本原因がどこにあるかという…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/09/13、32期)

私は、さきに行なわれましたハワイでの日米首脳会談、ここでの一つの重要な問題になりました日米経済調整の問題について、いわゆる貿易収支の不均衡を是正するということと、これを合理的な期間内に改善をしたい、あ…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1972/10/17、32期)

私は、補正予算の問題について伺いたいと思いますけれども、補正の大型化あるいはまた国債の追加発行がインフレを促進するのではないか、あるいはまた公共投資がはたして国民福祉につながる生活環境整備、こういった…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1972/11/07、32期)

私は、海外経済調整ということで今回の輸出の適正化をはかっていく、そういうことで海外市場の開拓準備金の一部を廃止する、こういうことになっているわけでございますけれども、この点に関連をして、最近の輸出の動…会議録へ(外部リンク)

第70回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/11/08、32期)

円再切り上げを防ぐためと称して今回政府が提案している対策は、全く問題にならないものでございます。これは、政府が第三次円対策を決定した直後からドル売りが急増している、このこと一つ見ても明らかでございます…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22