国会議員白書トップ衆議院議員寺前巌>34期国会活動まとめ

寺前巌衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  3回発言  11242文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  1回発言   2225文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  1回発言   1745文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  5回発言  15212文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第13号(1977/03/18、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出に係る昭和五十二年度予算三案に対し、反対の討論を行います。(拍手)今日、長期にわたる深刻な不況とインフレーションのもとで、国民の生活は、勤労者の実質所得減に見られるように後退を余儀なくされております。一部の産業や巨大企業はともかく、中小企業は構造的不況に脅………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第24号(1977/05/10、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、いわゆる日韓大陸棚協定に関し、主な点にしぼって質問をいたします。政府は、この協定の審議に当たって、資源エネルギー問題の解決はわが国にとってきわめて重要であると強調してきました。わが国が自主的、民主的なエネルギー政策のもとでエネルギー資源の開発を積極的に進めるのは当………会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 本会議 第32号(1977/06/03、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、日ソ漁業暫定協定について質問をいたします。この協定は、関係漁民の二カ月に及ぶ休漁など大きな犠牲の中で締結されましたが、率直に言って、その内容は、領土問題やわが国漁業の今日と将来について、国民に大きな疑点と不安を残すものになりました。これは、千島列島をめぐるソ連側の………会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第6号(1978/10/16、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日中平和友好条約批准案件について賛成討論を行います。(拍手)日中両国間に平和五原則に基づく真の友好関係を確立することは、両国関係の不幸な歴史的過去と現状から、またアジアの将来にとってきわめて重要な課題であります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第26号(1979/05/19、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいまの会期延長提案に強く反対するものであります。(拍手)その理由は、国民の立場から見て、今国会の会期をさらに延長する必要は全くないと考えるからであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66) 31回発言 153712文字発言
 第81回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  12765文字発言
 第82回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 11回発言  58974文字発言
 第83回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 15回発言  69920文字発言
 第85回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  6回発言  32361文字発言
 第86回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   4089文字発言
 第87回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47) 17回発言 100379文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 208回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員208) 84回発言 432200文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

予算委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 87)  12回発言  58069文字発言

外務委員会
            73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 73)  53回発言 268151文字発言

交通安全対策特別委員会
            41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 41)  18回発言 105429文字発言

議院運営委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   1回発言    551文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/02/25、34期)

時間が短うございますので、端的にお聞きをしたいと思います。いま、「ソ連「二百海里」に北方領土絡ます」というけさの報道をめぐって、各党の皆さんから問題が出ております。私どもの党は、「歴史的に日本の領土…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1977/03/02、34期)

きょうは、この間うちから問題になっておりました韓国駐留米軍の撤退問題をめぐっての若干の問題について外務大臣の所信をお聞きしたいと思います。限られた時間でございますので、要点のみをお返事いただきたいとい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1977/03/16、34期)

大臣が予算委員会との関係で制約があるようでございますので、要点だけをお聞きしたいと思います。第一に、日本政府がこの開発基金の協定なりあるいは基金の出資をするに当たっての基本的立場について、大臣にお伺…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1977/03/25、34期)

日米首脳会談について、この会談が行われる前に、十七日に与野党の党首会談が行われました。総理が出発されるに当たりまして、私どもの党としまして三つの点を公式に見解として総理に申し上げました。第一は、在韓米…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/04/06、34期)

十分間で国際情勢をやれというのですから、これは聖徳太子でもできぬでしょうな。私は、こういう運営についてぜひとも理事会で再検討をお願いしたいということを最初にお願いしたいと思います。後で委員長からお答え…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1977/04/13、34期)

同じことを繰り返しておっても何ですから、日ソ漁業交渉をめぐっての他の角度から二、三聞いてみたいと思います。この間特使として園田官房長官がお行きになりましたが、帰ってきて羽田で記者会見をおやりになって…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1977/04/15、34期)

いま渡辺朗先生から、日豪友好協力基本条約について、軍事的に非常に懸念をされる御質問をしておられました。私も念のために二、三聞いてみたいと思うのですが、この基本条約の前文でしょうか、こう書いてあります。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1977/04/20、34期)

最初に、日本側の口上書と韓国側の口上書なるものがきょう説明されました。これをめぐっての若干の質問をしたいと思うのです。この口上書をめぐる問題というのは、日本の領海の中に共同開発区域が入るということで…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

重ね重ねお気の毒でございますが、私は腑に落ちないので重ねて御三人の人にお聞きをしたいと思うのです。日韓大陸棚協定を急がなければいけない、損をするということを盛んに聞かされるから。それで政府がお配りに…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1977/04/27、34期)

十五分間の質疑時間をお許しいただいておりますので、要領のよい御返事をいただきたいと思います。日米民間航空協定が不平等条約だという意見がかなり出されております。大臣はこの日米民間航空協定について御存じ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1977/05/13、34期)

それでは、きょうは日米漁業協定と投資の奨励及び相互保護に関する日本国とエジプト・アラブ共和国との間の協定の二つについて、質疑をいたしたいと思います。質疑をするに当たって、私は最初に、外務大臣というの…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1977/05/18、34期)

日ソ漁業の交渉が最終段階にめどがついてきたということが報道されました。先ほど大臣からもお話がございました。残念ながら私どもはその暫定協定の条文の案の内容なるものを持っておりませんので、新聞で報道されて…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1977/05/20、34期)

前回少々委員会ががたつきまして、最後の締めくくりができませんでしたので、日米漁業協定について整理をして外務大臣並びに外務省の幹部の方からお聞きをしたいと思います。国際的にも二百海里の経済水域なり漁業…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1977/05/25、34期)

限られた時間内で、最近の在韓米地上軍の撤退をめぐる動きと日ソの漁業交渉の問題についてお聞きしたいと思いますので、ひとつ要領よくお答えをいただきたいと思います。アメリカの統合参謀本部のブラウン議長が、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1977/06/01、34期)

日ソ協定について、これから審議に入ることでもありますので、私は、深く立ち入ってきょうは聞きたいとは思いませんが、幾つかの関係する問題点についてだけちょっと聞いてみたいと思います。漁獲量と漁業区域の設…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1977/06/04、34期)

もう大分お疲れのようですから、私は要点だけを聞きたいと思います。まず遠藤参考人、三十一日に、北転船漁業危機突破緊急船主総会ですか、おやりになっておりました。四つの緊急対策、五つの基本対策についてそこ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1977/06/05、34期)

先日の本会議におきましても、日ソの漁業交渉を行うに当たって私どもは特に三つの点を指摘いたしました。一つは、領土問題と漁業問題を正しく切り離さなければためである。それからわが国の領海内での操業、これは認…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1977/06/06、34期)

審議もいよいよ終わりのようでございますので、改めていままで当委員会で審議をさしていただいておりました内容について、確認的な問題も提起させていただきたいと思いますので、お許しを願いたいと思います。本、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1977/07/13、34期)

時間が限られておりますので、選挙期間中たくさんお聞きしたいことがたまっているわけですが、何と言ってもこの間に大きく話題を提起しましたのは、金大中氏の拉致事件をめぐって日本の警察が事前に知っておったこと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1977/03/23、34期)

きょうは時間が限られておるようですから、この委員会の最初にお話のありました上越線の津久田−岩本駅間における列車脱線事故について一つはお聞きをしたい。あわせて、せっかくの機会ですから、新幹線をめぐって…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1977/04/06、34期)

最近、交通安全のためにいろいろな措置をしたら、逆に他の問題になるというのが、いろいろな分野であらわれております。たとえば、人が安心して通れるようにするために歩道をつける、歩道橋をつける、非常に便利にな…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第8号(1977/04/20、34期)

海上衝突予防の国際条約が一九七二年の十月二十日に採択をされて、それで、それに基づいて今回の国内法も全面的に見直しされたと思うのですが、一九七二年からと言いますと、今日まで五年近くの年数がたってきている…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1977/04/21、34期)

後引き続いて、理事会も行われる予定になっておりますので、この前御質問をさせていただきました新幹線ひかり一六六号での、二月十八日午前八時ごろの走行中の列車、その運転士がけがをした事件についての続きを若干…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1977/05/12、34期)

まず最初に、去る五月七日の朝、京都府乙訓郡大山崎町の新幹線軌道上で国鉄の職員の方らが、こだま二〇七号にはねられて死亡するという事故がありました。同時に、国道百七十一号線を走っていた乗用車に体がほうり出…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第13号(1977/05/25、34期)

航空局お見えになっていますね。それじゃ、きょう私お約束の時間も二十分だし、後ちょっと私仕事がありまして、汽車に乗らなければならぬ時間もありますので、せっかくお見えになっているから、各社の皆さんにぜひと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第14号(1977/05/26、34期)

請願の審査もありますし、本会議もありますので、答弁の方は要領よく御答弁をお願いしたいというふうにお願いをします。まず第一に、請願書が期限切れになってしまいましたので、間に合わなかった人の問題について…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1977/02/09、34期)

私は、日本共産党・革新協同を代表して、昨日の国会の予算の修正についての政府の見解に対するわが党の見解を述べたいと思います。言うまでもなく、国会は国民の代表機関であり、国権の最高機関であります。政府が…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1977/02/17、34期)

先ほどから正森委員が具体的に追及をしておるのに、答弁が的を射た答弁になっていない。研究も不足しておる。このままの事態でこの質問を続けることは無理があるというふうに私は思いますので、正森委員にこの問題は…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1977/02/19、34期)

政府提出の昭和五十一年度補正予算三案に対し、私は、日本共産党・革新共同を代表して、反対の討論を行います。今日、国民は戦後三十一年の中でも異常な長期不況と深刻なインフレ、物価高のもとで大変な苦しみをな…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1977/02/23、34期)

この問題が当委員会で問題になりましてから半月たちました。先ほどから各党の皆さんが御質問になっておりますので、私は端的にもう一度復習のつもりでお聞きしたいと思いますので、ひとつ端的にお答えをいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1977/03/18、34期)

総理が日米首脳会談にお行きになるようでございますので、外交の基本的な姿勢として二、三お伺いをしたいと思います。まず第一に、今日の軍備拡張、とりわけ核軍拡競争の現状は、人類の平和と生命にこの上ない脅威…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/08/02、34期)

昨日の本会議場の席上でわが党の工藤議員がこういう質問をしました。核兵器全面禁止国際協定実現のための努力をする決意を来るべき国連特別総会において表明されるかどうか。同時に、カーター政権が残虐兵器の開発を…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1977/09/07、34期)

きょう、私は、第九回の定期閣僚会議の共同声明と金大中事件のその後について、時間の許せる範囲でお聞きをしたい、このように思います。最初に外務大臣に、今回の閣僚会議は日本の援助問題というのが非常に大きな…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/09/16、34期)

お約束の時間が二十分のようでございますので、きょうは問題をしぼって第七艦隊の母港問題について聞きたいと思います。在韓米軍が削減されるに伴って、佐世保を新たにアメリカの空母の母港にしようという動きが広…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/10/14、34期)

時間がきょうはないようでございますので、二つばかりの点だけをお聞きをして、あとまた次回にやらせていただきたいと思います。まず第一点は、一九七七年九月十二日、日米核交渉の共同声明なるものが出ました。こ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/10/26、34期)

いまも日米安保条約の問題について論議されましたが、私も引き続いて日米安保条約のもとにおける最近の懸案の問題について二点お尋ねをしたいと思います。その第一点は、米軍ジェット機墜落事件をめぐって、米軍の…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1977/10/28、34期)

きょうは私一人か最後の質問になるようでございますので、採決の態度表明にかかわる質問をしたいと思います。そもそもこの協定自身は核兵器の不拡散に関する条約第三条1及び4の規定の実施に関するところから出た…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1977/11/16、34期)

きょうは二つの問題をお聞きしたいと思います。できるだけ時間を有効に使いたいと思いますので、要領よく、要点的にお答えをいただきたいと最初に要望をしておきます。第一の問題は、朝鮮半島をめぐる問題です。九…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/11/18、34期)

日中と日ソのわが国にとって近隣の大きな国の問題がいま条約になってきているわけですが、私は最初に、日中の平和条約締結の問題について最近いろいろ言われておりますので、この問題について聞いておきたいというふ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1977/11/25、34期)

臨時国会の最終の委員会になりましたので、従来質問したものの中で積み残しというか、気になっている問題がありますので、最後に当たりまして、わずかな時間ですが、その点を聞きたいと思っております。先般十月二…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1977/10/26、34期)

限られた短い時間でございますので、わざわざおいでいただいたことを感謝いたしますが、質問がしり切れトンボになるかもしれませんが、お許しをいただきたいと思います。第一に、今度のハイジャック事件をめぐって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1977/10/27、34期)

警察庁や運輸省の皆さんにおいでをいただいておるわけですが、全体で三十五分の時間でございますので、しり切れトンボになって、せっかくおいでをいただいたのに質問全部やれないことが起こるかと思いますが、その節…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1977/11/16、34期)

政務次官を初め皆さん御苦労さまでございます。時間が切れてしまったらまた迷惑をかけることになるかと思いますが、その節はお許しをいただきたいと思います。私はきょうは三つの問題でお聞きをしたい。一つは、こ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1977/10/14、34期)

せっかくおいでをいただいておりますのに、皆さんに質問をするだけの時間がございませんので、残念だと思いますが、富塚さんにだけ一言、先ほどからの御論議の補足的な意味で御答弁をいただいたらありがたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1977/10/17、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出の昭和五十二年度補正予算三案について、政府がこれを撤回し、編成替えをするよう求める動議の提出をいたします。その趣旨概要を御説明申し上げますが、別途内容はお…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/12/19、34期)

先ほど土井委員が、二百海里時代の問題としての日ソの協定だから、アジア各地の問題がいろいろ関係するのだということで金大中の問題を聞いておられました。私も気になりましたので、一言だけ最初に聞きたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1978/02/15、34期)

私は、日本の新聞紙上で最近問題になりました「横須賀母港の空母ミッドウェー艦載機核装備を示唆」ということで、クレーター米海軍長官なりあるいはハロウェー米海軍作戦部長の報告が日本の国民の間に大きな話題にな…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1978/02/17、34期)

予定されておった時間が大分おくれたようですから、またの機会に質問の機会をひとつお願いをしたいと思うわけです。せっかくお待ちをいただいたのですから、一つの課題だけちょっと聞いてみたいというふうに思います…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1978/02/22、34期)

時間の許す範囲でお聞きをしたいと思いますが、一つは在日米軍が日本の基地を使う問題をめぐる問題です。時間に余裕があれば、問題になっておりました原子力衛星についても聞いてみたいと思います。在韓米地上軍撤…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1978/04/28、34期)

防衛庁は十四日の日に、海上自衛隊と米海軍の合同海上演習を十七日から四日間行うということを発表されました。伊豆諸島の東方海域でそれをおやりになったようです。聞いてみると、対潜捜索攻撃訓練、通信連絡訓練を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1978/05/10、34期)

先ほど竹島の問題が出ておりましたので、ちょっと気になりましたので、きちんと聞いておきたいと思います。竹島周辺は歴史的にも日本の国民が、漁民が操業しておったところですが、現状は、竹島周辺における操業が…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1978/05/26、34期)

限られた時間でございますので、要点のみの質問をしたいと思います。まず第一点。核兵器全面禁止なんていうことは空想だ、現実的なものでないということを言う人がおるけれども、外務大臣、あなたはどう思われます…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1978/06/02、34期)

国連軍縮総会について、私からも二、三外務大臣にお聞きしたいと思います。外務大臣の国連軍縮総会における発言をめぐって、わが国のマスコミの社説をひもといてみました。「踏みこみ足りぬ軍縮演説」「迫力欠く外…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1978/06/14、34期)

今国会最終の外務委員会の質疑になりそうですから、幾つか聞きたいと思って残っている問題もこの際に、時間の許せる限り聞きたいと思います。忘れないうちに、まず、昨年第六十三ILO総会で結ばれた看護職員条約…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1978/08/18、34期)

時間も十五分と限られておりますし、近くまた批准の国会もあるようでございますので、端的な点だけを二、三聞いてみたいと思います。かつて日本が中国に侵略戦争を起こしたものであるし、また戦後長期にわたって不…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第10号(1978/05/10、34期)

最近、障害者が飛行機に搭乗される状況というのもずいぶんふえているようです。たとえば障害者の運賃割引利用状況の面から乗っておられる数字を調べてみますと、全日空が四十九年度千四百八十七名、五十年度八千七百…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1978/05/11、34期)

参考人の方には御苦労さまでございます。先ほどから各党の質疑者がいろいろ細部にわたって御質問をなさっておりますので重ねたようなことはやめたいと思いますが、何といっても安全の問題というのは人命上も重要な問…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1978/01/28、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の昭和五十二年度第二次補正予算案に反対の討論を行うものであります。日本経済と国民生活は、四年来の不況に昨年九月末からの円高危機が加わり、失業、倒産の激増…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1978/02/18、34期)

私は、きょうはまず第一に、日韓関係の中に発生しております一億ドル借款をめぐる問題について関係閣僚にお聞きをしたいと思うのです。第二番目に、この間うち問題になりました自衛権をめぐるところの問題あるいはロ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1978/03/07、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、政府提出の昭和五十三年度予算について、政府が速やかにこれを撤回し、編成替えを行うよう求める動議の趣旨を御説明いたします。動議の案文はすでにお手元に配付してあります…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1978/10/13、34期)

わが日本共産党は、周知のように、戦前は、中国侵略戦争に反対して闘った唯一の政党であります。戦後は、中華人民共和国を無視したり、二つの中国論を展開する政治方針に反対し、中国との国交回復、日台条約破棄、中…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1978/10/14、34期)

昨日は、条約の第二条について、日中両国が第三国の覇権行動に対して何らかの共同行動を義務づけられるかということについて、ありませんということを大臣から確認をさせてもらいました。そして、一般的な覇権に反対…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1978/10/16、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日中平和友好条約批准案件について、賛成の討論を行うものであります。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1978/10/20、34期)

いろいろ参議院でも質問がなされておりましたし、先ほどからも質問がありましたので、私は、かいつまんで大臣から率直な御答弁をいただいたら、詳細についてはそんなにあえて聞くことはないと思いますので、よろしく…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

政務次官、御苦労さまでございます。大型自動車の左折事故の問題につきまして昨年当委員会で私、質問をさせていただきましたが、最近また幾つかの新聞紙上をにぎわすような大きな事故が起こっています。九月二十七…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1978/10/06、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、わが党提出の組み替え動議に賛成し、政府原案に反対する討論を一括して行います。総理は、この国会で、わが国経済は各方面にわたり、次第に明るさが広がりつつあります。来…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1978/12/20、34期)

先ほどから出ておりましたダグラスの問題、あるいは米中関係の問題、いろいろ聞きたいことがやまやまありますが、時間の制約がありますので、要点のみを聞くようにしたいと思います。まず、まだ政府委員の方が皆さ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1978/12/22、34期)

かなりいろいろ突っ込んで質問もありましたから、できるだけダブるような問題は避けて、抜けているような問題なりあるいは基本的見解なりの問題について主としてお聞きをしたいと思います。千島周辺の操業問題につ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1979/02/20、34期)

私は、きょうは中国のベトナムに対する侵入について幾つかの問題を聞きたいと思います。まず最初に、トウショウヘイ中国副首相がアメリカや日本にやってきて、その活動を通じて今日予想できることを言っておったと…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1979/02/28、34期)

いまの土井委員の発言は非常に重要な発言だと思いますので、私は特に自民党の理事の皆さんが責任を持たれることを重ねて要望しておきます。そこで、時間の都合がありますので質問に入ります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1979/04/25、34期)

きょうじゅうに採決をして参議院に御審議をいただこうということで皆さん御協力になっているようですから、私も確認をしておきたい点を三、四点質問をさせていただいて終わりたいと思います。御明確に答弁をいただき…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1979/04/27、34期)

時間が限られておりますので、できるだけ実務問題は当局に質問するとしまして、大臣の見解を聞きたいというのを中心にしてやりたいと思います。まず最初に外務大臣に確認をしたいのですが、過般外務大臣は、これを…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1979/05/07、34期)

予定された時間から大分はみ出したものですから、皆さんもお気の毒だと思いますので、私一言だけお聞きをしたいと思います。それは、先ほどから参考人の皆さん方の御意見を承っておりますと、日本国憲法に照らして…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1979/05/08、34期)

それでは、私、四点の補充質問をしたいと思います。第一点は、人権保障と平和が表裏の関係にあることをこの規約は歴史的経過として位置づけております。そこで、これは前回も問題提起した点ですが、B規約の二十条…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1979/05/28、34期)

捜査当局、お見えでございますか。――それでは私、最初に捜査当局に一言聞きたいと思います。金大中事件に関する捜査本部は、一体どういう体制で現状おるのか。それから第二点に、捜査当局は金東雲のこの事件に関…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1979/05/30、34期)

きょうの朝からの審議の中で外務大臣は、尖閣列島のわが国の調査団派遣に対して中国側が抗議してきたこととの関連において、日本の国益から考えると、いまのままじっとしておいて、二十年、三十年そのままの方がよい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1979/06/01、34期)

私は最初に原子力発電の問題について、大臣御不在の間、ちょっと聞きたいと思います。科学技術庁なり国土庁なり通産省なりお見えをいただいていますね。今度のアメリカにおけるスリーマイル島事故の問題を見ており…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 議院運営委員会 第26号(1979/05/19、34期)

共産党・革新共同は、会期延長提案に断固反対します。そもそも、自民党が議案の審議状況にかんがみなどと称して二十五日間の会期延長を求めてこられること自体、自己の責任をたな上げにした見当違いもはなはだしい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1979/03/22、34期)

交通事故によるところの死傷者は若干の減少はあったとはいっても、去年一年間を振り返ってみても八千七百八十三人の人が亡くなる、六十万人からの人が交通事故に遭っているという事態はやはり見逃すことのできない大…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1979/04/26、34期)

飛行機関係がいまストライキに入っているようです。テレビや新聞を見ていますと、客室乗務員の諸君がストライキをやるのに対して、地上の管理職の諸君がグループを組んでその客室乗務員のかわりの仕事をやっていると…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1979/05/09、34期)

国家公安委員長に基本姿勢をまず最初にお聞きをしたいと思います。いまも青山委員から発言がございましたが、確かにいよいよ十一日から春の交通安全運動をやろうというわけですが、死傷者の数は減ったとはいっても…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第9号(1979/05/31、34期)

ここ一、二年中古の外車の輸入が急速にふえているようです。通関実績を見ても年間三千台程度に書かれていますし、いわゆる並行輸入車が四十七年から始まっているようですが、今日一万三千台ほど入っているというふう…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第11号(1979/08/09、34期)

公団に対して皆さんからもういろいろお聞きになっていますから、余り繰り返しになるようなことは避けたいと思います。それじゃ、ちょっと角度を変えさせていただいて、私もきわめて単純な質問をしてみたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1979/03/07、34期)

締めくくりの総括になりましたので、私は最初に、総理がこの間、昭和五十四年度防衛関係予算のうち、早期警戒機購入に係るお金については、その執行を衆議院議長の判断を十分に尊重するというふうにおっしゃっており…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  2本提出

質問主意書一覧

公団住宅の改善に関する質問主意書
第80回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1977/05/23提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

金大中拉致事件に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第45号(1979/06/13提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12