国会議員白書トップ衆議院議員寺前巌>40期国会活動まとめ

寺前巌衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   1404文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  2回発言   5196文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  3回発言   6600文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第16号(1994/01/29、40期)

私は、日本共産党を代表して、政治改革関連法案に関する両院協議会の成案なるものは議題になり得ない、憲法上絶対に許されない、断固反対するものであります。(拍手)なぜなら、まず第一に指摘しなければならないのは、協議会での成案なるものが、衆議院選挙区画定審議会設置法案のみ施行期日を削除しただけであり、残りの………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第1号(1995/01/20、40期)

私は、日本共産党を代表して質問しますが、まず、去る十七日早朝に発生した兵庫県南部地震により被災された皆さんに、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第10号(1995/02/24、40期)

私は、日本共産党を代表して、ただいまの財政演説に対する質問を行います。阪神・淡路大震災が発生してから五週間がたちました。今なお二十万余りの人々が避難所暮らしを余儀なくされています。その生活は、厳寒の中、暖房もない、パンと冷たいお握りの食事が二回だけ、ふろも入れない、プライバシーもないというものです。………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第128回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6364文字発言
第129回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  39337文字発言
第130回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第131回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  13249文字発言
第132回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 15回発言  59589文字発言
第133回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第134回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  10457文字発言
第135回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第136回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 18回発言  74408文字発言

  40期通算  96回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 96) 46回発言 203404文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42) 20回発言  92916文字発言

 労働委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 22回発言 101568文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   4672文字発言

 規制緩和に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3401文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    847文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1993/10/29、40期)

聞きたいことは山ほどあるのですが、時間が何しろ三十分でございますので、重点的に聞かせていただきたいと思います。この間、坂口労働大臣から所信を聞かせていただきました。第一番目に、雇用情勢についても厳し…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1994/05/31、40期)

時間の都合がありますから、新しく大臣におなりになったので、その綱紀の規範の問題について絞ってお聞きをしたいと思います。今、運輸省の公益法人である日本船舶振興会、これが運輸省のお偉いお方をゴルフに招待…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1994/06/03、40期)

私は、まず最初に、八六年でしたか、八七年十二月にこの法律に基づく関東五社の特定都市鉄道整備事業計画というのが認定されておるのを見ておったわけですけれども、その進捗状況というのはどういうことになっている…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1994/06/09、40期)

五月二十四日にNHKの「クローズアップ時代――「事故車から出られない」急増する缶詰め事故の恐怖」という番組を見ておりました。そうすると、ロックをしていると、衝突したときに出られないでその被害は大きいの…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1994/06/20、40期)

今回の法改正については、漁船も有給休暇の取得対象とすることになっています。有給休暇発生要件を一年から六カ月に短縮するなど、船員の労働条件を改善するものであります。しかし、問題なのは、この法律が現在の…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1994/06/03、40期)

時間がありませんので、簡単に質問をしたいと思います。労働大臣から、「雇用の安定は労働者にとって生活の基礎となるものであります。」「失業中の生活の安定、再就職の一層の促進を図っていくことが必要でありま…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1994/06/06、40期)

けさテレビを見ていたら、労働大臣が何か審議会かなんかにお出になっておったようですね。そして、女子学生の就職の問題についてひとつ協力をしてくれということも申しておられた、そういうのが流れていました。横で…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1994/06/10、40期)

四点ほどお聞きをしたいと思います。その一つは、障害者の雇用率の問題です。九三年十月発行の労働省の「身体障害者及び精神薄弱者の雇用状況について」というのを読んでみますと、去年の六月現在で、一般企業で一…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1994/11/16、40期)

質問時間が二十分と限られておりますので、私は、きょうは、大臣就任直後の八月五日、大臣自身のお名前で出された「日本船舶振興会の組織体制・業務運営の改善について」、その中の補助事業の分野について限って質問…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第3号(1994/11/02、40期)

大臣が大臣の任務におつきになったときの記者会見の内容を読んでいますと、これは「二百七十九項目の規制緩和策を閣議決定した。今年度内に五カ年計画を決定し、完全に実施でき…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1994/11/09、40期)

今も今日の雇用情勢の問題についていろいろ論議されておりました。私も連日の新聞なりいろいろな情報を見ておって、つくづくこのままでいいんだろうかということを感じますので、きょうは許される時間の範囲内で質問…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1995/02/17、40期)

時間が少ないようでございますので、端的にお聞きをしたいと思います。今度の阪神・淡路の災害をめぐって国民の間には幾つかの、それまでの政治的対応についての質問が出ます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1995/04/11、40期)

最初に、事務当局にお願いをいたします。バス路線の回数とか廃止などについて、地元関係者の意見を十分反映するようにやりたいという問題は先ほどから御説明ありましたけれども、私は、例えば滋賀県の信楽町という…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1995/04/25、40期)

今話を聞いておりましたら、トラブルというのが、旅行の計画、日程というのですか、それからホテルとか、そういうところの問題に一つは問題がある、それからあとは、返金するとかそういう問題に問題がある、これが一…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1995/06/06、40期)

二つの問題について、限られた時間ですが、質問をしたいと思います。一つは、五月三十一日、衆参両院議員各位殿ということで、全国自動車交通労働組合の東京地方連合会の執行委員長の名前で、「運賃改定にともなう…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1995/02/07、40期)

先ほど出た話なんですけれども、ちょっと大臣に確かめておきたいと思うのは、大臣の所信表明を読んでいますと、大体三つの対応をこの震災問題でやっていきたいと。一つは、医療や住宅面における協力の問題、これは緊…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1995/02/17、40期)

最初に、局長にちょっと聞きたいと思うのですが、この特定の不況業種というのは一体どういうことが今日では予想されているのですか。そういう基準でどういうものが該当するかという点につきましては、これはその時…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1995/02/22、40期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました特定不況業種等関係労働者の雇用の安定に関する特別措置法及び雇用促進事業団法の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。反対理由の第一は、本法律案…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1995/02/24、40期)

先ほど大臣の提案理由説明を聞きました。公共事業における労働需要は相当に大きいものと考えられる、被災して地元での仕事を求めておられる失業者の方々につきましては、その希望に応じてできる限りこの事業に雇用の…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1995/03/10、40期)

今も大臣が、本格的な高齢化社会を迎えて退職金制度が一層重要になってきているというお話をなさっていました。実態が、中小企業の労働者数、中退金に入っている労働者数、他の制度に加入している労働者数、退職金…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1995/03/24、40期)

一九四九年に制定されて、長年にわたって就労と生活を保障する事業として大きな役割を果たしてきたと大臣も先ほどから何回かおっしゃっていました。私も、今度の法律が準備される過程で、失対の分野で「じかたび」と…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1995/04/27、40期)

局長の話は朝からずっと聞いておりましたから大体わかったという前提で、大臣に聞きたい。その第一番目は、今度の法律の提案というのは、労働者が家族の介護をする、そのために休暇をとるんだ、休業するんだという…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1995/04/28、40期)

簡潔に聞きたいと思います。四点ほど聞きたいんですが、まず第一点。介護休業の制度そのものについて、朝からの論議を聞いていますと、どうも認識にいろいろの違いがあるように発言がありましたけれども、私は、政…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1995/05/11、40期)

お昼の時間にまことに恐縮なことでございますが、別に私がそういうふうにさせたわけでもございませんが、ひとつ御協力を、もう最後になりますが、よろしくお願いします。それで、時間の都合もございますので、二つ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1995/05/12、40期)

地方公聴会なり、昨日は当委員会で参考人からの意見を聞かせていただきました。働く人々の権利ですから、権利としての法律をつくろうということになったのですから、私はその点は賛成です。この前の質問のときに、…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第14号(1995/05/16、40期)

育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案提案理由の説明をさせていただきます。私は、日本共産党を代表して、ただいま議題になっております育児休業法の一部を改正する法律案に対する修正案の…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1995/11/08、40期)

二つ、きょうはお聞きをしたいと思います。一つは、建退共という、建設業退職金共済制度が公共事業の中でうまく生きているのかどうかという問題です。もう一つは、官官接待の問題について聞きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1995/10/19、40期)

この間、新しい労働大臣は、アジア諸国に向かってどんどん企業が移動いたしております、ここにいわゆる産業の空洞化という問題が起こっているんだ、従来型の対策ではいかぬのだという趣旨のごあいさつをここでおやり…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1996/02/23、40期)

私は、きょうは限られた時間でございますので、昨年も二度にわたって、航空局をめぐっての、何というのですか、腐敗というのか綱紀粛正というのか、その問題を引き続き、大臣が新しくおなりになっただけに、あえて聞…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1996/03/13、40期)

質疑に入る前に、一言委員長に申し上げたいと思います。今、国会は、住専問題など国家予算をめぐって空転するという異常な事態が起こっています。その中で、私ももちろん、多くの方々が一日も早く正常な運営がされ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1996/03/25、40期)

民間救助が大きな役割を果たしている災害救助の実態にかんがみて、今度法改正をやるんだと。ちょっとお聞きしたいのですが、海上保安庁がまとめておられる海上保安統計年報を見ていますと、平成六年の一月一日から十…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1996/04/09、40期)

新東京国際空港、成田の問題、関西国際空港株式会社法の問題、それから航空法の改正の問題、三つの法律をやりますので、三十分の間ですので、ひとつ端的な御見解を御説明いただきたいというふうに思います。まず第…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1996/05/08、40期)

自動車の法律についてちょっとお聞きをしたいと思います。私は、業者なりあるいはこの分野で働いている労働者の意見を聞いたら、二つの点で非常に心配をしていました。そういう心配は要らぬと言い切れるのかどうか…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1996/05/14、40期)

行き過ぎた船価引き下げの歯どめとして条約が結ばれる、それに関連して国内法を整備していく、私は賛成です。せっかくの機会でございますので、それを実効あるものにさせていくために一体何が必要なんだろうかとい…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1996/05/15、40期)

四つの点についてお聞きをしたいと思います。一つは国際海峡をめぐる問題です。それから一つは、担保金制度が持ち込まれましたので、その問題。それから、事故の非常に多い便宜置籍船対策はどうするのか。それから…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1996/05/23、40期)

私、この間、和歌山県の住友金属が埋め立てをやり、港湾を整備している姿を見てきました。こんなやり方で計画的にこういう法案を審議させられるんだけれども、よっぽどきちんとしておいてもらわなければ困るなという…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1996/06/05、40期)

時間が二つの法律で三十分でございますので、端的にお聞きをしたいと思います。一つは、海上運送法の関係です。私は二つの点で疑問を持ちますので、その点について絞って聞きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1996/06/14、40期)

それでは、私はきょうは、視覚障害者の鉄道駅ホームからの転落事故防止の問題について、まず一点聞きたいと思うのです。といいますのは、大阪の天王寺なんですが、昨年の六月に藤井さんという全盲の方が、ホーム端…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1996/05/17、40期)

二つの問題をお聞きしたいと思います。一つは、今度の海洋法をめぐって漁業上の問題はどういうことになるだろうか。もう一つの問題は、非核三原則を国是とする日本として、国際化させていく立場からこの問題をどう…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1996/05/31、40期)

日本共産党を代表して、いわゆる日米物品役務相互提供協定に対する反対討論を行います。反対する理由の第一は、ことし四月の日米安保共同宣言で示されたように、本協定は、日米防衛協力の指針の見直しとともに、現…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 厚生委員会 第19号(1996/05/22、40期)

私は、日本共産党を代表して、厚生年金保険法等の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。日本鉄道共済が破綻した大きな原因は、政府の運輸政策の欠如によるものです。戦後は満鉄職員の帰国もあり六十一万人…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1996/02/23、40期)

きょうは、阪神の震災から一年少したちましたので、労働大臣はまた御出身の県でもありますので、この問題を中心にして所信に対する質問をしたいと思います。私、この間所信表明を聞いていて、実は、公共事業就労促…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1996/04/17、40期)

大臣に三つの点をお聞きしたいと思います。第一番目は、今日の高齢者問題というのは、生きがい対策では済まぬ段階に来ているのじゃないだろうか。せっかくの貯金が低金利になって、楽しみにしておったその利子によ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1996/05/10、40期)

二つの審査になります。最初に大臣に二つの点でお聞きをしたいと思うんです。まず、承認案件です。承認案件というのは、見ると、北海道の札幌ですか、安定所を一つつくるんだ、そう書いてある。ところが、開いてみ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1996/06/05、40期)

私は、きょうは三点についてお聞きをしたいと思います。第一点は、法が施行されて十年になってきている、この期間にどういう問題を含んできているだろうか。衆議院では参考人の皆さんを呼ぶ機会がございませんでし…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1996/06/07、40期)

私は、日本共産党を代表して、略称労働者派遣法改正案に反対の討論を行います。労働者派遣事業が法施行後十年、この間さまざまな労働者の雇用上の権利侵害が発生しています。しかも、合法、非合法を分けるかなめで…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 40期(1993/07/18〜)  3本提出

質問主意書一覧

国の直轄管理河川(淀川水系等)における河川敷ゴルフ場での農薬使用に関する質問主意書
第128回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1993/11/08提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

タクシー運転者の労働条件改善に関する質問主意書
第136回国会 衆議院 質問主意書 第23号(1996/05/09提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

じん肺対策に関する質問主意書
第136回国会 衆議院 質問主意書 第30号(1996/06/18提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22