国会議員白書トップ衆議院議員林孝矩>34期国会活動まとめ

林孝矩衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  3) 12回発言  72330文字発言
 第81回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   8879文字発言
 第82回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  2)  4回発言  25675文字発言
 第83回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  4)  9回発言  68216文字発言
 第85回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第86回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 11)  7回発言  44506文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 76 委員 29) 33回発言 219606文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

決算委員会
            76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 76 委員  0)  31回発言 202969文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)   0回発言      0文字発言

航空機輸入に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言  16637文字発言

ロッキード問題に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

決算委員会理事(第79回国会)
決算委員会理事(第80回国会)
決算委員会理事(第81回国会)
決算委員会理事(第82回国会)
決算委員会理事(第83回国会)
決算委員会理事(第84回国会)
決算委員会理事(第85回国会)
決算委員会理事(第86回国会)
決算委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1977/02/23、34期)

私は、会計検査院の検査権限、さらに検査能力の充実等について質問申し上げます。最初に、先ほど来議論をされておりました会計検査院の権限の問題についてお伺いしたいわけでありますが、検査院としてどこまで検査…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1977/03/01、34期)

救急医療の問題について質問いたします。近年、救急医療体制のおくれから全国各地で、いわゆるたらい回しという状態が続出していることは御承知のとおりです。昨年には、千葉県で二十五回たらい回しをされた、そし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1977/03/03、34期)

私は、公害健康被害者に関する質問を行いたいと思います。ここに報道されている事実でございますが、いま二つの例を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1977/03/10、34期)

最初に、FX選定に関して若干の質問を行います。防衛庁防衛局防衛課が出版しました「新戦闘機の選定作業の経緯と今後の方針について」この出版物を発刊した背景というものについて御説明を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1977/03/15、34期)

私は、二百海里時代へのわが国の対応、こういう観点から漁業問題に関して質問を申し上げます。昭和四十九年三月二十日の農林水産委員会において、私は前内村水産庁長官にこの問題を質問いたしました。そのときの答…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1977/03/23、34期)

私は、住宅行政に関して質問いたします。特に公営、公団住宅に関しては、今日まで予算委員会等においても問題が指摘されてまいりました。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1977/04/06、34期)

私は、日米航空協定の改定に関して若干の質問をしたいと思います。三月の日米首脳会談の共同声明の第九項、この項目の中で福田総理とカーター米大統領との間において「航空問題を討議した。」こういうふうに声明は…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1977/04/13、34期)

最初に、民事法務協会について質問いたします。この財団法人民事法務協会の設立された時期、事業内容、役員数と職員数、この三点についてお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1977/04/20、34期)

私は、沖繩の読谷飛行場の国有地の取り扱いに関して質問をしたいと思います。この読谷飛行場の国有地の取り扱いに関しては、今国会の予算委員会で公明党の同僚委員が問題の提起をいたしました。この問題の提起によ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1977/04/21、34期)

私は、有線音楽放送事業について質問いたします。まず、最初にお伺いいたしますが、現在の有線音楽放送事業のあり方についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1977/04/26、34期)

最初に、私は核燃料の再処理問題に関して大臣の答弁を求めます。カーター米大統領が就任以来、新しい核エネルギー政策を発表したわけでありますが、これは核兵器の拡散を防ぐために、内容としては、プルトニウムを…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1977/05/19、34期)

光ほど同僚の委員から当面する重要課題である日ソ漁業交渉に関する質問がございました。私は、決算の質問に先立って、二点だけ総理にお伺いをしたいと思います。日ソ漁業交渉の仮調印の終盤に当たって変化があった…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1977/08/23、34期)

私は、最近問題になっております牛肉の輸入の問題に関連して、消費者保護の立場から、この問題を取り上げたいと思います。最初にお伺いいたしますが、牛肉の生産、需要、輸入量の五十年度、五十一年度の実績並びに…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1977/10/26、34期)

三点お伺いいたしますが、まず最初に婦人の労働条件に関する問題をお伺いしたいと思います。昭和二十二年の労働基準法の制定以来今日まで、先ほども大臣がお述べになっておった言葉の中に、いわゆる婦人の非就労者…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1977/11/02、34期)

まず最初に、地盤沈下の問題について質問いたします。地盤沈下は、公害対策基本法においても典型公害の一つとして挙げられていながら、具体的な総合対策が一番おくれていることは長官も御存じのことだと思います。…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1977/11/15、34期)

先ほど説明がございましたように、この会計検査院に対する建設省のもてなし、こういう形が四十五年、四十七年にも類似したものがあったという説明でしたが、この四十五年、四十七年のこれに類する事件というのはどう…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1977/11/22、34期)

ただいま、今回の会計検査院の件に関して、行政管理庁長官の所信表明があったわけでありますが、行政改革という観点から考え、また行政管理庁の使命、役割りという点から考えて、いまの所信表明の中で一つのポイント…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1978/04/11、34期)

まず最初にお伺いいたしますが、学校教育法第十二条で「学校においては、別に法律で定めるところにより、学生、生徒、児童及び幼児並びに職員の健康の保持増進を図るため、健康診断を行い、その他その保健に必要な措…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1978/04/21、34期)

大臣にお伺いいたします。最近金の延べ板がはでに売られておる、第三の金ブーム到来、そのようにも言われているわけでありますが、都内のあるデパートでは一日に三キロの金が売れている、こういう報道もあります。…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1978/04/25、34期)

科学技術行政のあり方についてお伺いいたします。わが国の科学技術の研究投資を金額的に見ますと、まず順調に推移をしておるように思われるわけでありますが、昭和五十年の水準、これはアメリカの十兆二千六百億円…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1978/05/12、34期)

最初に外交問題で、先ほど少し議論がございましたけれども、日中問題についてお伺いいたします。去る十日に、佐藤駐中国大使と韓念竜中国外務次官との会談が持たれたわけでありますが、その際に中国側から日韓大陸…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1978/06/06、34期)

先ほどからの議論を聞いておりまして、基本的な問題意識として、大臣と学長の間にも少しニュアンスの違いがあると私は受けとめました。そこで、もう一度その点について確認をしておきたいわけであります。たとえば…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1978/06/08、34期)

私は、まず最初に最近のこととして、たばこの小売価格の値上げ問題についてお伺いしたいと思います。このたばこ値上げという問題が報道された内容でございますが、平均三〇%強値上げをする、こういうことが伝えら…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1978/07/04、34期)

最近、防衛問題に関してあらゆる角度からさまざまな討議がなされております。本委員会の本日の議論もその一つであると思いますが、政府の対応も、ことしの一月の施政方針演説、この中に防衛に関する一項がわざわざ入…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1978/09/12、34期)

私は、救急医療体制の問題、スモン病、スモン訴訟の問題、食品添加物行政、麻薬覚せい剤対策、伝染病防疫体制、難病対策等に関しまして、数点にわたって質問いたします。多岐にわたっておりますので、時間の関係もご…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1978/02/15、34期)

外務大臣にお伺いいたします。昨日、佐藤中国大使が韓念竜外務次官と日中平和友好条約問題に関して話し合った、こういう報道がなされておりますけれども、この会談の位置づけはどういうものなのか。また、その内容…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1979/03/01、34期)

最初に竹島の問題に関して大臣に伺いたいと思います。この竹島にかかわる問題は長年の懸案でありますし、また国会においても再三取り上げられてきた問題でもございます。しかし、依然として解決しないまま今日に至…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1979/03/20、34期)

私は四項目ほどにわたって質問をいたします。まず最初に、郵便番号制度についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1979/04/19、34期)

日米経済専門家会議が六月上旬にワシントンで開かれることが伝えられておりますが、その際長官は、日米経済関係調整についてアメリカ側の首脳とサミットを前提にした最終的な地ならしの機会になる、そういうことで特…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1979/04/27、34期)

最初に、十八日の政府・与党連絡会議で政治資金規正法の見直しを図ることが決定されたわけでありますが、そのときに総理の見直し指示がどういう音心図で、どういう内容で出されたかということがいま大きな問題になっ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1979/05/08、34期)

ただいま同僚委員から質問がございましたが、冒頭私も地価問題に関して数点お伺いしておきたいと思います。いま大臣から御答弁がございました決意のほど等について理解をさせていただいたわけですけれども、ただ実…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1979/06/04、34期)

いまの会計検査院の議論、それから午前中の会計検査院法改正の議論というものを聞いておりまして、大平内閣に手続上の問題、姿勢の問題も含めて、非常に重大な問題があると私は思うのです。といいますのは、この院…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1979/02/15、34期)

証人に伺いますが、あなたとマクダネル・ダグラス社のコンサルタント契約についてであります。先ほどエコノミックアドバイザーである、スタッフである、このように証言をされました。この点については後ほど証言を求…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12