国会議員白書トップ衆議院議員林孝矩>35期国会活動まとめ

林孝矩衆議院議員 35期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(35期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第89回国会(特別:1979/10/30-1979/11/16)  0回発言      0文字発言
  第90回国会(臨時:1979/11/26-1979/12/11)  0回発言      0文字発言
  第91回国会(通常:1979/12/21-1980/05/19)  0回発言      0文字発言

       35期通算   (1979/10/07-1980/06/21)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(35期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第89回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第90回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   9762文字発言
 第91回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  1) 11回発言  68228文字発言

  35期通算  23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  1) 12回発言  77990文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

決算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  11回発言  73872文字発言

建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   4118文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

決算委員会理事(第89回国会)
決算委員会理事(第90回国会)
決算委員会理事(第91回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第90回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1979/12/07、35期)

運輸大臣にお伺いいたします。この会計検査は、一応検査が終了したということで報告されたと私は認識しておるわけですけれども、そうしますと、この職員の一億八千万、また会議費として八千万という空出張あるいは…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1979/12/21、35期)

官房長官の出席はどうなっておりますか。林君。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1980/01/24、35期)

最初に、午前中の審議の中で大蔵大臣の答弁にありました、いわゆる一般消費税の導入問題に対する見解でございますが、重ねてこの際、この問題に関して確認をしておきたいと思います。今回の五十五年度予算編成に当…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1980/02/13、35期)

院法改正に関してただいまの議論を伺っておりまして、議論の内容が全然前進していない、そういう印象を強くしたわけでございます。続いて私もこの院法改正を冒頭にお伺いするわけですが、まず、政策金融の遂行目的…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1980/02/20、35期)

最初に、監察権拡大に関する質問を行います。特殊法人に対する監視を強めるために、これまで四十八法人に限られていた行政監察の対象を百十一法人全部に広げる、これはすでに答弁がございました。発表されておると…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1980/03/05、35期)

きょう、私は二点質問をいたします。最初に、財団法人新生活運動協会の件に関してお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第10号(1980/03/27、35期)

最初に、午前中徳山丸のことに関して質疑がございましたので、内容の重複を避けて別の角度から問題を指摘したいと思います。この海洋汚染という問題について、一つの重大な実態を最初に指摘したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1980/04/01、35期)

先ほど来議論のありました院法改正問題について、最初にお伺いしたいと思います。昨年十二月に本委員会で、この院法改正問題について官房長官と私は議論をいたしました。そのときの官房長官の御答弁を見ますと、新…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1980/04/09、35期)

最初に、先ほど同僚委員から議論のございましたアセス法案に関しまして、長官の答弁にもございましたように四月二十日をめどにということでございましたけれども、この法案が過去の例からいって何回となく流産してき…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1980/04/18、35期)

まず最初に、先ほど来オリンピックに関連して議論がございましたが、重複を避けて質問したいと思います。最初に、政府として公式にオリンピックに対する態度を決定する時期はいつでございますか。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1980/04/25、35期)

最初に大臣に伺います。大臣が今度訪中されるということを伺っておりますが、その予定はございますか。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1980/04/02、35期)

歴史的風土の保全、そして文化遺産を守るということと、そこに住む人たちの生活の安定、環境の整備ということとのバランス、これは非常に政治的な意味を含んでおると同時に重要な命題だと私は思うわけです。そうした…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(35期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
35期在籍の他の議員はこちら→35期衆議院統計 35期衆議院議員
データ更新日:2019/02/16