田中美智子衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  1回発言   5680文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   5680文字発言

本会議発言一覧

第82回国会 衆議院 本会議 第4号(1977/10/07、34期)

私は、日本共産党。革新共同を代表して、総理及び関係大臣に質問いたします。裕一郎ちゃんはやけどの痛みでもがき苦しみながら「水をちょうだい、ジュ−スを」と叫び続け、そして静かになりました。口元を動かし「ばいばい」これが最後の言葉でした。この三歳のお兄ちゃんの後を追うように一歳の弟も息を引き取りました。全………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  7回発言  69450文字発言
 第82回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  14554文字発言
 第83回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  9回発言  76412文字発言
 第85回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   9942文字発言
 第86回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  6回発言  53433文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算  67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 67) 27回発言 223791文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60)  25回発言 198031文字発言

予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)   1回発言  17439文字発言

物価問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   8321文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1977/03/23、34期)

まず最初にちょっと大臣にお聞きしたいのですが、二月の初めに国内行動計画が出まして、これは婦人団体などに、本気でやる気がないのじゃないか、非常に抽象的だから、本気で婦人の差別をなくしていくという気が政府…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1977/04/06、34期)

質問いたします。雇用保険法が五十年四月から実施されて、そのときに五人未満の事業所全体に適用するということになったわけですけれども、その当時どれくらい五人未満のこれから適用されるという事業所の数があっ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1977/04/26、34期)

実は、大分県の南部にじん肺の患者が非常に集中的に出ているということを聞きました。ここでは約千三百六十名じん肺の患者がいる、その中にいま確認されただけでも管理四の重症患者が五百名を超えているというふうに…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1977/04/27、34期)

まず、健康管理手当について質問したいと思います。昭和四十九年から健管手当が支給されるようになったわけですけれども、そのとき十疾病が決められたわけです。肝硬変だとか運動器機能障害だとか決められましたね…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1977/05/12、34期)

差額ベッドの問題が世論の批判を受けてからもう大分になりますけれども、現在、大まかに言いまして差額ベッドはふえていく傾向にあるか、それとも減っていく傾向にあるか、簡単にお願いいたします。それから健保連…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1977/05/17、34期)

まず最初に、中村合板の倒産のことについて大臣に質問したいと思います。いま、四月の二十六日に会社更生法を申請したわけですけれども、各新聞にこんなに大きな字で「中村合板」、これは名古屋にある会社ですけれ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1977/03/01、34期)

質問いたします。産業政策局長の濃野滋さんは出席していらっしゃいますか。――早く答えてください。――来ていますか。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1977/10/25、34期)

それでは質問に入ります。いま雇用が非常に不安になっているときですので、この問題について触れていきたいと思いますが、まず、十月十八日に経団連が大企業の百六十社を対象に「景気動向に関する意見調査」という…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1977/11/01、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の健康保険法及び船員保険法の一部を改正する法律案並びに自民党提出の同修正案について、反対の討論を行います。今臨時国会は、何よりも不況とインフレの深刻化に…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1977/11/22、34期)

大臣に質問いたします。まず、労働者を宿日直させるためには、四十一条の三号の適用除外というのを届けを出さなければならないというふうに決められているわけです。本社が名古屋市内にあります中部電力の問題であ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1978/02/16、34期)

まず、国民年金の特別納付について質問いたします。先ほど、月四千円という話が出ましたけれども、この四千円というのは終了する年度の保険料だというふうな先ほどのお話がありましたけれども、この前の特例納付の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/02/28、34期)

婦人のための国内行動計画の前期の五カ年計画というのが出されましたけれども、その中のただ一つの目玉商品というのでしょうか、婦人の差別定年制をなくしていくという計画が出されています。その中で昭和五十二年度…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/03/02、34期)

いま厚生省が老人のための明るい町推進事業というのをやっておられる。いわゆるシルバーシティーというのをやっておられるわけですけれども、これは大変にわずかですが、一部分で非常に評判がいいわけですね。たとえ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1978/03/17、34期)

行政改革の第三次案で五十三年度、厚生省では二課を削減するというふうに聞きましたけれども、具体的にどのように削減になるのか、おわかりの点をお知らせ願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1978/03/22、34期)

まず、財形持ち家分譲融資制度について質問いたします。労働省に聞いたところによりますと、事業主団体つまり協同組合への融資が五六%と過半数であるので、協同組合のあり方について主に質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1978/04/18、34期)

職業訓練法について質問いたします。今度の改正は、いまもお話しになっておりましたように、離職者の訓練の方にずっと重きを置かれている、この点はいいことではありますけれども、中卒の養成訓練、幾ら数が少なく…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1978/06/06、34期)

大臣及び基準局長にお伺いしたいわけですけれども、火力発電所などが建設されるときに、いろいろな事故が起きると労災などが発生するわけです。そのときに基準局と企業との癒着があるのではないかという疑いが、うわ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1978/06/22、34期)

時間が十分しかありませんので、むだを省くために、まず見解と質問を初めに述べましてから、一括して御回答を願いたいと思います。このたび三公社五現業労働者のスト権問題を審議してきた公共企業体等基本問題会議…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1978/04/20、34期)

きょうは、電力を中心にしまして為替差益を中心に質問させていただきたいと思います。通産省の資料によりましても九電力で五十二年度は千六億、このときはドルが二百五十八円のときです。それから五十三年度の予測…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1978/10/17、34期)

それでは、定年延長をすると言いながら、実際には定年の切り下げが行われているという問題について、質問したいと思います。ことしの八月の統計によりますと、完全失業者が百二十一万人と、百万人以上の失業者がこ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1978/10/19、34期)

時間が非常にわずかになりましたので、手短に話しますので、そちらでも簡単にお話し願いたいと思います。光ほど、コレラの問題について何かいい方法はないかというふうな他の議員からのお話もありましたけれども、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1979/02/22、34期)

大変時間が遅くなりまして、大臣、局長御苦労さまですけれども、誠意を持ってお互いに審議を始めたいと思います。まず最初に、スモンの広島裁判が患者側の全面勝利という判決がありました。この判決の中で「昭和三…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1979/02/27、34期)

質問いたします。今回の雇用保険法の改正案は中高年の常用雇用の促進を目的としている。しかし、パートなど不安定な雇用が非常に増大しているわけですから、このパートに対する対策が行政面から抜け落ちているとい…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1979/03/22、34期)

先月の二月二十八日だったと思いますけれども、日本共産党の宮本委員長が、大平首相との党首会談で六項目の予算の修正を提示しました。そのときに、年金問題では、老齢福祉年金を四月から二万五千円に、年度内に三万…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1979/04/24、34期)

それでは、労働大臣と婦人少年局長と基準局長に、まず質問をしたいと思います。いままで銀行などの男女賃金差別というので、些少ではありますけれども一部分、いろいろと改善をしていただいたという経過もあります…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1979/05/09、34期)

まず、薬事法の問題と医薬品副作用被害者救済基金法について質問いたします。この救済基金法ですけれども、救済基金法がつくられ薬事法が改正になるというこのきっかけになったのは、やはりスモン患者の皆さんたち…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1979/05/29、34期)

きょうの委員会は大臣の出番が大変少ないようで、御退屈していらっしゃるような感じにお見受けしました。きょうはぜひ大臣に篤と聞いていただきたいし、大臣の決断を仰ぎたいということが中心ですので、十分に誠実に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  7本提出

質問主意書一覧

商業活動調整協議会委員の選定に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第22号(1978/03/16提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

商業活動調整協議会委員の選定に関する再質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1978/03/28提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

名古屋環状二号線への国土開発幹線自動車建設法適用に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1979/03/07提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

簡易専用水道に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第12号(1979/03/17提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

社会保険診療報酬支払基金における男女賃金差別の早期是正に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1979/03/22提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

消防設備点検資格者の登録制度導入に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第39号(1979/06/13提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小児専門病院の建設促進に関する質問主意書
第87回国会 衆議院 質問主意書 第50号(1979/06/14提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12