田中美智子衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   3623文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3623文字発言

本会議発言一覧

第104回国会 衆議院 本会議 第19号(1986/04/11、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、老人保健法等一部改正案について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。ことしに入ってから老夫婦の心中事件は、十数件にもなると報じられています。その原因のほとんどが病苦です。日本人の寿命は確かに延びましたが、老人の病気にかかる率も確実に高くなっています。お年寄りの自………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 14回発言 108959文字発言
第102回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  9回発言  51546文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6402文字発言
第104回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  7回発言  30251文字発言

  37期通算  67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 67) 31回発言 197158文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35)  16回発言  78779文字発言

社会労働委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  14回発言  98969文字発言

予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言  19410文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1984/04/05、37期)

アトピーについて質問させていただきます。文部省と厚生大臣に質問いたします。アトピーというのは、御存じのように赤ちゃんから小学生、中学生までに、非常に多い皮膚の疾患です。私はよく主婦の集まりなどに行く…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1984/04/24、37期)

雇用保険の問題について質問いたします。まずお聞きいたしますが、再就職手当とそれから一般求職者給付とはどうして区別をしているのか、なぜ区別をしなければならないのか。その点について、時間がありませんので…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1984/06/19、37期)

身体障害者腿用促進法の改正の中身ですけれども、労働省が事業主の団体である身障者雇用促進協会に納付金の関係を行わせるという点で、この納付金が正しく使われるように、疑いを持たれたり何か不正が起きたりという…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1984/06/21、37期)

今度の政府の健康保険の改正に対して、国民の声が大変たくさん来ているのは大臣も御存じだと思います。今のところ請願署名も紅一千万近いという近来にない反対署名が来ておりますし、先ほどお話しになりましたような…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1984/06/28、37期)

野党の共同提案者の森井議員にお聞きいたしますが、被爆後来年でちょうど四十年になる。今出されました被爆者援護法の制定というのは、被爆者の悲願であるだけでなく世界の人たちの悲願だと私は思っています。特に被…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1984/07/03、37期)

まず、外務省に質問いたします。もし労働基準法部分の残業、休日労働、深夜勤、ここの部分が削除されるならば批准ができないでしょうか。差別撤廃条約を批准できないでしょうか。簡潔にお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1984/07/05、37期)

質問の時間が決められておりながら、私がこの発言席に座ったにもかかわらず突然休憩ということは、同僚議員に対して失礼なやり方だと私は思います。今後このようなことがないように、正々堂々と闘うことが国会を民主…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1984/07/12、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、健康保険法等の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。私は、まず、本法案に対する採決が今行われようとしていることに強く抗議いたします。本法律案は、制度発足以…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1984/07/17、37期)

質問いたします。まず、労働大臣官房政策課からパート問題のプロジェクトチームの検討結果について、昨年七月四日に報告書が出ています。これには「労働省の公式見解でない」というふうには言っていますが、中での…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1984/07/19、37期)

お疲れでしょうけれども、最後になりましたので質問させていただきます。昨年の三月二十四日に、同僚の浦井群議員が、トラック島で沈んだ船の問題で遺骨収集の問題を取り上げられました。早速政府の方でも遺骨収集…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1984/07/24、37期)

五月九日に答申が出されまして、今度の法案が国会に提出されたのが五月十四日でした。きょうの質問は、もう一度原点に戻りまして、この法案の位置づけられた点を質問したいと思います。五月二十三日が会期末だった…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1984/07/26、37期)

今、年金の今度の改正案で、妻の年金権の確立とか婦人の年金権の確立ということが新聞や雑誌などに非常に大きく報道されておりますけれども、そのようにお考えなのでしょうか。それから、給付水準につきましては、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1984/08/01、37期)

実はNHKのテレビを見まして、低肺機能の問題で私は非常に驚いたわけです。それは、私自身が結核療養所に三年入っておりまして、肺の手術をしておりますので、いずれはもう少し老化しますと私も低肺になっていくの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1984/03/02、37期)

男女平等のことについて質問申し上げます。来年は昭和六十年で、国連婦人の十年の最終年になります。政府はこのときまでに婦人差別撤廃条約を批准するということを言っておられますけれども、まず外務大臣にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1985/03/26、37期)

外相にお聞きしたいと思います。アフリカの飢餓をめぐる問題について、まず質問いたします。昨年の六月にマドリードでありましたアフリカ大使会議、これには安倍外相も出席しておられましたが、ここで話し合われた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1985/04/17、37期)

安倍外相に伺いますが、ヨーロッパに行った帰りにシュルツ国務長官にお会いになって、黒字のすべての原因を日本の責任に押しつけるのは承服できない、ドル高、高金利を挙げて反論したというふうに報道されております…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1985/04/24、37期)

日ソ漁業関係の問題ですが、今、エビかご漁やツブ、カニ漁、これは民間協定になっています。大日本水産会と全ソ漁業船舶公団の交渉になっているわけです。しかし、五月一日が出漁の予定になっていますので、漁民が非…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1985/05/13、37期)

まず、大臣に質問いたします。今度の日ソ漁業協力協定の第二条の3の(1)、この点にちょっと問題があるというふうに私は思うわけです。と申しますのは、今度の協定は海洋法条約を基礎にして、そういう体裁でつく…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1985/05/17、37期)

五月十五日の外務委員会で、岡崎議員が今度の投資公社の問題で、レーガンの中米・カリブ海構想が入っているのではないかという質問に対して、堂ノ脇中南米局長ですか、この公社の話は七九年から出ている話であって、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1985/05/24、37期)

先ほども出ておりましたが、この条約の批准国と加入国をまぜまして六十七カ国、そして西独、イタリアが議会の承認を得ているということで、日本が七十カ国目ぐらいになるのではないかということを考えますと、本当に…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1985/05/31、37期)

総理に質問いたします。女子差別撤廃条約について、私ども共産党・革新共同は、当然のこととして早期批准を要求してきました。批准が今日までなされずに来たということは、遅きに失したと言わなければならないと私…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1985/06/04、37期)

大臣に質問申し上げます。安倍大臣、よろしいですか。女子差別撤廃条約を批准するに当たっては、関係ILO条約などを一日も早く批准するということが、これからの政府の姿勢を問われるものだというふうに思います…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1985/04/12、37期)

児童扶養手当の問題について質問させていただきます。児童扶養手当というのは、今までの制度を見ますと母子福祉年金を補完するものという形であったわけですけれども、その中身というものは、生活に困っていない人…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1985/11/27、37期)

昭和五十四年、八十七国会の三月一日の衆議院の決算委員会で、園田外相が南ア問題について次のように答弁していられます。ちょっと読んでみます。「残念ながら実情やむを得ずというか、一部の貿易をいまなおわが国も…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1986/02/19、37期)

今国会において安倍大臣の外交演説の中に、「中東、中南米、アフリカなどの開発途上地域の平和と安定及び経済的発展は、世界の平和と繁栄のために欠くべからざる要件」だというふうに述べていらっしゃいますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1986/03/24、37期)

アメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書の中で、特に皮革と革靴に関する問題のところで質問したいと思います。安倍外相のお体の関係がありますので、大臣お答えくださいと言うときだけお立ちになってください。あ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1986/04/23、37期)

アメリカのリビアの爆撃についてですけれども、五日、べルリンのディスコが爆弾テロに遭った、この報復なのかそれとも制裁なのか、自衛権なのかそれとも侵略なのか、いろいろな意見があると思うのですが、アメリカは…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1986/04/25、37期)

ILO百二十二号条約、これは完全雇用、性差別に始まりすべての差別をなくして雇用されるようにという条約ですし、また百四十二号条約も、雇用と非常に密接な関連を持った職業訓練、職業指導という意味で、この条約…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1986/05/14、37期)

きょうはお二人の先生、どうも御苦労さまでございます。私、十分しか持ち時間がございませんので、まず最初に三問一緒に申し上げますので、お二人簡潔にお答えしていただきたいと思います。まず第一問は、この八カ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1986/05/16、37期)

この条約を締結することによってどういうメリットがあるかということをお聞きするつもりでおりましたけれども、今までの同僚議員のお話を聞いておりまして、多少知っているから、わかるから安心だという、単なる精神…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1986/05/21、37期)

愛知県の刈谷市というところに依佐美基地があります。米軍の基地があります。送信所になっておりますけれども、ここには二百五十メートルの鉄塔が八本立っております。安倍さん、ちゃんと聞いていてください。これは…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  3本提出

質問主意書一覧

名古屋都市高速道路の財政問題に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1984/06/28提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

アフリカの飢餓に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1985/02/12提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

ねたきり老人・障害者の歯科・保健医療対策の推進に関する質問主意書
第104回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1985/12/26提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12