田中美智子衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   3839文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   3839文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第18号(1973/03/27、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、健康保険法等の一部改正案について、総理大臣と関係閣僚に質問いたします。(拍手)第一の問題は、田中内閣が、よくいわれるように、保険あって医療なしという医療の荒廃の現状を根本的に改善する何らの方策も明らかにしないままに、健康保険改正案を提出していることです。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 12回発言 122529文字発言
 第72回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 14回発言 114994文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  35262文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   8857文字発言
 第75回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12) 10回発言  92031文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  46543文字発言
 第77回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  9回発言  83167文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  27643文字発言

  33期通算 105回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員105) 59回発言 531026文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 98) 53回発言 475697文字発言

 外務委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  24900文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16643文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2839文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10947文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/02/22、33期)

これからわずか三十分ですけれども、石油たん白について質問させていただきます。先ほど当局のほうでメーカーが自主的に中止をしたと言われましたけれども、これはメーカーが自主的に中止をしたのではなくて、消費…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1973/03/06、33期)

性による差別定年制のことについて御質問いたします。昨年の四月二十六日の参議院で小笠原議員が性による差別の定年制はいけないということで、労働省のほうでもこれはよくないということを確約なさったわけです。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1973/03/08、33期)

二月九日の予算委員会で、総理が輸血のための血液というのは需給が見合っているというふうな回答をなさいましたが、これにはとても納得できませんので、このことについて、きょうは質問したいと思います。需給が見…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1973/03/26、33期)

済生会八幡病院について、これから御質問いたします。まず、なくなられた方々に心からお悔やみを申したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1973/04/03、33期)

時間が少ししかございませんので、いままでの質問と重複しないよう、また現在の時点の問題はだいぶ厚生大臣からも言われましたし、その中での質問はありますけれども、観点を変えて基本的なことを、二、三質問をした…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1973/04/12、33期)

援護法のことについて質問いたします。この間から、きょうもずっとこの問題についてのお話を伺っておりましたけれども、私が感じますことは、援護法はむしろいろいろ障害を受けたり戦災にあったりした人たちを切り…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1973/05/11、33期)

それでは、私は五万円年金のことについて質問いたします。政府は、画期的な五万円年金というふうにいわれているわけですけれども、国民の側では、まぼろしの五万円年金というものが、いま非常に浸透してきたようで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1973/05/31、33期)

十一日の年金の質問に引き続いて、年金について質問したいと思います。たいへん時間がおそくなりまして、皆さんたいへんだと思いますけれども、私もがんばりますので、がんばっていただきたいと思います。できるだけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1973/06/05、33期)

港湾労働法の問題について質問させていただきます。いままでと重複しますので、もう一度ちょっと確認いたしますけれども、大ざっぱに言いまして、今度の一部改正案というのは、いままで職安がやっていたことを地区…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1973/06/25、33期)

まず保険料の問題から質問していきたいと思います。保険料を値上げするということが、いま国民にとっては非常に重大な生活の破壊につながっていくというふうに国民は受けとめているわけです。保険料をなぜ上げるの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1973/06/28、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、厚生年金保険法、国民年金法等の一部を改正する政府案及び自民党修正案に対し、反対の討論を行ないます。政府・自民党は、国民の年金制度の抜本的改革を望む声に押されて福…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1973/08/31、33期)

時間が非常に短時間だものですから、失対の賃金に限って伺いたいと思います。まず最初に二つの点を伺いますので、簡単にお答え願いたいと思います。まず、失対の賃金が非常に低いということはもう十分御存じだと思…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1973/12/18、33期)

私はきょうは障害者の労働権の問題について質問したいと思いますけれども、まず午前中に出ておりましたそれに関する横浜税関の馬渡さんの問題についてたいへん多くの疑問がありますので、質問をそこから始めていきた…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1973/12/20、33期)

非常に短く限られた時間ですので、簡潔に聞きますので、そちらもできるだけ簡潔にお答え願いたいと思います。この年末からお正月、一月、二月にかけての緊急問題についてだけ質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1974/04/11、33期)

まず児童手当について質問いたします。今度三千円を千円上積みしたということなわけですけれども、この三千円というのが毎年上がってきているのではなくて、物価は毎年上がっているわけですけれども、三年目に千円…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1974/04/12、33期)

財形貯蓄について質問させていただきます。まず最初に、労働大臣にお聞きしたいのですけれども、日本の国民は非常に世界でも勤勉だというふうにいわれまして、貯蓄が非常に多い国民だというふうに一般にいわれてい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1974/04/23、33期)

会期末のときに、今度の七十二国会で最も大きい法案といわれている雇用保険法というものに対しての審議がこういうことで中断されたりするのは非常に残念だというふうに思うわけです。自民党がこれに対して熱心でない…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1974/04/24、33期)

まず基本的な考え方の点について質問させていただきます。初めに岩尾、大木参考人のお二人に伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1974/04/25、33期)

私は被爆者の健康診断について質問いたします。まず、いま全国の被爆者が定期検診を受けることになっておりますけれども、これは大体何%くらい定期検診を受けておりますでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1974/05/07、33期)

雇用保険法案について、働く婦人の立場からいろいろ質問いたしたいと思います。まず「失業保険受給資格者の心得」、こういうのを御存じだと思います。これの二ページ目にこういうことが書いてあるわけです。これは…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1974/05/13、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、雇用保険法案並びに雇用保険法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案に対して反対の討論を行ないます。この法案は、現行の失業保険制度を根本から堀りくずし、これを…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1974/05/16、33期)

結核予防法の一部改正について質問いたします。今度の一部改正によって小中学生の検診の間引きが行なわれるわけですけれども、エックス線による被曝ということを非常に強調するあまりに、早期発見を軽視したり、ま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1974/05/17、33期)

それでは、AF2の問題について質問いたします。昭和四十年に厚生省が認可なさったAF2、これはとうふ、魚、肉などのハム、ソーセージなどに使っている殺菌剤だというふうにいわれているわけですけれども、これ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1974/05/21、33期)

五月十七日に、生活保護の基準一が六月一日から再改定されるというふうなことがここで話されたわけですけれども、この生活保護の基準が再改定された場合には、やはり昨年のように失対の賃金の再改定もすぐに同じ時期…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1974/05/22、33期)

まず質問の初めに、この法案というものはもともと第六十八国会で廃案になったもので、それを七十一国会でまた提案されたわけですけれども、これは自民党が単独で強行採決をして継続審議になったものだったわけです。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1974/05/23、33期)

それではきのうの質問に続きまして、きのう半分しか質問しておりませんので、そのあとの質問を始めたいと思います。まず、きのうやりかけましたところで、経済的理由というところですね。ここのところをもう一度大…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/09/10、33期)

公務員の給与表のことについて質問いたします。人事院からいただきましたこの表、行政職俸給表(一)適用者の男女別在職状況、これを見ますと、こういうふうになっております。この行政職で、全体としまして、男子…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1974/09/11、33期)

非常に時間が少ししかありませんので、簡単明瞭にお答え願いたいと思います。まず最初に大腿四頭筋短縮症の問題ですけれども、これに対して一応厚生省の方に来ていただきまして、いままで厚生省がどうしているかと…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1974/10/30、33期)

まず最初に、車いすの問題について質問いたします。来年度の概算予算を見ますと、電動車いすを新規ということで生活用具として給付するというような計画が出ておりましたけれども、その計画と内容について、時間が…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1974/12/19、33期)

雇用保険法について質問いたします。まず、三十歳未満の保険金が大幅に日数が切られてしまうという問題ですけれども、婦人の場合は、先ほども森山さんの回答にありましたように、婦人としてねらったんではないとい…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1974/12/20、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して、政府提案、雇用保険法案並びに雇用保険法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案に対して、また、自民党、社会党、公明党、民社党四党共同提案修正案にも反対の討論を行な…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1975/05/30、33期)

ILO百二号条約についての質問をいたしたいと思います。ことしは御存じのように国際婦人年です。この国際婦人年の年に、二十三年間放置されておりました、国民が望んでいた百二号条約というものを批准するという…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

外務大臣に質問いたします。三十日に質問を一時間半いたしましたその残りとして大臣に残しておりますので、きょうは大臣だけに質問いたしますので、簡潔にお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1975/06/11、33期)

浅賀先生に質問したいと思います。先生の先ほどのお話しの中で、イギリスの例が出ました。妻の加給金は六万円の場合には約四万円出る、日本の場合は二千四百円であるという、そして遺族年金は夫の一〇〇%である、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1975/02/27、33期)

ちょうどことしで戦後三十年になりますけれども、この戦争に遭って、いろいろ亡くなったり、けがをしたり、家を焼かれたり、こういうふうな問題があってからちょうど三十年、この三十年に際して、特に三十年記念とい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/19、33期)

まず、最初に請願の問題をちょっとお聞きしたいと思うのですけれども、この社会労働委員会に数々の請願が出ておりますけれども、この請願を会期末に一括採択する、そしてこの採択したものをその後どのように扱ってい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1975/03/20、33期)

非常に大臣のいらっしゃる時間が少ないので、ます大臣にお聞きすることだけまず三点だけお伺いしまして、あとはほかの方の御返答をいただきたい。できるだけ大臣は簡潔にお答えいただきたいと思います。まず、福祉…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1975/04/23、33期)

時間が非常に短いので、簡潔にお答え願いたいと思います。まず付加保険料がなぜスライドされていないのか、このことについてお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1975/05/27、33期)

まず労政局長に質問したいと思います。地方労働委員会の命令についてなんですけれども、その中身の問題についてちょっとお伺いしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1975/05/29、33期)

新幹線の駅のホームに障害者が上がっていくエレベーターのことについての質問をしたいと思います。いま新幹線の「ひかり」のとまる駅で、東京、京都、新大阪、岡山、広島、小倉、博多というところにエレベーターが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1975/06/13、33期)

婦人問題に関する一連の質問をしたいと思います。まず国際婦人年に関することですけれども、この国際婦人年というのは、一九七二年の国連総会で、ことし七五年が婦人年ということが決定されたわけです。そういう経…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1975/11/11、33期)

十月の二十四日に名古屋の三井東圧で森友治さんという方が、いわゆる塩ビによる肝蔵がんでなくなられたということが起きてから急に社会的にも非常に大騒ぎをしている、特に労働省がそれから動き出しているというふう…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1975/11/13、33期)

盲導犬のことについて質問したいと思います。中部盲導犬に次のような手記が寄せられておりますので、私が話すよりそれを読んだ方がよくわかると思いますので、部分的にちょっとだけ読み上げてみたいというふうに思…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1975/11/18、33期)

最近、不況を理由にして婦人労働者の首を切っていくということがあちこちで次次と起きているようです。それで、まず住友セメントの問題についてちょっと……。御存じだと思います。一応お話ししておきましたから御…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1975/12/11、33期)

まず、国年の特例納付のことについて質問したいと思います。こういう広告が各新聞に出されているのは大臣御存じだと思います。こうしてPRをして、ことしの十二月三十一日、あと二十日間で、これにもしお金を払わ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1975/12/10、33期)

大臣が早くお帰りになるということですので、大臣のお答えを先にしていただきたいと思います。夫婦の離婚の場合のことですけれども、家庭裁判所で調停委員制度がありまして、調停を受け、その結論が出るわけですね…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/03/02、33期)

まず大臣に時間がありませんので簡潔にお答え願いたいと思います。希望退職というのはどういうのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/03/04、33期)

時間に制限がありますので、簡潔にお答え願いたいと思います。まず最初に、二月の十三日に原爆被爆者の援護法が閣議決定したというふうに聞きましたが、そうでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1976/05/06、33期)

昭和四十九年の七十二国会で、旧防空法による医療従事者、警防団員、この人たちを遺族年金、障害年金の対象者に拡大をしたわけです。そのときの拡大の人数というのは、伺いましたところ、遺族、障害合わせて千六百…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1976/05/10、33期)

職業病の認定のことについて質問いたします。まず、労基署では十分に御存じのことですけれども、名古屋にあります市外電話局の三名の婦人が非常に長い間頸腕で苦しめられているわけです。この方が公社の中でたびた…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/11、33期)

建設労働法について質問いたします。まず、八条の元請事業主ですね、この事業主が管理責任者を、それぞれの下請の人たちに全部置かせて、自分のところにも雇用管理責任者を置かなければならないということになって…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1976/05/12、33期)

被爆者の問題について質問いたします。昨年の特別措置法の改正案の審議のときに、附帯決議として「相談業務の強化」ということがうたわれています。これは昨年だけでなくて、毎年この附帯決議が出ているわけです。…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1976/05/17、33期)

健康保険の問題について質問いたします。まず、いま一般の国民が一番恐れておりますことは、保険料が値上げされるということと、それから入院費が、六カ月入院しますと約二十倍にもなる。初診料が三倍になるという…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1976/05/18、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました廃棄物処理法改正案に対する修正案について、その提案理由を説明させていただきます。すでに労災補償を行った死亡者二十一名を含む多数の被害者を…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1976/05/20、33期)

時間が限られておりますので、できるだけ簡潔に私も話したいと思いますので、そちらも中心に回答を当てて、効率よく質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、これはお願いなんですけれども、私は、国会に…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1976/10/19、33期)

国会議員のモラル、つまり、政治家の道義的問題について質問いたしたいと思います。たとえばロッキード事件で収賄の事実があった、しかし時効になって起訴されていない国会議員がいます。こういう人たちは刑事上の…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1976/10/14、33期)

まず最初に質問いたしたいことは、共同住宅の受水槽、水道についての問題です。ここに毎日新聞のことしの九月二十一日の新聞があります。この中に、題は「ゾーッ」と書いてありまして、「ビルの水槽汚れてます」と…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1976/10/19、33期)

まず、浦野労働大臣に質問いたします。御存じのことですが、九月二十六日に豊田市の体育館で浦野大臣の就任祝賀会があったわけです。これは、ことしの三月から、その日は第二回市民総合バレーボール大会の女子部が…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1976/10/29、33期)

質問いたします。まず、昭和四十九年の三月に大店舗法が施行されましてから、さまざまのスーパーが進出して、その周辺の商店や小売市場が大きな影響を受けています。私どもがいろいろなところの調査を聞きましたと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

名古屋鉄道の利用者及び障害者等に対するサービス改善に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

大規模小売店舗の進出規制と商業活動調整協議会委員の選定に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第23号(1976/05/20提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22