瀬崎博義衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(34期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  0回発言      0文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 15回発言 117197文字発言
 第81回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  8回発言  47577文字発言
 第83回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 23回発言 165538文字発言
 第85回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  15505文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  9回発言  67509文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  34期通算 125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員125) 57回発言 413326文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

科学技術振興対策特別委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61)  32回発言 254557文字発言

建設委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50)  21回発言 142681文字発言

予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言

農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   2回発言   9191文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   5658文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

公害対策並びに環境保全特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   1239文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1977/03/16、34期)

まず、大臣に確認をしておきたいのでありますが、原子力船の「むつ」を佐世保に押しつけるという意図は持っていない、あくまで長崎県民の意見を尊重する、このことには変わりはありませんね。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/03/23、34期)

きょう長崎県では、知事の諮問機関であります「むつ」安全性研究委員会が開かれているわけです。この研究委員会については、第一に、これは大臣も、しばしば地元の意見、とりわけ県知事の御判断を尊重すると、こう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

共産党は、これまで再処理工場がまだ研究段階の技術であること、さらには環境汚染その他危険な要素を持っていることを指摘しまして、その建設や運転には強く反対をしてきたわけであります。今回きわめて遺憾な形、つ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1977/04/14、34期)

きょう四月十四日は、政府と自民党が、本日むつ市の母港を撤去すると文書を差し入れてまで確約をしておきながら、その約束をみごとに破った日であります。こういう政府と自民党の態度に対しては、青森県民を初めとし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1977/04/20、34期)

先般の四月十四日は、政府みずからが青森県民に対して「むつ」の母港を撤去するという約束の日であったわけですけれども、これは結局みごとに破られて、今日に至るも青森県知事の態度にすがるというのみで、本来原子…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1977/04/27、34期)

参考人の皆さん、御苦労さまでございました。私どもの共産党も日本のエネルギー事情を真剣に憂えておりますし、また、その解決の方向を真剣に考えているものでありますが、やはりこのエネルギーの確保の目的が国民…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1977/05/12、34期)

私は、まずロンドン首脳会議の問題についてお尋ねをしたいと思います。一言で言って、このロンドン首脳会議が核燃料サイクルの問題で従来の日米二国間交渉と比べてどういう点に具体的な変化と進展があったか、政府…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1977/05/26、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、日本原子力船開発事業団法の延長法案を継続審議とする件について、反対の態度を表明いたします。本法案は、去年の第七十七国会、第七十八国会の二つの国会でも成立に至らな…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1977/07/13、34期)

まず、再処理に関する日米交渉で質問をいたします。率直に言って、日本政府としては、既存の運転方法、つまり単体抽出の方法で保障措置は十分満足できると考えているのですか。それとも、日本政府も不十分だ、こう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1977/02/18、34期)

まず大臣にお伺いしたいのでありますが、数年くらい前までは、道路というのは地元陳情の花形であったし、各地とも引っ張りだこだという現象でしたね。ところが最近では、特に高速道路などの建設は、高度成長型公共事…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1977/03/02、34期)

先ほど大臣は住宅問題、特に公団住宅について、狭い、遠い、高いという問題は早急に解決が必要だし、解決のできる問題だ、こうおっしゃったと思うのであります。問題は、そうだとすれば、そのために必要な手を打つか…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1977/03/16、34期)

昨年の災害は最近のあらゆるタイプの災害を含んでいると言われるぐらいに、被害は全国的広範囲かつ深刻であったわけです。御承知のように山形を除いた四十六都道府県に及んでいるし、死者、行方不明は、四十八年以降…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1977/04/13、34期)

私は、きょうは二つの問題を尋ねたいと思うのです。一つは琵琶湖総合開発の問題であり、一つは欠陥マンションであります。まず、琵琶湖総合開発事業の中で水資源開発公団の実施する治水事業のうち、昭和四十八年に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1977/05/25、34期)

まず、建設大臣にお伺いをしたいのでありますが、これまで大臣は、公共事業の役割りとして、それが景気回復に役立つことを強調されてこられたと思うのであります。そのお考えは今後とも変わりありませんでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1977/04/22、34期)

参考人の皆さん、御苦労さんです。私ども共産党は、二百海里時代に対処をいたすために、昨年の十二月以来、全漁連を初め水産関係者の皆さんと十二道府県で四十回に及ぶ懇談会を重ねさせていただきまして、皆さんの…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1977/10/25、34期)

きょうは、日米再処理交渉とその結末でもあります共同声明、共同決定について伺いたいと思います。まず、東海再処理工場の運転について、結局暫定取り決め二年間となったのですが、この二年間となった根拠を説明し…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1977/10/26、34期)

原子力船事業団法の延長問題が国会にかけられて、これが非常に難航をしているわけでありますが、その原因として、国会における法案の取り扱いといいますか、技術的な法案の取り扱いに起因をしているとお考えなのか、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1977/10/27、34期)

私は日本共産党・革新共同を代表し、政府原案並びに自民党の修正案に反対の討論を行います。まず、政府原案についてであります。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/11/24、34期)

原子力基本法等の改正案が提案されているわけでありますが、政府が安全優先の原子力行政に改革する、本当にそう言うのであれば、やはり安全性の研究について中心的な役割りを果たしている研究機関において技術者、研…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1977/10/28、34期)

今回、建設省並びに国土庁から土地に対する重課税緩和の要望が出されているわけでありますが、こういう要望を出すに当たって、現在の土地を取り巻く環境をどういうふうに認識した上でのことなのか、また緩和によって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1977/11/02、34期)

田中金脈を構成する事件の中でも最大の疑惑に包まれている信濃川の河川敷事件について、国会での追及と政府答弁を振り返ってみますと、四十九年十一月八日には、当時の亀岡建設大臣が、事態を究明するまでは軽々の措…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1977/11/18、34期)

非常に時間を限られておりますので、簡潔な答弁をまず要望しておきます。会計検査院に対する建設省の接待問題については、いままでに大阪国道、東京国道、飯田国道、福岡国道、木曽川上下流、相武国道、天竜川上流…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1977/11/16、34期)

これからの、農林省が進めようとしている新しい生産調整対策についてお伺いをするわけでありますが、農林省が出しております十月六日付の米需給均衡化の骨子案にいたしましても、また十月二十八日付の農産物の総合的…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1978/02/16、34期)

私は、まず最初に再処理工場の問題について質問をしたいと思います。昨年の臨時国会では、例の原子炉等規制法の改正案の中で、再処理を民間に拡大する部分は切り離されて修正されているわけでありますが、その後ま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

どうも御苦労さんでございます。すでにいろいろと論議されておりますように、ことしになってからだけでも一月の伊豆大島近海地震であるとか、二月の東日本一帯の広域地震など相次いでおりまして、国民の関心も非常…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1978/03/23、34期)

今回の原子力基本法等改正案は、政府の説明によりますと、原子力行政懇談会の答申を忠実に具体化したものである、立法化したものであるということなんですが、そもそもこの改正案に対する責任は、一体政府にあるのか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1978/03/29、34期)

本題の米国の核不拡散法の質問に入る前に、この前の委員会で地震に関して参考人から貴重な意見をいただいておりますから、それについて二、三質問をさせてもらおうと思います。その一つは、いま政府で用意されてい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1978/04/12、34期)

時間が短いので、ひとつ簡潔な御答弁をお願いしたいのです。今回の法改正に当たって、よいか悪いかは別にして、通産省の方は実用発電炉の安全審査体制について、たとえば原子力発電安全課を一課、二課に分けるとか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1978/04/13、34期)

従来、科学技術庁、原子力委員会ラインの安全審査の場合、その審査の技術のレベルアップといいましょうか、そのためには原子力研究所等で相当な安全研究が行われておったわけですね。今後、通産省が事実上、安全審査…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1978/04/19、34期)

今度の原子力基本法等改正案が政府から出されて、私は非常に戸惑った印象を受けたのですが、それは、そもそも原子力委員会が開発と規制に分離されて、新しく安全委員会がつくられるであろう、こういう法案が出るであ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1978/04/27、34期)

「むつ」の修理問題と佐世保重工、SSKの再建問題が絡んで、長崎などの地元を中心に「むつ」の宝船論とか、あるいは「むつ」助け船論とか、はなはだしきは「むつ」人質論、こういうことが言われているということを…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1978/05/11、34期)

私はまず、今回再処理事業の民間への拡大の法改正を政府が出してきたのに対して、これは去年の臨時国会で本委員会で修正されて削除されたものですね、これをまた半年たつやたたずで直ちに出してきたこと自身も非常に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1978/05/25、34期)

政府が民間企業に対して再処理事業の門戸を開くという大それた提案をする資格がおるのかないのか、こういうふうな点の一つの判断基準が「むつ」問題の解決だろうと思うのです。逆に言えば、「むつ」の問題を国民的な…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1978/05/31、34期)

先ほども参考人のお一人が、資源のないわが国としては原子力利用は有効な手段である、こういうふうに言われておるわけですね。これは一応代表して東電の平岩社長に伺いたいのでありますが、その限りにおいては、つま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1978/06/01、34期)

参考人の先生、御苦労さまでございます。恐縮なお願いですが、持ち時間が少ないのでできるだけ簡潔なお答えをいただきたいと思うのであります。私どもの共産党もこの原子炉規制法の改正案、つまり再処理工場の民間…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1978/06/08、34期)

私はまず動燃の東海再処理工場で五月二十六日に発生している放射能の人身被曝事故について伺っておきたいと思うのです。報告によれば五月二十六日の午後四時半ごろにサンプリングベンチで二名の従業員のくつの底に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第19号(1978/08/10、34期)

まず「むつ」の問題についてでありますが、けさほども石野委員の質問に対する政府の答弁の中で、遮蔽改修部分については一定予算のめどは立つ、数十億円という答えをされた。しかし、総点検の結果起こってくるであろ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1978/01/24、34期)

まず大臣にお伺いをいたしますが、家賃の新旧格差の是正とか不均衡是正を理由に、当面三十六万世帯の国民に実質平均五千三百円、最高で二・四三倍の家賃値上げを迫ることは、この深刻な不況のもとにおいて国民生活に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1978/03/01、34期)

私は、まず信濃川河川敷問題についてお伺いしたいと思うのです。福田内閣の信濃川河川敷問題に対する基本的な態度については、昨年の十一月二日の参議院決算委員会でも、三木内閣以来「変化はございません。」こう…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1978/03/22、34期)

道路整備緊急措置法が昭和三十三年に制定されてから初めての目的改正になるわけでありますか、このことは、これまでの自動車交通の能率増進とか、経済基盤の強化の法律の目的を追求してきた七次にわたる道路整備計画…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1978/03/31、34期)

私どもも今回の住宅金融公庫法の改正、償還期限の延長には賛成であります。まず大臣に伺っておきたいのですが、今回の償還期限の延長の目的、それからまた貸付戸数を五十二年度当初二十四万四千戸から五十三年度一…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1978/04/12、34期)

私は、この前の一般質問のときに、西華産業という商社で、特定業者の許可を一応とっているんでありますが、これがその責任を果たしていないために、末端の下請零細業者やあるいは下請労働者に大変な被害を及ぼしてい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1978/04/28、34期)

まず公団住宅の問題でお尋ねをしたいと思うのです。今度の家賃改定で、公団が公団住宅の入居者に対して送りつけている「家賃等通帳」によりますと、改定前家賃、それから改定後家賃、五十三年九月分家質等収納報告…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1978/06/14、34期)

宮城沖地震では日本住宅公団の住宅にも重大な被害が出ている模様であります。もちろん私どもも緊急な電話連絡で受けた実情ではありますが、つつじヶ丘団地、柏木団地、花壇団地では室内、廊下の壁に大きな亀裂が生じ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1978/03/24、34期)

参考人の両先生、御苦労さまです。また、昨年秋の委員派遣で瀬戸内海視察でお邪魔をいたしました一人として、村上先生に厚くお礼を申し上げたいと思うのです。私も、もとは大阪湾のすぐそばに住んでおりましたし、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1978/04/21、34期)

私は、本法案の科学技術庁とかかわり合いのある部分、つまり地震予知の問題について質問をいたしたいと思います。特別措置法第九条の気象庁長官が出す地震予知情報は東海地震判定会の検討結果に基づくと聞いておる…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

「むつ」の問題についてお尋ねをしたいのです。まず、改めてお伺いをしますが、「むつ」は去る十六日、佐世保に入港をしております。青森県で四年前に約束されたこの四者協定は事実上履行されなかったわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1978/10/20、34期)

まず住宅公団家賃の問題についてお伺いいたします。津田公団総裁に伺いたいのでありますが、この間出ました週刊エコノミストの対談では、総裁は「公共公益負担、つまり学校だの公園だの、道路、下水、上水道など負…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1979/02/22、34期)

大平総理に伺います。権威ある専門家の中からも再処理事業の実用化を急ぐべきではない、ましてや民営化については絶対にやるべきじゃない、こういう強い反対意見のあることは御存じと思うのです。この再処理の推進…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1979/03/22、34期)

今回の法改正で、原子力事業従業員の業務上の原子力災害にも適用の範囲が広げられることになったという点は一歩前進であるとわれわれも評価をしております。原子力による損害の賠償制度で国民の立場から大事な点は、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1979/04/11、34期)

まず大臣に伺いたいのですが、今度のスリーマイルアイランド原子力発電所の事故について、原子力発電所にはつきものの事故、あり得る事故、予期された事故というふうに受けとめられたのか、全く予期せぬ事故、意外な…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1979/05/31、34期)

私は、五月二十一日と二十二日の両日、共産党の調査団の団長として大飯原子力発電所と高浜原子力発電所の調査に行ってきたわけであります。私どもの目的としたところは、スリーマイルアイランドの事故が日本の原子…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1979/02/28、34期)

まず、公団住宅の家賃問題について伺います。昨年九月の値上げ家賃の当否は裁判で争われることになったわけでありますが、この一年余りにわたりました公団と居住者との家賃をめぐる紛争から、公団総裁も、それなり…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1979/03/02、34期)

主として宅地並み課税制度のあめ法、宅地化促進法について伺います。一応、質問の順序として、この法律がどの程度その趣旨である宅地化促進に役立ったかについて伺いたいのでありますが、そこで第一に、要請区画整…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1979/03/08、34期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、特定市街化区域農地の固定資産税の課税の適正化に伴う宅地化促進臨時措置法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行います。宅地化促進臨時措置法は、農地だけを宅地…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1979/03/16、34期)

まず、奄美群島の現状を政府がどう認識して今回の法案改正に当たられたかという問題でありますが、戦前はソテツ地獄という言葉もあったそうで、非常に少ない人口の人たちが、みずからの税金で最低限度の公共施設の負…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1979/08/08、34期)

まず日本坂トンネル問題についてお尋ねいたします。七月十四日に消防庁が報告しております内容によれば、防災防火設備の作動状況について、消火器は四十八メートルごとに二本設置されているけれども「まったく使用…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12