和田耕作衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  1回発言   5071文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  1回発言   5071文字発言

本会議発言一覧

第94回国会 衆議院 本会議 第25号(1981/05/15、36期)

私は、民社党・国民連合を代表いたしまして、今回の日米首脳会談に対しての御質問をいたしたいと思います。まず最初に、民社党は、今度の日米首脳会談として流されたいろいろのニュースあるいはまた共同声明に盛られた方向、大体においていい方向だという感じを持って見ておりました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  5回発言  26587文字発言
 第94回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  2) 10回発言  43773文字発言
 第95回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  2回発言  13665文字発言
 第96回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  1) 13回発言  60590文字発言
 第97回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言   6251文字発言
 第98回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  17602文字発言
 第99回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第100回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  36期通算  73回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 60 委員 13) 35回発言 168468文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0) 14回発言  63993文字発言

 大蔵委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  0) 15回発言  66841文字発言

 社会労働委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  11080文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6522文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5317文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6093文字発言

 行財政改革に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8622文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第92回国会)
 文教委員会理事(第93回国会)
 文教委員会理事(第94回国会)
 文教委員会理事(第95回国会)
 文教委員会理事(第96回国会)
 大蔵委員会理事(第96回国会)
 大蔵委員会理事(第97回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1980/10/17、36期)

大臣、御苦労さまでございます。一昨日でございましたか、私、よく知っている学者とある雑誌で対談をしたのでありますけれども、その学者は、日本の憲法をしっかりと守って、そして非武装中立という姿勢が日本の生…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1980/10/29、36期)

初めに若干、きわめて事務的だと感ずることを御質問しますけれども、これは局長さん、放送の時間帯はどういうふうに選ぶのですか。なお、それを聞き逃しました場合の、それを後で聞くためにビデオ・センターという…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1980/11/07、36期)

いろいろ審議を重ねておるうちに最終段階に来たわけでありますけれども、この法案について、放送という非常に有力な、全国民が利用できる手段を利用して大学教育をするという、これは非常に大事なことだ、それはいい…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1980/11/21、36期)

この問題は、これ自身として給与の率を変えるとかいうようなことがありませんので、この機会に、私立大学あるいは私学に関する一般的な問題の御質問をしてみたいと思います。私立大学等に対してのいろいろな研究設…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1980/12/12、36期)

先ほど来政府委員から、とりわけ警察庁の政府委員から、少年のいわゆる学内暴力についての生々しい御報告を受けました。これはいろいろなマスコミの報道によりますと、氷山の一角という言葉がそのままマスコミにも載…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1981/04/09、36期)

私はこれから、この前判決のありました茅沼裁判ですね、小西航空三書というのですか、昔で言えば伍長の位にある男で、反戦自衛官の一番の親玉と言われている男なんですが、これに対する茅沼裁判についてきょうは御質…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1981/02/25、36期)

私も、いま有島委員が問題にされた教科書問題と、そして、この前に集中審議をいたしました校内暴力のその後の問題について、二点の問題について御質問をしたいと思います。有島委員の御質問を拝聴しておりまして、…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1981/02/27、36期)

きょう三時過ぎに、いままでずいぶんいろいろと問題になりました中野区の教育委員の準公選の結論が出たようであります。投票率は、予想よりもはるかに上回りまして、四三%ちょっと足らずの投票率でありまして、そし…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1981/03/27、36期)

きょうは選抜野球大会の初めでございまして、まず大臣の投球状況から聞かなければならぬと思っておりますけれども、テレビで拝見すると余り調子はよくなかったようでございますが、若い人たちの激励のためにはきわめ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1981/04/17、36期)

議員立法のこのような法律案に同僚の皆さん方のお答えをいただくというのは、いままで余り真剣でなかった場合が多かったのですけれども、今回は非常に真剣にやっておられるので、画期的な委員会の質疑じゃないかと思…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1981/04/24、36期)

私も、いま問題になっております私学共済の問題につきましては、いろいろと意見がありますけれども、きょうは、この問題と直接関係をした質問ではなくて、私立大学の全般についての問題について若干御質問をしたいと…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1981/05/08、36期)

端的に御質問をしたいと思いますけれども、私は、先日来の早稲田大学の商学部のあの事件にかなり衝撃というのですか、やっぱりなという感じを持っておるのですけれども、こういう状態というのは、人によっては氷山の…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1981/05/27、36期)

本法につきましては、もう私も二回ほど質疑をいたしました。また、関係の参考人の話もよく承りましたので、大体問題の所在というのは明らかになったと私自身も考えております。きょう、一番最後の採決に入ると思いま…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1981/05/29、36期)

中西君外の委員の提出されております学校教育法の一部改正の法律案、これは私、考え方、法律のたてまえには大賛成なんです。私自身も、この問題、つまり働きながら高い資格がとれるような階段、学校教育だけでなくて…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1981/03/07、36期)

私は、最初に、いま日本に見えております中国の孤児、四十七人が見えておるのですけれども、いま各党の有志でもって、中国孤児のめんどうを見ようということで議員連盟ができているのです。自民党の根本龍太郎さんと…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第7号(1981/10/16、36期)

もう時間も大分遅くなりました。きょう私は、これから四つの問題について御質問をしてみたいと思います。第一は、来年度の防衛費七・五%問題にまつわる外交あるいは防衛等の問題。第二の問題は、せんだってお決め…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1981/10/23、36期)

きょうは私、名古屋オリンピックの問題について御質問をしたいと思っておりますが、その前にちょっと時間をいただきまして、いまの鍛冶委員の御質問になった校内暴力問題について気のついたことが幾つかありますので…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1982/01/30、36期)

きょうは十七分くらいしかありませんので、まとまった質問ができないと思います。大蔵大臣の見解を伺いたいのですが、大蔵大臣は、いま減税という問題で野党こぞって、各労働組合、諸団体も全部が挙げて一兆円減税…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1982/02/24、36期)

私は、大蔵委員会で質問をするのはこれが初めてでございまして、きょうは一時間半の時間をいただいておったのですが、夜遅くなると皆さんに御迷惑をかけると思いまして、一時間に短縮いたしまして質問をすることにい…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1982/02/26、36期)

きょうは長時間にわたりましていろいろと教えていただきまして、ありがとうございます。国会というところはなかなか厳しいところでございまして、数が物を言うところで、多数を占めた自民党が政権を独占するという…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1982/03/18、36期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております法人税法の一部改正並びに租税特別措置法の一部改正の法律案に対し、反対の討論を行います。まず、法人税の一部改正の法律案についてであります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1982/03/24、36期)

このごろ、内外政策といいますか、政府の見通しの甘さというのが非常に目立っておると思います。たとえば国内の景気の見通しについても、もう二年間企画庁長官の見通しは狂いっ放しというところでありますし、また、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1982/03/31、36期)

きょうは、長時間にわたりましていろいろ教えていただきましてありがとうございます。まず第一に、先進国のどこにもない膨大な国債がいま発行されておるわけでございます。先ほどもお話がありました、赤字特例の公…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1982/04/06、36期)

予算もうまく通りまして、大蔵大臣、大変御苦労さまでございました。最近の景気の見通しの問題についてでありますけれども、最近の景気の見通しの問題について、一番大きなショックを与えたのは、昨年の十月−十二…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1982/04/07、36期)

きょうは、日韓の経済協力問題から御質問をしたいと思います。日本と韓国、本当に近い国であります。そしてまた、歴史的に非常に密接な国でありますけれども、精神的には遠く離れておるという感じ、非常に奇妙な関…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1982/04/09、36期)

きょうは、グリーンカードの問題は質問をする予定になかったのですけれども、同僚委員からいろいろ質問がありましたので、これは私どもの立場から黙っておるわけにはまいらない問題でありまして、一言、二言御質問を…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1982/04/16、36期)

大蔵大臣、きょうの新聞なんかを見ますと、大臣の発言のニュアンス、これは絶対五十九年までに財政再建はやるんだ、しかし、やれないようなこともあるかもわからない、そういうニュアンスのがありますけれども、しか…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1982/04/21、36期)

今回の世界銀行の増資の協力要請に対して、十六億六千万ドルというかなり多額のお金だと思うのですけれども、それについて、これを承知するということについては私どもも大賛成でございます。今後、日本の国際的な立…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1982/07/07、36期)

大蔵大臣、予算委員会を通じまして、経済成長の見積もり五・二%、これは多分変えなきゃならない、昨年の場合も四・一から二・七まで変わってくる、あるいは今回問題になっております大幅な税収不足、歳入欠陥という…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1982/07/28、36期)

このごろは本当に、経済特に財政問題について考える場合に、何か一つ目安になるような、よりどころになるような数字もない、見通しもなかなかつけられないというような状態で、恐らく大蔵省の皆さんが一番困っておら…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1982/12/22、36期)

大蔵大臣、御苦労さまです。大変むずかしい内閣の大蔵大臣ということで、いろいろ同情にたえぬのでありますけれども、大蔵大臣、いまの日本の景気の状態をどのようにごらんになっておられるのか、停滞をしているとい…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1982/12/23、36期)

昨夜遅くこの問題についての質問を大臣にいたしましたので、きょうは、一つの問題だけにつきまして大臣の御答弁をいただきたいと思います。この法律が昭和四十三年から発効をしたことにつきましては、戦前の満州事…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1983/05/19、36期)

私は、民社党の東北地方の山火事の調査団の団長といたしまして、五月の六日から七日、早朝から夜遅くまで、現場、特に岩手と仙台、とりわけ久慈市の周辺については相当細かく状況を拝見してまいりました。そして、い…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1983/02/22、36期)

社会労働委員会にまた帰ってきましたので、よろしくお願いを申し上げます。大臣、最近の雇用状態、かなり私も気になっておるのですけれども、完全失業者の百三十六万から百三十七、八万という数字ですね、この数字…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1983/03/24、36期)

きょう私は二つほど御質問を申し上げたいと思うのです。一つは、千鳥ケ淵墓苑の春秋のお祭りの問題と、もう一つは、いまも同僚委員の質問のありました中国孤児の問題、この二つの御質問を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 36期(1980/06/22〜)  1本提出

質問主意書一覧

ソ連強制抑留者の補償に関する質問主意書
第93回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1980/10/03提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22