有島重武衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  0)  6回発言  34353文字発言
 第94回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員  0) 11回発言  53962文字発言
 第95回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   8993文字発言
 第96回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 19)  8回発言  36588文字発言
 第97回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  9)  8回発言  39703文字発言
 第99回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  1回発言   8468文字発言
第100回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言

  36期通算  84回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 35) 35回発言 182067文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員 33) 29回発言 153120文字発言

 環境委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  5回発言  19954文字発言

 行財政改革に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8993文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第92回国会)
 文教委員会理事(第93回国会)
 文教委員会理事(第94回国会)
 文教委員会理事(第95回国会)
 文教委員会理事(第96回国会)
 環境委員会理事(第97回国会)
 環境委員会理事(第98回国会)
 環境委員会理事(第99回国会)
 環境委員会理事(第100回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1980/10/17、36期)

第九十三国会における文部大臣の所信表明に対しまして、いささか質問をさせていただきます。いろいろありまして、愛国心の問題を含んでの基本問題それから、財政再建といいますか行政改革にどのように貢献していくの…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1980/10/29、36期)

議題になっております放送大学学園法案につきましては、すでに過去数次にわたりましてさまざまな審議が行われたわけでございます。私ども公明党の同僚の鍛冶清君、また池田克也君なども、いろいろな形で審査をさせて…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1980/11/05、36期)

去る十月三十一日の金曜日に、文教委員会と逓信委員会で本放送大学学園法案に関する連合審査をいたしましたが、そのときの質問で保留の課題の問題がございますので、それをまずお答えいただきたいと思います。そこ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1980/11/07、36期)

放送大学学園法案によって設置される大学、いわゆる放送大学でございますけれども、正確に言うと、これは電波を教育手段の一部として採用する大学というふうに理解してよろしいかと思います。これが電波というものの…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1980/11/12、36期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対し、附帯決議を付すべしとの動議を提出いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1980/12/12、36期)

先ほど来、いろいろな御議論が出ておりまして、私は、補足的にちょっとだけ時間をいただいているのですが、どうも結論的に私、考えておりますのは、いろいろな諸施策がとられております、教育でございますから、特に…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1981/02/25、36期)

初めに、週休二日制についてお尋ねをしておきたいと思います。人事院がこの週休二日制につきまして、検討なさり、報告をなさり、そして勧告をなすったわけですが、どうしてこの週休二日制という問題と人事院が取り…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1981/03/20、36期)

昭和五十六年の国立学校設置法の一部を改正する法律案、これについての審査をさせていただきます。幾つか項目がございますけれども、要点をしぼって、最初に教育大学の問題、それから体育大学の問題、三番目は国立…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1981/03/25、36期)

大学共同利用機関としての国立歴史民俗博物館を新設することにつきましては、先般大臣から御説明がございましたし、私も、井上準備室長からかなり詳細な御説明を受けました。そして、その成果を期待しておる一人でご…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1981/04/17、36期)

法案の質疑に入るわけでございますけれども、その前にちょっと伺いたいことがございます。最近、試験問題が転用されたといいますか、山口大学の医学部の教授の方が国家試験に御自分の方の試験問題を転用されたとい…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1981/04/24、36期)

毎年の例のようになっております私立共済の年金の額の改定でございまして、問題はもう大体出尽くしておるというような感じでございますけれども、二、三の質問をさせていただき、なお時間がありましたならば、私学の…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1981/05/08、36期)

公明党の有島でございます。参考人の先生方には、大変きょうはまたお忙しいところ、ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1981/05/13、36期)

ただいま議題となっております日本学校健康会法案に対する修正案につきまして、提出者を代表して御説明申し上げます。本法律案が行政改革の一環として立案されたものであることは、当委員会における審査の中で明ら…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1981/05/15、36期)

最初に、大臣に御確認を申し上げたい。新規改訂にいたしましても、部分改訂にいたしましても、その改訂ということになりますと、そのためのはっきりとした根拠といいますか、何か切実な理由があるべきだ、当然のこ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1981/05/27、36期)

私は、提出者を代表いたしまして、ただいまの法律案に対する附帯決議案について御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1981/05/29、36期)

ただいま議題となりました中西積介君外四名提出の学校教育法等の一部を改正する法律案及び学校教育法の一部を改正する法律案につきまして、与えられました時間の許す限り質問をさしていただきます。最初に、本改正…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1981/06/03、36期)

放送大学学園法案並びに社会党より提出されました放送大学を設置するための国立学校設置法及び放送法の一部を改正する法律案を一括提案されたわけでございます。放送大学学園法、内閣提出の法案につきましてはいまま…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第7号(1981/10/16、36期)

本特別委員会の審査も延々と慎重に進められてまいったわけでございますが、御承知のように、私どももこれに対しての最終的な結論といいますか、要求をまとめなければならぬという段階が来ているわけであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1982/03/19、36期)

議題となっております国立学校設置法の一部改正法案の審査に当たりまして、私は、高等教育全般の整備あるいは改革というような観点から時間の許します限り二、三の質問をさせていただきたい。高等教育の計画的整備…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1982/04/07、36期)

きょうは大臣に対して一般質問の機会を得さしていただいてありがたく思っております。それに入ります前に、先日法案の審議のときに高等教育の問題全般にわたって触れたのでございますが、その際に、一番最後でやや…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1982/04/28、36期)

参考人には御多忙なところ、おいでをいただきまして、本当に御苦労さまでございます。この際、日ごろ大切な幼児教育に従事していらっしゃる全国の大ぜいの方々もいらっしゃるかと思います、心から敬意を表したいと思…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1982/05/12、36期)

私学共済の年金の問題につきまして例年ここでもって審査するわけでございますけれども、ことしのことにつきまして年金の支給一カ月おくれで五月にした、このことについて、ただいま湯山委員の方から大変詳細な御質問…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1982/07/30、36期)

健全な国民の育成ということにつきまして責任と権限とを与えられております教育行政ということは、より明朗なものであってもらいたい、これが国民の一致した考えであろうと思う。大臣、どうですか。これは、検定に…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1982/08/06、36期)

きょうはこの席をかりて、小川文部大臣に対しまして、一つには、内閣を代表なさる閣僚のお一人として、一つには、国内の教育に責任をお持ちになる文部大臣として、第三番目には、憲法のもとにこうして生きております…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1982/08/20、36期)

初めに、大崎局長、来ていらっしゃいますか。――大崎学術国際局長さん、中国訪問、大変御苦労さまでございました。先ほど帰国の御報告があったわけでございますけれども、その御報告の中でもって、中国側の話を聞い…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1982/08/27、36期)

七月二十六日に中国政府から抗議の申し入れがあった。昨日政府の態度が官房長官の談話でもって出されたわけでございます。これに対して私ども、遅きに失したということと同時にまだまだこれから先に非常に大きな危惧…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1983/03/04、36期)

第九十八回国会の環境庁長官の所信につきまして、せんだって拝聴をいたしました。国民の健康と生活を守って、そして自然を保護して、よりよい環境をつくり出していくということにつきましては、すべての国民が本当に…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1983/03/18、36期)

参考人の先生方、それぞれ貴重なお話を承りまして、大変感謝をいたしております。早速質問をさせていただきますけれども、まず大村参考人から、体験に基づいての大変生々しいお話で、非常に感銘を深くいたしたわけ…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1983/03/22、36期)

公害健康被害補償法の一部を改正する法律案、先ほどからの審査をあらあらと聞いておりまして、どうも環境庁当局がやや頼りないような印象を払拭できない、そういった印象をいま受けております。まず、公害健康被害…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1983/04/12、36期)

参考人の方々には、大変貴重な御意見をいただいて、ありがとうございました。最初に、金沢参考人と青山参考人のお二人に伺いたいのですけれども、私どもは、基本的に環境管理の推進といった立場で政策を進めている…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1983/04/26、36期)

先日、三月四日の当委員会で、私は…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1983/03/02、36期)

第九十八回国会における文部大臣の所信につきまして、公明党を代表して質問をさせていただきます。当委員会で理事を務めております鍛冶清委員が今度予算の方でまた御質問をするということになっておりますので、代表…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1983/03/25、36期)

時間が余りございませんから、すぐに個別問題でございますけれども、大分報道をにぎわしました東京都町田市の忠生中学のことでございますけれども、あそこは千人を超えているわけでございますね。それで、文部大臣に…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1983/05/13、36期)

学校制度の改革につきまして文部大臣に確認をさしていただきたいと存じますけれども、今国会の冒頭に、本年一月二十八日、公明党の竹入委員長の質疑の中で、「いまや六・三制は、中等教育を中心に多くの問題が明らか…会議録へ(外部リンク)

第99回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1983/07/27、36期)

私は、私学助成の問題、それから学制改革の問題、この二点について尋ねをしたいと思います。また、時間があればその他二、三聞きたいこともあるわけですけれども、最初に私学助成の問題です。私立大学につきまして…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 36期(1980/06/22〜)  5本提出

質問主意書一覧

新エネルギー開発、特に海洋進行波エネルギー利用開発に関する質問主意書
第92回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1980/07/25提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

災害時における公共施設利用に関する質問主意書
第92回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1980/07/25提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

集合郵便受箱設置に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第17号(1981/03/20提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

全国児童生徒の急激なる視力低下と近視急増に関する質問主意書
第94回国会 衆議院 質問主意書 第35号(1981/04/30提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

最近の教科書問題に関する質問主意書
第96回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1982/08/14提出、36期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22