石田幸四郎衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   9092文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  1回発言   8524文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  2回発言  11413文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   8685文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  1回発言   8811文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言  10269文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   9266文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言  10086文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  9回発言  76146文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第4号(1990/03/05、39期)

私は、公明党・国民会議を代表し、さきの総理演説に対し質問をいたします。総理、自民党は、安定多数の議席を手にしたことで、消費税問題を含め課題の大半が決着したようなそぶりでおられます。しかし、この姿勢は極めてゆゆしきものでございます。消費税の再見直しに総理みずから触れざるを得なかったこと自体、消費税に欠………会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 本会議 第2号(1990/10/16、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、総理の所信表明演説に対し、重点項目に絞って質問を行うものであります。今、世界は、歴史的な転換期に直面し、世界規模での冷戦構造の清算と新しい世界秩序の形成に向けて歩みを始めており、東西ドイツの統一は、このことを象徴的に示すものであります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第5号(1991/01/18、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました海部総理の湾岸危機対応についての演説に対し、私の見解を表明するとともに、総理に緊急に若干の質問を行うものであります。イラクに対する多国籍軍の武力行動によって昨日戦闘が開始されたことは、まことに残念であると言わざるを得ません。また本日、イラク・………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/01/28、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、二十世紀最後の十年、まさに人類が二十一世紀に向かって何をなすべきかを真剣に考えなければならない歴史的な十字路に立っているとの認識に基づいて、総理の施政方針演説に対し質問をいたします。それにいたしましても一九九一年の幕あけは、イラクに対する武力行使、リトアニア、ラトビ………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第2号(1991/08/07、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、総理の所信表明演説に対し、重点項目に絞って質問をいたします。現在、我が国は、対外的にも対内的にも歴史的なターニングポイントに立たされております。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第3号(1991/11/11、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、総理の所信表明演説に対し、質問をいたします。まず、宮沢氏の総理就任に当たり、御本人の心情に思いをいたし、心から祝意と敬意を表したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第2号(1992/01/28、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、宮沢総理の施政方針演説に対し、質問を行うものであります。八九年、東欧に始まった民主主義を求める市民の叫びは、世界を二分した価値観を根底から揺さぶり、冷戦構造を完全に葬り去ったと言えましょう。ソ連共産党の解体、ソ連邦の消滅はその流れを決定的なものにし、人類の将来に暗雲………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第2号(1992/11/04、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、宮沢総理の所信表明演説に対し質問を行います。今回の佐川急便事件ほど深刻な政治腐敗事件は他に類を見ません。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第2号(1993/01/25、39期)

私は、公明党・国民会議を代表し、宮沢総理に対し、内外の変革に対応する政治のあり方、景気対策などについて、一年有余にわたる宮沢政治に厳しい批判を加えながら、所見を承りたいと思います。冒頭に、このたび皇太子殿下の御婚約が決定されたことについて、謹んでお祝いを申し上げます。今後、より開かれた皇室を築かれ、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第122回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  39期通算   2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第118回国会)
 懲罰委員会理事(第122回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22