不破哲三衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   7394文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  1回発言   7283文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   3047文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   7305文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  1回発言   7246文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   4016文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   7175文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  7回発言  43466文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第5号(1990/03/06、39期)

私は、日本共産党を代表して、内外政策の諸問題について、海部首相に質問いたします。首相は、施政方針演説の中で、今世界は歴史的変化のさなかにあるとして、新しい平和共存の世界の構築とか冷戦の克服の歩みなどについてしきりに語りました。しかし、その世界にあって日本が何をするかということになると、政府演説で強調………会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 本会議 第3号(1990/10/17、39期)

私は、日本共産党を代表し、中東情勢及びこれに対する日本の対応について総理に質問するものであります。イラクのフセイン政権のクウェートに対する侵攻と併合が、民族自決の権利と平和の諸原則を踏みにじった侵略行為であることは明白であります。さきの第二次世界大戦も、ヨーロッパではヒトラー・ドイツとイタリア・ファ………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第5号(1991/01/18、39期)

私は、日本共産党を代表して、湾岸戦争の問題で海部首相に質問するものであります。昨年来の湾岸危機の根源がイラクのクウエート侵略にあることは言うまでもありません。日本共会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第3号(1991/08/08、39期)

私は、日本共産党を代表して、海部首相に質問いたします。まず、証券スキャンダルの問題です。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第4号(1991/11/12、39期)

私は、日本共産党を代表して、宮沢総理に質問するものです。総理、あなたがリクルート疑惑の中で竹下内閣の大蔵大臣を辞任してから三年たちました。政治の金権腐敗は、国民の政治不信を引き起こしている最大の問題であり、まずこの問題に対する総理の態度をたださなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第32号(1992/06/14、39期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま上程された宮沢内閣信任決議案に対する反対討論を行うものであります。(拍手)日本共産党は、リクルート、共和、佐川など相次ぐ金権腐敗問題での責任を初め、宮沢内閣の反民主的で反国民的な性格と政策をこれまでも一貫して批判してまいりました。特に、今回のPKO法案の強行の企て………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第3号(1992/11/05、39期)

私は、日本共産党を代表して、宮沢総理並びに関係大臣に質問いたします。総理、佐川急便疑惑は、自民党政治の底知れない腐敗ぶりをさらけ出しました。国民の間には、真相の徹底解明を求める声が日増しに広がり、そのことを要求する地方議会の決議は既に八百を大きく超え、九百に近づきつつあります。この声に誠実にこたえる………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  17281文字発言
第120回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  23935文字発言
第123回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  22407文字発言
第126回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  20062文字発言

  39期通算   4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  83685文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  66404文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  17281文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第3号(1990/10/25、39期)

私は、国会に提出された国連平和協力法案なるものについて質問したいと思いますが、この問題は国際的に見ますと、国連中心の平和的な解決の努力を我が国が支援をするのか、それとも大戦争の危険に連なる軍事的解決の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1991/02/06、39期)

私は、日本共産党を代表して、湾岸戦争の問題を中心に、総理、関係閣僚に質問したいと思います。まず最初に、一番緊急を要する自衛隊機の中東派遣の問題ですけれども、総理は、IOM、国際移住機構からの要請があ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1992/02/04、39期)

私は、日本共産党を代表して、総理以下関係閣僚に一連の問題について質問をいたしますが、まず最初は、金権腐敗の疑惑の問題であります。今、共和事件をめぐる疑惑が非常に大規模に進行しておりますけれども、この…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1993/01/29、39期)

私は、日本共産党を代表して、宮沢首相及び関係閣僚に質問をいたしたいと思います。まず最初に佐川の問題ですけれども、佐川・暴力団疑惑の解明について、首相は、今後も真相解明に力を尽くす、それからまた国会の…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22