中野寛成衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   4087文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   4505文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   4498文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  1回発言   2812文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   3385文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  5回発言  19287文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第25号(1990/06/11、39期)

佐藤敬治議員の御質問にお答えを申し上げます。さすがに見識のある御質問に敬意を表したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第13号(1991/02/25、39期)

二月二十五日、きょうはクウエート国の建国記念日であります。この日にクウエート及び湾岸諸国の人々に真の平和がプレゼントされますように祈りながら、私は、民社党を代表して、ただいま行われた財政演説について、海部総理に質問を行います。(拍手)ついに地上戦が始まってしまいました。和平の実現と地上戦の回避のため………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第7号(1991/09/11、39期)

私は、民社党を代表し、政治改革三法案に対して質問をいたします。選挙制度の抜本改革は、衆議院、参議院の果たすべき役割を明らかにした上で同時に行うのが筋道であります。第八次選挙制度審議会は、この観点から、参議院の選挙制度についても、現行の比例代表選挙を非拘束式に改めるという答申を出したのであります。総理………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第33号(1992/06/15、39期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました両法案に賛成の討論を行うものであります。(拍手)二十一世紀を目前にして、世界は急激に、しかも劇的に変化しております。ソビエト連邦が解体し、共産主義による独裁政治に幕がおろされましたが、これは、半世紀近くにわたり世界の秩序を支配してきたヤルタ体制の終えん………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第20号(1993/04/14、39期)

私は、民社党を代表し、政治改革についての我が党の考えを示しつつ、自民党提出及び社会、公明両会派共同提出の政治改革関連法案に対し質問をいたします。政治改革の第一の理由は、国民の政治不信の解消であります。佐川問題に続く金丸前議員の政治資金の私的流用、不正蓄財事件は、国民の政治不信を決定的にしました。信な………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  27611文字発言
第119回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  11797文字発言
第120回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 12回発言  59736文字発言
第121回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  24330文字発言
第122回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  10921文字発言
第123回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 13回発言  57959文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第125回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  15308文字発言
第126回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 11回発言  64910文字発言

  39期通算 157回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員157) 54回発言 272572文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 91) 23回発言 122793文字発言

 法務委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 25回発言 105666文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   9985文字発言

 議院運営委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6379文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 交通安全対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6783文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9169文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11797文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1990/04/17、39期)

きょうの朝刊を読んでおりますと、非常に大きな記事で、日韓議員連盟竹下登会長が訪韓をされ韓国の盧泰愚大統領と会談をされた中で、在日韓国人の三世問題についてまさに日韓間に存在する最大の政治課題として取り上…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1990/05/29、39期)

今回の商法改正は、それぞれ利害関係がふくそうし、また一企業、一株式会社の立場からいたしましてもジレンマの多い内容であろうと思うのです。例えば、ある企業、これは債権者であると同時に債務者であるということ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1990/05/30、39期)

東京家裁、東京簡裁、裁判所の合同庁舎の計画、加えて区検察庁等の行政庁舎がドッキングする計画、このことについてお尋ねしたいと思います。これはひとり東京の問題として問題視しようとしているのではないのでござ…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1990/06/01、39期)

民社党の中野寛成でございます。きょうは、参考人の先生方には貴重な御意見をありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1990/06/08、39期)

今回は見送られているわけでありますが、最初法制審議会の改正要綱にありましたものの中で、計算書類の登記所における公開制度というのがあったわけであります。これが今回見送られたものですから、中小零細企業の皆…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1990/04/13、39期)

米ソの緊張緩和が進みつつありますことは、世界平和にとっても、また我が国にとっても極めて喜ばしいことであります。そこで伺いますが、二月七日から九日まで行わ会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1990/05/09、39期)

先ほど加藤委員からも御質問がございましたが、まず私は、国の基本政策であります外交、防衛、エネルギー、三つの問題に絡まりますプルトニウムの海上輸送問題についてお伺いいたしたいと思います。日本のエネルギ…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第7号(1990/10/31、39期)

ただいまの質問の中でも政府、とりわけ総理の毅然たる姿勢が望まれておりました。若干方向は、地点は違いますけれども、まさにその原点に返って私は総理初め関係大臣にお尋ねをいたしたいと思います。憲法の精神が…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1991/04/24、39期)

選挙制度改革に関する民社党の基本方針について意見表明をいたします。まず初めに、その進め方についてであります。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1990/12/18、39期)

在日韓国人の権益問題について、いよいよ大詰めを迎えたなという感じがいたしまして、感慨深いものがあります。振り返りますと、この在日韓国人に関する法的地位協定が締結をされましたのが昭和四十年十二月十八日で…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1991/03/08、39期)

罰金の額等の引き上げのための刑法の一部改正案でございますが、そう時間がありませんから、基本的なことだけお尋ねをさせていただきたいと思います。この罪と罰の関係を間違えますと、これは大変な人権問題になる…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1991/03/19、39期)

民社党の中野でございます。きょうはありがとうございました。まず井田先生にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1991/04/12、39期)

入管法の審議がいよいよ大詰めを迎えるに当たりまして、今日まで長い間、韓国を初め該当する皆様方の折衝あるいは内容の詰めにつきまして、法務当局が大変な御苦労をいただきましたことに心から敬意を表したいと思い…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1991/04/26、39期)

この借地借家法、今回の抜本的な改正の理由でありますが、現状貸し主は、一度貸したら返ってこないということの防衛策として高額な権利金を慣習化させたり、また一方借り主の方は、地主等が契約の終了が容易でないと…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1990/12/12、39期)

先ほど来たびたび触れられておりますように、国連安保理の六百七十八号決議、これ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1990/12/13、39期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となっております平成二年度補正予算三案に対して賛成の討論を行うものであります。昨年末の東欧の自由化、ソ連の民主化など激動する国際情勢は、第二次世界大戦後継続してき…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1991/02/14、39期)

戦争がいっときも早く終わることを全世界の人が願っている、このことに変わりはないと思います。問題は、その戦争を終わらせる方法であります。そのことを中心に、なお具体的な各論については、私に割り当てられまし…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1991/02/15、39期)

労働大臣にお尋ねをいたします。湾岸地域で現在もなお働いている日本人労働者が、労災保険適用問題について心配をいたしているわけであります。現在、これら地域で働く在留邦人は、報道関係者、大使館関係者を除い…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1991/03/14、39期)

まず先に、去る三月十二日、当委員会の理事会におきまして「平成三年度予算の衆議院審議終結にあたっての重点要求事項」というのを社公民三党で出させていただきました。その中の二項目につきまして、まずお尋ねをさ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1991/03/27、39期)

湾岸戦争が終わりまして、これから日本の国際的な貢献、また外交はいかにあるべきか、また再びグローバルな視点に立って考えなければいけない時期を迎えました。まず、自民党小沢幹事長が訪ソをされておられます。…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1991/09/26、39期)

国際協力法案に関連をいたしまして、私は、原則的な問題につきましてお尋ねをいたしたいと思います。なお、各論につきましては、後刻、我が党の和田一仁議員からお尋ねをいたしたいと思います。外務大臣、どうも御…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1991/08/30、39期)

法務省民事局が出されましたパンフレットに、タイトル「貸しやすく借りやすい借地・借家関係を」というのがございます。貸しやすくはなるだろうという気はするのですが、借りやすくなるのかな、このことが大変大きな…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1991/09/10、39期)

詳しい法解釈論は、弁護士出身の委員の方々が詳しく述べられました。私は、政策的視点からお尋ねをいたしたいと思います。今回の借地・借家法の改正に対しまして先ほど来多くの指摘がございますが、借地人、借家人…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1991/08/22、39期)

ソビエトのクーデター騒ぎは、由民の良識のもとにクーデターそのものは失敗に終わりました。大変よかったと思います。そこで、今後のソビエト情勢とともに我が国の対応についてお尋ねをしたいと思います。ソビエト…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1991/12/04、39期)

人権の問題というのは、それを守ること、そしてまた人権を守るということがいかなることか、人権を侵犯するということがいかなることか、その判断は大変難しい。しかしそれは極めて大切なことであり、基準を明確にし…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1991/11/14、39期)

宮沢総理初め、各閣僚の皆さんにまずは御就任のお祝いを申し上げながら、質問に入ります。まず、政治改革でありますが、通告質問の前に、二つ御要望を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1992/06/01、39期)

民社党の中野でございます。きょうはありがとうございました。時間が十五分ですから、大ざっぱな御質問だけを申し上げます。まず館先生にお尋ねをいたしますが、今回、大改革であるから今日に至るまでの過程で随分…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1992/06/02、39期)

証券各社は五月十五日、一九九二年三月期決算を発表いたしました。大手四社では山一が六四年以来の経常赤字になったのを初めといたしまして、準大手十六社のうち十二社が経常赤字となっております。また、同二十八日…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1992/02/26、39期)

私はまず、最近の証券・金融不祥事、そしてまた今話題の共和事件などを見ますときに、何かどこか日本のシステムに一本欠けているところがあるのではないかな、こういう感じがしてしょうがないのであります。企業倫理…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1992/03/27、39期)

十五年来外国人登録法の改正による指紋押捺の廃止を訴え続けてまいりましたが、きょうからいよいよ審議が始まりまして一つの感慨を覚えております。その間に随分と法務省のかたくなな姿勢に対して腹が立ったことやい…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1992/04/07、39期)

民社党の中野寛成でございます。きょうは、三先生にはわざわざ御足労いただきましてありがとうございました。また、段先生にはテダニカムサミタと申し上げたいと思います。今回の法改正の根底に流れる精神というの…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1992/04/10、39期)

韓国のある国会議員があるシンポジウムの席上でこう言ったことを思い出しています。というのは、在日韓国人、チェイルハングサラミまたは在日朝鮮人、チェイルチョソンサラミ、いつまでエトランゼでなければならない…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1992/04/17、39期)

私の質問で質疑は終わりでございますので、締めくくり質問みたいな気持ちでちょっと基本論をお尋ねさせていただきたいと思います。二点に絞ってお尋ねいたします。第一点は、いわゆる永住者については指紋押捺が原…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1992/05/22、39期)

刑事補償でありますが、私は単純素朴にお尋ねしたいと思います。刑事補償が行われるようなケースというのは、私は、関係者にとって随分アンハッピーなケースなんだろう、こう思うのであります。すなわち、検察、警…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1992/02/25、39期)

御苦労さまでございます。まず、先ほど来の同僚議員の質問の中で、松山の土地を今日社が買い取る場合に、御本人が一億二千万ですか、そして奥様の名義、そして御長男が三千万、こういうことで証言がございましたが…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1992/03/02、39期)

まず、政治倫理の問題についてお尋ねをいたします。共和事件は、先日、塩崎議員の証人喚問、鈴木元総理の参考人招致が行われました。ただ、本来こういう内容のことを行いますときには、金を出した人、運んだ人、受…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1992/03/07、39期)

副総理には、最後に引っ張り出しまして、恐縮でございます。日本の外交のあり方、ひとつざっくばらんにきょうは基本的な姿勢をお尋ねをしたいと思います。服を脱いだつもりでお答えをいただければと思います。副総理…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1992/03/13、39期)

アメリカの政財界のリーダーが日本に対する感情として持っている気持ちの中に二つのキョウイがある、こう述べる人がいます。すなわち、一つは驚異的な経済力を持つように至ったという表現の驚異、もう一つは日本がこ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1992/03/30、39期)

こういう報道がありました。宮沢総理が二十六日、総理の諮問機関である経済審議会の生活大国部会に出席をして、その委員と懇談をしたと。総理が施政方針演説の柱として打ち出しておられます生活大国のイメージについ…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1992/12/08、39期)

素人ですから、率直に、初歩的な質問を先にさせていただきます。先般予算委員会でお聞かせをいただきました中間報告の中で、先ほど来同僚委員も質問いたしましたが、政界関係の部分ですね。「その一は金子前知事ら…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1992/11/26、39期)

まずお尋ねをいたします。ことし七月ないし八月ごろ、自民党事件に絡んで検察筋とお会いになったことはございませんか。検察筋とお会いになったことはございませんか、ことしの七月ないし八月ごろ。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1992/11/30、39期)

ただいまも同僚委員から質疑が展開をされましたが、私も、やっぱり今国民が最大の検察不信を持つに至ったその原因は、たった今指摘されたこの上申書そして略式起訴、これで済ませた、このことであろうと思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1992/12/11、39期)

民社党の中野寛成です。きょうこうしてお越しをいただくようになる、すなわち証人喚問の決定をいたしましてから、あなたはどなたか政治家に電話連絡もしくはお会いになったことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第6号(1993/04/15、39期)

政治改革が大きく叫ばれており、きょうからこうして委員会で実質的な審議がなされるようになりました。国民待望の審議ですから、期待にこたえたいと思います。沿革をまずたどってみたいと思いますが、私の記憶によ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1993/02/23、39期)

先ほど来ずっと、検察のやり方について国民の不信が募っている、そのことについていろいろ事例を挙げながらの質問がありました。私は、昨年は国民の政治不信が極度に高まった年、同時にまた一方で、検察不信という…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1993/04/06、39期)

この法案を審議しながら、自分自身の過去を懐かしく思い出しておりました。学校を卒業してからしばらく税理士兼司法書士の事務所に勤めたことがあるものですから、現場の事務の煩雑さや苦労、そういうものを実は思い…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1993/04/16、39期)

まず法務大臣に、基本的なスタンスについてお伺いをいたしたいと思います。今度の商法改正の目的、意味、時代的背景というのがやはりあると思うのです。日米構造協議でアメリカの方からの要請もあった、また一方で…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1993/04/21、39期)

民社党の中野寛成でございます。きょうはありがとうございました。まず、長岡参考人から、素朴な質問をします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1993/06/02、39期)

平成二年六月一日に出入国管理法を在留資格の要件について改正をいたしましてから昨日でちょうど丸三年になりました。その間、不法残留外国人の数もふえているという状況もありますし、また日本の場合には、あらゆる…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/02/17、39期)

まず、六十二年十月五日のホテルにおける会談からお尋ねをいたします。一連の証言を聞いておりますと、小沢証人、そしてまた青木秘書は別の部屋にいて、竹下、金丸、渡辺三氏が協議をしておった。金丸証言によりま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1993/02/26、39期)

きょうは、大蔵大臣代理と外務大臣代理を中心にお伺いすることになりますが、総理御自身がお出ましをいただきまして恐縮でございます。それではお尋ねをいたしますが、最初にちょっと、日本国民の最大関心事でござ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となっております平成五年度予算三案に対し、反対の立場から討論を行います。反対の第一の理由は、当初予算案について、減税を協議会で検討することにはなりましたが、今日時…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1993/05/24、39期)

カンボジアの総選挙もまずはスムーズに始まったようでございます。UNTACの明石さんがその投票所の視察中に俳句を二句詠まれたことがきょうの新聞で報道されておりました。「晴れ着着て投じる票へ込める思いは…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1993/05/26、39期)

当初予算成立後直ちに総合経済対策が検討され始め、補正予算が組まれて今日に至ったわけであります。ところが一方、九二年度決算は大幅な税収不足、歳入欠陥の公算と言われております。このような事態は、政府の経…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22