中野寛成衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  1回発言   9650文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  1回発言  11581文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  2回発言  21231文字発言

本会議発言一覧

第134回国会 衆議院 本会議 第3号(1995/10/03、40期)

私は、新進党・民主会議を代表して、村山総理の所信表明演説に対し、私たちの提言を述べつつ、総理並びに関係大臣に質問をいたします。まず、村山連立政権の政治姿勢についてであります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第3号(1996/01/25、40期)

私は、新進党を代表して、橋本総理大臣の施政方針等四演説に対して、総理並びに関係大臣に質問をいたします。今日、政治に対する国民の信頼はまさに地に落ちております。理由もまた明白であります。自民党、社民党、そしてさきがけという理念も基本政策も異なる連立政権が、将来のビジョンも示さず、その場しのぎの対策に終………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第128回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  3回発言   8523文字発言
第129回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   4913文字発言
第130回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第131回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  13065文字発言
第132回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14229文字発言
第134回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第136回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  5回発言  61708文字発言

  40期通算  43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 11回発言 102438文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  8回発言  81390文字発言

 外務委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言  15038文字発言

 規制緩和に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   6010文字発言

 労働委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第3号(1993/10/27、40期)

先ほど宮内参考人の方から、日本は規制社会だと言われる、こういうふうに言われまして、全く同感なわけなんです。やはり原則自由、例外規制という原則に戻らなければいけないと思うのでありますが、私はどっちかとい…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 規制緩和に関する特別委員会 第5号(1993/11/24、40期)

民社党の中野でございます。お三人とも、当然といえば当然ですが、規制緩和、行政改革、大変熱心に、しかも、各論はさておいてでも、やはり総論、明確に確立をしてやっていこうという御熱意についてはよくわかりま…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1993/10/04、40期)

閣僚の皆様、御苦労さまでございます。民社党を代表して質問いたします。経済、財政問題についてでありますが、我が連立内閣は自民党政権時代の三つの負の遺産を継承したと言われております。一つは、景気対策が後…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1994/05/24、40期)

会派改新の民社党を代表して、お尋ねを申し上げます。まずは、羽田内閣の発足に心からお祝いを申し上げたいと思います。そして、閣僚の皆様の、大変厳しい折でありますが、それだけに御健闘をお祈りを申し上げる次…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1994/10/11、40期)

おはようございます。新しい時代を切り開こう、日本もまた世界的な大変革の中で、それにおくれない、むしろ時代を先取りする、世界の運営をリードする、その意気込みを持ってこれから日本の政治改革や経済改革に取…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1995/01/27、40期)

私は、冒頭、このたびの阪神大震災におきまして被害を受けられた皆様方に心から御冥福をお祈りすると同時に、お悔やみ、お見舞いを申し上げたいと存じます。また、その援護、復旧、復興のために全力を尽くしておられ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1996/02/21、40期)

外務委員会での初質問でございますので、よろしくお願いを申し上げたいと思います。同時に、若干基本的なことから入らせていただきたいと思います。まず、先般来、総理初め各閣僚の施政方針等をお聞きいたしており…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1996/02/16、40期)

新進党の中野寛成でございます。参考人の皆さん、どうも御苦労さまです。まず、委員長に、質問に入ります前にお願いを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1996/02/27、40期)

新進党を代表して、若干の質問をいたしたいと思います。今、日本を取り巻く国際環境は大変厳しい、そしてまたある意味では綱渡り的な要素を持っているというふうに感じるわけであります。特に、きょうの質問のテー…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第27号(1996/04/08、40期)

まず、我が国を取り巻く国際環境からお尋ねに入っていきたいと思います。今回の北朝鮮の軍事行動の実態と目的であります。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1996/04/11、40期)

まず、北朝鮮の軍事行動、大変、国際的に見れば非常識な、休戦協定に違反する軍事行動等がとられているわけであります。この月曜日にもお尋ねしたところでありますが、総括質問ではございませんでしたので、改めて…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 45期(2009/08/30-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22