玉沢徳一郎衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   3944文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  1回発言   1045文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  3回発言   1208文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  5回発言   6197文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第13号(1993/12/13、40期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、本日細川内閣が行おうとしているウルグアイ・ラウンド農業交渉にかかわるドゥニ議長調整案受諾に対し反対の意思を表明し、国民と国会に対し不誠実な態度をとってきた細川首相に対し、その責任を求め、問いただすものであります。(拍手)具体的な質問に入る前に、ただいま総理は、………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 本会議 第3号(1994/10/05、40期)

上原議員の御質問にお答えいたします。まずもって、先般の防衛施設庁長官の発言はさまざまな配慮に欠けるものでありました。しかし、その発言の真意は、今日まで沖縄県民の皆様が強く要望されてまいりました基地の整理統合を否定したものではなく、むしろ整理統合を大前提に、どうすればこれを円滑かつ迅速に進めることがで………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第18号(1995/03/28、40期)

私に対する御質問についてお答えいたします。化学兵器等の大量破壊兵器などの分野における軍備管理・軍縮の動きは、国際社会の平和と安定にとって差し迫って重要な課題であります。防衛庁といたしましても、国連の行う活動に対する支援を含めて、こうした課題に対して従来より取り組んできておりまして、今後とも積極的に貢………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第29号(1995/05/23、40期)

陸上自衛隊第一空挺団の三等陸曹二名が、三月二十日から二十三日までの第一空挺団の非常勤務態勢及び災害派遣準備状況につきまして、オウム真理教関係者に事後、情報を提供したものでありまして、またこの三等陸曹のうち一名が、三月十九日、南青山のオウム真理教総本部に対する火炎瓶投てき事案に関与していたものでござい………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第32号(1995/06/01、40期)

私に対する質問についてお答えをいたします。オウム真理教に絡んだ反社会的事件に現職自衛官が関与していたことは、国民の生命と安全を守るべき自衛官としてあるまじき行為であり、懲戒処分にした自衛官が五名に上ったことはまことに残念であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  2回出席(長  2 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第128回国会  6回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   5583文字発言
第129回国会  8回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第134回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   5287文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第136回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  0)  2回発言   7798文字発言

  40期通算  37回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  6)  5回発言  18668文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  0)  4回発言  13085文字発言

 消費者問題等に関する特別委員会
            10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5583文字発言


委員会委員長経験

 消費者問題等に関する特別委員会委員長(第127回国会)
 消費者問題等に関する特別委員会委員長(第128回国会)
 消費者問題等に関する特別委員会委員長(第129回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第134回国会)
 外務委員会理事(第135回国会)
 外務委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1993/10/26、40期)

米の関税化並びに自由化の問題に対しまして、総理に質疑をいたしたいと思いますが、その前に、基本的な問題としまして、総理の持っておられる農業観、歴史観、これに対して若干問いただしてみたいと存じます。せっか…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1995/10/20、40期)

自由民主党の玉沢徳一郎であります。ただいまは理事に選任をしていただきまして、まことにありがとうございました。早速ではありますが、質問をさせていただきます。まず、北朝鮮の米の支援問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1995/11/21、40期)

本委員会に付託されております三条約の案件の中で、私は人種差別撤廃条約について質問をさせていただきます。このたび我が国が本条約を締結をすることは、人権の尊重に対する国際世論の高まる中、我が国の人権重視…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1996/03/13、40期)

橋本総理におかれましては、外務大臣臨時代理として当委員会に本日御出席の由、生ことにありがとうございます。国際情勢の質問に入る前に、初めに総理の率直な御意見、御感想をお聞きしたいことがあります。それは…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1996/05/30、40期)

日米物品役務相互提供協定について質問させていただきます。昨年の五月、私は、防衛庁長官としましてアメリカに参りまして、日米防衛首脳会談に出席をいたしまして、この物品役務相互提供協定、ACSAを、我が国…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22