藤田スミ衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  2回発言   5857文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  1回発言   2808文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  1回発言   2947文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  4回発言  11612文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第9号(1993/11/12、40期)

私は、日本共産党を代表して、米の輸入自由化、市場開放、例外なき関税化反対の立場で質問をいたします。(拍手)今、日本農業は、戦後最大の凶作のもと、その歴史的岐路に立たされています。農業者は今後の営農をどのように進めようか迷い、多くの農業者が、将来展望がない中で多額な負債を抱え、離農の危機に追い込まれて………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 本会議 第13号(1993/12/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、細川内閣が国会決議を踏みにじってドゥニ調整案を受け入れるというこの暴挙に、断固として抗議をするとともに、その撤回を強く要求するものであります。(拍手)そして何よりも、細川内閣が、追加譲歩義務、さらには、相手国の同意が得られなければ関税化が実施されるという重大な事実を隠して………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 本会議 第10号(1994/11/02、40期)

私は、日本共産党を代表して、マラケシュ協定に対して、批准に断固反対の立場で質問をいたします。まず初めに指摘をしなければならないことは、この議場にいるすべての議員が、総選挙の政党公約として米輸入自由化反対を公約し、国会においても、三回も全会一致で米輸入自由化に反対する決議がなされてきたことであります。………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第23号(1996/05/10、40期)

私は、日本共産党を代表して、海洋法に関する国際連合条約及びそれに関連する法律案について、総理及び関係大臣に対して質問をいたします。海洋法に関する国際連合条約は、今から十四年前、一九八二年に国連で採択され、既に署名国が百五十九、締約国は九十カ国、そして主権的権利として認められた二百海里の排他的経済水域………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第128回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  10905文字発言
第129回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  9回発言  35622文字発言
第130回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第131回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  27355文字発言
第132回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 13回発言  55741文字発言
第133回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第134回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  12187文字発言
第135回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第136回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27) 13回発言  53999文字発言

  40期通算 117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員117) 48回発言 195809文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            60回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 60) 33回発言 131501文字発言

 交通安全対策特別委員会
            36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 10回発言  40611文字発言

 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  5回発言  23697文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 科学技術委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1993/10/20、40期)

まず最初に、重大な事態になっている米の輸入自由化問題についてお伺いをいたします。今回、百年に一度と言われるような大凶作が起こりました。文字どおり生産者はこの凶作に打ちひしがれているわけでありますけれ…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1993/10/26、40期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、総理に質問をいたします。今、国民の主食である米をめぐってまさに異常な事態が進行しているというふうに思うわけであります。それは、政府が例外なき関税化を受け入れ、米に…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1993/12/09、40期)

米輸入自由化問題についてお伺いいたします。私はきょう、総理、外務大臣の出席を求めて質問通告もしておりました。にもかかわらず、きょうここに出席を願えないのは大変残念であり、まず最初に強く抗議をしておき…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1994/06/21、40期)

私は、質問の初めに当たって、中華航空機炎工事故の犠牲者と御遺族の皆さんに心から哀悼の意を表したいと思います。この事故は、空港での防災対策、救急体制の重要性を改めて浮き彫りにいたしました。九月四日の関…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1994/03/22、40期)

大臣、今消費者の中で政府の米政策に対して何と言っているか御存じですか。政府は減反減反とあれほど言ってきた、なのに、なぜ一年の凶作でこんな米不足になったのか、なぜこれほど米の備蓄が少なかったんだ、余りに…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1994/03/25、40期)

まず最初に、大臣にお伺いいたします。先ほども問題になりましたが、昨年十一月二十六日に財政制度審議会が「公共事業の配分のあり方に関する報告」を出されました。この財制審の報告の中では、関係者をびっくりさ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1994/04/27、40期)

首班指名が行われましたが組閣もできないという異常な状態にはありますけれども、私は保安林の整備を本当に進めていかなければならないという立場から、きょうは林野庁長官に特に御意見を聞いておきたいというふうに…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1994/06/03、40期)

農政問題に入る前に、まず加藤農水大臣の政治姿勢についてお伺いをしておきたいと思うのです。連立内閣が発足以来、連立与党というのは、口では政治改革とおっしゃいますが、やったことは、選挙制度の改悪である小…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1994/06/06、40期)

私の時間が大変限られておりますので、どうぞ御答弁は簡潔にお願いをしたいと思います。今回の法改正によって創設される農業経営基盤強化資金と農業経営改善促進資金は、前者は公庫貸付金利三・五%、償還期限二十…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1994/06/07、40期)

農業改良普及員は、我が国の農業の発展にとってこれまで本当に大きな役割を果たしてきました。それは、農業技術の発展の上でも、農家経営や農村生活の改善の上でも、また農村における女性の地位向上の上でもです。そ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1994/06/20、40期)

私は、先日青森農工連のジュース工場を視察してまいりました。このジュース工場のおっしゃるには、生産者団体としては、ほかのジュース工場と違って輸入果汁を使うわけにはいかない、そういうことで、日本で初めてと…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1994/07/06、40期)

大臣に米価問題についてお伺いをいたします。大臣は食糧庁長官、それから事務次官の経歴を持つ農政の専門家と言われております。大臣が食糧庁長官を務めておられた当時、生産者米価は、一九七五年の一万五千五百七…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第4号(1994/11/21、40期)

農業協定の問題についてお伺いをいたします。前回、松本善明議員は、農業協定は米輸入自由化は認められないとする三度にわたる国会決議と各党の公約に反するものであって、この協定の批准は国権の最高機関の否定、…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第6号(1994/11/24、40期)

農業協定に関連してお伺いいたします。今回のWTO協定批准国会に当たって、自民、社会両党は、十分な国内対策がなければWTO協定批准はできないとしてきたわけですが、ところが今回の六兆百億円の国内対策がま…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第7号(1994/11/25、40期)

厚生大臣に最初にお伺いすることになっております。よろしゅうございますね。私は、きょうはSPS協定についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第9号(1994/11/30、40期)

まず最初に、外務省にお伺いをいたします。WTO協定の解釈権はガット事務局にあるのか、それぞれの国にあるのか。また、SPS協定の中にあります「非政府機関」、これは外交文書では、政府以外のすべてを指す極…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会 第10号(1994/12/01、40期)

私は、日本共産党を代表し、マラケシュ協定外五法案に反対、特許法及び著作権法改正案に賛成の立場で討論を行います。まず指摘をしなければならないことは、米輸入自由化反対は、三度にわたり国会で決議された国民…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1994/10/25、40期)

午前中の議論を聞いておりましても、国民は今度の年金改正でどうなるのかということを十分知っていないという御発言がありました。そのとおりだと思います。そして、東経済局長もそのことを認められ、これから理解を…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1994/10/26、40期)

私は、日本共産党を代表し、政府提出の農林漁業団体職員組合法の一部を改正する法律案並びに同修正案に反対の討論を行います。今回の改正は、高齢化社会危機論を振りかざし、その犠牲を専ら国民、高齢者に押しつけ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1995/02/22、40期)

私は、交通安全対策に関して質問をいたします。昨年の交通事故死者数は一万六百四十九人、前年度より減少したとはいいましても、まだまだ深刻な事態に変わりはありません。平成元年十一月に交通事故非常事態宣言ま…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1995/03/08、40期)

海上衝突予防法の改正に関して伺います。今回の改正で、トロールに従事する漁船の灯火や探照灯の設置が義務づけられるわけです。海上衝突の予防のため、その表示する灯火や探照灯についてよりわかりやすくすること…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1995/03/09、40期)

今回、軽自動車に関していわゆる車庫法が改正されるわけでありますが、新たに百二十七市が届け出の対象になるわけであります。軽自動車の数はこの対象区域内に千六百万台弱あると聞いています。関係地域内の軽自動車…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1995/05/12、40期)

運輸省にお伺いをいたします。今回の大震災で、山陽新幹線は、尼崎、西宮、伊丹の各市を貫く高架橋に重大な被害を出したわけであります。とにかく四月八日から再開はされましたが、再開後、沿線地域では、震災以前…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1995/02/07、40期)

法案に入る前に一言だけお伺いをしておきたいと思います。阪神大震災によって農林漁業関係も大きな被害を受けました。兵庫県は全国一を誇るノリ加工施設、工場がありますが、これが壊滅的な被害を受け、卸売市場は…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1995/02/16、40期)

私は、きょうは、主として阪神大震災の問題について質問をすることにしておりますので、最初に大臣に、学校給食の問題について質問をいたします。ことしの十一月から食管法が廃止されます。主要食糧法が施行される…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1995/03/10、40期)

最初に、食糧自給率の問題についてでありますが、九三年度の食糧自給率が三七%に低下し、過去最低だけではなく、世界的にも歴史的にも例のない低さになった問題については当委員会でも取り上げられましたが、政府の…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1995/03/14、40期)

今回の法案では、合併時の障害になっている農協の不良債権を買い取り機構で処理することを法案の目玉にしているわけですが、不良債権といえば、何といっても日本の金融システムを大きく揺るがしかねず、場合によって…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1995/03/28、40期)

ことしの畜産価格は、乳製品の完全…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1995/05/10、40期)

質問を始める前に一言だけ申し上げておきたいと思います。委員長に答弁を求める気持ちはありませんけれども、きょうの始まりは大変異常でありました。私は、この法案が生産者、消費者、流通、すべての米にかかわる…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1995/05/11、40期)

参考人の皆さん、きょうは本当にありがとうございます。日本共産党の藤田スミでございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1995/05/31、40期)

今回の農業者年金の改正で長年の念願だった女性の加入に道が開かれました。私は当委員会でも女性の農業者年金加入は行うべきだということを要求してまいりましたし、質問に先立ちまして農家の女性の皆さんとも懇談を…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1995/06/29、40期)

午前中に引き続いて、政府の見解をただしていきたいと思います。山原議員も先ほど触れておりますが、現在の農村状況は極めて深刻であります。私ども日本共産党は、この五月に全国農業調査を実施して、全国の農業、…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1995/11/02、40期)

私は、ことし本院の欧州各国交通事情調査団の一員として各国を調査してきたわけでありますが、既にヨーロッパ諸国では、シートベルトやエアバッグはもちろんのこと、日本では非常に着用率の圧倒的に低いチャイルドシ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1995/11/08、40期)

私が最後の質問者になりました。大臣、お疲れでしょうが、よろしくお願いをいたします。まず初めに、私は大臣に世界的な食糧需給問題について御見解をお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1995/12/06、40期)

昨日も大臣に対して我が党議員団としで申し入れを行ったところですが、農業の現場では、新食糧法施行わずか一カ月で不安と幻滅の空気があふれているわけであります。自主流通米は、価格形成センターの入札結果が一部…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1996/02/22、40期)

私は、きょうは航空安全にかかわる、特に客室乗務員の問題、つまりスチュワーデスの問題と、豊浜トンネルの事故問題についてお伺いをしたいと思います。きょうはスチュワーデスの皆さん、客室乗務員の皆さんも傍聴…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1996/03/25、40期)

私、最初に、踏切の問題について二つお伺いをいたします。先ほどからも出ておりますが、踏切道改良促進法に基づいて踏切道の改良が進められております。ところが、踏切道の拡幅を行う場合には統廃合して踏切の除却…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1996/03/27、40期)

まず初めに、基本的な点でお伺いをいたします。一九九六年度から始まる親交通安全基本計画は、今後五年間の交通安全対策の基本になるものであります。昨年の交通事故死亡者は一万六百七十九人、これを三十日以内の…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1996/06/13、40期)

私はまず最初に、けさほども出ておりましたが、最近の車の中での携帯電話の問題についてお伺いをいたします。移動電話やPHSの普及が大変著しく、移動電話の加入数は千百万、PHSの加入数は二百万と、これは人…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1996/02/22、40期)

私は、住専問題についてお伺いいたします。私は、昨年の三月十四日の当委員会でこの問題について追及をいたしました。引き続いてきょうは、住専問題のきっかけになった総量規制問題についてお伺いをしていきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1996/03/13、40期)

質問の初めに当たって、きょう、このような不正常な形で委員会が開かれたこと、極めて残念であります。私どもは、住専問題は国会全体の問題であり、今日、与党三党は、予算委員会の正常化に向けてあらゆる努力を尽…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1996/03/25、40期)

まず、加工原料乳の保証価格の決定についてお伺いをいたします。大臣にお伺いいたしますが、私は前回もこの問題を取り上げましたけれども、WTO協定の実施に伴って乳製品の輸入が増加する中で、酪農関係者は本当…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1996/04/10、40期)

今回の生研機構法の改正は、国際的なバイオテクノロジーの競争がその背景にあるわけでありますが、私は、まずこれに関連して質問をしたいと思います。一九八九年にアメリカで、遺伝子操作技術の一つである組みかえ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号(1996/04/11、40期)

私は、この林業三法についてお伺いいたしますが、まず、今回の三法の中核的な法律である林業改善資金助成法及び林業等振興資金融通暫定措置法の一部を改正する法律案についてお伺いをいたします。この法案を見ます…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1996/04/24、40期)

今回の畜産振興事業団と蚕糸砂糖類価格安定事業団の統合は行政改革の一環として打ち出されたわけでありますが、実は、日本共産党は、一九八一年に同種業務の法人の統合、整理を提起いたしまして、畜産振興、糖価安定…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1996/05/15、40期)

私は、昨年漁業国際会議に参加をいたしました。この会議で繰り返し言われていたのは、適切な資源保存の措置を今とらなければ、近い将来世界的な水産物の不足が出てくるという警告でありました。その点では、国連海洋…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号(1996/05/16、40期)

きょうは、私どもの要請に、しかも非常に短期間の間でございましたのに御協力をいただきまして、本当に感謝しております。許されればこういう機会は国会の場でもっともっと持つべきではないか、先ほどからのお話を聞…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号(1996/06/05、40期)

法案の中身に入ります前に、最初に一点だけ、八年産生産者麦価の問題についてお伺いをしておきたいと思います。多くを申しませんが、最近も穀物需給の逼迫、価格の高騰が毎日のように報道されておりまして、食糧危…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 40期(1993/07/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

他用途利用米差益に関する質問主意書
第129回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1994/02/18提出、40期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)、撤回通知のため答弁なし


■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22