池田元久衆議院議員 42期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


衆議院本会議(42期)

39期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第148回国会(特別:2000/07/04-2000/07/06)  0回発言      0文字発言
 第149回国会(臨時:2000/07/28-2000/08/09)  0回発言      0文字発言
 第150回国会(臨時:2000/09/21-2000/12/01)  0回発言      0文字発言
 第151回国会(通常:2001/01/31-2001/06/29)  0回発言      0文字発言
 第152回国会(臨時:2001/08/07-2001/08/10)  0回発言      0文字発言
 第153回国会(臨時:2001/09/27-2001/12/07)  0回発言      0文字発言
 第154回国会(通常:2002/01/21-2002/07/31)  0回発言      0文字発言
 第155回国会(臨時:2002/10/18-2002/12/13)  0回発言      0文字発言
 第156回国会(通常:2003/01/20-2003/07/28)  5回発言   4993文字発言
 第157回国会(臨時:2003/09/26-2003/10/10)  0回発言      0文字発言

       42期通算   (2000/06/25-2003/11/08)  5回発言   4993文字発言

本会議発言一覧

第156回国会 衆議院 本会議 第16号(2003/03/20、42期)

ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、在外公館の新設等を行うものであり、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第25号(2003/04/24、42期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、児童の権利条約改正について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第29号(2003/05/13、42期)

ただいま議題となりました両件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、放射性廃棄物等安全条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第30号(2003/05/15、42期)

ただいま議題となりました特定通常兵器使用禁止制限条約の改正につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。特定通常兵器使用禁止制限条約は、昭和五十五年、ジュネーブで開催された国際連合の会議において採択され、昭和五十八年に発効いたしました。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第33号(2003/05/22、42期)

ただいま議題となりました三件につきまして、外務委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、船舶防汚方法規制条約について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(42期)

39期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第148回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第149回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   7275文字発言
第150回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
第151回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  4回発言  35580文字発言
第152回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
第153回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  0回発言      0文字発言
第154回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 30)  2回発言  14443文字発言
第155回国会 12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第156回国会 17回出席(長 15 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  42期通算  96回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 44)  7回発言  57298文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 32)  7回発言  57298文字発言

 外務委員会
            27回出席(長 27 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 国家基本政策委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第155回国会)
 外務委員会委員長(第156回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第148回国会)
 予算委員会理事(第149回国会)
 予算委員会理事(第151回国会)
 予算委員会理事(第152回国会)
 国家基本政策委員会理事(第153回国会)
 国家基本政策委員会理事(第154回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第149回国会 衆議院 予算委員会 第2号(2000/08/03、42期)

池田元久でございます。参考人の御三方、御出席ありがとうございます。ここに、金融再生法の出発点となりました民主党の金融再生計画がございます。前文は要するに、問題先送りの政治、行政、国民への負担転嫁と隠…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第8号(2001/02/19、42期)

民主党の池田元久でございます。私の質問時間に強行採決をされるというのは、大変遺憾でございます。この前の理事会で、委員長職権で公聴会の日程の採決を強行いたしました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2001/03/01、42期)

おはようございます。民主党の池田元久でございます。ことしの予算委員会は総理が出席する総括質疑は四日間と、去年よりかは多いんですが、例年よりかははるかに少ない。貴重な機会でありますので、持ち時間は一時…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第15号(2001/03/02、42期)

私は、民主党・無所属クラブを代表して、平成十三年度一般会計予算、平成十三年度特別会計予算及び平成十三年度政府関係機関予算に反対し、民主党・無所属クラブ、自由党、日本共産党及び社会民主党・市民連合提出の…会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 予算委員会 第17号(2001/05/15、42期)

民主党の池田元久でございます。まず、同じ神奈川県人として、小泉純一郎総理の誕生を心からお祝い申し上げます。ぜひ頑張ってください。自民党の抵抗でうまくいかないときは我々の方に来ていただければと思います…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第3号(2002/01/24、42期)

民主党の池田元久でございます。先ほどからの論議は、やはり行政の信頼性の問題があると思います。私は、金融行政、とりわけ金融行政の信頼性についてお尋ねをしたいと思います。さて、きのう、東証株価指数、TO…会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 予算委員会 第18号(2002/02/26、42期)

民主党の池田元久でございます。金融問題を中心にお尋ねをしていきたいと思います。金融、とりわけ今中心的な問題をお話をさせていただき、また、要領を得た御答弁もお願いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(42期)

39期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:39期(1990/02/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
42期在籍の他の議員はこちら→42期衆議院統計 42期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22