与謝野馨衆議院議員 45期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


衆議院本会議(45期)

34期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第172回国会(特別:2009/09/16-2009/09/19)  0回発言      0文字発言
 第173回国会(臨時:2009/10/26-2009/12/04)  0回発言      0文字発言
 第174回国会(通常:2010/01/18-2010/06/16)  0回発言      0文字発言
 第175回国会(臨時:2010/07/30-2010/08/06)  0回発言      0文字発言
 第176回国会(臨時:2010/10/01-2010/12/03)  0回発言      0文字発言
 第177回国会(通常:2011/01/24-2011/08/31)  4回発言   6328文字発言
 第178回国会(臨時:2011/09/13-2011/09/30)  0回発言      0文字発言
 第179回国会(臨時:2011/10/20-2011/12/09)  0回発言      0文字発言
 第180回国会(通常:2012/01/24-2012/09/08)  0回発言      0文字発言
 第181回国会(臨時:2012/10/29-2012/11/16)  0回発言      0文字発言

       45期通算   (2009/08/30-2012/12/15)  4回発言   6328文字発言

本会議発言一覧

第177回国会 衆議院 本会議 第1号(2011/01/24、45期)

経済財政政策を担当する内閣府特命担当大臣として、その所信を申し述べます。二年余り前に発生したいわゆるリーマン・ショックにより、世界は金融・経済危機に陥り、日本経済も景気、雇用の大幅な悪化を経験しました。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第2号(2011/01/26、45期)

社会保障、税の一体改革についてお尋ねがありました。社会保障は、五十年前に骨格ができましたが、現在では、若い世代の新たな生活リスクに対応できていないなど、機能不全に陥っているところがございます。また、後代の負担にツケ回ししている現状にあり、持続可能な制度としていく必要がございます。会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第4号(2011/02/15、45期)

財政運営戦略の目標の達成に必要な収支改善幅についてお尋ねがありました。内閣府の経済財政の中長期試算の慎重シナリオによれば、国と地方の基礎的財政収支について、二〇一五年度までにその赤字の対GDP比を二〇一〇年度の水準から半減するとの目標の達成にはおおむね五兆円程度、二〇二〇年度までに黒字化するとの目標………会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第5号(2011/02/24、45期)

子ども手当は、児童手当と制度内容において異なる点もございますけれども、児童手当も子ども手当も家庭に対する現金給付施策であり、児童手当を基礎としながら子ども手当制度を構築してきたという認識を述べたものでございます。少子化対策担当大臣としては、子ども手当等の現金給付とともに、保育所待機児童の解消等の現物………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(45期)

34期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第173回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第174回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  11472文字発言
第176回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  45期通算   8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  11472文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 決算行政監視委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 経済産業委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7359文字発言

 財務金融委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4113文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第174回国会 衆議院 予算委員会 第10号(2010/02/12、45期)

鳩山総理に御質問させていただきますが、簡潔にお答えいただきたいと思います。偽装献金疑惑について、総理はいつ御存じになりましたか。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号(2010/03/02、45期)

私は、今回の予算、税制、その基本となる考え方、哲学というものが一向にわからない。そこで、菅大臣にお伺いしますが、今回の予算、税制、基本的な考え方、哲学、これを短く御説明いただきたい。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(45期)

34期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院統計 45期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22