佐田一郎 参議院議員
9期国会発言一覧

佐田一郎[参]在籍期 : 7期- 8期-| 9期|
佐田一郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは佐田一郎参議院議員の9期(1971/06/27〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は9期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院9期)

佐田一郎[参]本会議発言(全期間)
7期- 8期-| 9期|
第70回国会(1972/10/27〜1972/11/13)

第70回国会 参議院本会議 第5号(1972/11/13、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました法律案について御報告いたします。  本法律案は、海外経済協力基金の業務を拡大し、本邦以外の地域からの物資の輸入についても、外国政府等に資金の貸し付けができるようにするものであります。  委員会における質疑の詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論なく、本案を採決の結果、可否同数となりましたので、国会法第五十条後段の規定により、委員長これを決し、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上御報告いたします。(拍手)


■ページ上部へ

第71回国会(1972/12/22〜1973/09/27)

第71回国会 参議院本会議 第13号(1973/04/20、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました三法案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、機械類信用保険法改正案は、現在、割賦販売契約及びローン保証販売契約による取引について国が実施しております信用保険の対象に、近年急速に増大しつつありますリース契約による取引を新たに追加しようとするものであります。  委員会におきましては、本保険制度の運用実績、リース業の実態、リース料の内容、アフターサービスの強化などについて質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論なく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしま……

第71回国会 参議院本会議 第14号(1973/04/25、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました両法律案について、商工委員会における審議の経過と結果を報告いたします。  まず、石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律案について申し上げます。  本法律案のおもな内容は、第一に、石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正して、石炭鉱業合理化基本計画の目標年度を三年間延長して昭和五十一年度に改め、各種助成業務を石炭鉱業合理化事業団に一元化するとともに、同事業団に管理委員会を設置すること。  第二に、石炭鉱業再建整備臨時措置法の一部を改正して、現行再建交付金交付契約の期間を短縮するとともに、再建交付金の交付対象に新たに昭和四十七年六月三十日以前に借り入れた……

第71回国会 参議院本会議 第16号(1973/05/11、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました消費生活用製品安全法案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法案のおもな内容は、製品による一般消費者の生命または身体に対する危害の発生を防止するため、特定製品についての検定、製造事業者の登録等を行なって、その製造及び販売を規制するとともに、検定等の実施を目的とする製品安全協会を設立するための措置などを講じようとするものであります。  委員会におきましては、参考人の意見を聴取するとともに、危害防止対策の現状、製品安全協会の業務などについて質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論なく、採決の結果……

第71回国会 参議院本会議 第22号(1973/06/22、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました法案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  この法案は、分解性が悪く、蓄積性が高く、慢性毒性があり、人の健康に被害を及ぼすおそれのあるPCB類似の化学物質による環境の汚染を未然に防止するため、新規の化学物質について事前審査制を採用し、その安全性が確認されるまでは製造、輸入を認めないこととするとともに、有害な物質は特定化学物質として指定し、その製造、輸入、使用等について必要な規制を行なおうとするものであります。  委員会では、公害対策及び環境保全特別委員会との連合審査会をも開催して慎重に審査を行ない、PCBとその使用製品の回収処……

第71回国会 参議院本会議 第24号(1973/06/29、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました二法律案について商工委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  まず、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案は、中小企業者に対する事業資金融通の円滑化をはかるため、保険限度額を普通保険については、一般の場合は現行の二千五百万円から三千五百万円に、組合の場合は五千万円から七千万円に、また、特別小口保険については、八十万円から百万円に、それぞれ引き上げるとともに、公害防止保険のてん補率を現行の七〇%から八〇%に引き上げようとするものであります。  また、国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案は、さ……

第71回国会 参議院本会議 第30号(1973/08/24、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました法律案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案の主たる内容は、登録をしないで稼働しているいわゆる無籍織機が多数存在し、その保有者の大部分が零細企業者であること、また、長期的には織機の台数が過剰状態になることが予測されますので、通産大臣に届け出をした無籍織機について登録の特例を設けるとともに、商工組合等に織機の買い取り及び廃棄を行なわせようとするものであります。  委員会におきましては、今後の無登録織機の防止対策を中心に質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、別に討論なく、採決の結果、本法律……

第71回国会 参議院本会議 第31号(1973/08/31、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました二法案について商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、輸出硫安売掛金経理臨時措置法を廃止する法律案は、現行法に基づく硫安生産業者の日本硫安輸出会社に対する回収不能の輸出硫安売り掛け金の繰り延べ償却も本年三月末日で完了し、同法の廃止期限もまいりましたので、この際、現行法を廃止しようとするものであります。  委員会では、現行法の果たしてきた役割りとその具体的成果、化学肥料の輸出動向等を中心とした質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論なく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきもの……

第71回国会 参議院本会議 第33号(1973/09/14、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました二法案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、工場立地の調査等に関する法律の一部を改正する法律案は、題名を工場立地法に改めるとともに、工場立地に際しての敷地利用のあり方に関する規制を強化し、あわせて大規模な工場が集中して設置されると予想される地域についての特別の規制を新だに追加しようとするものであります。  なお、衆議院において、第一条の目的の規定に「工場立地の適正化に資するため、」とあったのを「工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行なわれるようにするため、」に改める等の修正が行なわれております。  委員会におきましては……

第71回国会 参議院本会議 第35号(1973/09/19、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいま議題となりました法律案について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、中小企業をめぐる経済情勢の変化にかんがみ、中小企業基本法以下十八の中小企業関係法律に規定する中小企業者の範囲を改定しようとするもので、その内容は、工業等については資本金基準を五千万円から一億円に引き上げるとともに、商業等については卸売業を営む中小企業者の範囲を新たに定め、その資本金基準を三千万円、従業員基準を百人とするものであります。  委員会では、中小企業者の範囲の改定理由、改定による零細企業への影響、今後の中小企業の基本政策など中小企業をめぐる各般の問題について質疑……

佐田一郎[参]本会議発言(全期間)
7期- 8期-| 9期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院9期)

佐田一郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
7期- 8期-| 9期|
第66回国会(1971/07/14〜1971/07/24)

第66回国会 運輸委員会 第閉会後2号(1971/08/02、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 ただいまの藤田君の御意見ごもっともと思いますけれども、これは連合理事会においてひとつこれを御協議を願うことが妥当ではなかろうか、かように考えておりますので、私の意見を申し上げます。

第66回国会 物価等対策特別委員会 第1号(1971/07/20、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) それでは、すわったままで恐縮でございますが、一言ごあいさつ申し上げます。  先国会に引き続き、皆さま方の御推挙によりまして委員長の重責をになうことになりました。従前同様皆さま方の御協力を賜わりまして円滑公正な運営を行なってまいりたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行ないます。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長にその指名を御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に、山下春江君、竹田四郎君、田代富士男君……

第66回国会 物価等対策特別委員会 第2号(1971/07/24、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 短い期間ではありましたが、いろいろ皆さんの御協力をいただきまして、つつがなく今日までまいりましたが、今後ともひとつよろしくお願いいたします。たいへんお世話になりました。(拍手)


■ページ上部へ

第68回国会(1971/12/29〜1972/06/16)

第68回国会 運輸委員会 第3号(1972/03/16、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(佐田一郎君) 他に御発言もなければ、本日の調査はこの程度にとどめておきます。  本日はこれにて散会いたします。    午後三時五十二分散会

第68回国会 運輸委員会 第16号(1972/06/08、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 第一班の派遣報告をいたします。  派遣されました委員は、木村委員長、岡本委員、小柳委員と私の四人で、瀬谷委員が現地参加をされました。派遣地は、東京都及び埼玉県で、六月六日、東京地下駅及び武蔵野線の建設状況を視察してまいりました。  まず、東京地下駅について申し上げます。東京地下駅の建設は、東京を中心とする通勤対策の一環として、東海道線と総武線を、東京地下駅で結ぼうとするもので、総工事費二百三十八億円をもって昭和四十三年から進められております。総武線については、本年七月十五日から、乗り入れることになり、地下駅の一部使用が開始されることになっております。東海道線のほうは、昭和四十九年……

第68回国会 災害対策特別委員会 第4号(1972/05/17、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 松永先生からすでにいろいろ御質問等がございましたので、なるたけ重複しないようにお尋ねをいたしたいと思います。  特に私は、お茶の話は松永先生からお話がありましたが、桑と蔬菜あるいは果樹についてひとつお聞きしたいと思います。  最初に、大河原参事官、佐藤政務次官ではちょっと無理かと思いますが、蚕糸園芸局から来ておるようですが、五月二日前後の養蚕の準備態勢がどの程度になっておったかおわかりでしょうか。特に群馬、長野が多いようですが、問題はこれを検討する上において、たとえば催青中であったとか、あるいはすでに稚蚕で掃き立てておったとか、具体的な激甚地の養蚕の準備態勢がどうなっておったかと……


■ページ上部へ

第69回国会(1972/07/06〜1972/07/12)

第69回国会 商工委員会 第閉会後1号(1972/08/31、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび、私、商工委員長に選任され、責任の重大さを痛感をいたしております。委員の皆さま方の御協力を賜わりまして職責を全うしたいと存じます。  どうぞよろしくお願いを申し上げます。
【次の発言】 委員の異動について報告いたします。  去る七月二十六日、大森久司君及び中山太郎君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君及び細川護煕君が選任されました。  また、八月二十八日、植木光教君が委員を辞任され、その補欠として高橋邦雄君が選任されました。


■ページ上部へ

第70回国会(1972/10/27〜1972/11/13)

第70回国会 商工委員会 第1号(1972/10/27、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  去る九月四日、高橋邦雄君が委員を辞任され、その補欠として植木光教君が選任されました。
【次の発言】 次に、調査承認要求に関する件についておはかりいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、産業貿易及び経済計画等に関する調査を行なうこととし、この旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第70回国会 商工委員会 第2号(1972/11/10、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、剱木享弘君が委員を辞任され、その補欠として片山正英君が選任されました。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。  石狩炭鉱における災害の実情調査のため、委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めまして、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第70回国会 商工委員会 第3号(1972/11/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についておはかりいたします。  産業貿易及び経済計画等に関する調査につきましては、閉会の場合においてもなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成及び提出の時期につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、委員派遣に関する件についておはかりいたします。  産業貿易……


■ページ上部へ

第71回国会(1972/12/22〜1973/09/27)

第71回国会 商工委員会 第1号(1972/12/22、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十八日、柴田利右エ門君が委員を辞任されました。
【次の発言】 調査承認要求に関する件についておはかりいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、産業貿易及び経済計画等に関する調査を行なうこととし、この旨の調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第71回国会 商工委員会 第2号(1973/03/08、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨年十二月二十六日、矢野登君及び山本敬三郎君が委員を辞任され、その補欠として若林正武君及び安田隆明君が選任されました。  また、去る一月二十七日、竹田現照君が委員を辞任され、その補欠として藤田進君が選任されました。  また、同月三十一日、原田立君が委員を辞任され、その補欠として峯山昭範君が選任されました。
【次の発言】 川上為治君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。

第71回国会 商工委員会 第3号(1973/03/29、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  産業貿易及び経済計画等に関する調査を議題といたします。  まず、経済企画庁長官から、経済企画庁の基本施策について所信を聴取いたします。小坂経済企画庁長官。
【次の発言】 以上で経企庁長官の所信の聴取は終わりました。
【次の発言】 次に、去る八日に聴取いたしました通商産業大臣の所信等について質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 木材関係の人、中尾さんの質問に対して……。
【次の発言】 これから峯山委員の質問に移りますが、その前に、政府側に、ひとつ懇切丁寧な御説明もけっこうでありまするけれども、非……

第71回国会 商工委員会 第4号(1973/04/12、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  まず、機械類信用保険法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本法案についての趣旨説明はすでに聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 ほかに御発言もなければ、本法案に対する本日の質疑はこの程度にいたします。
【次の発言】 次に、金属鉱物探鉱促進事業団法の一部を改正する法律案及び金属鉱業等鉱害対策特別措置法案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。中曽根通産大臣。
【次の発言】 次に、補足説明を聴取いたします。青木公害保安局……

第71回国会 商工委員会 第5号(1973/04/17、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十六日、林田悠紀夫君が委員を辞任され、その補欠として梶木又三君が選任されました。
【次の発言】 機械類信用保険法の一部を改正する法律案を議題として質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 委員の異動がございますので御報告いたします。  赤間文三君が委員を辞任されたので、その補欠として高橋邦雄君を選任いたしました。  以上御報告をいたします。
【次の発言】 ほかに御発言もなければ、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。

第71回国会 商工委員会 第6号(1973/04/19、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十八日、梶木又三君及び高橋邦雄君が委員を辞退され、その補欠として林田悠紀夫君及び赤間文三君が選任されました。
【次の発言】 金属鉱物探鉱促進事業団法の一部を改正する法律案及び金属鉱業等鉱害対策特別措置法案を一括して議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後一時三十分まで休憩いたします。    午後零時二十四分休憩
【次の発言】 それではこれから再開をいたします。  午前に引き続き金属鉱物探鉱促進事……

第71回国会 商工委員会 第7号(1973/04/24、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、棚辺四郎君が委員を辞任され、その補欠として剱木亨弘君が選任されました。  また、昨二十三日、植木光教君、剱木亨弘君が委員を辞任され、その補欠として山崎竜男君、高橋雄之助君が選任されました。
【次の発言】 石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、阿具根石炭対策に関する小委員長から、小委員会における審査の経過について御報告をお願いいたします。阿具根小委員長。
【次の発言】 以上で小委員長の報告は終わりました。  本案に対し御質疑のある方は御発……

第71回国会 商工委員会 第8号(1973/05/08、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十五日、高橋雄之助君が委員を辞任され、その補欠として剱木亨弘君が選任されました。
【次の発言】 この際、議事に先立ちまして一言申し上げます。  すでに御承知のことと存じますが、本委員会の委員であり、また、元商工委員長であられました赤間文三君が去る五月二日逝去されました。まことに痛惜哀悼の至りにたえません。ここにつつしんで同君の長年にわたる御功績をしのび、皆さまとともに黙祷して御冥福をお祈りいたしたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷を始めます。

第71回国会 商工委員会 第9号(1973/05/10、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。  まず、両案について政府から趣旨説明を聴取いたします。中曾根通商産業大臣。
【次の発言】 次に、国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案については、衆議院において修正が加えられておりますので、この際、衆議院にける修正部分について、修正案提出者衆議院議員中村重光君から説明を聴取いたします。中村衆議院議員。

第71回国会 商工委員会 第10号(1973/06/05、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月十八日、赤間文三君の逝去に伴う委員の補欠として、稲嶺一郎君が選任されました。
【次の発言】 まず、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。  去る五月二十九日に発生いたしました常磐炭礦株式会社西部炭鉱における坑内火災事故の実情調査のため、委員派遣を行ないたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、どれを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第71回国会 商工委員会 第11号(1973/06/07、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の移動について御報告いたします。  昨六日、峯山昭範君が委員を辞任され、その補欠として藤原房雄君が選任されました。  また、本日、藤原房雄君が委員を辞任され、その補欠として黒柳明君が選任されました。
【次の発言】 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律案を議題といたします。  本案については趣旨説明はすでに聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 内容はひとつ……。すぐ出せぬですか、きょうは。
【次の発言】 いつごろになりますか。

第71回国会 商工委員会 第12号(1973/06/14、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  この際、御報告いたします。  先般、本委員会において決定されました、常磐炭砿株式会社西部炭鉱における坑内火災事故の実情調査のための委員派遣は、都合により取りとめといたしました。御了承をお願いいたします。
【次の発言】 次に、総合研究開発機構法案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。小坂経済企画庁長官。
【次の発言】 次に、本案については、衆議院において修正が加えられておりますので、この際、衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員田中六助君から説明を聴取いたします。田中衆議院議員。

第71回国会 商工委員会 第13号(1973/06/21、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、木島義夫君及び黒柳明君が委員を辞任され、その補欠として安田隆明君及び峯山昭範君が選任されました。  また、昨二十日、林田悠紀夫君が委員を辞任され、その補欠として片山正英君が選任されました。
【次の発言】 この際、おはかりいたします。  大谷藤之助君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  つきましては、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます……

第71回国会 商工委員会 第14号(1973/06/26、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  去る二十一日、片山正英君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君が選任されました。
【次の発言】 中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後一時まで休憩いたします。    午後零時八分休憩
【次の発言】 ただいまから商工委員会を再開いたします。  委員の異……

第71回国会 商工委員会 第15号(1973/06/28、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、上田稔君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君が選任されました。
【次の発言】 中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。  質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 最初に荘長官、それから通産大臣とお二人からひとつ。
【次の発言】 この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、大矢正君及び稲嶺一郎君が委員を辞任……

第71回国会 商工委員会 第16号(1973/07/03、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二日、上田哲君が委員を辞任され、その補欠として大矢正君が選任されました。
【次の発言】 総合研究開発機構法案を議題といたします。  本日は、本案について参考人から御意見を承ることになっております。  参考人として、株式会社三菱総合研究所常務取締役牧野昇君、東京大学工学部教授渡辺茂君、以上二名の方々の御出席を願っております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、皆さまには御多用中のところ、本委員会に御出席いただきまして、まことにありがとうございます。  本日は……

第71回国会 商工委員会 第17号(1973/07/05、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  この際、委員の異動について御報告いたします。  昨四日、中村禎二君が委員を辞任され、その補欠として稲嶺一郎君が選任されました。
【次の発言】 総合研究開発機構法案を議題として質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 本案に対する午前の質疑はこの程度といたします。
【次の発言】 この際、連合審査会に関する件についておはかりいたします。  国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について、運輸委員会に対し連合審査会の開会を申し入れることに御異議ございませんか。

第71回国会 商工委員会 第18号(1973/07/10、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨九日、玉置猛夫君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君が選任されました。
【次の発言】 産業貿易及び経済計画等に関する調査のうち、出光石油化学株式会社徳山工場における爆発火災事故に関する件を議題といたします。  本件に関し、まず政府側から説明を聴取いたします。中曾根通商産業大臣。
【次の発言】 ただいまの報告に対しこれより質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 ほかに御発言もなければ、本件に対する本日の質疑はこの程度といたします。  それでは、午……

第71回国会 商工委員会 第19号(1973/07/12、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十一日、玉置猛夫君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君が選任されました。
【次の発言】 この際、連合審査会に関する件についておはかりいたします。  工場立地の調査等に関する法律の一部を改正する法律案について、公害対策及び環境保全特別委員会から連合審査会開会の申し入れがございました。これを受諾することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、連合審査会開会の日時につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございま……

第71回国会 商工委員会 第20号(1973/07/17、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  この際、大矢君から発言を求められておりますので、これを許します。大矢君。
【次の発言】 ただいま大矢先生から御指摘を受けました、本日の議長主宰の常任委員長懇談会におきまして私の発言が商工委員長としてまことに不適当な発言であったということを、いまさら実は反省をいたしておるわけでございます。特に商工委員会の理事さんをはじめ委員の皆さま方に非常に平素御協力いただいて.おりまして、当委員会は非常に円満に現在まですべての議案が議了されておる、そういう御好意に私どもが逆な立場をとったということは、私のほんとうに不徳のいたすところでございま……

第71回国会 商工委員会 第21号(1973/08/28、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  中小小売商業振興法案を議題といたします。本案についての趣旨説明はすでに聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後一時三十分まで休憩をいたします。    午前十一時十七分休憩
【次の発言】 ただいまから商工委員会を再開いたします。午前に引き続き中小小売商業振興法案を議題とし、質疑を行ないます。  質疑のある方は御発言を願います。
【次の発言】 理事の方の御承認をいただきまして、峯山先生の御質問に関連質問として大臣に一問だけお尋ねしますが……

第71回国会 商工委員会 第22号(1973/08/30、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を再開いたします。  午前に引き続き中小小売商業振興法案を議題とし、質疑を行ないます。  質疑のある方は御発言を願います。
【次の発言】 速記をとめて。
【次の発言】 速記を始めて。  ほかに御発言もなければ、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。
【次の発言】 この際、委員の異動について御報告いたします。  林田悠紀夫君が委員を辞任され、その補欠として上田稔君が選任されました。
【次の発言】 次に、輸出硫安売掛金経理臨時措置法を廃止する法律案を議題といたします。  本案についての趣旨説明はすでに聴取……

第71回国会 商工委員会 第23号(1973/09/06、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八月三十一日、上田稔君が委員を辞任され、その補欠として林田悠紀夫君が選任されました。
【次の発言】 大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。中曽根通産大臣。
【次の発言】 次に、本案については衆議院において修正が加えられておりますので、この際、衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員田中六助君から説明を聴取いたします。田中衆議院議員。

第71回国会 商工委員会 第24号(1973/09/11、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律案を議題といたします。  本日は、本法案について参考人から御意見を承ることになっております。  参考人として、日本百貨店協会会長代行井狩彌治郎君、日本チェーンストア協会会長中内功君、全日本商店街連合会会長並木貞人君、以上三名の方々の御出席を願っております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、皆さまには御多忙中のところ、本委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  本日は、ただいま議題となりました法律案につきまして、それぞ……

第71回国会 商工委員会 第25号(1973/09/13、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律案を議題とし、質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 高橋委員長――これは政府委員にお願いしますが、答弁は、非常に時間が制約されておりますから、できるだけ重点をしぼってひとつ御答弁願いたいと思います。
【次の発言】 これにて午後二時まで休憩いたします。    午後一時三分休憩
【次の発言】 ただいまから商工委員会を再開いたします。  この際、おはかりいたします。工場立地の調査等に関する法律の一部を改正する法律案につきましては、先般、公害対……

第71回国会 商工委員会 第26号(1973/09/18、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) ただいまから商工委員会を開会いたします。  中小企業者の範囲の改定等のための中小企業基本法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 ちょっと速記をとめてください。
【次の発言】 速記をつけて。  ほかに御発言もなければ、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、これより討論に入ります。御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べを願います。――別に御発言もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  中小企業者の範囲の改定等のための中小企業基本……

第71回国会 商工委員会 第27号(1973/09/26、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) 速記を起こして。  次に、継続調査要求に関する件についておはかりいたします。  産業貿易及び経済計画等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、委員派遣承認要求に関する件についておはかりいたします。  産業貿易及び経済計画等に関する調査のため、閉……

第71回国会 物価等対策特別委員会 第10号(1973/09/19、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 きょうは建設関係の参考人をお呼びしておるようでありますので、物価問題の中で特にこの問題だけを取り上げて大臣並びに関係者に御質問いたしたいと思います。竹田、小柳、中沢三先生の御質問に関連いたしまして、まず、大臣では御無理か知らないが、局長でけっこうですが、今年度の公共投資の総額と民間投資の総額はどんな比率になっているか、時間がないからざっくばらんにほんとうに概算でけっこうですから。
【次の発言】 公共投資の総額が各省全部入れて幾らですか。
【次の発言】 地方を入れて幾らですか。
【次の発言】 そのうち、民間とそれから官庁等の関係はどうなっていますか。


■ページ上部へ

第72回国会(1973/12/01〜1974/06/03)

第72回国会 商工委員会 第1号(1973/12/01、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 この席をおかりいたしまして、一言ごあいさつ申し上げます。  昨年七月以来、一年四カ月余委員長の席を汚してまいりましたが、本日辞任いたすことになりました。この間、理事の方々からは一方ならぬ御助力をいただき、また、委員の皆さま方からは終始変わらぬ御協力を賜わりまして、つつがなくその任を果たすことができました。この機会に、皆さま方の御支援と御厚情に対して心から厚くお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。(拍手)

第72回国会 商工委員会 第5号(1973/12/19、9期、自由民主党)【議会役職】

○理事(佐田一郎君) ちょっと速記をとめてください。
【次の発言】 速記をつけてください。午前の質疑はこの程度とし、午後一時まで休憩いたします。    午後零時二十二分休憩

第72回国会 商工委員会 第14号(1974/05/14、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 伊東参考人にお願いしますが、先ほど藤井さんにお話しになった、原価を割ってお売りになっておるという、これは卸段階ですか。どういう機関、つまり流通関係に関連がありますが、卸関係、それから最終的な小売り価格はどのくらいしておるのか。おおよそでけっこうですが。


佐田一郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
7期- 8期-| 9期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院9期)

佐田一郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
7期- 8期-| 9期|
第66回国会(1971/07/14〜1971/07/24)

第66回国会 社会労働委員会、運輸委員会連合審査会 第閉会後1号(1971/10/13、9期、自由民主党)

○佐田一郎君 国鉄総裁に御質問申し上げますが、先ほどの鬼丸委員の質問に対して、国鉄の職員が四十有余万人いると、その中の二十二万人は協力しておるがということばがあったのですが、あと残っておる二十余万人の人たちは協力しておらないのかどうか、その点ひとつお尋ねします。
【次の発言】 そこでお尋ねしますが、一体この生産性向上運動について、国鉄はどういう組織で指導しておるか。たとえば組合、国労あるいは動労、鉄労等を通じてやっておるのか、あるいは職場単位のポイントを通じてこれは指導しておるのか、具体的にひとつお聞きをしたいと思う。
【次の発言】 そうすると、先ほど総裁から言われた二十二万人というのは、そう……


■ページ上部へ

第71回国会(1972/12/22〜1973/09/27)

第71回国会 商工委員会、公害対策及び環境保全特別委員会連合審査会 第1号(1973/06/19、9期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(佐田一郎君) これより商工委員会、公害対策及び環境保全特別委員会連合審査会を開催いたします。  先例によりまして、私が連合審査会の会議を主宰いたします。  化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律案を議題といたします。  これより質疑を行ないます。  質疑のある方は順次御発言を願います。杉原君。
【次の発言】 ちょっと速記とめて。
【次の発言】 速記始めて。
【次の発言】 それでは、小平君。
【次の発言】 小平、内田両君の質疑はこれで終了いたしました。  次に、高山君の質疑に移ります。高山君。
【次の発言】 高山君の質疑は終わりました。  これから加藤君の質問に移ります。加藤君。



佐田一郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
7期- 8期-| 9期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

佐田一郎[参]在籍期 : 7期- 8期-| 9期|
佐田一郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 9期在籍の他の議員はこちら→ 9期参議院議員(五十音順)  9期参議院議員(選挙区順)  9期参議院統計