野間赳 参議院議員
18期国会発言一覧

野間赳[参]在籍期 : 16期-17期-|18期|-19期
野間赳[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは野間赳参議院議員の18期(1998/07/12〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は18期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院18期)

野間赳[参]本会議発言(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第144回国会(1998/11/27〜1998/12/14)

第144回国会 参議院本会議 第4号(1998/12/04、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、漁業に関する日本国と大韓民国との間の協定の実施に伴い、漁業に関する主権的権利の行使並びに海洋生物資源の保存及び管理を的確に行うために対象水域の範囲について所要の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、日韓漁業交渉の経過、暫定水域等における水産資源の管理対策、操業秩序を確保するための取り締まり体制のあり方、漁業振興対策等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どお……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 参議院本会議 第11号(1999/03/31、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、米穀等についての関税措置への切りかえに伴い、輸出入の許可制の廃止、輸入に係る納付金制度の創設等の措置を講ずるとともに、関税率の設定等を行おうとするものであります。  委員会におきましては、参考人を招致してその意見を聴取するとともに、関税措置への切りかえ決定に至る経過、関税化に伴う国内農業、国民生活への影響、譲許表の改正手続と国内法との関係、三カ国一地域の異議申し立て等の内容とこれへの対応、次期WTO農業交渉に臨む政府の基本姿勢、関税化された場合の国内対策、関税化に伴う米の……

第145回国会 参議院本会議 第14号(1999/04/16、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案は、環境と調和のとれた農業生産の確保を図るため、持続性の高い農業生産方式を導入する農業者に対し、農業改良資金の償還期間の特例等の措置を講じようとするものであります。  次に、肥料取締法の一部を改正する法律案は、肥料の品質の保全を図るため、普通肥料に新たな区分を設け、特殊肥料のうち有害成分を含有するおそれが高い汚泥肥料等を移行させるとともに、特殊肥料の品質に関する表示の適正化のための措置を講じようとするものであります。  次に、……

第145回国会 参議院本会議 第18号(1999/05/07、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、特定農産加工業経営改善臨時措置法の一部を改正する法律案は、特定農産加工業の経営改善を引き続き促進するため、法律の有効期間を五年間延長しようとするものであります。  次に、卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案は、卸売業者及び仲卸業者の経営体質の強化、公正かつ効率的な売買取引の確保、卸売市場の再編の円滑化等のための措置を講じようとするものであります。  次に、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案は、認定を受けた製造業者がみず……

第145回国会 参議院本会議 第20号(1999/05/14、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、漁船損害等補償法の一部を改正する法律案は、漁船保険組合及び漁船保険中央会による保険事業の効率化を推進し、あわせて新たな保険需要への対応を図るため、政府または漁船保険中央会が行う再保険事業の範囲を見直すとともに、転載漁獲物等の損害及びプレジャーボートによる漁船の損害を適切に保険する任意保険事業を実施する制度を整備する等の措置を講じようとするものであります。  次に、持続的養殖生産確保法案は、最近における養殖漁場の悪化にかんがみ、持続的な養殖生産の確保を図るため、漁業協同組合等に……

第145回国会 参議院本会議 第25号(1999/06/04、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、森林開発公団法の一部を改正する法律案は、特殊法人の整理合理化を推進するため、農用地整備公団を廃止し、その権利義務について森林開発公団を改称した緑資源公団に継承させるとともに、水源を涵養するため森林の造成を行う必要があるものとして指定された地域のうち、農業の生産条件が不利な地域において、森林の造成と農用地、土地改良施設等の整備を一体的に実施する事業を緑資源公団の業務に追加する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、農用地整備公団の廃止に伴う基盤整備事業……

第145回国会 参議院本会議 第35号(1999/07/12、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、近年の我が国における食料自給率の低下、農業構造の変化等、食料、農業及び農村をめぐる諸情勢の現況にかんがみ、食料、農業及び農村に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、昭和三十六年に制定された農業基本法にかわる新たな基本法を制定し、基本理念及びその実現を図るのに基本となる事項を定めるとともに、国及び地方公共団体の責務等を明らかにしようとするものであります。  なお、衆議院におきましては、国民に対する食料の安定的な供給については、国内の農業生産の増大を図ることを基本とし……

第145回国会 参議院本会議 第40号(1999/07/28、18期、自由民主党)

○野間赳君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、近年における農業及び農村をめぐる諸情勢にかんがみ、農用地等を良好な状態で確保するとともに、土地の農業上の利用を確保しつつ、農業振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、優良農地を確保するために本法が果たす役割、食料自給率向上に必要な農地総量、農振制度と他の土地利用制度との関係、都市農業の振興等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知を願います。  質疑を終了し、討論に入りましたとこ……

野間赳[参]本会議発言(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院18期)

野間赳[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 農林水産委員会 第1号(1998/08/11、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  八月七日の本会議におきまして農林水産委員長に選任されました野間赳でございます。  本委員会は国民への食糧の安定供給等を使命とする農林水産業を所管する重要な委員会であり、委員長として、その職責の重さを痛感いたしております。  本委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御協力を賜りまして、公正かつ円滑に行ってまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任に……

第143回国会 農林水産委員会 第閉会後1号(1998/11/06、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、国井正幸君、佐藤昭郎君及び長峯基君が委員を辞任され、その補欠として森田次夫君、久野恒一君及び竹山裕君が選任されました。  また、本日、竹山裕君が委員を辞任され、その補欠として景山俊太郎君が選任されました。
【次の発言】 農林水産に関する調査のうち、平成十一年産米の政府買い入れ価格に関する件を議題といたします。  まず、政府から説明を聴取いたします。山口食糧庁次長。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終わりました。  これより質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第143回国会 農林水産委員会 第2号(1998/09/22、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、中川農林水産大臣及び亀谷農林水産政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。中川農林水産大臣。
【次の発言】 亀谷農林水産政務次官。
【次の発言】 農林水産に関する調査を議題といたします。  平成十年八月以降の豪雨災害による農林水産関係の被害について、政府から報告を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で報告の聴取は終わりました。  本日はこれにて散会いたします。    午後一時四十分散会

第143回国会 農林水産委員会 第3号(1998/09/24、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午後零時一分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、農林水産に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 大沢委員、時間がございませんから。
【次の発言】 本日の質疑はこの程度にとどめ、これにて散会いたします。    午後二時三十二分散会

第143回国会 農林水産委員会 第4号(1998/10/15、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長……


■ページ上部へ

第144回国会(1998/11/27〜1998/12/14)

第144回国会 農林水産委員会 第1号(1998/12/02、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月九日、景山俊太郎君、森田次夫君及び久野恒一君が委員を辞任され、その補欠として竹山裕君、国井正幸君及び佐藤昭郎君が選任されました。  また、同月十日、竹山裕君が委員を辞任され、その補欠として長峯基君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、農林水産に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第144回国会 農林水産委員会 第閉会後1号(1998/12/18、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、長峯基君が委員を辞任され、その補欠として中原爽君が選任されました。
【次の発言】 農林水産に関する調査のうち、米の関税化に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 本件に対する質疑はこの程度にとどめます。
【次の発言】 この際、委員長から申し上げます。  本日の理事会におきまして村沢牧君から決議案の提案がなされ、協議を行いましたが、各派の意見の一致を見るに至りませんでした。したがって、委員長といたしましては、本日の委員会においては……

第144回国会 農林水産委員会 第2号(1998/12/03、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律及び海洋生物資源の保存及び管理に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後二時十五分に再開することとし、休憩いたします。    午前十一時四十六分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、国井正幸君が委員を辞任され、その補欠として岩城光……

第144回国会 農林水産委員会 第3号(1998/12/14、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十二月四日、岩城光英君が委員を辞任され、その補欠として国井正幸君が選任されました。
【次の発言】 請願の審査を行います。  第一四〇号食料自給率の引上げ等に関する請願外三件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会で協議の結果、第一四〇号食料自給率の引上げ等に関する請願外三件は保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 農林水産委員会 第1号(1999/03/04、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十二月二十四日、中原爽君が委員を辞任され、その補欠として長峯基君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、農林水産に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林水産に関する調査を議題といたします。  平成十一年度の農林水産行政の基本施策について、農林水産大臣から所信を聴取いたします。中川農林水産大臣。

第145回国会 農林水産委員会 第2号(1999/03/11、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産に関する調査のうち、平成十一年度の農林水産行政の基本施策に関する件を議題といたします。  本件につきましては既に説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午前十一時二十七分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、農林水産に関する調査のうち、平成十一年度の農林水産行政の基本施策に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第145回国会 農林水産委員会 第3号(1999/03/12、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  去る十日、予算委員会から、三月十二日から十六日正午までの間、平成十一年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、農林水産省所管及び農林漁業金融公庫について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。  まず、中川農林水産大臣から説明を求めます。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。

第145回国会 農林水産委員会 第4号(1999/03/15、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  平成十一年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、農林水産省所管及び農林漁業金融公庫を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 以上をもちまして、平成十一年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、農林水産省所管及び農林漁業金融公庫についての委嘱審査は終了いたしました。  なお、委嘱審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれ……

第145回国会 農林水産委員会 第5号(1999/03/18、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産に関する調査のうち、畜産物等の価格安定等に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 ちょっと答弁が聞き取りにくいですから、明確にひとつよろしくお願いします。
【次の発言】 本件に対する質疑はこの程度といたします。  和田君から発言を求められておりますので、この際、これを許します。和田洋子君。
【次の発言】 ただいま和田君から提出されました決議案を議題とし、採決を行います。  本決議案に賛成の方の挙手を願います。

第145回国会 農林水産委員会 第6号(1999/03/24、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に須藤美也子君を指名いたします。
【次の発言】 主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。

第145回国会 農林水産委員会 第7号(1999/03/25、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 静粛に。
【次の発言】 本案に対する本日の質疑はこの程度にとどめ、これにて散会いたします。    午後四時四十九分散会

第145回国会 農林水産委員会 第8号(1999/03/26、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、全国農業協同組合中央会常務理事高野博君、東洋大学経済学部教授服部信司君、主婦連合会参与甲斐麗子君、日本農民組合新潟県連合会執行委員吉崎春治君、以上四名の参考人の方々から御意見を拝聴いたしたいと存じます。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙中のところ本委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案……

第145回国会 農林水産委員会 第9号(1999/03/30、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午後零時九分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  これよ……

第145回国会 農林水産委員会 第10号(1999/04/13、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案、肥料取締法の一部を改正する法律案及び家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律案、以上三案を一括して議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で三案の趣旨説明の聴取は終わりました。  三案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時五分散会

第145回国会 農林水産委員会 第11号(1999/04/15、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案、肥料取締法の一部を改正する法律案及び家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律案、以上三案を一括して議題といたします。  三案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時三十分に再開することとし、休憩いたします。    午前十一時五十八分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法……

第145回国会 農林水産委員会 第12号(1999/04/20、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  特定農産加工業経営改善臨時措置法の一部を改正する法律案、卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案及び農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案、以上三案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で三案の趣旨説明の聴取は終わりました。  三案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時八分散会

第145回国会 農林水産委員会 第13号(1999/04/27、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  本日の委員会に参考人として、卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案の審査のため、全国農業協同組合連合会常務理事杉谷信一君、大阪府中央卸売市場場長杉山征一君及び全国水産物卸組合連合会会長増田誠次君の、また、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、農事組合法人米沢郷牧場代表理事伊藤幸吉君、産直運動全国協議会事務局長齋藤敏之君及びお茶の水女子大学生活科学部教授本間清一君の出席を求め、その意見を聴取したいと存じます……

第145回国会 農林水産委員会 第14号(1999/05/06、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十八日、浜四津敏子君が委員を辞任され、その補欠として木庭健太郎君が選任されました。  また、同月三十日、村沢牧君及び阿曽田清君が委員を辞任され、その補欠として田英夫君及び入澤肇君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第145回国会 農林水産委員会 第15号(1999/05/11、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日、田英夫君及び入澤肇君が委員を辞任され、その補欠として村沢牧君及び阿曽田清君が選任されました。  また、去る七日、益田洋介君が委員を辞任され、その補欠として木庭健太郎君が選任されました。
【次の発言】 漁船損害等補償法の一部を改正する法律案及び持続的養殖生産確保法案、以上両案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれに……

第145回国会 農林水産委員会 第16号(1999/05/13、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  漁船損害等補償法の一部を改正する法律案及び持続的養殖生産確保法案、以上両案を一括して議題といたします。  両案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、村沢牧君が委員を辞任され、その補欠として三重野栄子君が選任されました。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、両案に対する質疑は終局したものと認めます。  これより両案に対する討論に入ります。──別に御発言もないようですから、……

第145回国会 農林水産委員会 第17号(1999/05/20、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、三重野栄子君が委員を辞任され、その補欠として村沢牧君が選任されました。
【次の発言】 森林開発公団法の一部を改正する法律案及び農業災害補償法及び農林漁業信用基金法の一部を改正する法律案、以上両案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時五十一分散会

第145回国会 農林水産委員会 第18号(1999/06/03、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  森林開発公団法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として、森林開発公団理事長塚本隆久君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 森林開発公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本案に対する質疑……

第145回国会 農林水産委員会 第19号(1999/06/04、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  食料・農業・農村基本法案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。
【次の発言】 次に、本案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員松岡利勝君から説明を聴取いたします。松岡利勝君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時四十八分散会

第145回国会 農林水産委員会 第20号(1999/06/08、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  食料・農業・農村基本法案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午後零時二分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として藁科滿治君が選任されました。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  食料・農業・農村基本法案……

第145回国会 農林水産委員会 第21号(1999/06/29、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、郡司彰君及び阿曽田清君が委員を辞任され、その補欠として海野徹君及び入澤肇君が選任されました。
【次の発言】 公聴会の開会承認要求に関する件についてお諮りいたします。  食料・農業・農村基本法案の審査のため、七月六日午前十時に公聴会を開会いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、公述人の数及び選定等は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第145回国会 農林水産委員会 第22号(1999/07/01、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六月二十九日、入澤肇君が委員を辞任され、その補欠として阿曽田清君が選任されました。
【次の発言】 食料・農業・農村基本法案を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時三十分に再開することとし、休憩いたします。    午後零時四十二分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、食料・農業・農村基本法案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第145回国会 農林水産委員会 第23号(1999/07/06、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  食料・農業・農村基本法案を議題といたします。  これより内閣総理大臣に対する質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 これにて内閣総理大臣に対する質疑は終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。    午後五時三十分散会

第145回国会 農林水産委員会 第24号(1999/07/08、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  食料・農業・農村基本法案を議題といたします。
【次の発言】 中川農林水産大臣から発言を求められておりますので、この際、これを許します。中川農林水産大臣。
【次の発言】 次に、食料・農業・農村基本法案につきまして質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 他に御発言もなければ、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  本案の修正について大沢君から発言を求められておりますので、この際、これを許します。大沢辰美君。

第145回国会 農林水産委員会 第25号(1999/07/22、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に須藤美也子君を指名いたします。
【次の発言】 農業振興地域の整備に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。中川農林水産大臣。

第145回国会 農林水産委員会 第26号(1999/07/27、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農業振興地域の整備に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午前十一時四十八分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、農業振興地域の整備に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第145回国会 農林水産委員会 第27号(1999/08/13、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に須藤美也子君を指名いたします。
【次の発言】 請願の審査を行います。  第二七八号新たな農業基本法の制定に関する請願外百九件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会で協議の結果、第五八六号遺伝子組換え食品の表示に関……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 地方行政・警察委員会 第3号(2000/03/15、18期、自由民主党・自由国民会議)

○野間赳君 自由民主党の野間赳であります。本日は平成十二年度の予算の委嘱審査ということで質問をさせていただきます。  昨年の夏に成立をいたしました地方分権一括法がこの四月一日からいよいよ実施されます。また介護保険制度もスタートすることとなります。地方自治体の果たしていく役割はますます今重要になってくるのであります。  そこで、まず地方財政についてお伺いをいたしておきたいと思います。  我が国の経済は各種の政策効果によって緩やかな改善の兆しが見えてきております。しかしながらいまだに民需を中心とした自律的な回復というのが見られにくいというような状況であろうかと思います。経済企画庁が三月十三日に発表……


野間赳[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院18期)

野間赳[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 農林水産委員会公聴会 第1号(1999/07/06、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(野間赳君) ただいまから農林水産委員会公聴会を開会いたします。  本日は、食料・農業・農村基本法案につきまして、お手元の名簿の公述人の方々から御意見を伺います。  まず、午前は、全国農業協同組合中央会常務理事山田俊男君、日本学士院会員・東京大学名誉教授大内力君、財団法人日本生態系協会会長池谷奉文君、以上三名の公述人に御出席をいただいております。  この際、公述人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙中のところ御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  皆様から忌憚のない御意見を拝聴し、今後の本案審査の参考にさせていただきたいと存じます。よろしくお願い申……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 憲法調査会 第6号(2000/04/19、18期、自由民主党・保守党)

○野間赳君 初めての発言の機会をいただきまして、大変にありがとうございました。  四月十五日付の読売新聞の朝刊に掲載をされました世論調査によりますと、憲法を改正する方がよいと答えた人の割合が初めて六〇%を超えました。過去最高であった前年の、五三%であったと思いますが、大きく上回ったとのことであります。世代別に見ましても、二十代、三十代、四十代では改正賛成派が六割台に上っております。最も少なかった七十歳以上の高齢者層におきましても、改正賛成派が前年より一六%増加をいたしておりまして、五一%になったということであります。憲法改正賛成論が世代を超え力強い動きとなりつつあることがうかがい知れたのであり……


■ページ上部へ

第151回国会(2001/01/31〜2001/06/29)

第151回国会 憲法調査会 第4号(2001/03/14、18期、自由民主党・保守党)

○野間赳君 自由民主党の野間赳でございます。  両参考人には貴重な御所見をお聞かせいただきまして、まことにありがとうございました。  本調査会では、これまで日本国憲法につきまして広い視野からさまざまな参考人の御意見を伺ってまいりました。この常会からは国民主権と国の機構というテーマで議論を進めていくということであります。  昨年最後に行われました憲法調査会であったと思いますが、参考人の方から、これからの二十一世紀は民主主義をつくる時代だという意見が出されたのであります。私もまさにこれからの二十一世紀におきましては日本の民主主義をより一層深めていく必要があるなと感じているところであります。  両参……



野間赳[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

野間赳[参]在籍期 : 16期-17期-|18期|-19期
野間赳[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 18期在籍の他の議員はこちら→18期参議院議員(五十音順) 18期参議院議員(選挙区順) 18期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。