中原爽 参議院議員
19期国会発言一覧

中原爽[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
中原爽[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中原爽参議院議員の19期(2001/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は19期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院19期)

中原爽[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 参議院本会議 第13号(2002/12/11、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 ただいま議題となりました平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  委員会におきましては、決算審査の遅れを解消するため、異例の措置といたしまして、平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して審査することとし、国会が議決した予算及び関係法律が適正かつ効率的に執行されたかどうかを審査し、あわせて、政府施策の全般について、広く国民的視野から実績批判を行い、その結果を将来の予算策定及びその執行に反映させるべきであるとの観点に立って審査を行ってまいりました。  全体で十三回に及んだ委員会質疑では、内閣……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 参議院本会議 第34号(2003/06/16、19期、自由民主党・保守新党)

○中原爽君 ただいま議題となりました平成十三年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書及び平成十三年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、平成十三年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書は、同年度における一般会計の歳入歳出の決算上生じた不足を補てんするため、同資金から一般会計に五億円余を組み入れたことについて、決算調整資金に関する法律の規定に基づき、国会の事後承諾を求めるため提出されたものであります。  委員会におきましては、まず財務大臣から説明を聴取しました。  質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して大沢委員より……

中原爽[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院19期)

中原爽[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 決算委員会 第閉会後1号(2001/12/11、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自民・保守党の中原爽でございます。  本日は、平成十一年度決算の報告にかかわります全般的質疑ということでございますので、最初に総論的な事項といたしまして、会計検査院における平成十一年度決算の報告につきまして、その特徴並びに検査業務に対する今後の体制、つけ加えて、この体制強化についての会計検査院としての対応をお聞きしたいと思います。  決算の審査にかかわります観点は次のようなことであるとされておりまして、一番として予算執行状況の正確な確認をすること、二番として予算執行にかかわる適法処理、適法に処理されているかという確認、三番目として予算事業の経済性の確認、むだ遣い、それから四番として……

第153回国会 厚生労働委員会 第6号(2001/11/06、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 おはようございます。自民党の中原爽でございます。  本日はBSE、ボバイン・スポンジフォルム・エンセファロパチーにつきまして、現在いろいろ社会情勢の中で対応がなされているところでありますけれども、病態論と申しますか、この病気の全体像がまだ解明されていないわけであります。しかし、原因といいますか、病因論といいますか、そういったものが一応目に見える範囲内で今わかってきているわけであります。  それで、このBSE発症の病因論あるいは病因的根拠というふうに言われておりますのが異常プリオンたんぱく質ということでありまして、その摂取によりまして体内の増殖、それから蓄積に基づいて症状が発生すると……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 決算委員会 第閉会後1号(2002/08/08、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る七月三十一日の本会議におきまして、本委員会の委員長に選任されました中原爽でございます。  皆様の御協力と御支援を賜りまして、公平、円滑な議事運営を心掛けてまいりたいと存じておりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  この際、前委員長の岩井國臣君から発言を求められておりますので、これを許します。岩井國臣君。
【次の発言】 この際、会計検査院長杉浦力君及び検査官大塚宗春君からそれぞれ発言を求められておりますので、これを許します。会計検査院長杉浦力君。

第154回国会 決算委員会 第閉会後2号(2002/08/28、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る八日、月原茂皓君が委員を辞任され、その補欠として泉信也君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、郵政省、自治省、総務庁及び公営企業金融公庫並びに平成十二年度のうち、総務省及び公営企業金融公庫の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載す……

第154回国会 決算委員会 第閉会後3号(2002/08/29、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、国会、会計検査院、大蔵省、金融再生委員会、金融監督庁、国民生活金融公庫、北海道東北開発公庫、環境衛生金融公庫、日本開発銀行、日本輸出入銀行、日本政策投資銀行及び国際協力銀行並びに平成十二年度のうち、国会、会計検査院、財務省、金融庁、国民生活金融公庫、日本政策投資銀行及び国際協力銀行の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取……

第154回国会 決算委員会 第閉会後4号(2002/09/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  皆様既に御承知のとおり、本委員会理事、元決算委員長今井澄君は、去る九月一日に御逝去されました。痛惜の念に堪えないところでございます。  去る九月八日、長野県茅野市公会堂において葬儀、告別式が執り行われたところでございます。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御一同、御起立をお願いいたします。黙祷をお願いいたします。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席、お願いをいたします。

第154回国会 決算委員会 第閉会後5号(2002/09/12、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、皇室費、内閣、総理府本府、経済企画庁、沖縄開発庁及び沖縄振興開発金融公庫並びに平成十二年度のうち、皇室費、内閣、内閣府本府及び沖縄振興開発金融公庫の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第154回国会 決算委員会 第閉会後6号(2002/09/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十二日、福島瑞穂君が委員を辞任され、その補欠として田嶋陽子君が選任されました。  また、昨二十四日、山根隆治君が委員を辞任され、その補欠として藤井俊男君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、農林水産省、通商産業省、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、中小企業信用保険公庫及び中小企業総合事業団信用保険部門並びに平成十二年度のうち、農林水産省、経済産業省、農林漁業金融公庫、中小企業金融公……

第154回国会 決算委員会 第閉会後7号(2002/09/26、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十五日、藤井俊男君及び大沢辰美君が委員を辞任され、その補欠として小川敏夫君及び小泉親司君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、外務省及び防衛庁並びに平成十二年度のうち、外務省及び防衛庁の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載するこ……

第154回国会 決算委員会 第閉会後8号(2002/10/02、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九月二十六日、小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として山根隆治君が選任されました。  また、去る九月三十日、小泉親司君が委員を辞任され、その補欠として大沢辰美君が選任されました。  また、昨十月一日、山根隆治君が委員を辞任され、その補欠として藤原正司君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、厚生省及び労働省並びに平成十二年度のうち、厚生労働省の決算について審査を行います。

第154回国会 決算委員会 第閉会後9号(2002/10/03、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  この際、谷垣国家公安委員会委員長及び鴻池防災担当大臣から発言を求められておりますので、これを許します。谷垣国家公安委員会委員長。
【次の発言】 引き続きまして、鴻池防災担当大臣。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨二日、藤原正司君が委員を辞任され、その補欠として若林秀樹君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、平成十一年度のうち、法務省、文部省、警察庁、科学技術庁及び裁判所並びに平成十二年度のうち、法務省、文部科学省、警察庁及……

第154回国会 決算委員会 第閉会後10号(2002/10/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、田嶋陽子君が委員を辞任され、その補欠として又市征治君が選任されました。  また、昨十五日、若林秀樹君及び大沢辰美君が委員を辞任され、その補欠としてツルネンマルテイ君及び林紀子君が選任されました。
【次の発言】 平成十一年度決算外二件及び平成十二年度決算外二件を一括して議題といたします。  本日は、総括的質疑第一回を行います。  質疑に先立ちまして、平成十年度決算における警告決議に対し、その後内閣の取った措置につきまして、財務大臣から説明を聴取いたします。塩川財務大臣。

第154回国会 厚生労働委員会 第13号(2002/06/04、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自民党の中原でございます。  五人の参考人の方々お一人お一人に伺うという時間的な余裕はございませんので、重点的にお願いを申し上げたいと思います。  このたびの法改正によりましても、今後も引き続いて血液製剤そのものの需要と供給については考えていかなければいけないわけでありまして、いずれにしても、全血の問題、赤血球、あるいは血小板、それから血漿自体の中で第[因子、アルブミン、免疫グロブリン、こういったことの一つ一つの需要と供給が重要であります。  ただ、問題になって、皆様御心配になっておられるのは、どうしても国内自給の限界がありますので、外国からの輸入に頼らざるを得ないという面がありま……

第154回国会 厚生労働委員会 第18号(2002/07/11、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自由民主党の中原爽でございます。  健康保険法一部改正につきましては、特に被用者本人自己負担二割を三割にするという件については、もう質問も御回答も出尽くしたという感がございますけれども、いずれにしましても、この問題、少し振出しへ戻ってお尋ねをしてみたいと思います。  この健康保険法一部改正案附則の第二条でありますけれども、「医療保険各法に規定する被保険者及び被扶養者の医療に係る給付の割合については、将来にわたり百分の七十を維持するものとする。」と、こういうことであります。これは、医療保険各法でありますから、すべてを含むということでしょうから、健康保険法各法、それから各種の共済保険、……

第154回国会 厚生労働委員会 第22号(2002/07/25、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自由民主党の中原爽でございます。  御質疑をお願いいたします前に、このたびは医療事故にかかわります病院あるいは大学、あるいは大学入試の不正疑惑にかかわります大学等につきましての参考人招致、参議院の独自性をもって与野党一致による時局対応をいたしてまいりました。このことにつきまして、与党の委員を代表して、皆様に心からの感謝を申し上げたいと思います。どうもありがとうございました。  ついては、健康保険法の一部改正でありますけれども、午前中からいろいろ適切な御質疑がございまして、私がお願いしようと思っております今回の健康保険法一部改正についての附則の事項でありますけれども、この質疑につきま……


■ページ上部へ

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 決算委員会 第1号(2002/12/09、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、林紀子君、朝日俊弘君、池口修次君、辻泰弘君、ツルネンマルテイ君、風間昶君、山本保君、泉信也君、北岡秀二君、田浦直君及び三浦一水君が委員を辞任され、その補欠として大沢辰美君、佐藤雄平君、山本孝史君、山根隆治君、榛葉賀津也君、山下栄一君、荒木清寛君、月原茂皓君、山内俊夫君、常田享詳君及び田村耕太郎君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りをいたします。  谷博之君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨のお申出がございました。これを許可することに御異議ござ……

第155回国会 決算委員会 第2号(2002/12/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九日、海野徹君が委員を辞任され、その補欠として松井孝治君が選任されました。  また、昨十日、大塚耕平君が委員を辞任され、その補欠として榛葉賀津也君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につき……

第155回国会 厚生労働委員会 第2号(2002/10/31、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自民・保守党の中原爽でございます。  持ち時間三十分でございますので、質疑につきましては簡略でお願いを申し上げたいと思います。  最初に、社会保険診療報酬支払基金のことでありますけれども、この基金は既に閣議決定によりまして民間法人化するということが決定されております。それで、この臨時国会でこの支払基金法の一部改正案が提出されるわけであります。  この支払基金は医療保険を支える基本的な制度上の仕組みとして昭和二十三年から重要な役割を担っておるわけでありますけれども、今回改正につきましては、二十三年当時にこの支払基金が設立された目的といいますか趣旨がありまして、その趣旨は現在も引き続い……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 決算委員会 第1号(2003/02/24、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、遠山清彦君及び榛葉賀津也君が委員を辞任され、その補欠として沢たまき君及び信田邦雄君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に川橋幸子君を指名いたします。

第156回国会 決算委員会 第2号(2003/03/10、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、信田邦雄君、沢たまき君、荒井正吾君、神本美恵子君及び山根隆治君が委員を辞任され、その補欠として榛葉賀津也君、遠山清彦君、舛添要一君、佐藤泰介君及び江本孟紀君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は全般質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 関連質疑を許します。舛添要一君。
【次の発言】 それでは、質疑の途中ですが、午前の審査はこの程度とし、午後一時まで休憩をいたします。    午前十一時五十五分休憩

第156回国会 決算委員会 第3号(2003/03/31、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、舛添要一君、又市征治君及び広野ただし君が委員を辞任され、その補欠として荒井正吾君、福島瑞穂君及び大江康弘君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に八田ひろ子君を指名いたします。

第156回国会 決算委員会 第4号(2003/04/14、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、福島瑞穂君及び大江康弘君が委員を辞任され、その補欠として広野ただし君及び大田昌秀君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、皇室費、内閣、内閣府本府、金融庁及び沖縄振興開発金融公庫の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これらの決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第156回国会 決算委員会 第5号(2003/04/21、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大田昌秀君及び山根隆治君が委員を辞任され、その補欠として又市征治君及び池口修次君が選任されました。  また、本日、広野ただし君が委員を辞任され、その補欠として大江康弘君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、国土交通省、環境省及び住宅金融公庫の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲……

第156回国会 決算委員会 第6号(2003/05/07、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、池口修次君、大江康弘君、又市征治君及び大沢辰美君が委員を辞任され、その補欠として山根隆治君、広野ただし君、大田昌秀君及び小泉親司君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、外務省及び防衛庁の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これらの決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませ……

第156回国会 決算委員会 第7号(2003/05/12、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、大田昌秀君及び小泉親司君が委員を辞任され、その補欠として又市征治君及び大沢辰美君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、国会、会計検査院、総務省、財務省、文部科学省、国民生活金融公庫、公営企業金融公庫、日本政策投資銀行及び国際協力銀行の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りをいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載する……

第156回国会 決算委員会 第8号(2003/05/23、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、農林水産省、経済産業省、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫及び中小企業総合事業団信用保険部門の決算について審査を行います。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  議事の都合により、これら決算の概要説明及び決算検査の概要説明の聴取は、いずれもこれを省略して、本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。  速記を止めてください。

第156回国会 決算委員会 第9号(2003/06/02、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  平成十三年度決算外二件を議題といたします。  本日は、締めくくり総括的質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 川橋先生、お時間になっておりますが。
【次の発言】 お時間になっておりますので、簡明にお願いいたします。
【次の発言】 午前の審査はこの程度とし、午後二時四十分まで休憩をいたします。    午後零時十九分休憩
【次の発言】 ただいまから決算委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、平成十三年度決算外二件を議題とし、締めくくり総括的質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第156回国会 決算委員会 第10号(2003/06/16、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、常田享詳君、山本一太君及び榛葉賀津也君が委員を辞任され、その補欠として中川義雄君、世耕弘成君及び和田ひろ子君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度決算外二件及び平成十三年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書を一括して議題といたします。  まず、平成十三年度決算調整資金からの歳入組入れに関する調書について説明を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終了いたしました。  これより平成十三年度決算外二件の締めくくり総括的質疑及び平成十三年度決算……

第156回国会 決算委員会 第11号(2003/07/28、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○委員長(中原爽君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、和田ひろ子君、中川義雄君及び世耕弘成君が委員を辞任され、その補欠として榛葉賀津也君、常田享詳君及び山本一太君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いた……

第156回国会 厚生労働委員会 第17号(2003/05/29、19期、自由民主党・保守新党)

○中原爽君 自由民主党・保守新党の中原爽でございます。ただいま会議に付されました案件につきまして、持ち時間が三十分でございます、簡潔にお願いを申し上げたいと思います。  まず、この一部改正両案につきまして改正の趣旨が先般説明をされたわけでありますけれども、この状況、社会状況の厳しい中、雇用失業者が増加し、これを何とか改善するということでありますけれども、その内容としては、労働者の需要と供給のミスマッチが方々で起こっているということでありますけれども、特に失業者の年齢構成、あるいは職業の、職種の区分等でいろいろ問題があるということであります。これがどのように改善される見込みなのか、これをまず総論……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 決算委員会 第10号(2004/04/26、19期、自由民主党)

○中原爽君 自由民主党の中原でございます。  まず、会計検査院にお尋ねをしようと思います。  私ども委員が手にしております、今年、平成十四年度の決算の資料につきまして、一冊、薄いものでございますけれども、「会計検査でわかったこと」、これは二月に発刊されております。それから、A5判になりますが、「会計検査のあらまし 平成十四年度決算」、これが三月に出版されております。それと、この分厚い白い表紙のものでありますけれども、これが平成十四年度の「決算検査報告」でございまして、昨年十一月の二十八日に内閣へ送付されたものであろうと思います。非常に分厚いものでございます。  この三種類につきまして、会計検査……

第159回国会 決算委員会 第11号(2004/05/10、19期、自由民主党)

○中原爽君 自由民主党の中原爽でございます。  平成十四年度決算審査に関する意見を申し上げます。意見を八項目に一応分けましたので、項目ごとの表題を申し上げながら意見を申したいと思います。  一、参議院の存在意義。  最近、憲法改正の議論に付随しまして、衆議院、参議院の二院制度の見直し論が述べられております。この内容は、あたかも参議院を廃止する形で一院の制度にするというような議論でありますが、このことについて、衆参両院ともに合併をするので、参議院のみを廃止するのではないというような説明が行われております。しかし、どうもこの説明では納得が得られないと私は考えておりまして、甚だ遺憾であるというふうに……

第159回国会 厚生労働委員会 第21号(2004/06/01、19期、自由民主党)

○中原爽君 引き続きまして、自民党の中原爽でございます。  ただいま田浦議員から御説明がございました年金局がお出しになっておられるこのパンフレットでありますけれども、「「持続可能」で「安心」の年金制度とするために」という表題で、平成十六年、年金制度改革案のポイントというパンフレットであります。このことについて少しお尋ねをしようと思うんですが、この中で四ページと二十五ページのところに確定拠出型年金のことが説明されております。今日はその確定拠出型の年金制度について、今まで御議論が出ておりませんので、この点をお尋ねしようと思っております。したがって、お答えは年金局の方から各論的にお答えいただければ結……


中原爽[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院19期)

中原爽[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第152回国会(2001/08/07〜2001/08/10)

第152回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2001/08/07、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 会長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。


■ページ上部へ

第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 共生社会に関する調査会 第1号(2001/11/05、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 私は、この調査会、参加させていただくのは初めてでございますけれども、以前はずっと国民生活と経済の調査会におりまして、ちょうど総理府から内閣府へ移行する時期に関係をさせていただきました。少子化の問題、それから男女共同参画社会の問題を扱ってきました。  そこで気がついたことは、先ほど吉川理事がおっしゃったように、リプロダクティブヘルスとライツですね、この問題がちょっと中途半端になっておりまして、私が前に所属しておりました調査会の報告書では、この基本的なカイロ宣言、一九九四年のカイロ宣言のこの一番最初の問題が棚上げになっているという感じがいたします。  したがって、この女性の生殖にかかわ……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 共生社会に関する調査会 第3号(2002/04/03、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自保の中原爽でございます。  汐見参考人に伺おうと思いますが、先生のお出しになりましたレジュメの二ページ目、3)がございまして、アウトリーチ的支援という項目がございます。  この点につきまして関連でございますが、現在、政府は国民生活白書という白書を出しておりまして、その中に、専業主婦と専業主婦でない、いわゆる共働きの主婦の、両者の子育てに関係のある意識調査をいたしております。  そこで出てきた問題は、専業主婦の方が子育てに対して非常に大きな不安を持っている。ところが、共働きの主婦の方は専業主婦に比べてそれほど子育ての不安がないと、こういうようなデータが出ております。このことで、内閣……

第154回国会 共生社会に関する調査会 第5号(2002/05/08、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 自民党の中原でございます。  先ほど会長から御説明がございましたように、今調査会としてはこれから中間報告書を作るということでありますけれども、そうしますと、報告書の項目に、例えば今日テーマに上がっております児童虐待の予防対策というふうな項目がある、あるいは早期発見という項目があるということになるとは思うんですけれども、それ一つ一つの項目として今いろいろ御意見が出ておりますけれども、例えば医療の話が出ておりましたけれども、熱がある、発熱をしている、とにかく熱を下げなきゃいけないので解熱剤を投与すると。それ一つの対症療法なんですね。ここに上がっているテーマの幾つかは、今とにかく何とかし……


■ページ上部へ

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 共生社会に関する調査会 第1号(2002/11/11、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 DVにつきまして、NGOの役割でありますけれども、先ほどいろいろお話が出ておりますが、この報告書の中身で申し上げますと、アメリカの場合は、加害者が刑務所に入るという、刑務所で拘束されるということに代わりまして、NGOの方で組んだ受講プログラムを受講するという形で記載されておりますが、カナダの場合は、加害者じゃなくて被害者の方の救済、特にシェルターや何かについてNGOが役割を果たしているという御説明になっております。  そうしますと、国によって、加害者に対応するNGO、あるいは被害者に対応するNGOというふうに分けて考えていいものかどうかが一つと、日本の場合には、こういったNGOの加……

第155回国会 共生社会に関する調査会 第2号(2002/11/20、19期、自由民主党・保守党)

○中原爽君 厚生労働省の関係でありますけれども、障害者に係る欠格条項の見直しが措置済みというところで、医師法、歯科医師法関係になりますと、国家試験の受験資格というところが三条と四条、それぞれ医師法も歯科医師法も三条と四条でありますけれども、絶対に受験できない、それから相対的に受験できると、そういう条項がありまして、これが先ほどお話がありましたように、目が見えない、口が利けない、そういった欠格条項を外したわけでありますけれども、したがって国家試験の受験をするわけですから、国家試験の受験に対して、この障害者に係る受験の方法、手段、例えば点字であるとかそういうような問題で試験問題を出すとか、いろいろ……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 共生社会に関する調査会 第2号(2004/02/18、19期、自由民主党)

○中原爽君 玉村参考人に伺います。  正常な障害のない児童と障害のある児童が一つの学級で共生するというような立場の場合に、障害のない学童に対してどのような教育をすべきかということを一つお尋ねをします。  それと、玉村先生の資料の四枚目、図の四でございますけれども、義務教育年限における障害児教育制度在籍者率と長期欠席学童生徒の割合と、これは落合先生の出典の資料でありますけれども、ここで、先ほど長期、五十日以上の欠席者、欠席児童生徒につきまして、通常学級の中での五十日というふうな御発言であったかと思うんですが、これが別府先生のおっしゃっておられる不登校児、すなわち、単に一緒に過ごすだけでは不十分だ……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第3号(2004/02/25、19期、自由民主党)

○中原爽君 菊谷参考人にお尋ねしようと思います。  先般、民法が改正になりました。人の能力の部分の改正でありますけれども、知的障害あるいは精神障害、ごく軽度という意味では旧制度ですと準禁治産者、この方々の内容が全く変わりまして、人の能力を生かすという意味のノーマリゼーションを重んじるという形の民法改正になったわけでありますけれども、この場合に、こういう方々に今回は被保佐人あるいは被補助人ということで補助あるいは保佐をしていただく方が付くわけでございますけれども、こういう形で数十年も入所されている方に保佐とか補助の方が付いているとは思えませんけれども、こういう方々が出所をされまして自立をされると……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第4号(2004/03/03、19期、自由民主党)

○中原爽君 文部科学省にお尋ねをいたします。  原田副大臣の御説明になりました説明メモの一ページ一番下の段から二ページ上にかけまして、特別支援教育の在り方に関する調査研究協力者会議の結果を踏まえて特殊教育という形を特別支援教育に転換を図ると、こういう御説明でございました。  ところで、既に配付をされております平成十四年度の障害者のために講じた施策の概況に関する年次報告書が出ておりまして、この二十八ページにこういうふうに書いてございます。「小・中学校等に対する教育的な支援を積極的に行う一定地域の特別支援教育のセンター的役割を果たす学校として「特別支援学校(仮称)」の制度とすること、」、こういうふ……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第6号(2004/05/12、19期、自由民主党)

○中原爽君 自由民主党の中原爽でございます。  それでは、着席のまま発言をさせていただきます。  これまでの調査研究によって、障害者の社会復帰、自立支援にかかわります幾つかの論点、視点が見えてきたとは思いますけれども、私なりの意見を一応述べさせていただきます。  従来の障害者関係施設は、障害のある人々が施設あるいは病院等に入所することによって、心身にかかわります安全性と安心感を得るような生活を保障するということに主に視点が置かれておりました。しかし今後は、施設等の入所の生活ではなく、障害のある人々の社会復帰、自立支援を考える方策であれば、何よりも本人方の状況に基づき、できる限り地域社会における……



中原爽[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

中原爽[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
中原爽[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。