山下八洲夫 参議院議員
19期国会発言一覧

山下八洲夫[参]在籍期 : 18期-|19期|-20期-21期
山下八洲夫[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは山下八洲夫参議院議員の19期(2001/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は19期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院19期)

山下八洲夫[参]本会議発言(全期間)
18期-|19期|-20期-21期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 参議院本会議 第8号(2001/11/02、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、最近における銀行業、保険業その他の金融業等を取り巻く社会経済情勢の変化に対応し、銀行等の的確、公正かつ健全な経営を確保しつつ、我が国金融の活性化を図るため、銀行等の株主に関する制度の整備を行うとともに、銀行の営業所に関する規制等について所要の見直しを行うものであります。  委員会におきましては、銀行業への異業種参入の評価、主要株主の適格性基準の明確化の必要性、主要株主を二〇%以上の株式所有者とする根拠、機関銀行化の弊害防止のための大口信用供与規制のあり方、普通銀行本……

第153回国会 参議院本会議 第11号(2001/11/16、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、平成十二年度の一般会計歳入歳出の決算上の剰余金の処理について、財政法第六条第一項の規定の特例を定めることを主な内容とするものであります。  委員会におきましては、財源として剰余金を選択した理由、国、地方の公共事業費削減の見通し等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終了し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して池田幹幸委員より本法律案に反対する旨の意見が述べられました。  討論を終了し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり……

第153回国会 参議院本会議 第12号(2001/11/21、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、銀行等の業務の公共性及び銀行等をめぐる諸情勢の著しい変化にかんがみ、銀行等の業務の健全な運営を確保するため、当分の間、銀行等による株式等の保有を自己資本の範囲内に制限するとともに、その制限の実施に伴う銀行等による株式の処分の円滑を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、参考人から意見を聴取するとともに、銀行等の株式保有を自己資本の範囲内に制限する根拠、銀行等保有株式取得機構を設立する必要性、同機構が取得する株式等の具体的基準、同機構の一部の株式買い取り……

第153回国会 参議院本会議 第13号(2001/11/26、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、証券市場の構造改革に資するため、個人が上場株式等を譲渡する際の課税について、申告分離課税への一本化、税率の引き下げ、譲渡損失の繰越控除制度の導入等を図るとともに、緊急かつ異例の措置として、新規購入額が一千万円までの要件を満たすなど、一定の上場株式等に係る譲渡益について非課税とする措置等を講ずるものであります。  委員会におきましては、今回の税制改正のねらいと効果、緊急投資優遇措置導入の是非、申告手続の簡素化の取り組み状況等について質疑が行われましたが、その詳細は会議……

第153回国会 参議院本会議 第18号(2001/12/07、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、金融機関等の不良債権の処理を促進するため、金融機関等から入札により預金保険機構が資産の買い取りを行うことができることとし、特定整理回収協定に含まれる事項として、買い取った資産は可能な限り三年を目途に回収または譲渡その他の処分を行うよう努めること等を追加するとともに、資産の買い取り価格は時価によるものとするものであります。  委員会におきましては、まず、発議者を代表して衆議院議員相沢英之君から趣旨説明を聴取いたしました。次いで、質疑におきましては、参考人を招致してその……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 参議院本会議 第4号(2002/02/01、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、社会資本の整備の促進を図るため、日本電信電話株式会社の株式の売払収入による国債整理基金の資金の一部を運用した国の無利子貸付制度について整備改善を図るとともに、これに伴う財源措置その他必要な事項を定めようとするものであります。  委員会におきましては、無利子貸付けの対象となった事業の内容と景気に及ぼす効果、二〇〇八年度の国債の大量償還に向けた政府の対応、NTT株式売払収入の全額を貸し付けることができる根拠等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  ……

第154回国会 参議院本会議 第7号(2002/02/08、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、衆議院財務金融委員長提出によるものでありまして、平成十三年度に政府等から交付される水田農業経営確立助成補助金等について、個人が交付を受けるものについては、これを一時所得に係る収入金額とみなすこととし、農業生産法人が交付を受けるものについては、圧縮記帳の特例を設けることにより、それぞれ税負担の軽減を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、提出者衆議院財務金融委員長坂本剛二君より趣旨説明を聴取した後、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべ……

第154回国会 参議院本会議 第13号(2002/03/29、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、平成十四年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案は、最近における国の財政収支の状況にかんがみ、当面の適切な財政運営に資するため、平成十四年度における公債の発行の特例に関する措置等を定めようとするものであります。  次に、租税特別措置法等の一部を改正する法律案は、最近における社会経済情勢等にかんがみ、中小企業者等に対する同族会社の留保金課税の軽減、老人等の少額貯蓄非課税制度の改組、沖縄の金融業務特別地区における特別控除制度の創設等の措置を講ずるほか、既……

第154回国会 参議院本会議 第17号(2002/04/12、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、日本たばこ産業株式会社の民営化を段階的に進める観点から、同社の株式の政府保有比率を引き下げ、同社が機動的に新株等の発行を行い得るようにするものであります。  委員会におきましては、政府が保有するJT株の売却時期、JTの完全民営化に向け、政府の関与を縮小する必要性、JT事業の多角化への取組状況、たばこ税率引上げの可能性、喫煙と健康問題等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきもの……

第154回国会 参議院本会議 第19号(2002/04/22、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、テロ資金供与防止条約の的確な実施等に資する観点から、金融機関等の顧客管理体制の整備の促進を図るため、顧客等の本人の確認及び取引記録の作成・保存に関する措置を定めようとするものであります。  委員会におきましては、本法律案の罰則の考え方、マネーロンダリングの対策に必要な捜査機関との協力、連携等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げ……

第154回国会 参議院本会議 第20号(2002/04/24、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、外国為替取引において、テロリストに対する資産凍結等の効果的な実施を図るため、金融機関等に対し、顧客等の本人確認を義務付ける等の規定の整備を行おうとするものであります。  委員会におきましては、マネーロンダリング対策に必要な捜査機関との協力、連携、テロ行為の定義と拡大解釈の懸念等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)……

第154回国会 参議院本会議 第21号(2002/04/26、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、独立行政法人造幣局法案並びに独立行政法人国立印刷局法案は、中央省庁等改革の一環として、貨幣の製造等を業務とする独立行政法人造幣局、銀行券の製造、官報の印刷等を業務とする独立行政法人国立印刷局を設立するため、それぞれその名称、目的、業務の範囲等に関する事項のほか、貨幣及び銀行券の偽造に対処する措置等を定めるものであります。  次に、貨幣回収準備資金に関する法律案は、造幣局の独立行政法人化に伴い造幣局特別会計が廃止されることを踏まえ、同特別会計に設置されている貨幣回収準備資……

第154回国会 参議院本会議 第27号(2002/05/24、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、政策金融機関の財務の健全性及び透明性を確保する観点から、九つの政策金融機関に対し金融庁の検査を導入できるようにするものであります。  委員会におきましては、政策金融機関に対する金融庁検査の内容、政策金融機関が今後果たすべき役割等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終了し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表し大門実紀史委員より本法律案に反対する旨の意見が述べられました。  討論を終了し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり……

第154回国会 参議院本会議 第31号(2002/06/05、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、より安全で、効率性の高い証券決済制度等を構築していく必要性にかんがみ、社債、国債等について、券面を必要としない新たな振替制度の整備、より効率的な決済を可能とする清算機関制度の整備を行う等、所要の措置を講ずるものであります。  委員会におきましては、証券決済システムの整備が証券市場に与える効果、株券等を含めた統一的な証券決済制度の整備の必要性、国債整理基金において金利スワップ取引を行うことの妥当性、国債市場の整備に向けた取組の概要等について質疑が行われましたが、その詳……

第154回国会 参議院本会議 第35号(2002/06/26、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、我が国企業の円滑な組織再編成に対応するとともに、企業経営の実態に即した適正な課税を行い、もって我が国の経済構造改革に資する観点から、連結グループを一体として課税する連結納税制度を創設するための措置を講ずるものであります。  委員会におきましては、参考人を招致して、その意見を聴取するとともに、連結納税制度の創設の意義、連結範囲を一〇〇%子会社とした理由、連結付加税の見直しの必要性、退職給与引当金制度の廃止の理由、今後の税制改革における法人税見直しの方向性、連結納税の導……

山下八洲夫[参]本会議発言(全期間)
18期-|19期|-20期-21期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院19期)

山下八洲夫[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-|19期|-20期-21期
第152回国会(2001/08/07〜2001/08/10)

第152回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第1号(2001/08/07、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、委員長に倉田寛之君を推薦することの動議を提出いたします。


■ページ上部へ

第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 財政金融委員会 第1号(2001/10/04、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十七日の本会議におきまして財政金融委員長に選任されました山下八洲夫でございます。  本委員会は、財政、金融全般にわたる極めて広範な所管事項を取り扱う重要な委員会であり、その委員長を承りまして、重責を痛感しておる次第でございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の格別の御指導、御協力をいただきまして、公正かつ円満に行ってまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第153回国会 財政金融委員会 第2号(2001/10/16、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四日、内藤正光君及び小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君及び櫻井充君が選任されました。  また、昨十五日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として谷博之君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁速水優君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第153回国会 財政金融委員会 第3号(2001/10/18、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、谷博之君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。  また、昨十七日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として小川勝也君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁速水優君、同副総裁藤原作彌君、同理事黒田巖君、同理事増渕稔君及び同理事小池光一君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第153回国会 財政金融委員会 第4号(2001/10/25、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に山本保君を指名いたします。

第153回国会 財政金融委員会 第5号(2001/10/30、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小林勇造君、金融庁総務企画局長原口恒和君及び金融庁監督局長高木祥吉君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁速水優君、日本銀行政策委員会審議委員田……

第153回国会 財政金融委員会 第6号(2001/11/01、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長原口恒和君、法務省民事局長山崎潮君、外務大臣官房審議官林景一君、外務大臣官房領事移住部長小野正昭君及び外務省経済局長北島信一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 銀行法等の一部を改正する法律案を議題とし、前回に引き続き、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第153回国会 財政金融委員会 第7号(2001/11/06、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二日、加治屋義人君が委員を辞任され、その補欠として金田勝年君が選任されました。  また、昨五日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として川橋幸子さんが選任されました。
【次の発言】 銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。柳澤金融担当大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時三十三分散会

第153回国会 財政金融委員会 第8号(2001/11/08、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る六日、川橋幸子さんが委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官谷内満君、内閣府政策統括官坂篤郎君、金融庁総務企画局長原口恒和君、金融庁監督局長高木祥吉君及び総務省郵政企画管理局長松井浩君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第153回国会 財政金融委員会 第9号(2001/11/13、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る九日、松井孝治君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君が選任されました。
【次の発言】 銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として慶應義塾大学経済学部教授池尾和人君、東京大学大学院法学政治学研究科教授岩原紳作君及び全国銀行協会会長山本惠朗君、以上三名の方々の御出席をいただいております。  この際、参考人の方々にごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙中のところ、本委員会に御出席をいただき、まことにありが……

第153回国会 財政金融委員会 第10号(2001/11/15、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十四日、大渕絹子さん及び坂野重信君が委員を辞任され、その補欠として大脇雅子さん及び木村仁君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十二年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小林勇造君、外務大臣官房長小町恭士君、財務省主計局次長杉本和行君、文部科学大臣官房長結城章夫君、厚生労働大臣官房技術総括審議官今田寛睦君、厚生労働大臣官房審議官三沢孝君、農林水産大臣官房総括審議……

第153回国会 財政金融委員会 第11号(2001/11/20、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、大脇雅子さんが委員を辞任され、その補欠として大渕絹子さんが選任されました。  また、去る十六日、三浦一水君が委員を辞任され、その補欠として坂野重信君が選任されました。  また、昨十九日、大門実紀史君、尾辻秀久君及び上杉光弘君が委員を辞任され、その補欠として大沢辰美さん、伊達忠一君及び小林温君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小……

第153回国会 財政金融委員会 第12号(2001/11/22、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、大沢辰美さん及び伊達忠一君が委員を辞任され、その補欠として大門実紀史君及び尾辻秀久君が選任されました。  また、昨二十一日、荒木清寛君、小斉平敏文君、松山政司君及び山下英利君が委員を辞任され、その補欠として浜田卓二郎君、金田勝年君、溝手顕正君及び有村治子さんが選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  租税特別措置法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官薦田隆成君、内閣府政策統括官坂……

第153回国会 財政金融委員会 第14号(2001/12/05、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨四日、浅尾慶一郎君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融機能の再生のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として明海大学経済学部教授高月昭年君、弁護士村松謙一君及びメリルリンチ日本証券調査部シニアアナリスト山田能伸君の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第153回国会 財政金融委員会 第15号(2001/12/06、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融機能の再生のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小林勇造君、内閣府政策統括官坂篤郎君、内閣府政策統括官岩田一政君、金融庁長官森昭治君、金融庁監督局長高木祥吉君、法務大臣官房司法法制部長寺田逸郎君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君及び中小企業庁経営支援部長西村英俊君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 財政金融委員会 第1号(2002/01/31、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十二月七日、小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、財政及び金融等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、谷口財務副大臣、吉田財務大臣政務官及び砂田財務大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。谷口財務副大臣。

第154回国会 財政金融委員会 第2号(2002/02/01、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨一月三十一日、峰崎直樹君が委員を辞任され、その補欠として内藤正光君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本電信電話株式会社の株式の売払収入の活用による社会資本の整備の促進に関する特別措置法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁監督局長高木祥吉君、総務省自治財政局長林省吾君、総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君、財務省主計局次長牧野治郎君、財務省理財局次長竹内洋君及び中小企業庁長官杉山秀二君を政府参考人……

第154回国会 財政金融委員会 第3号(2002/02/08、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る一日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として峰崎直樹君が選任されました。  また、去る四日、森元恒雄君が委員を辞任され、その補欠として溝手顕正君が選任されました。  また、昨七日、溝手顕正君及び櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として荒井正吾君及び小川敏夫君が選任されました。
【次の発言】 平成十三年度の水田農業経営確立助成補助金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案を議題といたします。  提出者衆議院財務金融委員長坂本剛二君から趣旨説明を聴取いたします……

第154回国会 財政金融委員会 第4号(2002/03/14、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二月八日、荒井正吾君及び小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として溝手顕正君及び櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 財政及び金融等に関する調査を議題といたします。  まず、財政政策等の基本施策について、塩川財務大臣から所信を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 次に、金融行政について、柳澤金融担当大臣から所信を聴取いたします。柳澤金融担当大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたしま……

第154回国会 財政金融委員会 第5号(2002/03/19、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小平信因君、警察庁長官官房審議官事務取扱中村正則君及び金融庁証券取引等監視委員会事務局長渡辺達郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行理事増渕稔君、日本銀行理事三谷隆……

第154回国会 財政金融委員会 第6号(2002/03/20、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に財務大臣官房長細川興一君、財務大臣官房参事官二宮洋二君、財務省主計局次長津田廣喜君、財務省理財局次長松田広光君、国税庁次長福田進君、国税庁徴収部長余田幹男君及び文部科学省初等中等教育局長矢野重典君を、また、関税定率法及び関税暫定措置法の一部を改正する法律案の審査のため、内閣府政策統括官安達俊雄君、警察庁長官官房審議官中川雅量君、財務省関税局長田村義雄君及び経済産業省製造産業局長岡本巖君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取する……

第154回国会 財政金融委員会 第7号(2002/03/26、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十四年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案及び租税特別措置法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣参事官近藤賢二君、内閣府政策統括官小平信因君、内閣府政策統括官岩田一政君、金融庁総務企画局長原口恒和君、金融庁監督局長高木祥吉君、財務省主税局長大武健一郎君及び財務省理財局長寺澤辰麿君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第154回国会 財政金融委員会 第8号(2002/03/28、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十四年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案及び租税特別措置法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長原口恒和君、金融庁検査局長五味廣文君、総務省自治税務局長瀧野欣彌君、財務省主税局長大武健一郎君、財務省理財局長寺澤辰麿君、国税庁課税部長村上喜堂君及び中小企業庁次長小脇一朗君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第154回国会 財政金融委員会 第9号(2002/04/04、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る三月二十九日、有村治子さん及び西銘順志郎君が委員を辞任され、その補欠として坂野重信君及び清水達雄君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に金融庁監督局長高木祥吉君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び……

第154回国会 財政金融委員会 第10号(2002/04/09、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  この際、塩川財務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。塩川財務大臣。
【次の発言】 日本たばこ産業株式会社法の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。  なお、本案は衆議院において修正議決されましたので、この修正部分につきましても併せて政府から説明を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時五分散会

第154回国会 財政金融委員会 第11号(2002/04/11、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本たばこ産業株式会社法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁長官官房審議官堀内文隆君、財務省理財局長寺澤辰麿君、国税庁次長福田進君、文部科学大臣官房審議官上原哲君、厚生労働省健康局長下田智久君及び厚生労働省雇用均等・児童家庭局長岩田喜美枝さんを政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  ……

第154回国会 財政金融委員会 第12号(2002/04/16、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十二日、今泉昭君及び田嶋陽子さんが委員を辞任され、その補欠として勝木健司君及び大渕絹子さんが選任されました。  また、昨十五日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として佐藤雄平君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官中城吉郎君、金融庁総務企画局長原口恒和君、金融庁検査局長五味廣文君及び金融庁監督局長高木祥吉君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴……

第154回国会 財政金融委員会 第13号(2002/04/18、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  皆様既に御承知のとおり、元自治大臣、元大蔵委員長の重責を担われました本委員会委員坂野重信君は、昨十七日、逝去されました。誠に哀悼痛惜に堪えません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いします。黙祷をお願いします。
【次の発言】 黙祷を終わります。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律案並びに外国為替及び外国貿易法の……

第154回国会 財政金融委員会 第14号(2002/04/25、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、佐藤雄平君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。  また、去る十九日、有村治子さん及び斉藤滋宣君が委員を辞任され、その補欠として金田勝年君及び鴻池祥肇君が選任されました。  また、昨二十四日、鴻池祥肇君及び平野達男君が委員を辞任され、その補欠として加治屋義人君及び広野ただし君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人造幣局法案、独立行政法人国立印刷局法案及び貨幣回収準備資金に関する……

第154回国会 財政金融委員会 第15号(2002/05/21、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十五日、加治屋義人君及び広野ただし君が委員を辞任され、その補欠として鴻池祥肇君及び平野達男君が選任されました。  また、本日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として谷林正昭君が選任されました。
【次の発言】 政策金融機関に対する検査の権限の委任のための関係法律の整備に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いた……

第154回国会 財政金融委員会 第16号(2002/05/23、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十二日、谷林正昭君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政策金融機関に対する検査の権限の委任のための関係法律の整備に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官浜野潤君、金融庁検査局長五味廣文君、金融庁監督局長高木祥吉君、法務大臣官房審議官原田晃治君、財務大臣官房総括審議官藤井秀人君、財務省理財局長寺澤辰麿君、中小企業庁次長小脇一朗君及び国土交通大臣官房審議官松……

第154回国会 財政金融委員会 第17号(2002/05/30、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十九日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として今泉昭君が選任されました。
【次の発言】 証券決済制度等の改革による証券市場の整備のための関係法律の整備等に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。柳澤金融担当大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第154回国会 財政金融委員会 第18号(2002/06/04、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る五月三十日、今泉昭君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  証券決済制度等の改革による証券市場の整備のための関係法律の整備等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官岡本保君、金融庁総務企画局長原口恒和君、法務大臣官房審議官原田晃治君、財務省理財局長寺澤辰麿君及び経済産業省商務情報政策局長太田信一郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議……

第154回国会 財政金融委員会 第19号(2002/06/06、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  法人税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。塩川財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第154回国会 財政金融委員会 第20号(2002/06/11、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  法人税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁検査局長五味廣文君、財務省主税局長大武健一郎君及び中小企業庁次長小脇一朗君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 法人税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第154回国会 財政金融委員会 第21号(2002/06/13、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  法人税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として東京大学大学院法学政治学研究科教授中里実君、社団法人日本経済団体連合会専務理事中村芳夫君及び日本労働組合総連合会総合政策局長成川秀明君、以上三名の方々の御出席をいただいております。  この際、参考人の皆様に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところ、本委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。  参考人の方々から忌憚のない御意見を承りまして、今後の審査の参考にいたしたいと存じますので、よろしくお願い申し上……

第154回国会 財政金融委員会 第22号(2002/06/25、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  法人税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁監督局長高木祥吉君、総務省自治税務局長瀧野欣彌君、財務大臣官房審議官藤原啓司君、財務省主税局長大武健一郎君、国税庁次長福田進君及び厚生労働省職業安定局高齢・障害者雇用対策部長上村隆史君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 法人税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の修正に……

第154回国会 財政金融委員会 第23号(2002/07/04、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る六月二十六日、段本幸男君が委員を辞任され、その補欠として清水達雄君が選任されました。  また、昨三日、櫻井充君及び勝木健司君が委員を辞任され、その補欠として今泉昭君及び山根隆治君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁速水優君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 財政金融委員会 第24号(2002/07/11、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四日、山根隆治君が委員を辞任され、その補欠として勝木健司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官安達俊雄君及び外務省経済協力局長西田恒夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等……

第154回国会 財政金融委員会 第25号(2002/07/18、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、今泉昭君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。  また、昨十七日、櫻井充君及び入澤肇君が委員を辞任され、その補欠として簗瀬進君及び鶴保庸介君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に財務省国際局長溝口善兵衛君、厚生労働大臣官房審議官中村秀一君、厚生労働省職業安定局次長青木功君及び厚生労働省雇用均等・児童家庭局長岩田喜美枝さんを政府参考人として出席……

第154回国会 財政金融委員会 第26号(2002/07/31、19期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(山下八洲夫君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、鶴保庸介君が委員を辞任され、その補欠として入澤肇君が選任されました。  また、去る十九日、今泉昭君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第154回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第5号(2002/07/08、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫です。  今日は御多忙のところ、大変ありがとうございます。貴重な時間でございますから簡潔な質問になろうかと思いますが、自戒を込めまして、率直に申し上げまして、このような法律案を議論をするとかあるいはまたこのような法律を制定しないといけない、大変私自身も残念に思う次第でございます。特に、政治と金で相当国民が信頼を失っているというところから、自らがやはり律していかないといけないということで、このような法律案をやはり議論し、また成立させていかなくてはいけないという立場に逆に政治家が追い詰められているんだろうなというふうにも思っております。  そういう中で、……


■ページ上部へ

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 国土交通委員会 第2号(2002/11/05、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  今日午前中も、また過去もそうでございますが、扇大臣の答弁をお聞きしておりますと、歯切れも良く、そしてきちっと言うべきところはきちっと押さえて前向きのいつも答弁いただいておりまして、敬意を表している次第でございます。  去る二十九日に国土交通大臣のごあいさつを承りまして、この中で、時間の関係ございますので簡潔に三点ばかりちょっとお尋ねしたいなというふうに思います。  一つ目は、前段の方に、我が国全体として構造改革の推進が進められる中、制度、政策の抜本的な改革を推進し、地方の知恵と工夫により自立を目指す個性ある地域の発展を政策の基本方針……

第155回国会 国土交通委員会 第4号(2002/11/21、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 委員派遣について御報告申し上げます。  去る十四日、鹿児島県を訪れ、九州南西海域不審船事案に係る実情を調査してまいりました。  派遣委員は、藤井委員長、森本理事、大江理事、木村委員、野上委員、池口委員、富樫委員、渕上委員、そして私、山下八洲夫の計九名であります。  以下、調査の概略を御報告申し上げます。  初めに、鹿児島空港から海上保安庁第十管区海上保安本部に向かう車中におきまして、同本部の業務概要について同管区本部長から説明を聴取いたしました。  第十管区海上保安本部は、鹿児島、熊本、宮崎三県の周辺海域から東シナ海に及ぶ南北約七百キロメートル、東西約一千キロメートルの海域にお……

第155回国会 国土交通委員会 第7号(2002/12/03、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました建物の区分所有等に関する法律及びマンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党及び国会改革連絡会(自由党・無所属の会)の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     建物の区分所有等に関する法律及びマンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   区分所有建物、特に、マンションについては、社会・経済情勢の変化、国民ニーズの多様化の中で、都市住民の居住形態として普及・定着してきている。その反面、近時、マンション……

第155回国会 国土交通委員会 第9号(2002/12/10、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法案等九法律案に対し、自由民主党・保守党、民主党・新緑風会、公明党及び国会改革連絡会(自由党・無所属の会)の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法案等九法律案に対する附帯決議(案)   現行の特殊法人等については、設立当時の社会的要請を概ね達成し、その役割が低下していること等が指摘されていることから、新法人への移行後も、財政支出を含め、事業の徹底した見直しを行い、適時、業務の必要性及び組織の在り方について検討を加えるべきで……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 国土交通委員会 第4号(2003/03/26、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  本当、皆さんも連日御苦労さんでございます。  私、今日は午前五十分、午後五十分と分かれておりますので、まず午前中に道路特定財源に係る諸問題についてと、それから地価の動向と、オフィスビルの二〇〇三年問題等について、確認の意味を込めながらちょっと質問をさせていただきたいと、質問というよりお尋ねさせていただきたいということになろうかと思います。  まず最初に、道路特定財源の一般財源化に対する大臣の所見といいますのは、とにかくこれは一般財源化は駄目ですよという方向だなというふうに私も認識をいたしております。  私は、個人的には、基本的には、……

第156回国会 国土交通委員会 第10号(2003/04/24、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました高速自動車国道法及び沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会、公明党及び国会改革連絡会(自由党・無所属の会)の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     高速自動車国道法及び沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、高速自動車国道について、真に必要なものは有料道路方式及び新直轄方式の二つの整備スキームを活用することにより、早期に整備を進めること。  二、有料道……

第156回国会 国土交通委員会 第13号(2003/05/15、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました特定都市河川浸水被害対策法案に対し、自由民主党・保守新党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定都市河川浸水被害対策法案に対する附帯決議(案)   今後、都市化、市街化の一層の進展が予想される中で、都市水害対策は、治水政策に加え、都市政策、住宅政策、環境政策等の多面的視点を要する政策課題として検討されるべきである。   このような考え方の下で、政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、……

第156回国会 国土交通委員会 第15号(2003/05/22、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫です。  今、委員長からごあいさつがあったわけでございますが、御多忙の中、鵜飼専務理事には今日、参考人で御出席いただきまして、ありがとうございます。また後ほど何点かお尋ねしたいことがございますので、よろしくお願いしたいと思います。  法案審議に入る前に、大臣に一点お尋ねしたい案件がございます。  昨日の新聞に出ておりましたので、通告はしておりません。大臣もきっと読んでいらっしゃると思うんですが、藤井道路公団総裁更迭要求。短い記事でございますから、読まさせていただきたいと思います。道路関係四公団民営化推進委員会は二十日の会合で、日本道路公団の藤井総裁の……

第156回国会 国土交通委員会 第16号(2003/05/29、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫です。  今日は三名の先生方には本当にありがとうございます。  先ほど、それぞれの先生のお話をお伺いしておりまして、珍しくそれぞれの皆さんが住宅金融公庫をかなり高く評価されているなと、そのような印象で私は受け止めさせていただきました。  私自身も、どちらかといいますと、社会的には大変な貢献をされただろうというふうに思っております。場合によっては、政府が景気対策でまずは予算を拡大をし、そして住宅へ力を入れる、このような時期もございましたし、そういう意味では、私自身も一定の貢献を日本経済にもしてくださったというふうに思っております。  そういう中でのこの……

第156回国会 国土交通委員会 第17号(2003/06/03、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 十分ぐらいしかございませんので、もう結論を端的にお尋ねさせていただきたい。二点質問させていただきたいと思います。  まず、証券化支援業務が開始されますと、一つは、公庫の直接融資の住宅ローン、それから公庫の証券化支援業務の住宅ローン、それから各金融機関独自の住宅ローン、大きく分けてこの三点あろうかと思うんです。それで、融資を受ける方が窓口に行って融資の御相談をする、その場合、融資を受ける側にとってどの住宅ローンが一番有利なんでしょうか。
【次の発言】 民間の金融機関の場合は長期固定というのはなかなか難しいと思うんですね。そうしますと、証券化住宅ローンは長期固定というふうに理解して……

第156回国会 国土交通委員会 第18号(2003/06/05、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました公益法人に係る改革を推進するための国土交通省関係法律の整備に関する法律案に対し、自由民主党・保守新党、民主党・新緑風会、公明党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     公益法人に係る改革を推進するための国土交通省関係法律の整備に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、国から指定・認定された公益法人等が検査等の事務・事業を実施する制度から登録機関……

第156回国会 国土交通委員会 第19号(2003/06/10、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 おはようございます。民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  都市再生機構法案について若干審議をさせていただくわけでございますが、私は、この法案を審議するに当たりまして、どうも私自身の気持ちがぴたっと落ちてこないんです。何で落ちてこないんだろうかなというふうによくよく考えてみますと、岐阜県で、山の中で、今でも庭にタヌキの来るようなところに住んでいるからなかなかぴたっと来ないのかなというような気もいたしているわけでございます。  だからといいまして、率直に言いまして、もう二十一世紀でございますし、そういう中で考えてまいりますと、心の豊かな文化的な生活を営むためには、やっぱりこ……

第156回国会 国土交通委員会 第21号(2003/06/12、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました独立行政法人都市再生機構法案に対し、自由民主党・保守新党、民主党・新緑風会、公明党及び国会改革連絡会(自由党・無所属の会)の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     独立行政法人都市再生機構法案に対する附帯決議(案)   都市再生機構は、自主的、自律的な運営を行う独立行政法人として、所期の成果を挙げるためには、業務運営の効率化と財務内容の改善を図るとともに、中期目標に基づく中期計画の適正かつ確実な実施を図るべきである。   以上のような観点に立って、政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、……

第156回国会 国土交通委員会 第24号(2003/07/10、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 私は、ただいま可決されました航空法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・保守新党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、国会改革連絡会(自由党・無所属の会)及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     航空法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、機内安全阻害行為等の実態把握を引き続き行い、公表する等の措置を講じるとともに、航空法及び同法施行規則を、社会情勢の変化に応じて適切に見直しを行うよう努める……

第156回国会 予算委員会 第2号(2003/01/28、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 おはようございます。民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  私が小泉総理に質問の機会を得ましたのは今日が初めてでございます。今日まで小泉総理の答弁をお聞きしておりますと、直球で返ってくるんですが、どうもその直球が斜めの直球でございまして、精一杯正面から直球を返していただきたい、そのようにまず冒頭お願いしたいと思います。  昨今、政治姿勢の問題で、国債三十兆円枠突破の問題、あるいはペイオフ解禁延期、靖国参拝期日変更につきまして、菅、我が党の代表の質疑におきまして、この程度の約束を守らなかったというのは大したことではないと答弁をなさいまして、昨日の予算委員会で我が党の質問の中……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 国土交通委員会 第11号(2004/04/20、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 おはようございます。民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  私もこれ、舌をかむような法案名なんですが、自動車関係手続における電子情報処理組織の活用のための道路運送車両法の一部を改正する法律案、私、しゃべりやすくするためにワンストップサービス法案と呼ばさせていただきたいと思います。  今日、この委員会室にお邪魔しまして、石原大臣のお顔を拝見しておりまして、まだ石原大臣に一度も質問した経験がございませんので、まずちょっと冒頭一点、お尋ねしたいなという気持ちになりましたので、よろしくお願いしたいと思います。  この法案でございますが、四月十五日に石原大臣の方から説明を受けました……

第159回国会 国土交通委員会 第19号(2004/05/27、19期、民主党・新緑風会)

○山下八洲夫君 民主党・新緑風会の山下八洲夫でございます。  大変皆さんに申し訳ないんですが、風邪を引きまして、のどは痛いわ顔はほてっているわで、大変聞き苦しいと思いますが、お許しいただきたいと思います。  大臣には大変申し訳ないんですけれども、直接道路関係四法案には関係ございませんが、名古屋高速道路公社のことにつきまして、冒頭、若干お尋ねをさせていただきたいと思います。  皆さん方のお手元に名古屋高速道路公社、過去十年間における名簿を配らせていただきました。本来なら、名古屋高速道路公社から参考人をおいでいただきたいんですが、名古屋は与党の筆頭理事さんもいらっしゃいますし、私も少々遠慮をしまし……


山下八洲夫[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-|19期|-20期-21期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院19期)

 期間中、各種会議での発言なし。

山下八洲夫[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-|19期|-20期-21期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

山下八洲夫[参]在籍期 : 18期-|19期|-20期-21期
山下八洲夫[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。