大島九州男 参議院議員
21期国会発言一覧

大島九州男[参]在籍期 : |21期|-22期-23期-24期
大島九州男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大島九州男参議院議員の21期(2007/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は21期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院21期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
大島九州男[参]本会議発言(全期間)
|21期|-22期-23期-24期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院21期)

大島九州男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|21期|-22期-23期-24期
第168回国会(2007/09/10〜2008/01/15)

第168回国会 文教科学委員会 第2号(2007/10/30、21期、民主党・新緑風会・日本)

○大島九州男君 全国比例、大島九州男と申しますが、本当に今回こういう質問の機会を与えていただきました諸先輩方、理事の皆さん、そして委員会の皆様に心から感謝をいたしまして、そして今沖縄戦の話がありましたが、私も県民大会に行きましたときには伊吹前文部大臣の写真が何か大きく飾ってありまして、安倍さんの思いの中から伊吹さんだったんだろうな、伊吹さんだったらこういうような委員会じゃなかったんだろうなと思いながら、渡海文部大臣が本当に人柄が良く、何か有り難く答弁をしていただくお姿を見させていただきまして、ああ、これも仏様の計らいだなと思いながら感謝をしたところでございました。  それで一点だけ、沖縄戦の関……


■ページ上部へ

第169回国会(2008/01/18〜2008/06/21)

第169回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2008/05/23、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 今回質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の大島といいますが。  今の答弁を聞いていて、質問に入れていなかったんですが、一言だけちょっと質問したいんですが、その宣言における定義としては先住民族というのは断定できないけれども、少数民族であり、そしてなおかつ独特の、独自の文化や宗教、言語を持っているというその民族、そしてまた北海道に昔からいたという事実だけを見たとき、それは先住民族というカテゴリーの中に一般的には入るんじゃないかと私は思うんですけど、そこのところはどうですか。

第169回国会 総務委員会 第6号(2008/03/28、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  まず最初に、私がここに立たせていただいておりますのも、多くの御支援をいただきました皆様のおかげさまと、静岡県選出の榛葉賀津也参議院議員、そして総務委員の皆さんの温かいお心と心から感謝を申し上げまして、質問に入らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。  福地会長、本当にこの厳しい中に御就任をいただきまして、その心に私は心から敬意を表させていただきたいというふうに思っております。  私事でございますけれども、妻が小倉商業の同窓生で、九州の紫水会の皆さんが、大変皆さんに会長は御信頼が厚い。その皆さんが本当に支援をされ……

第169回国会 文教科学委員会 第4号(2008/03/31、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 それでは、よろしくお願い申し上げます。どうもありがとうございます。  まず一番最初に御質問をさせていただきますものは、まずこの二十年度、三年間で二万一千三百六十二人の大幅な定数改善を実施する概算要求を要望された文科省がそのような形で提案をされたということをお聞きしておりますが、実際その数字が現実には、今回、主幹教諭によるマネジメント機能の強化ということで千人、それから特別支援教育の充実ということで百七十一人、保育の充実二十四人という、計千百九十五人の定数改善の実施になったというふうにお伺いをしておりますけれども、この要望が七分の一、単純に言いますとそれぐらいの数になったというこ……

第169回国会 文教科学委員会 第6号(2008/05/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 おはようございます。本日、独立行政法人日本原子力研究開発機構法の一部を改正する法案について質問をさせていただきます民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  御質問をさせていただきます本当にお手配をいただいて、皆様に感謝申し上げます。  それでは、早速ではございますけれども、この法案について質問をさせていただきます。  我が国の原子力の研究開発利用というのは、昭和三十一年、原子力基本法が制定されて、恒久平和、平和目的に限り、この安全確保を旨として進められてきたというふうに考えておりますが、平成十七年に策定をされました原子力政策大綱によれば、放射性廃棄物は発生者自……


■ページ上部へ

第170回国会(2008/09/24〜2008/12/25)

第170回国会 内閣委員会 第4号(2008/11/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  今回、内閣委員会で御質問の機会をいただきましたこと、皆様方に心から感謝を申し上げまして、御質問をさせていただきたいと思います。  それでは、銃刀法改正にかかわる経緯として、いろいろな事件がきっかけになることは当然理解できることでありますけれども、本来望ましい姿は、あらゆる事態に対応して国民の生命と財産を守る法律であることが望ましいと考えております。佐世保の乱射事件や秋葉原の刃物による殺傷事件等を経験して、多くの尊い命を失われ、多くの方々の命から教えていただいたことを教訓にして、二度とこのような凶悪な事件が起こらないよう……


■ページ上部へ

第171回国会(2009/01/05〜2009/07/21)

第171回国会 厚生労働委員会 第15号(2009/06/11、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 おはようございます。  本日は、私の四十八回目の誕生日でございまして、その有り難いよき日に厚生労働委員会で質問をさせていただきますことを心から感謝を申し上げます。参議院大島九州男でございます。  それでは、まず一番最初に、今回の国民年金法等の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案、この法律案が国民に与える影響若しくは国民に対してどのような思いを持っていただけるような法案として提出をされたのか、大臣、簡潔に御説明をお願いします。
【次の発言】 まあ、常々私は政治家は言葉が命というのを信念にしておりまして、今日は、今までの大臣その他皆さんの発言において国民の皆さんがどのような思……

第171回国会 総務委員会 第6号(2009/03/19、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党・新緑風会・国民新・日本の大島でございます。  ちょっと自分の話で申し訳ないんですけれども、私、市会議員を直方というところで三期十二年させていただいておりましたときに総務委員会にずっと長くいまして、我々地元で何かあると、総務省に久保さんという人がいると、久保さんのところに何でも頼みに行かなくてはといって、久保さん、小竹という隣町の御出身で、その久保さんに国会で質問ができるというのは大変私は感慨深いものがございまして、今日は是非よろしくお願いしたいと。  地方議員の感覚で三つほど今日は質問をしたいと思うんですが、ちょっと最初に、今、行田さんが御質問になられたときにふと思った……

第171回国会 総務委員会 第10号(2009/03/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  今日はNHK予算質疑、よろしくお願い申し上げます。  まず最初に、NHKの経営計画では、受信料の公平負担の徹底等により、平成二十四年度から受信料の一〇%還元をうたっておられます。この還元について具体的な還元方法は幾つか考えられることから、平成二十一年度から受信料体系の総合的な検討に着手するとしておられます。この考えられる具体的な還元方法についてどのような検討をされているのか。私は、公共放送として障害者の方や高齢者の方により手厚く還元すべきと考えていますけれども、いかがでしょうか。  さらに、事業者割引のように、この還元……

第171回国会 総務委員会 第11号(2009/04/07、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党の大島九州男でございます。  今日は集中審議、大臣、それから西川社長には大変お忙しい中にこうやって毎回毎回参考人としておいでいただいて、私自身は、本当に西川社長が真摯にお答えになられているそのお姿、大変感服しております。元々、私は、西川社長は小泉、竹中が送り込んだ最後の刺客だと私はそういうふうに思ったんです、実は。ところが、だんだんいろんな経過を見ていると、ああ、これは西川社長は送り人にさせられているんだなと、私はそういうふうに最近感じていまして、今日はちょっとそこら辺を、一つ一つ疑問があるものですからお聞きをさせていただきたいというふうに思っております。  まず最初、大……


■ページ上部へ

第173回国会(2009/10/26〜2009/12/04)

第173回国会 文教科学委員会 第2号(2009/11/17、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党、大島九州男でございます。  今日は、御質問の機会をいただきました関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。  まず、川端大臣、本当に御就任おめでとうございます。そして、中川、そして鈴木両副大臣にも、本当にこれから大変だと思いますけれども、よろしくお願いを申し上げます。  それではまず最初に、民主党のマニフェストに、公立高校の無償化というのをマニフェストに書いてあった。これで私は全国回っていますと、私立に通う保護者の皆さんから私立はないのかというふうによく質問をされたんですが、今は国公立の高等学校における教育の実質的無償化の推進及び私立の高等学校における教育に係る負担の軽減……


■ページ上部へ

第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

第174回国会 文教科学委員会 第3号(2010/03/19、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 どうもこんにちは。民主党・新緑風会・日本の大島九州男でございます。  今日は予算委員会委嘱審査ということで、私、高校無償化法案、その他幾つかの件について御質問をさせていただきたいと思っております。  まさに、この高校無償化法案という一つのこの法案、俗称と言われておりますけれども、公立高校の月謝を不徴収にして、私学の子供たちに就学支援金を支払っていくと。世間でいうこの無償化法案、世間一般の人、若しくはまた我々与党ではない野党の先生方は、この法案についていろいろ問題があるんじゃないかと、こういうことが懸念されるとか、こういう問題があるんじゃないかというようなことを、それぞれ衆議院の……

第174回国会 文教科学委員会 第5号(2010/03/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 それでは、大島九州男でございますが、質問をさせていただきます。  予算の審議のときにもいろいろ質問をさせていただきました。ちょうどもう私学の入学手続も終えて、公立高校もそれぞれ高校生は進路が決まった状況だと思うんですけれども、言われておりました公私間格差と、特に私学に、子供たちが減って入学者が減るんだと、それで私学の経営が立ち行かなくなるという懸念があった部分について、そこら辺どういう状況だったかというのは文科省は状況を御存じでしょうか。お聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 一応、私も地元の私立の高校の校長先生にお話を伺いましたら、大変今年は志願者が増えて、そして入学……

第174回国会 文教科学委員会 第10号(2010/04/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  今日は放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律の一部改正する法律案についての質問をさせていただきたいと思いますが、私の記憶によりますと、前回、放射性物質を捨てるその場所を確保するという法律を審議をした記憶がございます。今回、このクリアランス制度を導入して一般廃棄物としてそれを処理をするというような法律を、今回改正するということでありますけれども、その提出される経緯について御説明をしていただきたいというふうに思います。
【次の発言】 我々一般国民もそうなんですけれども、やはり原子力設備の放射……

第174回国会 文教科学委員会 第11号(2010/05/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 おはようございます。民主党の大島九州男でございます。  今日は子ども手当の支給の仕方から教育についての質問をさせていただきたいというふうに思っておりますけれども、まず、今日はお忙しい中、厚労省の副大臣であります長浜副大臣においでをいただきまして、大変恐縮でございます。  では、まず最初に、今いろいろ議論をされております子ども手当の支給の仕方について、我々、文部科学省にも関するようないろんな議論がされておりますけれども、その件について、この一万三千円を二万六千円全額現金で支給するのか、いや、それは財源がないからもっと違う方法がいいんじゃないかというような国民のいろんな声を聞いてお……

第174回国会 予算委員会 第6号(2010/03/05、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 おはようございます。  今日質問に立たせていただきました民主党の大島九州男でございます。民主党諸先輩方、同僚議員の皆様に感謝を申し上げながら、質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、平成二十二年度のこの予算の編成において一番苦労されたところ、そしてまた新政権と前政権とこの予算の理念の違い等ありましたら、しっかりそこら辺を菅財務大臣に御答弁をお願いしたいと思います。
【次の発言】 大変そういう厳しい予算の中でのマニフェストの実行というのは御苦労があったと思うんですが、その中でも高校無償化、この法案につきまして我々民主党も力を入れているわけでありますけれども、この法案の……

第174回国会 予算委員会 第16号(2010/03/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 民主党・新緑風会・国民新・日本の大島九州男でございます。  本日は、平成二十二年度予算三案の採決に際して、約六十時間に及ぶ審議時間を真剣に論議をされました予算委員長を始め委員会の皆様、政府関係者の皆様に心から敬意を表し、賛成の立場から討論を行います。  今回の鳩山友愛予算は、前政権のシーリング、紋切り型の切捨て予算、官僚依存のしがらみの税の無駄遣い、弱者切捨て政策予算を大きく国民の教育、生活の安心と地域主権を目指す予算にかじを切ったすばらしい予算であると認め、以下、賛成の理由を述べさせていただきます。  まず第一に、教育がすべて、高校の実質無償化は、日本の将来を担う子供たちの教……


大島九州男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|21期|-22期-23期-24期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院21期)

大島九州男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|21期|-22期-23期-24期
第169回国会(2008/01/18〜2008/06/21)

第169回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2008/02/20、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 今日はどうもありがとうございました。  簡潔に、木下参考人にお聞きしたいのは、参考人のおっしゃることは本当にまさしくそのとおりだなと。当然、市長になられたときはまだお若かったわけですから、役所の人がそういう余りにもすばらしいことを言われると素直に聞けなくていろんな抵抗があったんじゃないかと。そういうところですごく御苦労された部分があるのかなという、その苦労されたところを一点聞かせていただきたいのと、ちょっと聞きにくいんですが、佐賀の合併のときの市長の選挙のときの敗因となるものは何だったのかなというふうにお考えになられるのか、ちょっと申し訳ないですが。  それと、神野参考人のお話……

第169回国会 国民生活・経済に関する調査会 第7号(2008/05/14、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 大門先生のお話を聞かせていただいて、まさしく私も本当そうだなと思ったんです。相田みつを先生が幸福は自分の心が決めるものというふうにおっしゃった言葉がすごく僕も心に残っていて、この幸福度をと言われたときに、こんな、国会でこういうのは何かちゃんと答え出るのかななんていうのがすごく思いがあったんです。  それで、先ほど次の進め方というふうなことをおっしゃっていらっしゃったのを聞かせていただいて、例えば主婦の方で毎日子育てを一生懸命することに幸せな人の言葉を聞いてみたりとか、毎日夜何か交通整理しながら一晩過ごすお年寄りの方とか、いろんな方いらっしゃるじゃないですか。本当にそういう人たち……


■ページ上部へ

第171回国会(2009/01/05〜2009/07/21)

第171回国会 国際・地球温暖化問題に関する調査会 第3号(2009/02/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 どうも、両参考人、ありがとうございます。  一点だけ簡潔にお伺いしますが、全世界、いろんなところで活動されていると思うんですが、やはり宗教というのはすごく、いろんな意味で大切な役割を持ったり、いろんな影響があったりすると思うんですが、皆さんからして、宗教の果たす役割とか、こういうことを期待するとか、今までの活動の中でこういうことで困ったと、こういうことがあれするともっと良かったなというのがあったら教えてください。  以上です。


■ページ上部へ

第173回国会(2009/10/26〜2009/12/04)

第173回国会 国際・地球温暖化問題に関する調査会 第2号(2009/11/25、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 どうも今日はありがとうございました。  各それぞれの三人の参考人の方に簡単に御質問をさせていただいて、それを聞かせていただいてもう一回質問したいと思いますので、よろしくお願いします。  まず、浅岡参考人さんに、経済界はこのCO2削減に積極的に取り組んでいるような意識をお持ちでしょうか、まあ感じることをお伝えをいただきたいと思います。  それから、蟹江参考人さんには、CO2削減をするには具体的には、やはり我々がどういうことに取り組まなければいけないかということを具体的に御指導いただきたい。  それから、影山参考人さんには、経団連の考え方として、公平性が保たれなければ経団連としては……


■ページ上部へ

第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

第174回国会 国際・地球温暖化問題に関する調査会 第2号(2010/02/17、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 一点、山田さんにお伺いをしたいんですけれども、うちの実家がちょうど新日鉄の加熱炉を造る専門のメーカーであるんですが、グローバルスタンダードでとにかく製鉄所設備の更新をしっかりすると。要は、CO2を抑える最新式の設備を造らなくちゃいけないような形になると、日本の製鉄所設備が世界に流れていくというか、そういう設備を導入しなければならない、日本の技術を導入しなければならないというような方向にはならないんですか。
【次の発言】 それじゃ、もう一つ。
【次の発言】 結局、当然そういうふうに能力増をするということでいくんでしょうけれども、やはりその環境の部分でCO2の削減目標というものが出……

第174回国会 国際・地球温暖化問題に関する調査会 第3号(2010/02/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 どうも今日は先生方、ありがとうございます。  まず、山本先生にお伺いをいたしますが、このジオエンジニアリングの中で、先生が考えられる中でこれが一番現実的で効果があるんじゃないかというのを一つ挙げて教えていただきたいと思います。  それから、椋田参考人に、今回、今米国トヨタの問題だとか、あのリコールの問題ありますが、ああいう問題が今後一つの大きな経済の中で及ぼす影響というものがどういうものになるのか。また、今アメリカで徹底的にやられていますけれども、やはりこれは日本のトヨタの車が結構世界的に売れている部分においてのちょっとバッシング的な部分もあるのかなと。そこら辺の私見をちょっと……

第174回国会 国際・地球温暖化問題に関する調査会 第4号(2010/04/07、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 本日は、大変お忙しい中、三人の参考人の皆様、ありがとうございました。  それでは、簡潔に御質問をさせていただきます。  まず、納家参考人、よろしいでしょうか。  食料自給率というのを私もよく考えるんですけれども、いろんな意味での安全保障と。先ほど、後進国は非常に貧困の部分で厳しいけれども、先進国はある程度経済的なものでその食料は確保できていくというような内容のことをおっしゃったと思うんですが、私自身が日本のことを考えたときに、日本の戦後を考えたら、先進国がある程度都会で後進国が仮に田舎と考えたときに、やはり食料を持っているところということがやはりああいった戦後のときには非常に力……

第174回国会 予算委員会公聴会 第1号(2010/03/16、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○大島九州男君 どうも、榊原先生、小川先生、今日はお忙しいところに、我々参議院の予算委員会においでいただきまして、ありがとうございました。  それでは、時間も限られておりますので質問をさせていただきますが、簡潔にお答えをいただければというふうに思っております。  まず最初に、小川先生にお伺いをしたいと思いますけれども、やはり物づくりのグローバル化という、まさに今日いろいろ教えていただいた中で、我々日本の特に中小企業、日本の経済を支える中小企業がこの国際的な競争に勝っていく、そういった部分でいったときに、いろんな国際分業が進んでいって工場がとにかく外国へ出ていくと日本の雇用というのは守れない。ま……



大島九州男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|21期|-22期-23期-24期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

大島九州男[参]在籍期 : |21期|-22期-23期-24期
大島九州男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 21期在籍の他の議員はこちら→21期参議院議員(五十音順) 21期参議院議員(選挙区順) 21期参議院統計



■著書
2020年10月新刊