福岡資麿 参議院議員
24期国会発言一覧

福岡資麿[参]在籍期 : 22期-23期-|24期|-25期
福岡資麿[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは福岡資麿参議院議員の24期(2016/07/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は24期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院24期)

福岡資麿[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-|24期|-25期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 参議院本会議 第10号(2016/11/11、24期、自由民主党)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿です。  自由民主党を代表して、ただいま議題となりました環太平洋パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件及び環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案について質問をいたします。  安倍総理は、TPPの意義として、我が国の成長戦略の切り札であると同時に、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有する国々が集うという二つを挙げられています。  我が国の成長戦略の切り札という観点では、TPPは、人口八億人、世界のGDPの四割を占める市場を生み出します。これによって、貿易の円滑化、生産性の向上、実質所得の増加などに……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 参議院本会議 第9号(2018/12/07、24期、自由民主党・国民の声)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿です。  私は、自民・公明を代表し、ただいま議題となりました横山信一法務委員長解任決議案に断固反対する立場から討論をいたします。  現在、法務委員会で議論されている出入国管理法は、人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野に属する一定の専門性、技能を有する外国人の受入れを図るため、現行の専門的、技術的分野における外国人の受入れ制度を拡充するなど、人手不足が深刻化する我が国において、丁寧かつ円滑な審議の上、早急に成立させる必要があります。  横山委員長は、大学院で学んだ水産学の知識を生かして北海道の水産試験場で御活躍された後、道議会議員を務められ、地域の基……

福岡資麿[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院24期)

福岡資麿[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-|24期|-25期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第7号(2016/11/21、24期、自由民主党)【議会役職】

○団長(福岡資麿君) ただいまから参議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会水戸地方公聴会を開会いたします。  私は、本日の会議を主宰いたします環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会理事の福岡資麿でございます。よろしくお願いいたします。  まず、本日の地方公聴会に参加しております委員を紹介させていただきます。  私の右隣から、自由民主党の二之湯武史理事でございます。  同じく渡邉美樹委員でございます。  同じく堀井巌委員でございます。  同じく滝波宏文委員でございます。  同じく進藤金日子委員でございます。  次に、私の左隣から、民進党・新緑風会の大野元裕理事でございます……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 国土交通委員会 第19号(2017/06/01、24期、自由民主党・こころ)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。この国土交通委員会では初めての質問になります。よろしくお願いいたします。  本法律案は、外航クルーズの受入れ拠点の整備と非常災害時における円滑な港湾の管理が主な内容というふうに承っています。それぞれについてお伺いをさせていただきたいと思います。  近年、クルーズ船による訪日外国人旅行者が急増している中で、クルーズ船の受入れ環境を整備していくことは地方創生という観点からも極めて重要であるというふうに思っております。政府は、明日の日本を支える観光ビジョンにおきまして、二〇二〇年に訪日外国人旅行者数を四千万人、現状が二千四百万人ですから、その一・七倍とす……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 文教科学委員会 第6号(2018/04/17、24期、自由民主党・こころ)

○福岡資麿君 委員御指摘の幅広く支援することの重要性については、発議者としても同じ認識でございます。  その上で、基本理念の第一として、文化芸術活動を幅広く促進することを掲げておりますが、その促進の対象は、文化芸術基本法の文化芸術活動全般となっておりまして、御指摘の実演芸術に関する活動も含まれるというふうに思っております。  また、御指摘のように、作品等という表現がございますが、この等を付けることによりまして、演奏や公演などの実演が含まれるものというふうに考えております。文化芸術の創造の様態は様々なものがありますから、その全てを例示することは難しいことからこのような表現とさせていただいていると……

第196回国会 法務委員会 第8号(2018/04/12、24期、自由民主党・こころ)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。  今日は、登記所備付け地図及び地籍調査等について質問させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  法務局には、登記されている土地の区画を明確にするため、精度の高い測量の成果に基づき作成された登記所備付け地図と呼ばれる地図を備え付けるものとされています。しかしながら、登記所備付け地図の整備はまだ十分とは言えず、明治時代に作成された公図と言われる図面が備え付けられているところもいまだ多くあるというふうに承知をしております。  法務省は自ら不動産登記法第十四条第一項に基づく地図の作成を行う登記所備付け地図作成作業を実施しているという……

第196回国会 法務委員会 第14号(2018/06/05、24期、自由民主党・こころ)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。  今日は四人の先生方、ありがとうございました。  まず、鎌田先生にお伺いをさせていただきたいと思います。  これまでの審議でもそうでしたし、今日の御意見の中でもそうでしたけれども、成年年齢引下げの必要性や目的について様々な御意見がなされたところでございます。  若年者が将来の国づくりの中心であるという国としての強い決意を示すというような目的があるというふうな一方で、立法事実といいますか、これが成立しなければ今の十八歳、十九歳の方、どういった不都合があるのか、不利益を被るのかといったところについてなかなか見えづらいというような御指摘があったことも事……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 法務委員会 第閉会後1号(2019/01/24、24期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(福岡資麿君) ただいまから法務委員会を開会いたします。  横山委員長が都合により出席できませんので、委員長の委託を受けました私が委員長の職務を行います。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、片山さつき君及び糸数慶子君が委員を辞任され、その補欠として佐藤啓君及び伊波洋一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  法務及び司法行政等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、警察庁長官官房審議官田中勝也君外二十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第197回国会 法務委員会 第7号(2018/12/05、24期、自由民主党・国民の声)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。  今日は、三人の参考人の先生方、貴重なお話を伺う機会をつくっていただきましたことを心から感謝を申し上げさせていただきたいというふうに思います。  まず、多賀谷先生の方にお伺いをさせていただきたいと思います。  この委員会の審議の中でも、失踪技能実習生の個票の問題等がかなり議論になりました。当然、新しい新法の下で厳格な管理をしていかなければいけないということは、もうこれ言うまでもない話でありますが、そういう方がいらっしゃる一方で、私の周辺見回しましても、来られた実習生の方と企業がうまくマッチして、引き続きそういった環境の下で働きたいという思いの方が……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 決算委員会 第5号(2019/04/22、24期、自由民主党・国民の声)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。  今日は、法務省を中心に質問をさせていただきます。  まず、懲戒権について伺います。  この国会で児童虐待の防止対策強化の法案審議が予定をされています。東京目黒区であったり千葉県野田市のような痛ましい事件を今後起こさせないよう、立法府が強い意思を示す必要があるというふうに思います。その観点から、民法で定める懲戒権についてお伺いをしたいと思います。  懲戒というと親のしつけというような概念が出てきますが、まず、懲戒という言葉としつけ、これは同じ意味でしょうか、教えてください。
【次の発言】 しつけの中に懲戒も含まれるという話でした。  それでは、先……

第198回国会 法務委員会 第12号(2019/05/14、24期、自由民主党・国民の声)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿と申します。  私にとりまして、令和になって初めての質問になります。この令和の時代、日本にとりましては、人口が減っていく、そういう時代になることは間違いありません。そういう中で、外国人材とどう向き合い、共生していくか、そういった意味で、この技能実習制度、極めて大きな問題だというふうに思いますので、そういう観点から質問をさせていただきたいというふうに思います。  このプロジェクトチームの報告書、拝見させていただきました。失踪事案に関する調査では、一部の実習実施機関については協力を拒否するなどして不正の有無の解明に至らなかった、そういうケースがあるというふうに承っ……


福岡資麿[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院24期)

福岡資麿[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-|24期|-25期
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2017/05/10、24期、自由民主党・こころ)

○福岡資麿君 自由民主党の福岡資麿です。  我が国が希望を生み出す強い経済をつくり出すためには、資源エネルギーの安定確保がまずもって必要であることは論をまちません。  このような我が国において、東日本大震災以降、再生可能エネルギーなどの議論が積み重ねられてきております。また他方、世界では、シェールオイルの開発、地球温暖化防止に向けた世界的な取組、中東や東アジアにおける地政学的な問題などの発生があり、世界と我が国の資源エネルギー情勢は大きな転換期を迎えております。  このような中設置された当調査会は、岐路を迎えた我が国がいかなる道を進むべきかという選択を行う上で役立つことが期待されていると言えま……



福岡資麿[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-|24期|-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

福岡資麿[参]在籍期 : 22期-23期-|24期|-25期
福岡資麿[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計