山本太郎 参議院議員
24期国会発言一覧

山本太郎[参]在籍期 : 23期-|24期|
山本太郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは山本太郎参議院議員の24期(2016/07/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は24期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院24期)

山本太郎[参]本会議発言(全期間)
23期-|24期|
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 参議院本会議 第3号(2017/01/25、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表の山本太郎です。  先日、安倍総理が施政方針演説で、ただ批判に明け暮れても何も生まれないとおっしゃいましたので、今日は批判ではなく、政権の今までのお仕事を肯定的に振り返り、褒め殺しぎみに、希望の会(自由・社民)を代表し、総理に質問いたします。よろしくお願いします。  政治の使命は、この国に生きる人々の生命、財産を守ること、そう考えます。安倍総理は、誰のための政治を行っていらっしゃいますか。  安倍総理は、きっちりとお仕事をされております。庶民を犠牲にして大企業をもうけさせる。その御活躍ぶり、歴代の総理大臣を見てもナンバーワンです。庶民から搾り取った税金で、庶民への再……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 参議院本会議 第4号(2019/02/01、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  自由党は国民民主党と会派で合流。政府四演説に対し、会派、国民民主党・新緑風会を代表し、質問いたします。  総理、日本以外でデフレが二十年続いた国があれば教えてください。  なぜ日本ではデフレが二十年も続くんですか。恐らく総理は、二十年続いたデフレを安倍政権でデフレでない状態にしたと答弁を逃げることが予測されます。現実を見れば、インフレとは言えない状況です。これまでのデフレの二十年を真摯に総括する答弁を求めます。  総理、日本で続く二十年のデフレ、この責任は誰にあると考えますか。民主党も政権を担当しましたが、たった三年三か月。二十年のデフレの原因は……

山本太郎[参]本会議発言(全期間)
23期-|24期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院24期)

山本太郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-|24期|
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第3号(2016/11/14、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党、自由党の共同代表、山本太郎です。  野党時代には大反対していた自民党が政権を握った途端に手のひら返しで大賛成のTPPについて、会派を代表して御質問いたします。  TPPの肝といえば何でしょうか。ISD条項、TPPの中でも一番危険な部分と言われています。複雑で大変難しいパートだと思います。是非、テレビを見ている中学生の方々にも、そして山本太郎にも理解できるように、分かりやすく短く答弁いただけると助かります。  そもそものお話をお聞きいたします。なぜISD条項が作られたんでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございました。  企業や投資家などが発展途上国……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第8号(2016/11/22、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  今朝起こった地震によって被害に遭われました皆様に心からのお見舞いを申し上げます。  自由党の山本太郎です。世間では、分かりづらい、話に付いていけない、大評判でございます、このTPP。会派を代表して質問いたします。  恐らく、国会議員であっても理解されていない方々、勉強を諦めた方、たくさんいらっしゃると思います。この審議、ネット中継で御覧になっている方々も多数いらっしゃいます。どうか多くの人々が理解できるよう、簡潔に分かりやすくお答えください。  SPS、検疫について、TBT、表示について話を進めてまいりたいと思います。  資料の一でございます。(資料提示……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第12号(2016/12/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党の共同代表、山本太郎です。  安倍総理がTPPは米国抜きでは意味がないと御発言されたその直後、アメリカに災難をもたらし得るTPPから撤退するというトランプ氏のビデオが公開されました。まさに衝撃的なコール・アンド・レスポンス、笑えないコントを見ている気分になったTPPについて、会派を代表し、お聞きいたします。質問時間、十二分です。もう切りましたね。短めに答えていただけると助かります。  TPPはゲームセット、完全に詰んだということがはっきりしました。それでも総理はアメリカと粘り強く交渉を続けるとおっしゃる。総理は、たとえTPPが発効されなくても、TPP協……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第14号(2016/12/08、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党の山本太郎です。  これまでの審議によって、TPPが発効すると、食の安全、健康、環境といった公共の福祉を守るための規制がISDSなどにより難しくなることが明らかになりました。しかし、政府は有り難みのない、まるで有り難みのないお経のように問題ないと繰り返すTPPについて、会派を代表し質問します。よろしくお願いします。  まずはそもそも論から。この一本を見ればTPPが何となく分かるというような内容にしたいと思います。  TPPに日本語の正文、正文は存在しますか、しませんか。澁谷審議官、二択でお答えください。
【次の発言】 ありがとうございました。  日本語の正文、TPPには存在……

第192回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2016/11/18、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党の山本太郎です。会派を代表し、質問します。  二〇一一年三月十一日に出された原子力緊急事態宣言、東電事故発生から五年八か月たった今も、現在も解除はされていません。本日は、ここにいらっしゃる先生方が十分に御存じの話をいたします。  まずは、放射線管理区域について。  放射線管理区域とは、病院のレントゲン室、研究施設、原子力発電所など専門の知識を持った放射線業務従事者が仕事で出入りする区域です。  お尋ねします。放射線管理区域にはルールがありましたよね。その区域内で飲食、飲み食いってできるんですか。

第192回国会 内閣委員会 第2号(2016/10/20、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 生活の党と山本太郎となかまたち改め、自由党の山本太郎です。社民党との会派、希望の会を代表いたしまして質問いたします。  オリンピックについて聞きたいんですけれども、オリンピックの根本原則が書かれたもの、これオリンピック憲章ですよね。このオリンピック憲章、言わばオリンピックの憲法とも言えると思うんです。そのオリンピック憲章をより具体的に目標そして目的を定めたものがオリンピックムーブメンツアジェンダ21。二〇二〇年東京オリンピック開催国のオリンピック担当大臣として、このアジェンダ21を尊重する、遵守するというお気持ちは、大臣、あられますか。

第192回国会 内閣委員会 第4号(2016/11/08、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。生活の党と山本太郎となかまたち改め、自由党の山本太郎です。社民党との会派、希望の会を代表いたしまして、人工衛星等の打上げ及び人工衛星の管理に関する法律案と衛星リモートセンシング記録の適正な取扱いの確保に関する法律案について質問に入る前に、一つだけ質問させてください。  宇宙政策担当大臣として来られている鶴保大臣、沖縄北方担当大臣でもいらっしゃいます。沖縄県東村高江、米軍ヘリパッド建設現場、このことに関しましては田村委員からも御指摘がありましたけれども、抗議活動中の市民に対し、機動隊員が、ぼけ、土人が、シナ人と罵声を浴びせた問題についてお聞きしたいと思います。……

第192回国会 内閣委員会 第5号(2016/11/10、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党の山本太郎です。  会派を代表しまして、一億総活躍に関係する生活保護家庭の子供の進学についてお聞きします。  生活保護を受けながら大学に就学することは認めない、高校までのスキルで生きろ。大学の受験料や入学金につきまして、奨学金の収入認定除外の対象にはならないと毎回氷のように冷たい答弁が繰り返され、私はそのたびどん引きしていましたが、その状況をどうやら変えていただけたようなんですね。  まず、一枚目の資料を御覧いただきますと、今年五月十四日、朝日新聞の記事がございます。奨学金を大学などの受験料、入学金に使う場合、収入認定除外する通知を今年度中に出すという……

第192回国会 内閣委員会 第6号(2016/11/15、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党の山本太郎です。  本日は、公務員の一般職、そして特別職の給与、これに関する法律の改正の法案であると。一般職に関しては賛成という立場、特別職という部分に関しましてはちょっと反対という立場において、ちょっといろいろ質問をしていきたいと思います。  まずは、特別職給与改定法案についてお尋ねします。  本法案で特別職員のボーナスの引上げが盛り込まれていると。閣僚の中で特別職に該当するのは、総理、各大臣、副大臣、政務官とお聞きしました。  二点お聞きします。閣僚の方々、本法案により今回それぞれ年収が幾ら上がることになりますか。そして、それぞれ引上げ後の年収は幾……

第192回国会 内閣委員会 第8号(2016/12/06、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党、山本太郎です。  まず、基本的なことについてお聞きさせてください、官民データ活用法の。  今回の法案の第三条一項並びに四項では、個人の権利利益を保護するというようなことが書かれていると思うんですね、触れられていると思うんです。これ、個人情報に関する個人の権利利益のことだと思うんですけど、個人の権利利益について何をどうするべきだと言いたかったのか。すごく短い言葉で書かれているものなので、それを簡潔に、何についてどうしたかったのかということを簡潔に教えていただけると助かります。
【次の発言】 ありがとうございます。  次は、法案の中身というよりも考え方に……

第192回国会 内閣委員会 第9号(2016/12/08、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  大体ふだんは質問時間短めで、その時間配分というよりも、もう自分の言いたい情報を入れ過ぎてかなり早口になっちゃうというような形になっちゃうケースが多いんですけど、質問時間こんな短くて何なんだろうなとずっと不満を持っていたんですね。大きな会派は質問時間が長い、これは当然なんですけど、小さい会派や無所属は質問時間が短いということを心の中でずっと不満に思っていました。  それと、今回六十分もいただけるということで非常にびっくりしております。六十分あったらどんなことだって話せるなという。非常に有り難いんですけど、六十分でと言われたときに、すごく気味が悪かったと言っ……

第192回国会 内閣委員会 第10号(2016/12/12、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党の共同代表、山本太郎です。  先生方、本当に貴重な御意見をありがとうございます。本当に勉強になりました。  五つの会派の先生方がそれぞれ質問をいたしました。最後、私からの質問になるんですけれども、恐らく今までのお話とダブる可能性があると思います。是非、新しいお気持ちで答えていただけると助かります。そして、この参考人質疑の動画を見れば中学生でも分かるというぐらいの内容を目指したいと思います。是非、山本太郎にも分かるようなお言葉でよろしくお願いいたします。  先生方の資料を事前に読まさせていただきました。根本的な部分、基本的な部分で共感いたしましたのが美原先生の月刊レジャー産業……

第192回国会 内閣委員会 第11号(2016/12/13、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党の共同代表、山本太郎です。  会派を代表しまして、IR法案、いわゆるカジノ法案についてお聞きいたします。  今回の法案で、衆議院で附帯決議が付いたと。で、ある文言が多く見られました。依存症、依存症です。ギャンブル依存症に対する対策が非常に大切であるという認識、衆議院でもやはり共有されていたということだと思います。もちろんこの参議院の議論におきましても、ギャンブル依存症対策については、与えられた時間の中で、本当に多くの時間がこの依存症に対して割かれたのかなというふうに思います。まず、この依存症の問題についてお聞きをしたいと思います。  法案提出者の先生方……

第192回国会 予算委員会 第2号(2016/10/06、24期、希望の会(生活・社民))

○山本太郎君 生活の党と山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎でございます。よろしくお願いいたします。社民党との会派、希望の会を代表いたしまして質問いたします。  本日の質疑ですけれども、答弁者は総理のみでよろしくお願いいたします。私と総理との間の濃密な時間を邪魔されないように、是非助太刀はおやめください。よろしくお願いいたします。それではまいります。  総理、原子力発電所の過酷事故が起こった場合、原子力発電所にもしものことが起こった場合、国が責任を取る、そういうことで間違いないでしょうか。
【次の発言】 そうですよね。再稼働のときにも、総理は防災会議などでもそういうことをおっしゃっております……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 決算委員会 第6号(2017/04/24、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎でございます。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして質問をいたします。  その前に一言だけ。  昨日は皆様どのような時間を過ごされたでしょうか。地元に帰られた方もいらっしゃるかと思います。私は、新宿で行われましたデモといいますかウオーキングに参加をいたしました。そのウオーキングの名前は、トカゲの尻尾切りでは終わらせない、アッキード、祈りのウオーキングという名前のウオーキングに参加いたしました。  要は何なのか。もう名前そのままです。昭恵さんを国会の証人喚問に呼べという市民の皆様が開催をされた。迫田さんを呼んでくれよと、どうして政……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2017/03/21、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。自由、社民の会派、希望の会を代表して質問をいたします。  過去に日本で原子力関係の事故による住民の避難が行われた案件は福島東電原発以外にありますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  今から十八年前ですよね、一九九九年九月三十日、茨城県東海村、株式会社ジェー・シー・オー東海事業所の燃料加工工場で、日本初めての高速実験炉「常陽」の燃料を製造する過程で臨界事故が発生、約二十時間にわたって核分裂状態が続いた。臨界で発生した放射線は建物の壁を通過、周辺環境に到達、半径三百五十メートル圏内百五十人に避難要請、半径十キロの住民や商店には屋内退避勧告が出され……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2017/04/14、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎でございます。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして、今村大臣にお聞きをいたします。  四月四日、記者会見の大臣の御発言、今日もさんざんいろんなことをお聞きになったと思いますけれども、趣旨だけを申し上げたいと思います、そのときの発言を。自主避難者が福島に帰れないのは本人の責任である、基本は自己責任である、裁判でも何でもやればよいではないか、やったではないか。この言葉に避難者の多くが心を痛め、絶望に近い感覚であれからの毎日を過ごされていると思います。  私、この発言自体には驚かなかったんですよ、自分はびっくりしなかったんです。どうしてびっくりしなかった……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第7号(2017/04/28、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問いたします。  大臣、就任おめでとうございます。そして、本日のお話の中から少しお伺いしたいんですけれども、余りにも急な辞任で、そこからばたばたと、前任の方との引継ぎもなく今日という日を迎えたという確認だけ、そのとおりだったかどうかということだけ教えてください。
【次の発言】 前任者との引継ぎが行われないまま所信表明を行い、質疑に立つということはあり得ない話だと思うんですね。私、これ、吉野大臣を責めているわけじゃないんです。これは任命した安倍総理、安倍総理がこのような状況で質疑に立たせるとい……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第8号(2017/05/10、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表し、本法案についてお聞きいたします。  二〇一一年、東電がやらかした大事故で汚染が広がり、日本政府は、ICRPの放射線防護原則、放射線防護の最適化という考え方、三つのタイプを基に線引きを行いました。三つとは、計画、緊急時、現存という被曝状況の防護体系。資料の一を見ながら少し説明します。  まず、緊急時。緊急時被曝状況は、文字どおり緊急時です。被曝線量の予測が難しい緊急時は、公衆に対しては、線量限度を設けるのではなく、緊急時被曝状況に対する対応計画策定との関連で、二十ミリから百ミリシーベルトの目安線量を設け、相対的に被曝……

第193回国会 内閣委員会 第2号(2017/03/09、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  日本社会を根底から揺るがしかねない少子化の危機を脱することは待ったなしの課題ですと、先日、所信表明で加藤少子化担当大臣がおっしゃってくださいました。全くの同感です。少子化対策に有効な施策、幾つかあると思うんですけれども、本日はテーマを住宅に絞って、自由・社民の会派、希望の会を代表して少子化担当大臣に御質問いたします。よろしくお願いします。  少子化対策として更に住宅支援についても考えていく必要があるとお考えになりますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  ちょっと感動しました。というのは、少子化対策に必要なことの一つにこの住宅支援というものは絶対に……

第193回国会 内閣委員会 第3号(2017/03/22、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎でございます。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問いたします。  内閣府が事業規模目標二十一兆円を目指すというPPP、PFIについて、水道法を絡めながらお聞きします。  まず、石原大臣に、冒頭少し短めに基本的なことをお聞きしたいと思います。あくまでもこれは確認です。国がPPP、PFIを地方に強制するようなことはないですよね。
【次の発言】 ありがとうございます。  人間が生きる上で一番必要なものは何なんだろうって考えたときに、まず空気だと思うんですね。空気がなきゃ生きていけない。先日の予算委員会で麻生大臣に対しまして、人間が生きる上で二番目に必要なもの……

第193回国会 内閣委員会 第4号(2017/04/13、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 おはようございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表し、質問いたします。十五分しかございません。皆様、できれば短い答弁いただけると助かります。よろしくお願いします。  クールジャパン担当大臣にお聞きいたします。  外国の方々に日本の魅力を知っていただくのに一番効果的なのは、日本を実際に訪れた外国の方々が、いい国だった、おまえも行ってみろよという口コミ、これが一番大きいんじゃないかなと思うんですけれども、大臣もそう思われませんか。
【次の発言】 鶴保大臣、お忙しい中来ていただきまして、ありがとうございます。この後もあるようなので、ここで結構でございます……

第193回国会 内閣委員会 第5号(2017/04/18、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表の山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして、第七次地方分権一括法案に関してお聞きいたします。  数々の法案を審議する国会の中で、宇宙から子育てまでを審議する一番振り幅が大きい委員会、内閣委員会なんですよね。その中に地方の分権や地方の創生も入ってくると。  ふだん、危険な香りといいますか、感覚的に、これ後々まずくなるんじゃないかみたいな、いうような、そういうふうに感じるものの法案に関しては力いっぱい、時間いっぱいお聞きするんですけれども、今回の第七次地方分権一括法案に関しては大筋で賛成できるのかなと。もちろん、先ほどの田村委員の……

第193回国会 内閣委員会 第7号(2017/04/25、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして質問いたします。  通称医療データ法案についてお聞きします。この法案、五秒で説明しろと言われたら、一番センシティブな医療情報を業者に匿名加工させて医療ビッグデータとして利活用するものというふうになるのかなと思います。  詳しく聞いていきます。  本法案で、病院から匿名加工業者に提供される生データの医療情報、この中に個人の遺伝子情報も含まれるんでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。匿名加工するから心配しないでという大臣からのお言葉も添えていただきました。  国連教育科学文……

第193回国会 内閣委員会 第8号(2017/05/11、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問いたします。  昨年の十月、本委員会で私が質問いたしました、オリンピック開催に向けて明治公園の野宿者が東京都により強制追い出しをされたことについて、その後進展がありました。  その前に、ざっくりこの経緯を。国立競技場周辺にある都立明治公園、ここは古くから野宿生活者の方々が命をつないできた場所でした。オリンピック開催決定後、日体協・JOC新会館が、二〇一七年夏着工予定で、高さ六十メートル、地上十四階の超高層ビルの建設用地として利用するため、野宿生活者四名が強制排除されました。  JSCはこれ……

第193回国会 内閣委員会 第9号(2017/06/01、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表の山本太郎です。  国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案について、自由・社民の会派、希望の会を代表し、質問いたします。  大臣、農業分野に外国人人材が入ることによって高い経済効果生まれる、そう思われますか。
【次の発言】 衆議院の議論の中でも、外国人人材を全国に広げていきたい、そのほかにもそういうような熱意を感じる御発言を大臣はされている状況だと思います。  これ、農業分野に外国人材が入るとなぜ経済効果が高まるかというのを簡単に教えていただいていいですか、大臣。
【次の発言】 おっしゃっていることは理解できるんですけれども、この国の農業とい……

第193回国会 内閣委員会 第10号(2017/06/06、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して御質問いたします。  その前に、ふと思い付いたので、通告で大臣に是非聞かせてください。大臣は、政治は誰のためにあるとお考えになりますか。
【次の発言】 国家国民のためにあると。大臣はそのために政治を行っていらっしゃるということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  国民の血税から給料を頂戴する私たち公務員、公務員は国民全体の奉仕者です。この国家公務員の職務の公正さに対して国民の信頼を確保するため、国民の疑念や不信を招く行為の禁止を規定した国家公務員倫理法というものが存在……

第193回国会 内閣委員会 第11号(2017/06/08、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表の山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしましてお聞きいたします。  冒頭、民主主義についてお聞きしたいんですけれども、大臣に基本的なことで申し訳ございません。民主主義の基本って、大臣、何だと思われますか。
【次の発言】 主権者の意見をしっかりと聞いて、そしてその権利をしっかりと守るということ、本当にそのとおりだと思います。  そして、それだけじゃなくて、少数意見を持った者たちにもしっかりと耳を傾け、そしてしっかりと、国会の中でされていかれる政治にしっかりとその内容も織り込んでいくと。そればかりでなく、多数派が必ずしも正解とは限りま……

第193回国会 内閣委員会 第13号(2017/06/16、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  もう声がかれちゃっていますね。皆さん、大丈夫ですか、頭動いていますかというぐらいの睡眠不足の中の委員会の質疑だと思います。よろしくお願いします。  これ、文科省の再調査を受けて内閣府が調査していただいて、ありがとうございますということなんですけれども、それが、先ほど委員会始まってからその内容というものが配られました。で、急遽その内容について御質問させていただきたいということで、藤原審議官、今日いらしていたので、そのまま残れませんかということを聞いたら、快くオーケーしていただきまして、ありがとうございました。  で、今さっと、……

第193回国会 農林水産委員会 第20号(2017/06/13、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 発言の機会をいただきまして、ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  私は、日本の文化としての捕鯨を否定するつもりはございません。問題は捕鯨の在り方ではないかという視点でお聞きします。  まずは、本委員会御出席の皆様、今年に入って何度鯨肉を食べられましたでしょうか。年間で合計何グラムほど食べましたか。去年はどうだったでしょうか。  大手水産会社が捕鯨部門を本体と分離してつくった共同船舶株式会社、この採算が合わず、二〇〇六年、全ての株式を農水所管五つの財団法人に売却。この大手水産会社三社の企業名のみ教えてください。

第193回国会 予算委員会 第5号(2017/03/02、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表の山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問いたします。  その前に一言。沖縄の民意はこれまでの国政選挙の結果で何度もはっきりと示されました。辺野古新基地建設や高江にヘリパッドは要らないということ、丁寧な対話どころか、その声は踏みにじられ、安倍政権の横暴、今も現地で続いています。  現場の反対運動の中心的存在、山城博治沖縄平和センター議長が四か月半もの長い間勾留をされ続けています。二〇一五年、悪性リンパ腫という大病を患った山城さんを四か月半もの間閉じ込め、保釈請求も認めず、家族との接見も禁止する非人道的な扱いに、国際人権団体アムネスティ・インターナショナ……

第193回国会 予算委員会 第13号(2017/03/15、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎でございます。自由党、社民の会派、希望の会を代表してお聞きします。  まず、十年前に籠池さんとは縁を切ったとおっしゃっていました。間違いないでしょうか、防衛大臣。
【次の発言】 疎遠になった理由があるというふうにお聞きしたんですけれども、それは何ですか。
【次の発言】 外では大変失礼なことをされたというふうにおっしゃっていたんですけれども、ここでは言えないと、どんなことでしたかということも言えない。  じゃ、これは言えるんじゃないでしょうか。それは許せないことだったんですか。
【次の発言】 それは一回の出来事ですか、それとも連続したものだったんですか。

第193回国会 予算委員会 第15号(2017/03/23、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党の共同代表山本太郎です。  自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして質問いたします。  人生の中で自分自身がこのような場に立つなんてことは想像されなかったと思うんですね。本当に今日は勇気を持って真相解明のために当事者として来ていただいて、ありがとうございます。お礼を申し上げます。ありがとうございます。  籠池理事長にお聞きします。  現金百万円の寄附を安倍昭恵夫人から直接受け取ったとおっしゃっておられます。その際に、安倍昭恵夫人の方から、一人でさせて済みませんという言葉があったとおっしゃっていました。これはもう、一人でこんな学校づくり大変なのに、任せてごめんねという意味……

第193回国会 予算委員会 第17号(2017/03/27、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  共同通信による世論調査、国有地問題の経緯に関し、十分に説明しているとは思わない、八二・五%。  総理、籠池さんへ証人喚問など、この問題に対する一定の真相解明はなされたとお考えになりますか。
【次の発言】 おめでとうございます。  総理、ちょっと話変わるんですけれども、総理御自身には何人の秘書が付いているんでしょうか。
【次の発言】 一議員時代、何人ぐらいの秘書さんがいらっしゃいましたか。平の議員と言ったら失礼ですけれども。
【次の発言】 総理の秘書たちが総理御自身の意思を超えて、若しくは総理の意に反することで勝手に動くことってありますかね。


■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 内閣委員会 第2号(2017/12/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  自由・社民の会派、希望の会を代表しまして、質問する前に一言申し上げます。  森友学園前理事長籠池夫妻は、今年七月三十一日に逮捕、それ以来、四か月もの長期勾留の上に、保釈請求も認められず、家族との接見も禁止する、非人道的な扱いです。  身柄拘束の要件である住所不定、罪証隠滅のおそれ、逃亡のおそれ、いずれも籠池夫妻には当てはまりません。物証は既に強制捜査で押収され、隠すものがない状態どころか、省庁との交渉記録の音声データを籠池さん自ら差し出し、事実解明のためにかなり積極的です。夫婦で口裏を合わせるのを防ぐためならば、七月二十七日、読売新聞で「逮捕へ」……

第195回国会 内閣委員会 第3号(2017/12/07、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして、給与法改正についてお聞きをいたします。  今回の改正、民間の賃上げに合わせて公務員の月給とボーナスを上げる内容。担当大臣にお聞きします。公務員の給与が上がれば景気回復にも少なからず貢献すると、そうお考えになりますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  まあ、そうですよね、大臣がおっしゃった意味というのは消費の拡大という部分に寄与するんじゃないかというお話だったんで、そういった意味でも私は大筋では合意いたします。ただ、納得いかないのが、国家公務員特別職である総理大臣、国務大臣、副……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2018/01/31、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 山本太郎です。  私は、株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論をいたします。  いわゆるこの二重ローン法案をざっくり言うと、被災地で事業をしているが借金で身動きが取れない方々の債務を肩代わりして復興の後押し、その法律の期間延長を行うもの。その重要性、私も大いに理解していますが、本当の復興を成し遂げるために大切な部分を追加する必要性を強く感じ、修正案を準備いたしました。  しかし、修正案提出は認められませんでした。ぎりぎりでの提案がその理由だそうです。その上に、質疑も許されない。結果、このような討論のみになりました。これは、国会議員……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/03/22、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表してお聞きいたします。  昨年四月二十八日、本委員会、吉野大臣、私の質疑の最後に、福島県の農民連の皆さんと直接お会いくださると約束をしていただきました。それから五か月後の九月二十日、二十分間の会談が福島で実現をいたしました。大臣、お忙しい中ありがとうございました。  大臣、農家の皆さんの実情をお聞きになって、どう思われましたか。
【次の発言】 ありがとうございました。当日は共産党の岩渕友さんも現場に来てくださいました。ありがとうございました。  それでは、本日の質疑に入りたいと思います。  東電原発事……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2018/04/04、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問いたします。  始める前に、憲法三十二条を読ませてください。「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。」。個々人の権利や自由が侵害されたとき、究極的に救済し得るのは裁判所です。だからこそ、裁判で何人も裁判を受ける権利を奪われないと規定している。しかし、この裁判を受ける権利さえも脅かすような恫喝まがいの被災者いじめを行っている企業が存在します。東京電力です。  資料の一、東電の三つの誓い、副社長、三つ目の赤線部分を読んでください。
【次の発言】 副社長さん、忙しいところ来ていただいたのに、早速読んでいただ……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2018/07/11、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の先生方、本当に貴重な御意見、そしていろいろなお話、ありがとうございました。  まず、今日の参考人の方々は、福島の災害、大震災からの避難者の方々で、もちろん福島を始めその他の東北、東日本の方も来てくださっているので、まずは、元々二十年東京に住んでいて、その電気がどこから来ているかも知らずに自分が暮らしていたことに対してまず皆さんに謝罪をさせていただきたいと、申し訳ございませんでした。東京の電力のために皆さんに多大な迷惑を掛けてきたことにまず謝罪したいことと、そしてもう一つは、本当に、七年前の大きな震災と事故から今も苦し……

第196回国会 内閣委員会 第3号(2018/03/20、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質疑いたします。  菅官房長官、この一年間、本当に御苦労なさったと思います。大変だったと思います。で、特にお疲れになった原因といいますか、ちょっと探っていきたいなと思うんですけれども、ああ、特に疲れたなと思った瞬間に、ああ、安倍さんがやらかしたなとか、安倍昭恵さんがやらかしたなという部分、ここが一番お疲れになったんじゃないかなと思うんですけど、いかがでしょうか。
【次の発言】 大好きなんですね、官房長官のそのそっけない感じが、私。ありがとうございます。  官房長官、昭恵夫人という天然キャラ風の口利……

第196回国会 内閣委員会 第4号(2018/03/23、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きします。  森友学園でおなじみ籠池夫妻、大阪拘置所に勾留され、もうすぐ八か月たちますが、いまだ弁護士以外接見禁止、実の子供たちでさえ面会できない状態です。  菅官房長官、籠池さんが釈放されたとしたら、安倍さんや安倍政権にとって何か不都合なことがあるんですか。
【次の発言】 いや、なければないと言っていただければいいと思うんです、通告云々の前に。政府の立場として答えることを控えるということ自体が何か怪しさを感じるんですね。なかったらないでいいんですよ。  菅官房長官、自民党総裁選が終わるまでは……

第196回国会 内閣委員会 第6号(2018/03/29、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表いたしまして、子ども・子育て法案について少子化担当大臣にお聞きしていきたいと思います。  その前に、今日の、今日もですけれども、先日の内閣委員会もそうですけれども、非常に勉強になる質疑が進んできていると思います。  で、私、今日質問すること、もう既に出たことがほとんどかもしれません。けれども、今から、この瞬間からインターネット開けて見た人がたまたま内閣委員会を御覧になったらいけないので、かぶりがあってもお気になさらずよろしくお願いいたしますということで、よろしくお願いします。  それでは、まず担当大臣……

第196回国会 内閣委員会 第8号(2018/04/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、御質問いたします。  今回は警察マターの法改正、古物営業法改正案ということなんですけれども、古物に関する法律、遡ると明治二十八年、古物取締法にまで行き着くと、非常に歴史のある法律のようです。  古物営業、簡単に言えばリサイクル、リユースを商売とする古本屋、リサイクルショップを営むには許可が要るんだ、各県の公安委員会に登録して、講習受けたり、営業、取引には帳簿をしっかり付ける義務を負い、時には盗品についてのリストが警察から配付され、その商品が持ち込まれたら警察に連絡する義務もあると。古物商を営むには様々な条件が付いてくる……

第196回国会 内閣委員会 第10号(2018/04/17、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表いたしまして質問いたします。  地域経済活性化支援機構法の一部改正案、いわゆるREVIC法の改正。今回はREVICを三年間延長させてねという趣旨の改正。  REVICの問題点としてよく言われるのが、ほかの官民ファンドとのかぶり、重複が挙げられると。REVICとほかの官民ファンドが行っている支援内容の中でREVICでもできる支援内容が含まれている官民ファンドはどれくらいの数がありますかと三月十六日に問い合わせたところ、REVIC以外の官民ファンドの支援内容等については、当室の所掌外でもあることから回答を差し控えさせていただき……

第196回国会 内閣委員会 第11号(2018/05/15、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、株式会社地域経済活性化支援機構法の一部を改正する法律案、いわゆるREVIC法案に対し、反対の立場から討論をいたします。  REVICが行う業務には、既に存在する十四のいわゆる官民ファンドや民民ファンドでの支援内容との重複があります。確かに、再チャレンジ支援といった、ほかの官民ファンドではできないオリジナルの支援は高く評価すべきものでしょうが、決定件数を見ると寂しい限りです。  四月十三日発表、官民ファンドにおける業務運営の状況についてという会計検査院の報告書では、REVICの収益性の目標達成度はA……

第196回国会 内閣委員会 第13号(2018/05/24、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問させていただきます。  地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律案について。  東京一極集中、この是正を行わなければ地方はますます衰退をする、結果、国そのものも衰退していく。そうならないために、東京一極集中の是正、大都市も含めてですけれども、取り組まなければならないというこの課題については私も全く同じ思いです。  しかし、これまで政府が行ってきた政策、政府自身が効果があったかも検証できていない。教育分野での大都市一極集中の是正策、つまりは大学の入……

第196回国会 内閣委員会 第14号(2018/05/29、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、御質問をいたします。  これ、仮定の話としてお聞きください、そしてお答えください、一般論として。  事業者が全く存在しない事実や虚偽に基づく話を創作、申請者である自治体をだまし、根回し、首相官邸まで巻き込み、首相秘書官や内閣府次長を動かして審査を進めさせていた場合、国家戦略特区においてその事業者はどのようなペナルティーが科せられるおそれがあるでしょうか。そのようなことがあった場合、歯止めはありますか。ルール上、担保されているでしょうか。
【次の発言】 どんな制度であったとしても、それを悪用する人が……

第196回国会 内閣委員会 第15号(2018/05/31、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きいたします。  いわゆる第八次地方分権一括法案について。  安倍政権でスタートした地方創生。地方創生とこれまでも存在した地方分権、これどう違うんですかというふうに聞いたら、資料の一とともに説明をしてくださいました。地方創生の重要な基盤の一つを構成するのが地方分権改革。地方創生という大きな目的のために、地方分権改革、特区制度、そのほかの地方創生に関する政府の取組を総動員して総合的に取り組んでいるとのことなんですけど、ということなのであれば、地方創生が地方分権を邪魔するというようなことはあり得な……

第196回国会 内閣委員会 第16号(2018/06/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きをいたします。  森友学園問題についての決裁文書の改ざんに関する調査報告書、要は財務省の調査結果がやっと出ました、三か月掛かりましたと。これまで政府が書換えとしてきたものを、報告書のタイトルでは改ざん、こうなっている点だけを捉えれば、政府の反省がここに表れているのかな、財務省の反省がここに表れているのかなと思ったり思わなかったりするわけなんですけれども、この財務省の一連の公文書の改ざん、廃棄というものに関して、これはもう国民への背信行為と私は言えると思うんですけれども、菅官房長官はそうお……

第196回国会 内閣委員会 第18号(2018/06/12、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問をいたします。  PFI法について。  大臣、ここは短くお答えいただきたいんですが、PFI法は地方創生に資する施策だと思われますか。
【次の発言】 ここからは、PFIとは何か、中学生でも分かるように説明いただければと思います。  PFIとは何ですか。
【次の発言】 どのような方がこの日本でのPFIの旗振り役をお務めになられたのかということを聞きたいんですけれども、未来投資会議の中、構造改革徹底推進会合でPFIについて議論する第四次産業革命会合の会長はどなたでしょうか。

第196回国会 内閣委員会 第19号(2018/06/14、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、いわゆるTPP11についてお聞きしたいと思います、関連法案ですね。是非、中学生でも聞いて分かるようなやり取りができればと思います。ありがとうございます。  資料の一、TPP11において凍結された項目。これらは、米国が離脱したことにより凍結された項目です。凍結されたのは全部で二十二。これらは基本的に米国に有利な項目で、他国にとっては不利になり得る項目でもあります。TPP11にはアメリカがいないんだから凍結しても問題ないでしょうということで凍結が合意されたと。  ラインが引かれた部分、著作権等の保護期間の延長。つまり、著作……

第196回国会 内閣委員会 第20号(2018/06/19、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  先生方、本当に分かりやすいお話、勉強になりました。ありがとうございます。  まず、渡邊先生にお聞きしたいんですけれども、アメリカによる追加関税措置のWTOルール、この適合性についてお聞きしたいと思います。  アメリカは、三月、鉄鋼に二五パー、アルミニウムに一〇パーの追加関税を課す輸入制限措置を発動させたと。韓国は、米韓FTAの再交渉で大幅な譲歩をのむことを引換えに鉄鋼の輸入制限の対象から除外されて、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジルも、輸入増加への対策強化で大筋合意に達したとして適用除外された。他方、NAFTA加盟国であ……

第196回国会 内閣委員会 第21号(2018/06/26、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、TPPや外交について安倍総理にお聞きしたいと思います。  六月の十二日、シンガポールでの米朝首脳会談の後、トランプ大統領会見では、日本と韓国が北朝鮮の非核化の費用を負担する、アメリカは負担しない、このように一方的に発表されたと。トランプさんの口から初めて聞いたという人が恐らく圧倒的多数なんじゃないかなと思うんですね。  確かに、二月の十五日にウィーンでIAEA天野理事長との会談、三月の韓国の国家情報院長との都内での会見で、北のIAEAによる核査察に対する費用について日本も負担するとの発言は外務大臣……

第196回国会 内閣委員会 第22号(2018/06/28、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問をいたします。  TPPについて、TPP協定と先頃改正法が成立した官民連携の手段であるPFI事業との関係についても聞いていきたいと思います。  まずは大臣になんですけれども、TPPにおいてコンセッションは政府調達の対象に含まれるでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  条文を引用しながらのちょっと硬い感じで御説明いただきましたけど、含まれないということですよね。  PFIのコンセッション制度とは、公共施設の所有権を自治体などが有したまま施設の運営権を民間事業者に設定する方式だと。TPPにはこのコンセッシ……

第196回国会 内閣委員会 第23号(2018/07/03、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党、山本太郎です。  先生方、本当に勉強になるお話、ありがとうございます。  まず、樋口先生にお伺いしたいんですけれども、先ほども、スマホのゲームであったりとかオンラインゲームの話、これ、WHOの枠組みの中でやはりこれを対策していくべきだということをリードされたのは樋口先生だということを書物で読みまして、今日、本当にいろんなことをお聞きできること、光栄です。ありがとうございます。  先週の土曜日、六月三十日に、十日町の商工会議所で三十代の男性の職員が約一千万円を着服して、ほぼ全額をスマートフォンのゲームに使っていたことが判明したと、懲戒解雇になったと報道にもあったんですけれど……

第196回国会 内閣委員会 第24号(2018/07/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、ギャンブル等依存症対策法案などについてお聞きしたいと思います。  どう考えてもばくちなのに、ばくちではないことにしてしまって、公営競技、遊技などという言葉に置き換え、依存症を生み出してきたのが競輪、競馬、競艇、オートレース、パチンコ、スロットなどのばくちです。趣味程度、たしなむ程度に楽しむことができれば娯楽の一つにもなり得るでしょうけれども、本人ではどうにもならないほどののめり込みのリスクが常にあるのがばくちであり、自分の人生だけではなく、家族など周辺の人生をも破壊してしまう悲劇を多くつくり出して……

第196回国会 内閣委員会 第25号(2018/07/10、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 この度の豪雨災害で命を落とされた方々には心からの本当にお悔やみと、そして被災された方々にはお見舞いを申し上げて、始めたいと思います。  自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きをいたします。  どうして総理は八日間の外遊を取りやめられたのでしょうか、教えてください。
【次の発言】 通告している話だったんですけどね。今から質問する三問は通告している内容で、本当は菅官房長官に来てお答えいただこうと思ったんですけど、菅さんは無理だろうということで、話がまた、この質問は答える方は用意してくださると思うんですけど、答えられないようだったら、これ、じゃ、同じ内閣の……

第196回国会 内閣委員会 第26号(2018/07/12、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きいたします。  西日本豪雨災害においての被害、深刻です。家屋の二階部分まで水につかった地域、山間部では山が崩れ、大量の土砂が流れ込み、道路を寸断。家屋を押し潰すなどたくさんの被害が出たばかりでなく、現在も行方が分からないという方々もいらっしゃいます。こんなときこそ、国会を動かすのではなく、行政の持てる力の全てを災害対応に注ぐべきですが、何が何でも、ばくち解禁法案、カジノを自民党、公明党は成立させる気で、本日の委員会審議も委員長職権で立てられてしまった。命より利権、人々の生活よりばくち解禁、被災地域よりアデルソンや……

第196回国会 内閣委員会 第27号(2018/07/13、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の先生方、本当に勉強になるお話、いろいろとありがとうございます。  まず、桜田先生と鳥畑先生にお聞きしたいと思います。  民間賭博の解禁であるカジノ、これ日本で導入するという、非常に大きなある意味政策なわけなんですけれども、これを実施するに当たってといいますか、この話を前に進めていくに当たって、政府側として、いい面で経済効果、これぐらいのというすごく細かな試算であったりとか、あと、ネガティブな部分でのコスト計算ということを行っていないということに関しまして、両先生はここから何を読み取りますか。

第196回国会 内閣委員会 第28号(2018/07/17、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きいたします。  カジノへの懸念の一つ、これがマネーロンダリングだったりとか暴力団の資金源になる可能性、こういうことが言われると思います。  資料の一と二、これまでの国会における、カジノへの暴力団排除に万全を尽くすとの総理の御発言を集めました。その監視強化をつかさどるカジノ管理委員会についても言及されています。  これは、総理の御発言では、何ですかね、総理の御発言にもあるとおり、本法案の法文上にも、暴力団員等を排除する部分というのは、カジノ事業を行うIR事業者、主要株主、契約先、従業員、施設の供用事業者、カジノ関連……

第196回国会 内閣委員会 第29号(2018/07/19、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きをいたします。  昨日の石井大臣問責決議案、柘植委員長解任決議案の野党側討論において、カジノ法案の審議が深まっていないと、非常に明快にその深まっていないということが明らかになった討論だったと思うんですけれども、その認識を与党側にも共有していただいたようで、本日、このような質疑の機会をもう一度いただくことになったんですが、非常に気持ちは複雑です。当然、ここに石井大臣を縛り付けることになりますので。  しかし、野党側は委員会を開くべきではないと、とにかく臨時国会へ、臨時国会でいいじゃないかというお話をし続けましたが、……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/02/01、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表して御質問いたします。  パネル、配付資料、両方です。一です。(資料提示)  総理、このパネルと同じ資料一の男性、御存じですか。であれば、お名前を教えていただきたいんですが。
【次の発言】 お名前は御存じ上げないと、存じ上げないと。
【次の発言】 お名前ください。この方の。
【次の発言】 この方の名前、御存じだったら教えてくださいって質問をしました。どうぞ。
【次の発言】 昨年三月二十三日開かれた証人喚問、その後、誰かの発言で、誰かの発言がその中で、衆参院の中で偽証罪に問われるということありましたか。

第196回国会 予算委員会 第6号(2018/03/05、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表いたしまして質問をいたします。  平成二十九年九月以降本日までに、国会や国会議員に対して開示、提出された財務省が持つ森友学園の関連文書は何件ありましたか。総ページ数でいうと何ページになるでしょうか。教えてください。
【次の発言】 済みません、平成二十九年九月以降ということでいいですか、五千ページは。それ、平成二十九年の九月以降、そして本日までということで区切るならば何ページぐらいですか。
【次の発言】 そういうふうには対応していないと。なるほど。これ、困るんですよ。どうしてか。  財務省近畿財務局への告発の受理が平成二十九……

第196回国会 予算委員会 第15号(2018/03/28、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きします、総理大臣に。  総理、いつ辞めていただけるんですか、総理大臣を。
【次の発言】 総理御自身も責任を痛感していると、最終的な責任は御自身にあると、自分にあるんだというふうにおっしゃっているんですよね。部下の不祥事、財務省ですよね、部下の不祥事、その責任、トップが取るというのはこれ当たり前なんですよ。世の中の常識なんですよ。  例えば、今年発表、神戸製鋼、製品の品質データを改ざん問題、これ現場の判断で行ったとのことですけど、会長兼社長、引責辞任表明されていますよ。今年二月、シチズン電子、……

第196回国会 予算委員会 第19号(2018/05/28、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、参議院議員山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問いたします、安倍総理に。  今月五月十日、参議院でも、加計学園などに新獣医学部を設立させるための必勝法を官邸でじかに伝授したと話題の柳瀬元秘書官の参考人招致が行われました。立憲民主党、蓮舫さんとのやり取りが資料の一です。済みません、蓮舫さん、使わせていただきます。(資料提示)  記憶と記録はどちらが信用されると思いますかとの蓮舫さんの問いに対し、柳瀬氏は、片っ方がメモを取って片っ方がメモを取らなければ、常にこうだと後で言えるのは、それはちょっとさすがにおかしいと思いますと御答弁をされました。  総理、一般……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 文教科学委員会 第2号(2018/11/15、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。内閣委員会からこちらに移ってまいりました。自由党共同代表、山本太郎と申します。社民との会派、希望の会を代表し、大臣を中心にお聞きいたします。  現内閣発足時の記者会見において、安倍総理の御発言、印象的な言葉ありましたよね。資料の一でございます。明日の時代を切り開くための全員野球内閣であります。最も重要なことは、結果を出していくことであろうと思います。まさに全員野球内閣で、国民のために結果を出していきたいと考えています。この全員野球という言葉、これ、デジタル大辞泉引いてみたら、正選手だけでなく、そのほかの野球部員全員が心を一つにして試合に臨むこと、関係者全員が……

第197回国会 文教科学委員会 第3号(2018/11/27、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きをいたします。  前回の委員会で、柴山大臣に幾つか私からお願いをさせていただきました。  まず、文科省で学校現場における障害者への性暴力の実態、これを普通学級、特別支援学級、特別支援学校の現場での調査行っていただけませんかと、それについては親御さん、生徒さん、そして学校の先生を含めた調査もお願いいたしますということをお聞きしました。  柴山大臣、文科省内でしっかりと迅速に検討していただけたでしょうか。お願いします。
【次の発言】 ありがとうございます。早速指示をしていただけたということで、期……

第197回国会 文教科学委員会 第4号(2018/11/29、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の皆さん、勉強になるお話ありがとうございます。  まず、満田先生の方にお聞きしたいんですけれども、年間二十ミリシーベルトについてのお話なんですね。要は、国が帰れと、オーケーだと、安心、安全だ、問題ないと言っているのが年間二十ミリシーベルト以下だというような話だと思うんですけれども、この数字がいかに不条理かということを御存じであれば教えていただいてもよろしいでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  続いて、佐々木先生にお伺いしたいんですけれども、まず、東京の電力をこれまで使ってきた者として、そして皆さんに対して十分な責任を果たせて……

第197回国会 文教科学委員会 第5号(2018/12/04、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、原子力損害賠償法改正案、原子力発電所などで事故が起きた場合の損害賠償について、誰がどれだけの責任を負うのか、その資金をどう確保するかを決める、いわゆる原賠法についてお聞きいたします。  法律上定められた本法の見直しの期限はいつまででしょうか。
【次の発言】 済みません、要は、期限までにはまだ一年あるということですよね、一年以上あるということですよね。それにもかかわらず、先日の参考人質疑と本日の審議三時間コース、少数会派への質問時間は十五分、たったこれだけの審議で終わらそうとしている。これほどの短時間、スピード審議で終わ……

第197回国会 文教科学委員会 第6号(2018/12/06、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、研究開発力強化法改正案についてお聞きします。  まず、配付資料を見ながら始めたいと思います。  資料の一、IMF、国際通貨基金のデータ、戦争、紛争をしていない国々百八十か国以上を比較したものです。二十年間の政府総支出、政府総支出、つまり国が人々にどれぐらい投資をしたのかとも言えるグラフ化ですね。日本、どこにいますか。最下位です。つまり、人々に投資をしない世界一のどけち国家が日本だということが明らかになっています。  資料の二、同じデータです、名目成長率のグラフです。つまり、二十年でどれぐらい成長しましたかということ。日……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 文教科学委員会 第3号(2019/03/19、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。会派、国民民主党・新緑風会を代表いたしまして、文科大臣にお聞きいたします。  昨年十一月十五日、本委員会で、学校現場における性暴力の実態調査を普通学級、特別支援学級、特別支援学校で行い、調査対象を生徒だけでなく、親御さん、先生まで広げていただくようにお願いしました。これに対し、大臣は、調査に関しましては、必要性を私の下で省内で慎重に検討を開始したいと御答弁いただきました。  続く昨年十一月二十七日、本委員会で進捗状況を確認したところ、大臣は、私から事務方に検討を開始するように指示をした段階だと御答弁いただきました。  最初の質疑から百二十五日経過しま……

第198回国会 文教科学委員会 第6号(2019/04/25、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 ありがとうございます。山本太郎です。  貴重なお話、参考人の先生方、ありがとうございます。一問目と二問目は少し短めに答えていただけると助かります。  現在、日本では、少子化が国難と言えるほどの状況になっているとお考えになりますか。順番に先生方にお聞きしていいですか。
【次の発言】 ありがとうございます。  二〇一七年の秋、安倍総理は、少子化が国難であるとして衆議院を解散、選挙になりました。少子化というのは五十年前から懸念されていたんですよね。それでもこれまでの政治が有効な施策を打ってこれなかった、その結果が今であると、しわ寄せがやってきた、そう思います。  本法案の目的、「我が国……

第198回国会 文教科学委員会 第10号(2019/05/21、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 ありがとうございます。れいわ新選組代表、山本太郎です。会派、国民民主党・新緑風会を代表し、お聞きします。  最初に、白須賀政務官にお伺いしたいと思います。白須賀さんには是非腹を割ってお話しいただければというふうに思います、大変な場面でしょうが。  白須賀さん、今年の夏というのはダブル選挙になるとお考えですか。
【次の発言】 ありがとうございます。  まあ確かにそうですよね。でも、自分自身の予感としては、ダブル選挙になるだろうなと思われたのはいつ頃からですか。
【次の発言】 判断は付かないけれども、準備はしている段階ですよね。いかがでしょう。

第198回国会 文教科学委員会 第13号(2019/06/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 ありがとうございます。れいわ新選組代表、山本太郎です。  法科大学院の教育と司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案、いわゆる日本版ロースクールと司法試験法案の改正について、会派、国民民主党・新緑風会を代表し、お聞きしたいと思います。  法科大学院、二〇〇四年が最初の改革、日本版ロースクールは今年で十五年目に突入。本法の改正について、文科省によると、微調整のような改正、技術的修正は二回ほどあったが、今回が二〇〇二年以来初めての大改正だそうです。全く問題がなかったから長きにわたり改正がされてこなかったのか、問題はあったが手を打つのが遅れただけなのか。  本委員会の審……

第198回国会 予算委員会 第11号(2019/03/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  会派、国民民主党・新緑風会を代表し、総理に全てお聞きをする前に、本日の委員会で野党側が要求していました参考人、玉城デニー沖縄県知事について、理事会で自民党が反対をいたしました。デニー知事を参考人としてお呼びできませんでした。  先日、我が会派、森ゆうこ議員の新基地建設に対する質疑に、防衛大臣は、沖縄に聞いてくれとの趣旨の答弁をしました。その後、理事会でデニー知事を参考人として要求、結局、自民党は反対。  委員長、玉城デニー知事の参考人出席、自民党が理事会で反対をした理由、教えてください、委員長。


山本太郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-|24期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院24期)

山本太郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-|24期|
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2017/02/08、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 会長、ありがとうございます。自由党の共同代表、山本太郎と申します。  参考人の先生方、本当に今日は興味深いお話、貴重なお話をありがとうございます。早速お話を伺いたいと思います。  いろいろ質問も考えたんですけれども、今先輩方が質問されている内容を見ていると、十分ってあっという間なんだなということを感じましたので、そうですね、シェールガスについて武石先生にお伺いしたいと思います。  シェールガスといえば、環境汚染であったりとか環境破壊ということが非常に問題になっておりますけれども、これらに対する対策などは現在しっかりとなされていると思っていいんでしょうか。そして、この環境対策に対し……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第2号(2017/02/15、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  自由党の共同代表、山本太郎と申します。自由・社民の会派、希望の会を代表いたしまして質問をいたします。  本日は、本題に入る前に一つ触れておきたいことがあります。昨日のニュースです。もう皆さん御存じだと思います。  東電が一四年に把握していたという内容が昨日発表されたと。柏崎刈羽の免震棟が耐震不足だったよ、でも、そのことを再調査したんだけれども、ずっとその結果黙ってたんだという話なんですよね。それを規制委員会の審査で初めて説明したという、バレンタインデーにどえらいプレゼントだなっていう話だと思うんですけれども。  どういうことだったかということなんですけれ……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2017/02/22、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  自由党の共同代表、山本太郎と申します。先生方、今日は大変御貴重なお話をありがとうございました。  まず、岩間先生にお聞きしたいと思います。先ほど、シェールガス革命により、燃料価格の低下による経済発展というようなお話もあったと思います。それだけではなく、副産物のエタン、メタン、ブタンなどを低価格で入手できるようになることで石油化学産業への好影響があるということも論文の中にお書きになられていたと思います。逆のお話を聞きたいんです、逆。  シェールガス革命によって直接悪影響を受けるような日本の産業というものは存在するんでしょうか。済みません、一分ほどでお願いし……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2017/04/12、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 会長、ありがとうございます。  自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表し、東電社長に御質問いたします。  社長は六月で退任になりますが、五月いっぱいですか、新首脳陣と交代ということですけれども、退任前に御自身が一番やり残したと心残りがあるもの、一つで結構です、一番やり残したと心残りがあるものを教えていただけますか。
【次の発言】 何も言っていない退任の挨拶みたいになっちゃいましたけれども。  先日、新首脳陣が加害責任を果たすということをおっしゃっていました。現社長廣瀬さんが在任期間中にはこの加害責任を果たすという気持ちでお仕事に取り組まれていたんでしょうか……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第5号(2017/04/19、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 参考人の先生方、貴重なお話、ありがとうございました。  自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して先生方にお聞きいたします。  レアアース泥、非常に夢のあるといいますか、実際にそうやって資源を確保できれば、世界中がどういう状況になろうと安定した、何というんですか、国の運営が行えるというか、産業界にも不安を与えずに安定した国の運営というものが行えるんだなということが分かりました。これが実際に運用されれば非常に大きな力になるだろうという思いになりました。  まず、加藤先生にお伺いしたいんですけれども、申し訳ないんですけれども、私ちょっと我慢できなくてお手洗いへ……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2017/05/10、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問させていただきます。  本調査会で数々の参考人の方々に来ていただきまして、本当に勉強になりました。世界のシェールガスの全埋蔵量を合わせたら二百年から二百五十年ぐらいのエネルギーができちゃうんじゃないか、エネルギーの地図が塗り替えられる可能性があるということを勉強させていただきました。  経産省にお伺いしたいんですけれども、このシェールガスに対しての期待といいますか、という部分を少し聞かせていただけたらと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  それってあれですかね、結局、ガスで……

第193回国会 資源エネルギーに関する調査会 第7号(2017/05/31、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表して質問をいたします。  田中規制委員長に来ていただきまして、ありがとうございます。お尋ねします。  基準の適合性は見ていますけれども、安全だということは私は申し上げておりません、田中委員長はふだんこういうことをおっしゃったことがあると思うんですけれども、その理解のままでよろしいでしょうか。
【次の発言】 規制委員会としては、適合審査をして、それをクリアしているかどうかというものを見ているものであって、安全を保証できるということの類いのものではないと。ただ、世の中に一〇〇%ということはないんだよね……

第193回国会 予算委員会公聴会 第1号(2017/03/09、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。  先生方、大変勉強になるお話をありがとうございました。自由党の共同代表、山本太郎です。  本日は、参議院の先輩方からいろんなお話が出ましたけれども、私からは、安全保障という入口から、自由・社民の会派、希望の会を代表して、今日はテロについてお聞きしたいと思います。もし専門外であったり御所見がない場合にはお答えいただかなくても結構なんですけれども、もし一般論としてお話ができるということであるならばお話しください。よろしくお願いします。  まずは、根本的な部分から。  テロってどうして生まれるとお思いになりますか。


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2018/02/07、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。自由・社民の会派、希望の会を代表してお聞きいたします。  参考人の先生方、大変勉強になるお話、ありがとうございました。  まずは、芳川先生にお聞きしたいと思います。  先ほど、エネルギー政策という部分において達成するべきは三つのEというお話をしてくださったと思います。環境性、安定供給、経済性、これは恐らくエネルギーミックスというものをもってそれぞれの長所を組み合わせていくんだよという意味合いのお話だとは思うんですが、これを、申し訳ないんですけれども、単体として、エネルギー、いろんなものをミックスという考え方ではなくて、単体として……

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第2号(2018/02/14、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の先生方、大変貴重なお話ありがとうございました。  まず、磯部先生にお聞きしたいと思います。  今まで外に流出していた富を地元にとどめて地域に還元しようと、これはもう本当に地元の人たちにとってはすごくうれしいことというか、エネルギーを自分たちのために使えるんだと、電気以外のことにも使えるんだということで非常にテンションの上がる話だと思うんですけれども、その中でも、地域サービス受けられるという、利用者は地域サービスを受けられるという仕組みも本当に、特に高齢化が加速している中で非常にもっと全体的に考えていかなきゃならないと……

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2018/02/21、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表して質問をさせていただきます。  今日一日お話を聞かせていただきました。原発あった方がいい、なかった方がいい、いろんな方いらっしゃいますけれども、地震が多発する国で、火山もいっぱいあって、そういう中で原発即時停止という考え方は一番私は真っ当なんじゃないかなと思うんです。その事故によって一体どのような状況に陥るかということは、私たちは二〇一一年にはっきりと示されたわけですよね。  その舌の根も乾かぬうちに再稼働をしていく。いつ火山爆発するかも分からない、地震もいつ起こるか分からない、一万年に一回というの……

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2018/04/11、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  先生方、本当に貴重なお話をありがとうございます。  非常に政策決定までの間、政策決定のやり方といいますか、それが非常にあべこべだというようなお話が大島先生からございました。是非、そこに絡む話かとも思いますので、順番に聞いていきたいと思います。大島先生、よろしくお願いいたします。  東電の事故後、アメリカでは、特に原子力事業はコスト面で事業として成り立たないと、これが考え方の主流となって、原発事業の本家本元であるGE、これ、二〇一二年には、原子力事業はコストが高過ぎてもはや事業として正当化されないと、ある意味の撤退宣言をされた……

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第5号(2018/04/18、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、質問いたします。  歴史上類を見ないスリーメルトダウンという事故で公害をまき散らし、現在もその収束方法さえも分からない状態の東電原発事故。それにより広範囲にばらまかれた放射性物質。この影響から人々の健康を守ることは国の責務。御迷惑をお掛けした人々に対して、未来永劫誠意を持って補償しなければならないのが事業者である東京電力の責務です。  福島県の食の安全については、性質がセシウムに近いカリウムを土壌にまくことにより、セシウムが土壌に入っていても、濃度のより高いカリウムが農作物に移行、放射性物質セシウ……

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2018/05/09、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、参考人にお聞きした案件について政府側にもお聞きしたいと思います。  原発推進、反対にかかわらず議論すべきことが、核のごみ捨場、これをどうするかということだと思うんですけれども、これ、いつまでに処分地を決定する予定ですかって、ごめんなさい、振っていないんですけれども、御存じであれば。
【次の発言】 現世代でと、ちょっとよく分からない話ですけど、ホームページちらっと見たときには平成四十年度ぐらいをめどにみたいなことも何か書いてあったような気がするんですが、恐らくそういうことなのかなと思います。現世代と……

第196回国会 内閣委員会、農林水産委員会連合審査会 第1号(2018/06/19、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 まず冒頭、昨日の震災で亡くなられた皆様、被災された皆様に心からのお悔やみ、そしてお見舞いを申し上げまして、自由党共同代表山本太郎が、社民との会派、希望の会を代表いたしまして、TPPについてお聞きいたします。  TPP11審議では、セーフガードの発動基準をなぜ引き下げなかったのかが大問題に。  今初めて知った方のために、まずセーフガードをざっくり説明します。輸入が急激に増えたら国内の生産者が大変な思いをする、だから基準を決めて、それ以上に輸入が増えたら関税を引き上げたりして輸入品が入りづらくして国内の生産者を守るという緊急措置がセーフガード。今回のTPP11でも、前のTPP12同様……

第196回国会 内閣委員会、文教科学委員会連合審査会 第1号(2018/05/22、24期、希望の会(自由・社民))

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎でございます。社民との会派、希望の会を代表し、質疑をする前に、やはり愛媛文書の件に触れなければならないだろうと思います。  記憶がない、記録もない、問題ない。ここまでずうっと引っ張ってきたのは政府側ですよ。一方で、出張やこれまでのやり取りをはっきりと職務の報告としてしっかり記録を取っていたのが昨日の愛媛文書。既に勝負付いています。とっくの昔に詰んでいたんだけれども、ここまで引っ張ってきたってことなんですよね。  この問題に対して、もうさっさと勝負付けたい、もう次のところ、ステージに行った方がいいですよという話なんですね。そのためには、解明するためには、この……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2019/04/24、24期、国民民主党・新緑風会)

○山本太郎君 山本太郎です。  先日の山添拓委員の指摘もございました原子力の発電コスト、一キロワット時当たり十・一円、原発はほかの電源よりも安いという話に疑義が生じている件についてお話ししたいと思います。  大本の電源コストの試算がおかしければ、現在のエネルギーミックスと呼ばれるもの自体、何を議論しても無意味です。総合資源エネルギー調査会発電コスト検証ワーキンググループの試算、各電源別コストにおいて原子力が一キロワット時当たり十・一円という根拠の前提、事故リスク対応費について、東電原発事故による事故対応費を十二・二兆円で想定しています。しかし、民間の日本経済研究センターでは、事故対応費用が総額……



山本太郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-|24期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

山本太郎[参]在籍期 : 23期-|24期|
山本太郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計