滝波宏文 参議院議員
25期国会発言一覧

滝波宏文[参]在籍期 : 23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
滝波宏文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは滝波宏文参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
滝波宏文[参]本会議発言(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

滝波宏文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 総務委員会 第6号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党、福井県選出の滝波宏文です。  本日、総務委員会においては初めての質疑、質問となります。総理入り質疑の場でその機会いただきましたことを、委員長、理事、委員の先生方に感謝申し上げます。  また、総理にも、コロナ対策忙しい大変な中で総務委員会においでいただきまして、ありがとうございます。残念ながら、地元福井県で昨日ついに初めての感染者が出てしまいました。対策どうぞよろしくお願いいたします。  それでは、まず今般の地方税改正法案に含まれる森林環境譲与税についてお伺いいたします。  私は、白山の麓、福井県東部の奥越地域の出身でありまして、十八の春にふるさとを出るまで、まさに山に囲ま……

第201回国会 総務委員会 第17号(2020/06/04、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自由民主党、福井県選出の滝波宏文です。  法案の質問に先立ちまして、まず、現下のコロナ禍の状況に鑑み、地方行政に関係するこの総務委員会であることから、補正予算により地方自治体に配分する新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金に関する質問をまずさせていただきます。  一次補正によるこの地方創生交付金の予算は一兆円、うち七千億が最初の配分されているわけですが、この配分が人口比例に過ぎていて、実質的にコロナ対応になっていないんじゃないか、こういう懸念の声も聞きます。  例えば、私の地元福井県は、一時期、東京を上回る人口当たりの感染率ということが報道されまして、大変な状況になりまし……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 環境委員会 第12号(2021/05/27、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党、福井県選出の滝波宏文です。  本日は、当環境委員会で質問の機会をいただき、委員長、理事、委員の先生方に感謝申し上げます。  まず、福島第一発電所ALPS処理水の海洋放出について質問します。  本件については、アメリカやオーストラリア、インドネシア、そしてIAEA、国際原子力機関等が日本の海洋放出の方針を支持していますが、中国や韓国は反対しております。  まず、韓国についてですが、そもそも昨年十月には韓国政府内で、海洋水産部など関係省庁による作業部会が処理水の安全性に問題がないとの報告書をまとめていたことが報じられております。配付の資料一にあるように、同報告書は、処理水が数……

第204回国会 内閣委員会 第7号(2021/03/25、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党、福井県選出の滝波宏文です。  本日は、私の地元福井県を始めとする立地にとって根幹的に重要な原子力立地特措法につき質問の機会をいただき、委員長、理事、委員の先生方に感謝申し上げます。  原子力立地自治体地域は、これまでリスクを負いながら原子力と共存し、安定、安価で大規模な電力を供給することで我が国の経済発展、国民の社会生活を長きにわたり支えてきています。この厳然たる事実を全国、そして特に大消費地の皆様に改めて認識いただきたいと思います。  実は私が聞くに、福井県を始め立地の住民の皆さんは、三・一一東日本大震災以降、中央のエネルギー議論の中で放り出されているという感覚を抱いて……

第204回国会 予算委員会 第5号(2021/03/05、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(滝波宏文君) 以上で佐藤正久君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、宮島喜文君の質疑を行います。宮島喜文君。

第204回国会 予算委員会 第9号(2021/03/11、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(滝波宏文君) じゃ、小此木大臣は御退席いただいて結構です。

第204回国会 予算委員会 第11号(2021/03/15、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(滝波宏文君) 以上で下野六太君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、松沢成文君の質疑を行います。松沢成文君。

第204回国会 予算委員会 第14号(2021/03/19、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(滝波宏文君) 時間が来ておりますので、おまとめください。
【次の発言】 時間が来ておりますので、簡潔にお願いいたします。
【次の発言】 以上で塩田博昭君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、片山虎之助君の質疑を行います。片山虎之助君。

第204回国会 予算委員会 第18号(2021/05/10、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○理事(滝波宏文君) 以上で里見隆治君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、石井章君の質疑を行います。石井章君。


滝波宏文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

滝波宏文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|
第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第2号(2021/02/17、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党、福井県選出の滝波宏文です。  三・一一東日本大震災からちょうど、来月で三・一一からちょうど十年になります。その節目に当たり、当調査会において質問の機会をいただきましたこと、会長、理事、委員の先生方に感謝申し上げます。  三・一一は、国家の危機であったことはもちろん、私個人としても、役人から政治の世界に飛び込むきっかけの一つであった一大事でありました。私が生まれ育ったふるさとであり地元である福井県は、今でも日本最多の原子力発電所を抱える立地県でありまして、我が国のエネルギー政策は全く他人事にできない土地柄です。そのエネルギー政策が三・一一で国民的議論の荒波に入っていく。大蔵……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第5号(2021/04/21、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党の滝波宏文です。  私の方からは、いろんな電源の話、原子力も石炭もございますけど、再エネについてちょっと焦点を絞った話をしたいと思います。  それは何かというと、私も再エネ、最大限、特に脱炭素化に向けて導入すべきだというのは思ってございますが、かなり入れてきていまして、結構限界が見えてきているんじゃないかというのが正直な感想です。  なぜかというと、例えば、先ほど来話のあるFITなんですが、既に消費税換算で一%分ぐらいの負担に今、毎年出てきてございます。これが更に増えていくというふうなところがある。  それから、FIT、二十年間それで導入するんですけど、その二十年後の先もち……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2021/05/12、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党の滝波宏文です。  調査会の二年目は「資源の安定供給等」をテーマとして取り扱い、参考人から幅広い視点でお話を伺い、議論を重ねてまいりました。  今般、中間報告書を作成するに当たり、資源の安定供給確保に向けた対応と二〇五〇年カーボンニュートラルに向けたエネルギー政策の方向性について述べさせていただきます。  まず、国際動向を踏まえた資源の安定供給確保についてです。  鉱物資源は、我が国が高い競争力を持つ製造業に不可欠であり、そのほぼ全量を海外に依存しています。カーボンニュートラルへの移行に向けて鍵となるバッテリー、半導体等の生産にはレアメタル等の鉱物が欠かせませんが、鉱種ごと……

第204回国会 予算委員会公聴会 第1号(2021/03/16、25期、自由民主党・国民の声)

○滝波宏文君 自民党、福井県選出の滝波宏文でございます。  今日は、大庭先生、除本先生、当委員会においでいただきまして、ありがとうございます。経歴拝見させていただきましたら、ほぼ同世代というようでございまして、アカデミアの方で両先生が頑張っていらっしゃる姿、非常に心強く思ってございます。  今日はそれぞれ、アジアにおける地域枠組みとそれから福島復興、原子力と、ちょっと離れたテーマそれぞれお話しされてございますので、お一人ずつちょっと質問をさせていただければと思います。  まず、大庭先生にでございますけれども、冒頭、QUADの首脳会議の話がありました。外相会談から積み上げてきた、数年掛けて積み上……



滝波宏文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

滝波宏文[参]在籍期 : 23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
滝波宏文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



■著書
2020年10月新刊