浜口誠 参議院議員
25期国会発言一覧

浜口誠[参]在籍期 : 24期-|25期|
浜口誠[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは浜口誠参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

浜口誠[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第25号(2020/06/17、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 国民民主党、浜口誠です。  立憲・国民.新緑風会・社民共同会派を代表して、ただいま議題となりました平成三十年度決算外二件の是認に反対、内閣に対する警告決議案に賛成の立場から討論を行います。  新型感染症拡大による緊急事態宣言は、五月二十五日に全面解除になりました。今後、日本は、新感染症拡大の第二波、第三波が来ると言われる中で、感染拡大をコントロールしながら社会経済活動との両立を図ることが求められています。次なる備えとして大切なことは二点あると考えます。  一点目は、これまでの施策を検証し、第一波の経験や教訓を第二波の対策に生かしていくことです。  PCR等の検査体制強化、病床の確保……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第4号(2021/01/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表して、令和二年度第三次補正予算に対して、反対の立場で討論します。  第三次補正予算は、十一都府県に二回目の緊急事態宣言が出され、多くの国民が命と健康、雇用や暮らしに強い不安を抱える中で政府が打ち出す予算です。だからこそ、今は足下のコロナ対策に集中して取り組む政府の強い決意と覚悟を示し、国民に安心を与える力強いメッセージを伝える予算にすべきです。  しかしながら、政府の第三次補正予算は、緊急事態宣言が出される前の昨年十二月十五日の閣議決定された内容であり、感染者が一気に増加し高止まりしている、医療崩壊も起き始めている、失業や倒産も増えて……

第204回国会 参議院本会議 第20号(2021/05/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、地球温暖化対策推進法の一部を改正する法律案について質問します。  二〇五〇年カーボンニュートラルに賛同した国は、昨年十二月時点で日本を含む百二十一か国一地域となっています。  脱炭素社会では、世界の政治経済のパワーバランスが一変する可能性がある、第二次世界大戦後の経済、社会の再建に匹敵するほどの大きく、急速な変化が起きるとも言われています。二〇五〇年カーボンニュートラルを実現したときに、日本の物づくり産業等が国内生産の競争力を確保し、雇用を生み出し、国民生活も安心、安定している社会にしていくことが絶対条件だと考えます。二〇五〇年の……

第204回国会 参議院本会議 第26号(2021/05/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表して、航空法等の一部を改正する法律案について、赤羽大臣に以下、質問します。  航空産業は、新型コロナによる甚大な影響が長期化し、旅客数は、国内線は対前年約八割減、国際線は約九割減、収益も約一兆円の赤字となるなど、極めて厳しい状況が続いています。  政府も、今年度の空港使用料、航空機燃料税で約一千二百億円の減免、雇用調整助成金の拡充、融資面での支援等を行っています。航空産業は、人流、物流両面において極めて重要な産業です。政府は、引き続き離島、地方空港路線も含め、国内外の航空ネットワークの維持確保、雇用の確保を最大限支援すべきと考えます。……

浜口誠[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 国土交通委員会 第2号(2019/11/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 皆さん、どうもこんにちは。私は、立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。午前中に引き続きまして御質問させていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、災害についてですけれども、今回の一連の台風被害等でお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げるとともに、被災をされた全ての皆様にお見舞い申し上げたいというふうに思います。  午前中も、災害関係でいろんな議論ありました。非常に重要な議論もなされたというふうに思っております。今後の治水計画については、気候変動等を踏まえた治水に係る技術検討会から提言された、新たな、今後、将来想定される雨水に基づいて、降雨量に基……

第200回国会 国土交通委員会 第4号(2019/11/28、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました港湾法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     港湾法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一 創設される海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾制度については、発電事業者による港湾施設の長期使用が想定されることから、旅客運送事業者、貨物運送事業者、漁業者といった先行利用者への影響が最小限となるよう運……

第200回国会 国土交通委員会 第5号(2019/12/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 おはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日は、赤羽大臣始めよろしくお願いしたいと思います。  まず、今月、来年度の税制改正並びに予算の調整の大詰めを迎えることになると思います。今日は、財務省の皆さんにもお越しいただいておりますので、少し税制並びに予算関連でまず質問をさせていただきたいと思います。  まず一点目が、自動車安全特別会計への一般会計からの繰戻し。これは大臣にも所信の質疑のときに議論させていただきましたけれども、この自動車安全特別会計にある積立金というのは、これ税ではないんですね、税金ではありません。自動車ユーザーの皆さんが自賠責保険料を払って……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 決算委員会 第閉会後1号(2020/06/22、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  今日はお忙しい中、加藤大臣、西村大臣、御対応いただきまして、ありがとうございます。  まず最初に、西村大臣にお伺いしたいと思います。  これまで新型コロナウイルス対策として様々な対策、政策を政府としても行ってまいりました。緊急事態宣言も発令しましたし、PCR等の検査体制の構築、さらには学校の一斉休業対応等々、いろんな施策をやってきましたけれども、やはり第二波に備えるために、これまでの行ってきた対策をしっかり検証していく、そして課題を洗い出して、その課題を次の第二波に備えていく、このサイクルを回していくことが極めて重要であるというふ……

第201回国会 決算委員会 第2号(2020/04/06、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  私からも、冒頭、新型コロナウイルス感染症で亡くなられた皆さんに心からお悔やみ申し上げたいというふうに思いますし、今まさに罹患をされて闘病されている皆さんにお見舞いも申し上げたいと思います。また、医療関係者の皆さん始め、日々新型コロナウイルス対策で頑張っておられる皆さんに敬意も申し上げたいと思います。  この新型コロナウイルス関係、もう日々動きがあるものですから、ちょっと、麻生大臣、質問通告ないんですが、冒頭、二点だけ御所見をお伺いさせていただきたいというふうに思っております。  まず一点目が、今朝の報道でも、安倍総理、緊急事態宣言……

第201回国会 決算委員会 第閉会後2号(2020/07/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  決議案の提案の前に、一言、先週末から続いております九州地区の豪雨に関して申し上げたいと思います。  先週末から九州の方で非常に集中豪雨が続いております。この集中豪雨で亡くなられた皆様に心から哀悼の意を申し上げたいと思います。また、被災されました皆さんに心からお見舞い申し上げたいと思います。  明日、あさってとまだ豪雨が続くということが想定されておりますので、是非、九州地区の皆さんにおかれましては、命を守る行動に是非しっかりと取り組んでいただくとともに、これ以上被害が広がらないことを心から願うばかりであります。まず、その点、冒頭に申……

第201回国会 決算委員会 第3号(2020/04/13、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  まず、私からも冒頭、新型コロナウイルスにて亡くなられた皆さんに心からお悔やみを申し上げたいと思います。また、今新型コロナウイルスに感染して病気と闘っている皆さんにお見舞いを申し上げるとともに、日々全力でこの対策に当たっていただいている医療関係従事者始め全ての皆さんの日々の御努力に感謝と敬意を申し上げたいなというふうに思います。  それでは、まず、私から緊急事態宣言関連に対して西村大臣にお伺いしたいと思います。  五月の六日までということで、七都府県に緊急事態宣言出されました。五月の六日、じゃ、どういう状況になれば、この緊急事態宣言……

第201回国会 決算委員会 第4号(2020/05/13、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民、浜口誠でございます。  今日は、高市大臣、小泉大臣、よろしくお願い申し上げたいと思います。  まず最初に、私からは、先ほどNDCの議論もありましたけれども、環境に関連して、水素社会の実現に関して御質問させていただきたいと思います。  政府としても、二〇五〇年までに二酸化炭素の排出量を八〇%削減するという長期目標を掲げておられます。この目標を、到達する、実現する、さらには更に高い目標を目指していくという観点からは、先ほど来議論がありますけれども、再生可能エネルギーをやっぱりベースロード電源にしていくとか、もっと言うと、水素を、次世代エネルギーの一つでありま……

第201回国会 決算委員会 第5号(2020/05/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  私も、冒頭、先ほど那谷屋委員、吉田委員の方から御指摘ありました検察庁法の改正に関して一言申し上げたいと思います。  衆議院の方では武田大臣への不信任決議案が提出されて、この法案をめぐって混乱をしております。今朝の朝日新聞の世論調査によりますと、国民の皆さんの声として、検察庁法の改正に対して反対というのが六四%、賛成が一五%しかないんですね。やはり、多くの国民の皆さんも、この法案については疑問の声、そういうお気持ちが多くあるということの証左だと思います。また一方で、検事総長OBの方、あるいは特捜部OBの方が反対の意見書を提出するとい……

第201回国会 決算委員会 第7号(2020/06/15、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民会派、国民民主党、浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず冒頭、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げたいなというふうに思います。また、今罹患をして闘っておられる皆さんにも心からお見舞いを申し上げたいというふうに思っております。そして、国民の命と健康を守り、我々の生活を支えていただいております医療従事者始めとするエッセンシャルワーカーの皆様に心から感謝申し上げたいというふうに思います。  まず最初に私の方から、これは要請です。(資料提示)  雇調金ですね、雇用調整助成金、日額上限一万五千円に引き上がりまし……

第201回国会 国土交通委員会 第閉会後1号(2020/07/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず冒頭、大臣からもございましたけれども、令和二年の七月豪雨、熊本始め九州で被災された皆様、その他の地域で被災された皆様、また昨日は最上川流域で大変な浸水被害がございました、こういった災害で亡くなられた皆さんに衷心よりお悔やみを申し上げたいなというふうに思いますし、被災をされた全ての皆様に心からお見舞い申し上げたいと思います。  まさに被災地のこれからの復旧復興に向けて、是非国土交通省始め政府一丸となって取り組んでいただきたいなというふうに思っておりますし、与野党挙げて、しっかりと我々も支援していきたい……

第201回国会 国土交通委員会 第3号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 じゃ、皆さん、改めまして、こんにちは。立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。午後からもどうぞよろしくお願い申し上げたいと思います。  まず、冒頭、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた皆さんに心からお悔やみを申し上げたいと思いますし、また感染された皆様にも心からお見舞い申し上げたいと、このように思います。  それでは、私も最初、新型コロナウイルス感染拡大に関連して御質問したいと思います。  先ほど来、午前中も議論がございましたけれども、国土交通省として、この新型コロナ感染対策、省内でどのような体制をしいて省の中の情報共有等を図っておられるのか。その体制と、これまで……

第201回国会 国土交通委員会 第6号(2020/03/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず、冒頭、私からも新型コロナウイルス感染症に関しましてお伺いしたいと思います。事前のあれは行っていないので、今日の新聞記事なんかも踏まえて冒頭質問させていただきたいと思います。  まず、赤羽大臣が先ほどから言われているように、この感染症を早期に終息させる、これは本当、与野党、政府を挙げてしっかりと、一日も早く日常を取り戻すための活動が極めて大事だというふうに思っておりますし、また、国土交通省が管轄する幅広い事業分野の事業継続、そして雇用をしっかり守っていく、このことにも全力で取り組んでいかな……

第201回国会 国土交通委員会 第8号(2020/04/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。マスクでの質問を御容赦いただきたいと思います。  まず冒頭、二点申し上げたいと思います。  一点目は、今朝、会派の国土交通部会がございまして、国土交通省の皆さんに来ていただいて、所管業務の状況についてヒアリングをさせていただきました。先ほど大臣の方からもお話あったように、本当に大打撃がいろんな国土交通所管業務に及んでいるなというのを改めて認識をさせていただきました。  観光業についても、本当裾野が広くて周辺分野も多いと。田名部匡代委員長も朝早くから来ていただきまして、その辺の交通モードだけじゃなくて、お土産……

第201回国会 国土交通委員会 第9号(2020/04/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  まず、私からも緊急事態宣言に関連して質問を少しさせていただきたいと思います。  今日は緊急事態宣言が発出されるという予定になっておりますが、昨日、小池東京都知事の会見を拝見していたときに、東京都としても、今後緊急事態宣言が出されたときに休業を要請する施設、さらには緊急事態宣言が発令されても感染防止をした上で継続してやっていただく施設やサービス、これを明確化していきます、今、国の方とその内容については協議していますという御発言があったかと思います。  物流については、先ほど来お話あるように、人流も物流も、公共交通機関もあるいはトラッ……

第201回国会 国土交通委員会 第11号(2020/05/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  まず冒頭、私からも、新型感染症でお亡くなりになられた皆さんに心から哀悼の意を表するとともに、今病気になって闘っておられる皆さんにお見舞い申し上げたいと思います。また、医療従事者を始め、我々国民の命と暮らしを守っていただいておられますエッセンシャルワーカーの皆さんに心からの感謝と敬意をお伝えをしたいというふうに思います。  それでは、質問に入らせていただきます。  まず、大臣にお伺いしたいんですけれども、これまで、国としても、バリアフリー法ですとかあるいはユニバーサル社会実現推進法とか、いろんな法整備もしなが……

第201回国会 国土交通委員会 第13号(2020/05/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  大臣におかれましては、昨日は決算委員会で大変お疲れさまです。連日の御対応、よろしくお願いします。  まず最初に、ちょっと障害者の方から是非聞いてくださいということで依頼をされました質問を冒頭させていただきたいと思います。  JRの新幹線のネット申込み、今まで三社がまだできていなかったんですけれども、五月の十一日に、ネットで新幹線の申込みができるようになりました。ただ、できるようにはなったんですけれども、三日前までに申し込まないといけないという条件が付いているんですけれども、この条件は、従来の電話ですとか……

第201回国会 国土交通委員会 第15号(2020/05/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  私からも、今日の法案、非常に重要だと思っております。地域公共交通、それぞれ地域に住む方にとっては本当になくてはならない移動の手段だというふうに思っておりますので、今後もこの地域の移動手段をどう確保していくのかというのは、もう日本全国津々浦々、非常に重要なテーマだというふうに思っておりますので、そういう認識の下に質問させていただきます。  まず一点目は、先ほど岩本委員の方からも少しお話ありましたけれども、地域の公共交通網形成計画、これ平成二十六年から作られるようになったということです。先ほどの答弁では五百八十五ですね、計画が作られて……

第201回国会 国土交通委員会 第16号(2020/05/28、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず、冒頭、事前に通告していないんですけど、今日、今朝、先ほど来同僚の先生方からもお話ありましたけれども、会派の国土交通部会がございまして、その中でゴー・ツー・キャンペーンについてヒアリングをさせていただきました。二点、少し私自身感じたことありますので、大臣の御所見があれば、後ほど御所見をお伺いしたいなというふうに思っております。  一点目は、小沢委員の方からありました、要は、全体事務局の経費がやっぱり余りにも掛かり過ぎじゃないかと。全体のゴー・ツー・キャンペーンの予算は一兆六千七百九十四億円……

第201回国会 国土交通委員会 第17号(2020/06/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠です。  早速質問に入らせていただきたいと思います。  日本も本当に災害が頻発化、激甚化しています。こういった自然災害に対して、日本のようにどこで災害が起こるか分からないと、こういう国にとってはこうした対策をしっかりやっていくというのは極めて重要だというふうに思っています。  政府も、減災・防災、さらには国土強靱化の三か年の緊急対策、今まさに行っておりまして、令和二年度がその最終年度、三か年の最終年度ということにもなっております。  そこで、赤羽大臣にお伺いしたいんですけれども、今回の法改正あるいは国土強靱化の取組、こういったことを通じて、安全、安……

第201回国会 国土交通委員会 第19号(2020/06/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず、今日この時間帯からの質問になりますけれども、是非、大臣始め各政府参考人の皆さん、しっかりとした質疑をお願いしたいと思います。  まず最初に、今回の賃貸住宅管理業務適正化法ができるに当たっては、平成三十年に有識者の方から提言が出され、その翌年の三十一年には業界の皆さんに対してのかなり大規模なアンケートも行った上で今回の法律の制定につながっているというふうに認識をしております。  そこで、大臣にお伺いしますけれども、その有識者の提言あるいは業界団体へのアンケートに基づいて、どういう課題が顕在化していて……

第201回国会 国土交通委員会 第21号(2020/06/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。早速質問に入らせていただきたいと思います。  今回、法改正、非常に重要な法改正だと思っております。無人航空機の適正な管理、そして安全を確保していくという観点からは必要な改正だというふうに思っております。  一方で、この無人航空機、ドローンを始めとする無人航空機もいろんな分野で活用されています。先ほど小沢先生からもJPの話ありましたけれども、少し過疎地に物を運んだり、あるいは離島に物を運んだりするときに活用できますし、赤羽大臣の方からは災害時のドローンの活用のお話、先ほどもございましたし、さらには測量分野ですとか建築物の検査、あるいはい……

第201回国会 予算委員会 第4号(2020/03/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。よろしくお願いします。  先ほど、足立委員の方から医療保険制度についてお話がありましたので、少し順番入れ替えさせていただいて、医療保険制度、資料の十五をまず御覧いただきたいと思います。(資料提示)この資料は、現役世代の高齢者医療負担額の推移を示しております。十五ですね、是非見ていただきたいと思います。  二〇一〇年から二〇二五年にかけてのこれ推移なんですけれども、現役世代の負担はもう増加の一途です。もう一・七倍、五兆円という、非常に重い負担を今でも高齢者医療のために現役世代は踏ん張って支えているということがよく見ていただけると思います……

第201回国会 予算委員会 第5号(2020/03/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 どうもおはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。昨日に引き続いて、どうぞよろしくお願い申し上げます。  コロナウイルスの質問をしたいところなんですが、一点だけ、冒頭、質問をさせていただきます。  総理にお伺いします。  昨年の参議院選挙に絡みまして、広島選挙区で自民党より当選されました河井あんり参議院議員の陣営を公職選挙法違反の容疑で一斉捜査の報道がありますけれども、この点に関して総理の御所見、お願いします。
【次の発言】 自民党総裁としてのお立場で、もう一度コメントをお願いします。
【次の発言】 捜査に入ったということですので、続報が入ればこの委員会の中……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 国土交通委員会 第閉会後1号(2020/12/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、私の方からは、以前この国交委員会でも質疑をさせていただきました自賠責保険料の一般会計から特別会計への繰戻しに関しまして御質問させていただきたいと思います。  令和二年度の第三次補正予算の中で、繰戻し額八億三千八百万円の繰戻しを入れていただきました。これ、コロナ禍において自動車事故の被害者の方の手厚い介護サービスをしていくという観点で、しっかりと繰戻しも織り込んでいただいたというのは評価させていただきたいなというふうに思っております。ありがとうございます。  また、令和三年度の、来年度の当初予算に……

第203回国会 国土交通委員会 第2号(2020/11/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  早速質問に入らせていただきたいと思います。  まず最初に、自賠責保険料の一般会計からの繰戻しについてお伺いしたいと思います。  赤羽大臣、国土交通省の皆さんにも御尽力いただきまして、ここ三年連続して繰戻しは実施をしていただいております。ただ、水準が、二〇一八年は約二十三億円、二〇一九年が約三十七億円、二〇二〇年が約四十億円ということで、繰戻しは連続して増額もしていただいているんですけれども、やっぱり絶対額が非常に小さくて、結果として、毎年の被害者の方の救済事業をやるために積立金の取崩しが毎年発生していると、積立金も減ってきているんですね。まだ六……

第203回国会 国土交通委員会 第3号(2020/12/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、あかま委員長、盛山先生、小宮山先生、御対応ありがとうございます。  まず、私から、安定した財源の確保についてお伺いしたいと思います。  交通政策様々やっていくためには、今回の法整備と併せて、財源をいかに確保していくのかというのが非常に重要な課題だというふうに思っております。  今回も、法律の第十三条、ここで法制上の措置等という欄があって、その中に、業界の皆さんからは、安定した財源の確保、この趣旨を織り込んでいただきたいという要望がありましたけれども、結局、法案の中にはその趣旨は織り込まれなかったというのが今回……

第203回国会 災害対策特別委員会 第3号(2020/11/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いします。  今日は、令和二年の七月豪雨で被災された皆さんからいろんな御意見もいただいておりますので、そういった御意見も踏まえながら御質問させていただきたいなというふうに思っておりますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  まず最初に、令和二年七月豪雨で、熊本にある市房ダムの放流に関しましてお伺いしたいと思います。  下流域の住民の皆さんから、今回の豪雨時、市房ダムの放流に関して、丁寧に説明してほしいと、さらに情報発信等の在り方についてもしっかり検証して今後の対応に生かしてほしいと、こういう意見も伺っております。  まず、……

第203回国会 災害対策特別委員会 第5号(2020/11/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  今日は、法案に賛成の立場で質問をさせていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、災害の支給規模要件についてお伺いしたいと思います。  今回、支援金が支給される条件として、同じ都道府県で同じような災害に遭って同程度の被害を受けた場合であっても、市町村が違うと今回の支援金が支給される、されないといったことが生じてしまう。そういった課題をなくすために、災害規模要件、これを撤廃してほしいと、こういう要望を市町村の中には持っておられるところもあります。これに対しての政府としてのお考えをまずお伺いしたいと思います。 ……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 議院運営委員会 第閉会後8号(2021/09/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。菅総理、西村大臣、よろしくお願いします。  今日の決定で緊急事態宣言等については解除ということになります。これからやはり専門家の皆さんも第六波があるということを言われている方も多いです。今後は、やっぱり第六波に備えて先手先手でコロナ感染者の早期把握、早期の治療、この体制をしっかりと拡充をしていく、このことがこれから大変重要だというふうに思っております。  我々国民民主党もいろんな提案をさせていただいておりますが、その中で、まず一点目は、検査の体制の強化ということで提案をしたいと思います。  第五波を振り返ったときは、家庭内での感染が非常に広がったと……

第204回国会 議院運営委員会 第31号(2021/05/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。西村大臣、よろしくお願い申し上げます。  まず、六月二十日まで緊急事態宣言延長ということになります。これまでの対策をそのまま漫然と延長するだけで本当に短期間の中で感染者を減らすことができるのかというのは、国民の皆さんの正直な受け止めだと思います。  そこで、お伺いしますけれども、先ほども今後の対策、少し冒頭で触れておられましたけれども、これまでの対策と、この延長する六月の二十日までの対策で強化する部分はどこにあるのか、どの対策が今後感染減に効いてくるというふうに考えておられるのか、政府のその点の見解をお伺いしたいと思います。

第204回国会 決算委員会 第2号(2021/04/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  まず最初、財務省にお伺いしたいと思います。  コロナ禍において、国民の皆さんの生活をしっかり支える、そして事業継続をバックアップしていく、そのために財政出動をしっかりやっていくということは大切な取組だというふうに思っております。  その一方で、やはり将来世代の皆さんにやっぱり過度な負担をキャリーオーバーさせないという観点からは、経済が落ち着いてきたら財政健全化もやっぱり同時に取り組んでいくことが必要だというふうに私自身は思っております。そうした中で、あっ、西田先生とはちょっと感覚違いますので、またいろいろな御意見……

第204回国会 厚生労働委員会 第閉会後2号(2021/08/05、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず、先ほど来から議論になっております入院方針の件につきましてまずはお伺いしたいと思います。  今日の田村大臣の御答弁聞いていて、中等症の方については原則入院だというのが今日の答弁で明確になったと思います。  一方で、八月の三日に出された事務連絡、今後の患者療養の考え方についてということで発出されておりますけれども、この事務連絡の内容では、今日、田村大臣が御答弁された内容が正確にやっぱり伝わらないなというふうに改めて感じますので、今日の大臣が御答弁された中等症の方については原則入院だということも含めて、改め……

第204回国会 国土交通委員会 第2号(2021/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いします。  まず最初に、コロナ禍における公共交通機関への支援という観点で幾つか質問させていただきたいと思います。まず、一点目がワクチンの優先接種です。  今、ワクチンの優先接種、医療関係の従事者の皆さん、その後高齢者と、優先順位付けながら接種がこれから拡大していくということになります。そうした中で、航空業界の皆さん、鉄道業界の皆さんあるいは物流関係の皆さん、まさにキーワーカーとして国民のライフラインを支えていただいている皆さんです。こうした皆さんもやっぱり優先接種の対象にすべきではないかなというふうに考えております。  新型イン……

第204回国会 国土交通委員会 第3号(2021/03/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、最近、関係人口というのが大変注目をされております。関係人口というのは、ポストコロナあるいはウイズコロナの社会の中で、地方への移住促進ですとか地域経済の活性化という観点から、都市圏から地域に訪問する方を増やしていく、そのことによって新たな社会をつくっていくための一つの重要な視点として関係人口というのが注目をされております。  今年一月国土交通省が発表された調査ですとか、あと、先週、三月の十七日に関係人口に関するアンケート結果も国土交通省から公表されております。こうした調査によりますと、関係人口の多……

第204回国会 国土交通委員会 第7号(2021/03/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  今回の踏切道改良促進法を始めとする法律案の改正については、非常に重要な法案改正だというふうに思っております。緊急に対策を要する踏切の安全をしっかり確保していく、あと防災に強い道路、鉄道をしっかり造っていく、こういう観点から、賛成の立場で質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず最初に、地方の踏切道改良協議会というのが設置されるんですけれども、この協議会はどういう皆さんがメンバーに加わってどのような議論をこの協議会の中で行うのか、この協議会の役割について具体的に教えていただきたいというふうに……

第204回国会 国土交通委員会 第8号(2021/04/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  早速質問に入りますけれども、政府全体でデジタル化の取組進めております。その中には、押印の廃止ですとか電子申請化といった行政手続のデジタル化というのが含まれているというふうに認識しております。  国土交通省において、国土交通省関連の行政手続に関しまして、印鑑の廃止ですとかあるいは電子申請化、これ徹底的に、やれるところは、やっぱり業務の効率化あるいは生産性向上という観点からも、ユーザー側からも非常に強い要望もいただいておりますのでしっかりやっていただきたいなというふうに考えておりますけれども、この国土交通省管轄……

第204回国会 国土交通委員会 第9号(2021/04/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  海上交通安全法等の一部を改正する法律案に対して、賛成の立場でこれから質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、今回の法改正によりまして、湾外への避難ですとか、あるいは錨泊制限というものに対しての勧告、命令制度が新たに創設されることになります。この法改正に対応するために、海上保安庁としての体制の強化、人員増も含めて、どのような体制で今回の法改正に対応していくのか、その準備状況も含めて、赤羽大臣にこの法改正の対応についての海上保安庁の体制に関してお伺いしたいと思います。

第204回国会 国土交通委員会 第11号(2021/04/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、三人の参考人の先生方、本当にありがとうございました。大変貴重なお話をいただきまして、今後の質疑にしっかりつなげていきたいと思います。本当にありがとうございます。  まず最初に、小池参考人にお伺いしたいと思います。  まさに今回の流域治水、全員野球で、流域に関係する皆さんで治水を図っていくということだと思います。そのためには、国も都道府県も市町村も企業も住民の皆さんも連携取りながらやっていくということが大変重要だと思いますし、また、流域治水は、あえてあふれさせる場所をつくって流域全体で水を受け止めていくと、こういう考え方に立っているんじゃ……

第204回国会 国土交通委員会 第12号(2021/04/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  まず、近年、やっぱり地球温暖化の影響等もありまして、数十年に一度と言われるような豪雨ですとか台風によって、ここ数年は本当に毎年のように甚大な洪水、土砂災害が発生しているという状況だと思います。こうした状況の中で、従来はダムとか堤防で水をあふれさせない治水というのが基本的な考え方だったと思うんですけれども、その考え方では地球温暖化の今の状況にはもう太刀打ちできないというのが実態になってきていると。そういう中で、水害多発時代の治水のパラダイムチェンジというような大きな考え方の転換ということで、流域治水という考え方であったり対策……

第204回国会 国土交通委員会 第13号(2021/04/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  先週に引き続き、よろしくお願いしたいと思います。  まず、ダムの事前放流についてお伺いしたいと思います。  先ほど、熊谷委員とのやり取りで、全国で千四百を超えるダムで事前放流ができるという御答弁ありました。非常に重要な災害対策の手法の一環だというふうに思います。  そういった中で、令和二年七月豪雨においては、事前放流する雨量になるかどうかというのが事前に把握できず、令和二年七月豪雨では事前放流が結果としてできなかったというのが生じております。  今後、このダムの事前放流をより効果的に、そして着実に実施していくということが非常に大事だというふうに……

第204回国会 国土交通委員会 第14号(2021/05/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。午後からもよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、私の方から、燃料電池車の車検と、あと、燃料電池車は水素を使って動く車になりますけれども、その水素を入れる容器の再検査、これの一本化について御質問させていただきたいと思います。  お手元に、先生方のところに資料が今配られていると思いますので、資料の一をちょっと見ていただきたいと思います。  車は車検制度というのがありまして、これは、道路運送車両法で車検を取るということになります。一般的な車はこの車検制度だけでいいんですけれども、燃料電池車、水素で動く車は、この車検とは別に、水素を入れるタンク、……

第204回国会 国土交通委員会 第15号(2021/05/13、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。午後からもよろしくお願いします。  法案に賛成の立場で質問させていただきますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  まず、造船業について赤羽大臣に御所見を伺いたいと思いますけれども、造船業については、まさに地方経済を支える産業としてしっかり守っていくというこの観点も非常に重要ですし、あわせて、先ほど来委員の先生方からも御指摘ありましたけれども、やっぱり安全保障の面でも日本の造船業というのはしっかり国際競争力を強化していくというのが非常に重要だというふうに考えております。  そこで、大臣の御所見として、造船業の重要性、必要性についてどのような……

第204回国会 国土交通委員会 第16号(2021/05/18、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。午後からもよろしくお願いしたいと思います。  赤羽大臣、衆議院の本会議、大変お疲れさまでした。早速ですけれども、質問に入らせていただきたいと思います。  まず最初の質問は、今年一月にも発生したんですけれども、大雪による大規模な自動車の立ち往生についてお伺いしたいと思います。  今年一月には、北陸道、東海北陸道を始め、大雪による自動車の立ち往生が発生しました。この北陸道は、大体千六百台ぐらいの車が立ち往生で動けなくなったという事案です。今後、こういった大規模な大雪等によります自動車の立ち往生というのは発生させてはいけないというふうに思っております。そ……

第204回国会 国土交通委員会 第17号(2021/05/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 どうも、午後からもよろしくお願いします。国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず最初、長期優良住宅の普及を図っていく非常に重要な取組だと思います。是非、この法案も成立させて、長期優良住宅を幅広く普及を推進していただきたいというふうに思います。  また、住宅産業は非常に裾野の広い産業で、経済波及効果も大変高い産業だというふうに思っておりますので、国土交通省として引き続き住宅産業への支援策というものについても、こういったコロナ禍で大変産業自体が、経済自体が厳しい状況ですので、そういった面での対応についても冒頭要請をさせていただいて、質問に入らせていただきたいというふうに思います。  ……

第204回国会 国土交通委員会 第19号(2021/06/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  航空法の改正については賛成の立場で今日も質疑をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、航空保安についてお伺いしたいと思います。  航空保安、今回の法改正で旅客の皆さんに保安検査が、受検が義務化されたり、あるいは保安検査員の権限が明確化されるなど、大きく前進する部分があるというふうに受け止めております。  ただ一方で、航空保安については残された課題もあるというふうに考えておりまして、例えばですけれども、航空保安の責任主体ですね。先ほど来先生方からもいろいろ御意見、御議論ありますけれども、この責任主体……

第204回国会 国土交通委員会 第20号(2021/06/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  早速質問に入ります。  まず、今日は、新型コロナウイルスの感染リスクと公共交通機関との関係についてまずお伺いしたいと思います。  鉄道ですとかあるいはバス、飛行機含めて公共交通機関においては、車内の換気ですとかあるいは消毒の徹底等を始め非常に徹底した感染対策が取られております。そうした中で、公共交通機関においてもクラスターの発生もこれまで生じていないという今状況です。一方で、国民の皆さんの中には、まだ公共交通機関に対しての不安意識というのがこれ根強くあります。  我々としては、公共交通機関というのは極めて感染リス……

第204回国会 災害対策特別委員会 第3号(2021/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いします。  まず最初に、私も、防災会議の女性委員の視点というのを、塩村先生の方からも御指摘ありましたけれども、是非大臣、しっかりやっていただきたいと思います、目標三〇%に対してまだまだ未達になっておりますので。やはり避難所における女性の視点でいろんな改善をやっていくというのは大変重要なことだというふうに思っておりますので、改めて私からも、今後しっかり政府として、防災会議に女性委員の比率を目標値になるようにしっかりとした取組を求めておきたいというふうに思います。  あわせて、この防災会議は、やはり多様な皆さんの意見を反映させていく……

第204回国会 災害対策特別委員会 第6号(2021/04/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、災害対策基本法改正案に賛成の立場で質問させていただきたいと思います。  まず最初に、後半に質問しようと思っていました災害対策実施体制の強化に関してまず質問させていただきたいと思います。  今回の法改正によりまして、特定災害の対策本部というのが新たに創設されることになります。また、中央防災会議の委員として、内閣危機管理監も新たに委員として追加されるということになります。  そこで、お伺いしたいんですけれども、この特定災害の対策本部はどういう役割を具体的に担っていくのか、さらには、中央防災会議という言葉はよく聞くんですけれども、具体的にこの……

第204回国会 災害対策特別委員会 第7号(2021/06/02、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  今日、私はまず最初に、災害時の電動車の活用ということについてお伺いしたいと思います。電動車、これは自動車の電動車は、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、そしてEV、電気自動車、FCV、燃料電池車、これが日本でいう電動車のカテゴリーに入ります。  電動車は、かなり容量の大きい蓄電池、バッテリーを搭載しているものですから、災害が発生したとき、停電等が起こったときに、被災地の避難所等の非常電源として活用が期待されている部分もあります。非常に災害時に有効に活用できるのが電動車だというふうに思っております。  そうした観……

第204回国会 予算委員会 第2号(2021/01/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表して、令和二年度第三次補正予算に対して、反対の立場で討論します。  第三次補正予算は、十一都府県に二回目の緊急事態宣言が出され、多くの国民が命と健康、雇用や暮らしに強い不安を抱える中で政府が打ち出す予算です。だからこそ、今は足下のコロナ対策に集中して取り組む政府の強い決意と覚悟を示し、国民に安心を与える強いメッセージを伝える予算にすべきです。  しかしながら、政府の第三次補正予算は、緊急事態宣言が出される前の昨年十二月十五日に閣議決定された内容であり、感染者が一気に増加し高止まりしている、医療崩壊も起き始めている、失業や倒産も増えてい……

第204回国会 予算委員会 第6号(2021/03/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日は、菅総理を始め各大臣の皆さん、御対応ありがとうございます。  まず、私から最初に、追加の支援策、経済対策について菅総理にお伺いしたいと思います。  令和二年度の第三次補正、そして令和三年度の予算については、これ今日から緊急事態宣言延長になっておりますけれども、この緊急事態宣言の影響は織り込まれておりません。実際、緊急事態宣言が長引くことによって、国民の生活、さらには事業を営んでいる事業者の皆さんの事業継続にも大きな影響が今出ているというのが実態だと思います。国民の皆さんからも、やはり追加の支援策、経済対策を是非政府にはやってほしいと、そういう……

第204回国会 予算委員会 第12号(2021/03/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、コロナ関連に関連して御質問させていただきたいと思います。  三月二十一日、緊急事態宣言解除をされるのかされないのか、現在の検討状況も含めて、考え方と併せて、西村大臣、お願いします。
【次の発言】 今御説明あった、専門家の方からリバウンド防止の七つの事項というのが示されていると思いますけれども、七つの事項を教えてください。
【次の発言】 この七つを二週間のうちにしっかりやるというのが専門家の皆さんからの提言だというふうに思っておりますけれども、政府はどう評価されていますか。

第204回国会 予算委員会 第15号(2021/03/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日は、各大臣の皆さん、よろしくお願い申し上げます。  まず、雇用調整助成金の特例措置につきまして、田村大臣にお伺いしたいと思います。  現政府の方針につきましては、四月末まで特例措置延長と、五月以降は段階的に縮減という方針が示されておりますが、雇用情勢、これどうなるか分かりませんので、雇用情勢によっては五月以降も特例措置延長すべきだというふうに私は考えておりますけれども、大臣の御所見をお願いします。
【次の発言】 じゃ、悪化すればというか、悪い状況が続けば延長するというふうに受け止めましたけれども、それでいいですね。確認です。これはしっかり言って……


■ページ上部へ

第207回国会(2021/12/06〜2021/12/21)

第207回国会 予算委員会 第2号(2021/12/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず、成長分野の投資について岸田総理にお伺いしたいと思います。  カーボンニュートラルとかデジタル化の投資、これは今後の日本にとっての成長には欠かせない分野だというふうに思っております。こうした成長分野の投資に欧米諸国は戦略的な大胆な投資を打ち出しております。  例えばですけれども、グリーン投資ですとか、あとインフラ投資という形で、アメリカは五年間で一兆ドルです、約百十三兆円。EUは十年間で一兆ユーロ、これ約百二十兆円です。これだけ大胆な投資をしているんですが、一方で、日本はグリーンイノベーション基金、カー……

第207回国会 予算委員会 第3号(2021/12/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。おはようございます。  まず最初に、日本銀行黒田総裁にお伺いしたいと思います。  今、国、地方合わせた債務残高、約一千二百兆円まで膨れ上がっております。また、今回の補正予算についても、いわゆる赤字国債、約十九兆円ですね、財源を確保して編成していると、こういう実態にあります。一方、日銀の総資産については、対名目GDP比が足下では約一三五%と過去最大まで、こうなっております。  そこでお伺いしますけれども、アメリカとかEUの中央銀行における総資産と名目GDP比、どのようになっているのか、その実態と比べて日銀の今の状況をどのように評価されているのか、総裁……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 国土交通委員会 第3号(2022/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日、昼からの質疑も、斉藤大臣始め皆さん、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初のテーマは、高速道路に関連しましていろいろとお伺いしたいと思います。  三月七日の予算委員会におきましても、岸田総理、斉藤大臣始め、高速道路に関連して質疑をさせていただきました。そのときには、高速道路料金に関して、現在の対距離制料金というのはやはり地方に暮らす国民の皆さんからすると非常に高速道路の使い勝手が良くないと。地方の皆さん含めて全国の国民の皆さんにもっと高速道路を有効に使っていただいて、そして、コロナ禍で大変観光産業も、そして公共交通機関も含めて大変厳……

第208回国会 国土交通委員会 第7号(2022/04/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、三名の参考人の皆さん、ありがとうございました。大変皆さんの方から本当に貴重な御意見伺って、今後の議論に非常に参考になる御意見だったと思っております。本当にありがとうございます。  私からそれぞれお伺いしたいと思いますが、まず、福田参考人にお伺いしたいと思います。  財務大臣にお金を返してほしいという立場でこれまでも取り組んでこられたということですが、三名の参考人の皆さんからも、いわゆる一般会計に繰り入れられた自賠責の自動車ユーザーの皆さんの保険金の運用益、これがまだ返ってきておりません。六千六億円です、正式な数字はですね。二十七年間、一……

第208回国会 国土交通委員会 第8号(2022/04/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。午後からもどうぞよろしくお願いしたいと思います。  今回の法改正に伴って、自動車事故被害者の方、そしてその御家族を含めて、将来にわたる安心感を高めていくために被害者支援を恒久的な制度にしていく、このことは大変重要な視点だというふうに思っております。それと同時に、新たな賦課金を担っていただく自動車ユーザーの皆さんにしっかりと御理解と御納得をいただく、この点もやはり大変重要だというふうに思っていますので、そうしたことを踏まえてこれから質問させていただきたいというふうに思っております。  まず、午前中も鉢呂委員、そして白委員の方からもいろいろ御議論ござい……

第208回国会 国土交通委員会 第9号(2022/04/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  午後からも、斉藤大臣、渡辺副大臣、政府参考人の皆さん、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、観光産業の支援という観点で御質問させていただきたいと思います。  お手元に資料を配付をさせていただいております。是非、斉藤大臣も御覧をいただきたいなというふうに思います。こちらの資料は、コロナ禍において観光産業がどの程度影響を受けているのかといったことを表した資料二枚をお配りさせていただいております。  一枚目の資料は、旅行事業者による旅行の取扱いの推移ということで、二〇一九年から二〇二一年、一部二〇二二年も入っておりますが、この青い棒グラフは……

第208回国会 国土交通委員会 第10号(2022/04/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  まず冒頭、斉藤大臣の方から北海道の知床遊覧船の事故についての御報告をいただきました。亡くなられました十一名の皆さんに心からお悔やみを申し上げたいと思います。一方で、まだ十五名の皆さんが行方が分からないということですので、是非全力で十五名の皆さんの捜索救助活動をやっていただきたいというふうに思いますし、また事故原因の究明、そして今後の再発防止策についても並行してやっていただきたいというふうに思っております。  大臣も現地に行かれて御家族ともお会いをされたということですが、今後の対応についての大臣の思いですとかお気持……

第208回国会 国土交通委員会 第13号(2022/05/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、三人の参考人の皆様、本当ありがとうございました。大変今後の質疑に資する御意見をいただきまして、感謝申し上げたいと思います。  それでは、順次御質問させていただきたいと思います。  まず最初に、蔵治参考人に二点ほどお伺いしたいと思います。  まず一点目が、参考人から資料十八、今日御説明いただきました。技術基準ですとか、今後の規制区域を行っていくに当たってのガイドライン、より明確かつ具体的にきめ細かく、本来であればこういった基準を示していくことは大変重要だというふうに考えております。  先回の議論だとか、今後の議論でもこの辺りは論点にはなろ……

第208回国会 国土交通委員会 第14号(2022/05/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  午後からも、大臣、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、午前中も少し議論がありましたが、静岡県熱海市の土石流災害に関しての検証について、県の方で第三者委員会というのが行われておりまして、五月の十三日に行政対応検証委員会の最終の報告がまとめられました。この中では、事業者に対して届出ですとかあるいは申請の受付、この段階においてやはり審査ですとか指導が不十分だったという点ですとか、あと県と市の連携が不足していたといったような点もかなり厳しく指摘をされているというふうに受け止めております。  この最終報告書に対して、大臣としてのですね、どのよ……

第208回国会 国土交通委員会 第15号(2022/05/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、今日、農水省さん来ていただいておりますので、愛知県矢作川の農業用水ですとか工業用水を取得する堰の施設があるんですけれども、これ明治用水頭首工というところなんですが、ここで大きな漏水が発生をいたしております。この漏水によりまして、先週末の段階で農業用水は止まりました。また、工業用水についても必要な供給量の三割程度しか供給ができないと、こういう大きな影響が出ております。  この明治用水頭首工における漏水の発生のこれまでの経緯と、そして漏水の原因、要因をどう捉えているのか、今後の対策について、農水省と……

第208回国会 予算委員会 第4号(2022/02/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願い申し上げたいと思います。  まず、トリガー条項の凍結解除ですね、ガソリンの価格の引下げについてお伺いしたいと思います。  まず、総理にお伺いしますが、ロシア軍がウクライナに侵攻して、大きく局面が変わったというふうに思っております。今後のエネルギー価格の動向、ガソリンを始めエネルギー価格の動向、総理としてどのように見通しを考えておられるのか伺いたいと思います。
【次の発言】 石油元売会社への支援策、拡充されると、今まで上限五円というのを二十五円にリッター当たり拡充されるということですが、具体的にこの制度設計どのように考えておられる……

第208回国会 予算委員会 第9号(2022/03/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、ウクライナ情勢についてお伺いしたいと思います。  ロシアによる力による一方的な現状変更、これは断じて認められないというふうに思っています。是非政府としても、国際社会と一致結束して、ウクライナの皆さんに対してしっかりとした対応をお願いをしたいというふうに思っております。  そこで、まず総理にお伺いしますけれども、この十日間で、ウクライナから国内に避難された皆さん、百五十万人を超えているというふうに聞いております。また、今後、国連は四百万人を超えるんじゃないかというような見込みも示しております。  そうし……

第208回国会 予算委員会 第10号(2022/03/09、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、ウクライナ、ロシア関連で萩生田大臣にお伺いしたいと思います。  ロシアが主要生産国になっているレアメタルの中で、パラジウムとかニッケルとかプラチナ、これの調達が大変懸念されるというふうに言われております。日本のいろんな製造業にも関わってくる話ですので、今申し上げたパラジウム等の今後の調達、どのように政府として見ているのか、さらには支援策どう考えているのか、お伺いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  是非、産業界ともしっかりと連携を取りながら、今後の対応についても政府として支援の対……

第208回国会 予算委員会 第16号(2022/03/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、ウクライナ情勢悪化に伴う日本の航空会社への影響、とりわけ欧州路線ですね、ヨーロッパ路線への影響についてお話ししたいと思います。  資料、お手元の@、総理も御覧いただいて、日本の航空会社、通常の場合はロシア領空を通常ルートとして使用します。しかしながら、ウクライナ情勢の悪化に伴いまして、経済制裁が行われているということもあって、いろいろなリスクを回避する、ここにもSWIFT排除での決済不可等々記載をしておりますが、そうしたリスク回避や安全運航の確保の観点から、自主的に日本の航空会社、通常のロシア領……


浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2020/02/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠です。  今日は、三人の先生方、本当にありがとうございました。  まず、小松参考人にお伺いしたいと思います。  今日も歯切れのいい御意見、本当にありがとうございます。大変聞いていて非常に先生のお気持ちが伝わってまいります。  まず一点目は、日本が国際捕鯨の取締条約から脱退をして、そのときにはもう大幅に捕鯨の数を増やすんじゃないかと、そういう期待値も周りからあったけれども、結局そういうことにはならず二百海里でとどまってしまったと。その背景には訴訟を恐れたんじゃないかということがこの資料にも書かれておりますけれども、それ以外にどういった要因があって、条……

第201回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2020/06/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○浜口誠君 立憲・国民.新緑風会・社民の浜口誠でございます。  今日は、三名の参考人の皆様、本当に貴重なお話をいただきまして、ありがとうございます。  まず、私から最初に藤本参考人にお伺いしたいと思います。  私は、物づくり、日本の物づくりの強みは、開発と物づくり現場とそしてマーケット、この三つが日本国内にあるというところが日本の物づくりの強みにつながっているんじゃないかなというふうに思っています。これがないと幾ら開発だけ強くても物づくりのレベルは上がっていかないというのが私の持論でありますけれども、そういった意味で、物づくりをこれからも造船業を始めしっかりと日本に残していくというのは、大きな……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 情報監視審査会 第5号(2021/04/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、三人の参考人の先生方、ありがとうございます。  今後の我々の審査会の活動に大変貴重な御意見をいただきました。質問で更に深掘りができたり、先生方のお考えを伺いたいなというふうに思いますので、御質問させていただきます。  まず、小林参考人にお伺いします。  今後の審査会に対する御提言ということで、三点いただきました。二点目に、私も委員になって今十八か月ぐらいで、先生の平均の二十か月に近づいてきているんですけれども、しっかりそういったリテラシーを蓄積していかないといけないというふうに思っているんですけれども、やはり、なかなか長くこういう委員と……

第204回国会 予算委員会公聴会 第1号(2021/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会、浜口誠です。  今日は、尾身先生、倉持先生、ありがとうございます。大変お忙しい中、貴重なお話をお聞かせいただきまして、ありがとうございます。  お話聞いていて、やはり、これからこれまで以上に感染対策、量的にも質的にも強化していくことが大事だと、まさにそのとおりだと思います。いずれ緊急事態宣言も解除になって、その後どうしていくかというところが我々国民の側からしても一番大事な観点かなというふうに思っております。  そうした中で、尾身先生、倉持先生、お二人にお伺いしたいんですけれども、政府も感染の予兆を早期に把握するという観点からモニタリング検査を二月の二十二日から……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 予算委員会公聴会 第1号(2022/03/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、中室公述人、森信公述人、本当にありがとうございます。大変貴重なお話を伺わさせていただきました。  まず最初に、中室公述人にお伺いしたいと思います。  先生のお話の中で、データを用いて必要な人に必要なだけの支援を迅速にというお話がございました。一方で、国民の皆さんの中には、子供への支援というのは、やっぱり公平性の観点から、親御さんの収入に関係なく、所得制限設けずにやっぱり一律にやるのが子供目線でいけば重要ではないかと、こういった意見もたくさんあるのも事実だというふうに思っています。また、所得制限を設けることによって、中間層と言われる年収層……



浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

浜口誠[参]在籍期 : 24期-|25期|
浜口誠[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。