浜口誠 参議院議員
24期国会発言一覧

浜口誠[参]在籍期 : |24期|-25期
浜口誠[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは浜口誠参議院議員の24期(2016/07/10〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は24期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院24期)

浜口誠[参]本会議発言(全期間)
|24期|-25期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 参議院本会議 第10号(2016/11/11、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠です。  私は、会派を代表して、TPP及び関係法律の整備に関する法律案について質問いたします。  衆議院でTPPが強行採決されました。安倍総理が、結党以来、強行採決をしようと考えたことはないと国会で断言されたにもかかわらず、こうした暴挙に至った政府・与党の傲慢な国会運営に対し、満身の怒りをもって厳重に抗議しなければなりません。  さて、米国大統領選挙でトランプ氏が勝利しました。トランプ氏は繰り返しTPP脱退を表明しており、今回の選挙結果でTPPを取り巻く環境は激変しました。TPPが発効しない可能性が極めて高くなった中で、日本だけが何の軌道修正もせず手続を進め……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 参議院本会議 第20号(2018/05/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  生活困窮者自立支援法等改正案に関して、会派を代表して質問いたします。  四月二十七日、衆議院本会議において、国会が不正常の中、働き方改革関連法案の審議が強行されました。今国会の最重要法案を、冒頭から野党不在の強引な審議は極めて異例であり、言語道断です。ましてや、今後、働き方改革法案を強行採決することは絶対にあってはなりません。  また、森友事件、加計疑惑、労働時間の異常データ、日報隠蔽、セクハラ等々、余りにも問題が多過ぎて全て申し上げませんが、安倍総理は、全容を明らかにし、うみを出し切ると述べています。しかしながら、公文書改ざん調査はいまだ終わ……

第196回国会 参議院本会議 第30号(2018/06/27、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、平成二十八年度決算の是認に反対、平成二十八年度国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、国有財産無償貸付状況総計算書の是認に反対、内閣に対する平成二十八年度決算警告決議案と措置要求決議案に賛成の立場から討論を行います。  本題に入る前に一言申し上げます。  森友学園への国有地売却において、国会での佐川前理財局長の虚偽答弁、財務省の交渉記録の改ざん、隠蔽、廃棄という前代未聞の不祥事に対して、財務省の調査結果と関係者の処分内容が公表されました。公文書の改ざんや廃棄はまさに民主主義の根幹を揺るがすものであり、一年以上にわたり国民と国会……

第196回国会 参議院本会議 第31号(2018/06/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、働き方改革関連法案に反対の立場で討論します。  政府提出法案に対して、働く者の立場で考えると、時間外労働の上限規制の導入、中小企業における月六十時間超の時間外労働に対する割増し賃金の適用、年五日の年次有給休暇の取得義務化、同一労働同一賃金、非正規労働者への待遇差の説明義務化、産業医、産業保健機能の強化等に関しては、法案の方向性には賛同できます。  しかしながら、高度プロフェッショナル制度の創設は、長時間労働や過労死となる懸念が極めて大きく、労働者保護の観点からは絶対に導入してはならないと、衆議院と参議院の委員会審議においても、繰り……

第196回国会 参議院本会議 第32号(2018/07/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、健康増進法の一部を改正する法律案に質問いたします。  質問の前に一言申し上げます。  六月十九日、加計学園の加計理事長が記者会見を行いました。会見時間も二十五分程度と短い時間であり、獣医学部新設に伴う一連の疑惑に対しては全く不十分な説明だったと思います。  また、安倍総理は、昨年七月の衆議院予算委員会で、加計理事長から新しい学部や学科の新設に挑戦していきたいとの趣旨の話は聞いたことがあると答弁をしておりますが、加計理事長は、獣医学部の話は総理にしていないと記者に答えており、食い違いが生じています。この点だけでも、加計理事長に証人喚……

第196回国会 参議院本会議 第35号(2018/07/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず冒頭、西日本豪雨で亡くなられた皆さんに衷心より御冥福をお祈りするとともに、被災された皆さんにお見舞い申し上げます。また、連日の猛暑の中、懸命に被災地で活動されている全ての皆さんに心から敬意を表します。  私は、国民民主党・新緑風会、立憲民主党・民友会、日本共産党、希望の会の各派を代表しまして、ただいま議題となりました内閣委員長柘植芳文君の解任決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。  まず、決議案を朗読いたします。   本院は、内閣委員長柘植芳文君を委員長の職より解任する。    右決議する。  以下、その理由を申し述べます。  第一……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 参議院本会議 第18号(2019/05/17、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、中小企業強靱化法案に関連して質問いたします。  質問に入る前に、一言申し上げます。  今週月曜日に公表された景気動向指数は〇・九ポイント悪化し、景気の基調判断は六年二か月ぶりに悪化に引き下げられました。実体経済の悪化は安倍総理が進めてきたアベノミクスの失敗のあかしであり、総理の強弁はもう通用しません。やはり増税できる環境ではないと国民に説明し、自ら政策の失敗を認めたらいかがでしょう。軽減税率、キャッシュレスポイント還元の愚策もきっぱりとやめるべきです。  また、安倍総理は四月末に欧米各国を訪問し、米国トランプ大統領を始め、各国首脳……

第198回国会 参議院本会議 第24号(2019/06/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  ただいま議題となりました法律案に対して、会派を代表して質問します。  質問に入る前に、一言申し上げます。  これまで野党が予算委員会開催を繰り返し求めているにもかかわらず、政府・与党は拒否しています。トランプ大統領との首脳会談で一体何が話し合われたのか、農業分野で大幅な市場拡大を国民には一切説明なしに密約したのではないか、八月に日米通商交渉の結果が示されるとのツイートは本当か、発生から十か月もたつ豚コレラ終息に向けた対策強化をどうしていくのか、拉致問題はどう対応していくのか、元徴用工賠償問題等で混迷する日韓関係、景気が悪化する中で消費税の引上げ……

浜口誠[参]本会議発言(全期間)
|24期|-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院24期)

浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|24期|-25期
第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 経済産業委員会 第2号(2016/10/20、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願い申し上げます。  私、選挙区は全国比例なものですから、全国各地を四十七都道府県回っております。ここ一年半でも全国回りまして十五万人以上の方ともお会いしておりますので、今日は、そうした皆さんのいただいた御意見なども踏まえて御質問させていただければなというふうに思っております。  地方を回っておりますと、やはりよく聞こえてくるのは、アベノミクスの恩恵まだまだ受けていない、景気の回復の実感が少ないという声も聞いております。これはまさにアベノミクスの好循環、企業の業績が良くなって、それに伴って働く皆さんの賃金が上がって、その結果、個人消費……

第192回国会 災害対策特別委員会 第4号(2016/11/18、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございます。  日本は全世界の国土のうち〇・三%に満たない国土でありますけれども、地震について言えば、マグニチュード六レベル以上の地震、全世界のうちの二割がこの日本で起こっていると、こういう国でございます。そんな中で、先ほど藤木委員の方からも熊本地震の件で御質問がありましたが、私も熊本地震の件で、まず冒頭、御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  私も全国比例ですので熊本地域の皆さんにも支援者の方がおりまして、いろんな要望をいただいておりますが、今日は道路についてお伺いをまずさせて……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 経済産業委員会 第4号(2017/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願い申し上げます。  まず最初に、質問の通告してないんですけれども、やっぱり森友問題についてちょっとお伺いをしたいなというふうに思っております。  直近のいろいろな世論調査なんかを見てみますと、やっぱり国民の皆さん、今回の森友学園問題の一連の経緯について、国からの説明、納得していないという方が、やはりいろんな調査によってばらつきありますけれども、七割から八割の方は納得されてないと、こういう結果が出ている。このことに対して世耕大臣としてどのようにお受け止めになられているかということと、あと、三連休で私も……

第193回国会 経済産業委員会 第6号(2017/04/11、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず最初に、質問通告しておりませんけれども、森友学園の問題について、今日も冒頭質問させていただきたいというふうに思っております。  憲法の六十二条に国会の国政調査権というのが保障されております。一部、与党の皆さんの中には籠池氏の証人喚問に関する発言の真意を問うためにこの国政調査権を使うべきだというような御意見もあるようですが、私は、この国政調査権を使うのであれば、まずは今回の国有地の売却に関する財務省と森友学園側との面談記録あるいは一連の売却に関わる経緯が記された資料、これ、もう財務省等は廃棄しているという話を国……

第193回国会 経済産業委員会 第7号(2017/04/25、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願い申し上げます。  まず最初に、森友学園関連について質問をさせていただきたいと思います。  一部の報道によりますと、総理夫人付きだった経産省の職員の方が海外転勤されるというような報道もございました。この事実関係をまずお伺いしたいということと、あわせまして、国家公務員のU種、V種あるいは一般職の方で、経産省の中で海外勤務された方がこれまでどれぐらいの方がいらっしゃったのか、この辺の過去の実績も踏まえてお伺いしたいと思います。
【次の発言】 事実関係ありがとうございます。  今後、実績が出ればまた改めて教えていただけるという御理解……

第193回国会 経済産業委員会 第12号(2017/05/18、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず冒頭、昨日の衆議院の委員会、あるいは昨日今日の新聞でも報道されておりますが、加計学園の件について、文科省並びに内閣府の方に確認をしていきたいと思います。  今回の一連の報道内容、文科省の方に文書があるのかないのか、その事実関係、さらには、内閣府の方から文科省に対して、今回の加計学園の獣医学部の新設について官邸トップレベルの意向が働いている、こういった内容のことを伝えているのかどうか、この事実関係を確認をさせていただきたいと思います。
【次の発言】 是非、国民の皆さんの関心も、森友学園だけではなくて、加計学園の……

第193回国会 経済産業委員会 第13号(2017/05/25、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、大変お疲れさまでございます。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず冒頭、文科省の総括審議官にも来ていただいておりますので、少し加計学園の件につきまして触れさせていただきたいと思います。  加計学園の件については、五月十九日、松野大臣の方から、報道各紙が取り上げましたいろいろな文書がございました。官邸の最高レベルが獣医学部の新設について言っていることだとか総理の御意向だとか、こういった文書が本当にあったのかどうかということについて文科省の中で調査をして、五月十九日、公表されました。  しかし、今回の調査対象、高等教育局長始め七人、たった七人です。それも基幹職レベルの方……

第193回国会 経済産業委員会 第16号(2017/06/06、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、こんにちは。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。  今回の中小企業の信用保険法の改正、私が思うのには、保証協会ですとかあるいは金融機関がしっかりとその役割、機能を果たして、中小企業の競争力を高めて、中小企業を元気にして、その結果として地域経済も活性化していく、そういったものに資する法改正だというふうに受け止めております。  そうした点を踏まえまして、今治市の獣医学部の新設に関してですけれども、地域の経済に対してどんなインパクトが今回の件であるのかということでいいますと、市民団体の皆さんからは、今回の獣医学部の新設に対して市税が九十六億円拠出されると。その一方で、獣医学部が……

第193回国会 災害対策特別委員会 第3号(2017/03/29、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、私からも、栃木県那須町の今回の雪崩でお亡くなりになられた皆様に心から哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた皆さんにお見舞い申し上げたいというふうに思います。  まず、質問通告はしていないんですけれども、森友学園問題に関して松本大臣にお伺いをしたいというふうに思っております。  今回の問題、まだまだ真相が明らかになっていないということだと思いますが、そもそも今回の森友学園問題の本質はどこにあると松本大臣としてお考えになられておられますでしょうか。


■ページ上部へ

第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 厚生労働委員会 第3号(2017/12/07、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、こんにちは。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。(発言する者あり)はい、急な登板ですけれども、しっかりやりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  民進党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、昨日の夕刻、加藤大臣、ありがとうございました。野党六党で、医療、介護、障害福祉、保育に関しての申入れをさせていただきました。非常に重要な我々としては要望を申し入れさせていただいたというふうに思っておりますので、是非、要望事項の実現に向けて御尽力をいただきますことを改めてこの場をお借りをして申し上げておきたいなというふうに思っております。我々……

第195回国会 財政金融委員会 第2号(2017/12/05、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願い申し上げます。  私からは、まず自賠責保険の一般財源の方に繰り入れられておりますその繰入金の繰戻しについて質問をさせていただきたいと思います。  これは先週の我が党の大塚代表も予算委員会の中で触れていただきましたけれども、今、自動車ユーザーが積み立てた自賠責保険を原資とする自動車安全特別会計というのがございます。ここから一般会計の方に資金が繰り入れられておるんですけれども、いまだに六千百六十九億円というすごい大きな額が繰戻しをされておりません。この自賠責保険、自動車ユーザーの方が支払っていただいている保険なんですけれども、極めて重……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2018/06/15、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、三名の参考人の皆さん、ありがとうございました。大変貴重なお話をお伺いさせていただきまして、非常に示唆に富んだお話で、参考になりました。ありがとうございます。  まず最初に、前泊参考人にお伺いしたいと思います。  実は、私も自動車メーカーにおりまして、物づくりというか製造業の現場にもいたんですけれども、先ほどのお話だと、沖縄で製造業、誘致が進まなかったというお話がございました。根本的にどこが、沖縄に物づくり、製造業が来ないのか、先生のお考えとしてやっぱりここがキーになるんじゃないかという点があれば、お教えいただけますでしょうか。

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2018/07/13、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず冒頭、先ほどもこの委員会として西日本豪雨の被災された皆様に黙祷がささげられました。私からも、本当に、今回の歴史的な豪雨において亡くなられた皆様に心から御冥福をお祈り申し上げたいと思いますし、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げたいというふうに思っております。  その上で、本法案の質疑に入らせていただきたいと思います。  まず、横光特別委員長並びに渡辺特別委員長代理におかれましては、御対応いただきまして本当にありがとうございます。我が会派も賛成の立場で、幾つか確認の意味で今日は御質問をさせていただきたいというふ……

第196回国会 決算委員会 第2号(2018/04/16、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、こんにちは。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず冒頭、私からも、大分県中津市で発生しました山崩れによりましてお亡くなりになられた方に対しまして心から哀悼の意を表したいと思いますし、また、被災された皆様にはお見舞い申し上げたいというふうに思っております。まだ救出されていない、発見されていない方もお見えになりますので、是非、救出に向けて全力で取り組んでいただくことをお願い申し上げたいというふうに思っております。  それでは、まず私からは、最初に自動車に関する税の問題について御質問させていただきたいというふうに思っております。  まず最初に、平成三十一年度の税制改正に向……

第196回国会 決算委員会 第6号(2018/05/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 どうも皆さん、こんにちは。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、野田大臣、林大臣、鈴木大臣、ありがとうございます。大変お忙しいところ御出席いただきまして、ありがとうございます。  まず冒頭、今日午前中、参議院の方でも予算の集中審議が行われました。いろいろ、加計学園、森友学園等々、幅広い議論が行われました。  まず最初に、加計学園の関連について今日御出席の三人の各大臣にお伺いをさせていただきたいと思います。  まず、加計学園の問題はもう国会でも一年以上にわたっていろんな議論、審議が行われてまいりました。しかしながら、事ここに至っても、国民の皆さんの疑念が晴れたかという……

第196回国会 決算委員会 第7号(2018/06/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、こんにちは。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、石井大臣、小此木国家公安委員長、さらには吉野大臣、本当、ありがとうございます。大変お忙しい中で御対応いただきまして、ありがとうございます。  まず冒頭、私の方からは、森友学園問題に関して三名の皆様に御質問させていただきたいというふうに思っております。  まず最初、森友学園問題、一年以上にわたりましてこの国会でも質疑を、議論を行ってきております。今日、財務省の方から、文書改ざんについての処分が発表されるという予定にもなっております。  この一年間の議論で、国会での虚偽答弁であったり公文書の改ざんであったり、さら……

第196回国会 決算委員会 第8号(2018/06/11、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は、各大臣、よろしくお願い申し上げたいと思います。  まず冒頭、米国の通商政策に関連して質問させていただきたいと思います。  カナダのG7サミットでも、米国の通商政策に関してはいろいろテーマに上がっていたという報道もございます。三月には、米国、鉄鋼とアルミに関して追加の関税をそれぞれ二五%、一〇%掛けると、輸入品に対して。日本もその対象に今回なりました。さらに、五月には、アメリカのトランプ政権は今度は、自動車と自動車部品、これに米国の安全保障面を考慮して、今二・五%、乗用車は輸入関税ですけれども、それを最大二五%も視野に検討に着手すると……

第196回国会 決算委員会 第9号(2018/06/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず冒頭、今日の地震でお亡くなりになられた方に心からお悔やみ申し上げたいと思います。また、被災された全ての皆さんにもお見舞いを申し上げます。  それでは、会派を代表して、平成二十八年度決算外二件の是認に反対、内閣に対する平成二十八年度決算警告決議案、措置要求決議案に賛成の立場から討論を行います。  まず、平成二十八年度決算等に反対する理由を申し述べます。  反対の第一の理由は、格差拡大が放置され、国民生活の安心につながっていない点です。  平成二十八年当時は、日本における子供の貧困率は一三・九%と悪化し、子供の七人に一人が貧困状態に陥っていまし……

第196回国会 厚生労働委員会 第4号(2018/03/27、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、こんにちは。民進党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、森友学園の財務省の文書改ざんに関連して質問をさせていただきたいというふうに思っております。  今日も午前中、参議院の予算委員会で佐川前国税庁長官の証人喚問がございました。私、実際予算委員会に出させていただいて、その様子も確認をさせていただきました。  加藤大臣、御覧になられましたか、今日の午前中の証人喚問。
【次の発言】 はっきり申し上げまして、今日の佐川さんの証人喚問、まあ午前中だけですが、午後の衆議院でどんな証言が出てくるか分かりませんけれども、今日の午前中だけの証人喚問を聞かさ……

第196回国会 厚生労働委員会 第5号(2018/03/29、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いしたいと思います。  まず、冒頭、森友学園の国有地売却並びに決裁文書改ざんに関して加藤大臣の御認識等を少しお伺いをさせていただきたいというふうに思います。  まず一点目は、直近いろんなマスコミ、報道機関が内閣支持率についての調査を行っております。多くの調査では支持率三〇%台前半に落ち込んできておりますし、下落率でいうと一〇%を超える下落になってきております。この支持率が下がってきている要因、この点について大臣としてどういう原因で内閣支持率が直近の調査で下がってきているというふうに考えておられるのか、この点についてまずお伺いし……

第196回国会 厚生労働委員会 第8号(2018/04/10、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、私がいつも質問するときにはここから入るんですけれども、森友の国有地売却あるいは財務省の文書改ざん、そして最近では防衛省の日報隠蔽、さらには森友に関連して、その土地にあったごみの搬出に対して口裏合わせが行われていると。いろんな不祥事が本当もうめじろ押し、日々何かが出てくると。こんな状況の中で、我々も支援者の方に会うと、何やっているんだ、政治は、国会はということで、大変厳しい声もいただいております。  そんな中で、加藤大臣も岡山の地元に戻られたりして支援者の方といろいろ意見交換される場合……

第196回国会 厚生労働委員会 第9号(2018/04/12、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会、浜口誠でございます。  まず冒頭、昨日、衆議院の方で予算委員会の集中審議が行われました。それに関連して幾つかお尋ねしたいというふうに思います。  まず最初に、昨日も少し議論があったんですけれども、決裁権者の方が、決裁文書、その内容も目を通さずに判こを押しているケースがあると。僕、本当に目が点になって、えっ、本当なのかなと耳を疑うような、そういった答弁がございましたけれども、よもや厚生労働省において、決裁権者の方が自ら決裁をする書類に対して目も通さずに、あるいはその内容も理解せずに判こを押すというようなことはないというふうに思っております……

第196回国会 厚生労働委員会 第10号(2018/04/17、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。民進党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  まず、冒頭、加藤大臣に、昨日からちょっと話題になっております財務省の事務次官のセクハラ疑惑に関してなんですけれども、事実関係の調査について基本的なやり方が昨日示されました。いろんな方の御意見だと、今回のやり方だと被害を受けられた女性記者に対する配慮が欠けるというような、違和感のある意見が多いというふうに受け止めておりますけれども、セクハラ防止を所管する厚生労働省のトップとして、今回の事実関係の調査のやり方、これに関して加藤大臣としてどう受け止めておられるか、現時点でのお考えをお伺いしたいと思います。

第196回国会 厚生労働委員会 第14号(2018/05/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず、冒頭、小林理事の方からもありましたけれども、愛媛県の方から示されました加計学園の獣医学部新設に伴う新たな文書に関連をして私の方からも幾つか御質問させていただきたいというふうに思います。  この文書の中にはいろんな事実が新しく出てまいりました。加藤大臣も当時内閣官房副長官というお立場で、その資料を見ますと二〇一五年の二月に加計学園関係者と面会をされているというふうに記載をされておりますが、まず事実関係として、二〇一五年二月、加計学園の関係者とお会いになられたのかどうか、まずそこをお伺いしたいと思います。

第196回国会 厚生労働委員会 第16号(2018/05/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 皆様お疲れさまです。国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  まず冒頭、先ほど足立委員の方からも加計学園等々に関しての御質問ございました。私からも関連して二、三御質問をまずさせていただきたいと思います。  この加計学園、まあ森友学園もそうですけれども、もう国会で一年以上議論が行われてきました。昨日も、衆議院、参議院それぞれ予算委員会の集中ということで議論がありましたけれども、正直言って、これだけ議論を重ねてきたんだけれども、国民の皆さんの疑念が晴れているのかというと、私は正直言ってどんどん疑惑、疑念は深まっているばかりじゃないかなというふうに私としては捉えておりま……

第196回国会 厚生労働委員会 第17号(2018/05/31、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日も六時間コース、皆さん、しっかりと議論していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、昨日もQT、党首討論行われましたけれども、森友学園に関連して加藤大臣に御所見をまずお伺いをしたいというふうに思っております。  森友学園の問題ももう一年以上にわたって国会でも議論になってまいりました。前理財局長の国会での虚偽答弁、さらに、それにつじつまを合わすための公文書改ざん、そして、最近、改ざん前の文書が出てきたんですけれども、公文書の破棄まで行われていたというような一連のこういった問題が起こっ……

第196回国会 厚生労働委員会 第18号(2018/06/05、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は午後からのトップバッターということで、よろしくお願いします。七十分間ありますので、皆さん、よろしくお願いします。  ただ、七十分間あるので、まず最初は、私が出るといつもお伺いしているテーマで二、三お伺いしたいと思います。  昨日、財務省の方から公文書改ざんに関する調査報告が出されました。いろんな処分も出されたということでありますが、これ、加藤大臣にお伺いしたいんですけれども、本当、今回の公文書改ざん、あってはならない、憲政史上まれに見る大きな不祥事だというふうに思っております。そんな中で、いろんな処分は出されておりますけれども、財務大……

第196回国会 厚生労働委員会 第19号(2018/06/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 大変大事な観点を御質問いただきまして、ありがとうございます。  今回の法律におきましては、事業者がパワーハラスメントに対して講ずべき措置として、第七十一条の五第一項において、当該言動に係る実態の把握や当該言動を受けた労働者及び当該言動を行った者に係る迅速かつ適切な対応を例示として挙げておりまして、被害者が泣き寝入りすることにならないよう、事業者としても従業者へのアンケート調査の実施等によりパワーハラスメント事案を把握するとともに、パワーハラスメント事案が発覚した場合には、被害者がきちんとパワーハラスメント被害から救済されることとなるよう被害者に対してその保護等の措置を講ずるとともに……

第196回国会 厚生労働委員会 第20号(2018/06/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 質問ありがとうございます。  私も、今日の午前中の参考人の質疑を聞いていたときに、提案者として言うのもなんですけれども、この法案は非常に重要だなというふうに、改めて御意見を述べられた方のお話を聞いて感じました。  今、足立委員の方から非常に重要なポイントについての御質問をいただきました。  まさに、私もサラリーマン時代に、新入社員のときに上司からいろいろ指導や教育、受けました。そういう新入社員に対する教育指導と十年目の社員に対する指導教育、これはまた違うと思いますし、また、仕事によっても、現場で作業をしている方に対する指導、これは一歩間違えばけがにつながったりあるいは労災につながっ……

第196回国会 厚生労働委員会 第21号(2018/06/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 お答えします。  自見委員におかれましては、本当に共通の問題意識持っていただいて、御質問いただきましてありがとうございます。  また、昨日の地方公聴会においても、やっぱりパワハラに対する規制、これしっかりやってほしいという、公述人の方からもたくさん御意見をいただきましたので、是非、この法案、しっかり議論させていただいて、成立をさせていただきたいなと、こんなふうに改めて昨日の公聴会で感じました。  今御質問ありました消費者対応業務、これにつきましては、個人に対する物又は役務の提供、さらには、これに準ずるその他の事業活動のうち、その業務の中で相手の方に接してなおかつ応対するようなもの、……

第196回国会 厚生労働委員会 第22号(2018/06/19、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず、大臣、昨日の決算委員会に関連して一問、冒頭質問させていただきます。昨日はどうもありがとうございました、決算委員会ずっと御出席していただきまして。  昨日、我が会派の石上委員の方から、財務省のやっぱり体質を変えていくための提案というか話がございました。要は、財務省、いろんな課題がある中で、もう構造的な風土の問題がやっぱりある、その風土を、組織を変えていくためにはトップ自らが辞めないといけない、もうそれぐらいの大なたを振るわないと財務省の体質は変わらないんじゃないかと、こういう指摘をされました。私もそのとお……

第196回国会 厚生労働委員会 第23号(2018/06/26、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず冒頭、総理が働き方改革に対して真摯な姿勢をお持ちかどうかというところを確認させていただきたいと思います。  五月十六日、全国過労死を考える家族の会の方から、安倍総理に面談を求める書面が出されております。総理、これ当然、その書面、御自身で受け取って、その内容を読まれているということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 いや、僕は、説明を受けているんじゃなくて、書面を実際に手に持ってその中身を読まれていますねということを確認させていただいております。
【次の発言】 ちょっとびっくりしましたね。もう当然、書面は受け取って、その内容についても読まれ……

第196回国会 厚生労働委員会 第24号(2018/06/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  会派を代表し、働き方改革関連法案に反対の立場で討論します。  反対する第一の理由は、高プロ制度は立法事実が希薄な点です。  今回の高プロ制度は、労働者を保護するための時間外労働、休日労働、深夜労働の規制がなく、実労働時間の管理も全く行われません。働く皆さんがこうした働き方を本当に望んでいるとは到底思えません。日本の生産性向上が喫緊の課題であるとの大義の下、経営者ニーズだけが最優先された結果、残業代削減が本質的な目的である高プロ制度が創設されたのではないでしょうか。  また、政府からは十二名の高度専門職労働者からヒアリングしたとの説明もありました……

第196回国会 厚生労働委員会 第25号(2018/07/03、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願いします。  今日は、大臣と六月十一日、決算委員会で少し議論をさせていただきました健保組合の件に関して、今日もちょっと取り上げて議論させていただければというふうに思っております。  あのときも少し申し上げたんですけれども、直近の健保の財政状況についても、四月に予算の集計結果、出されたんですけれども、健保全体の六割を超える健保組合でもう赤字になってきていると。その大きな要因は、高齢者医療の拠出金、これがもう一気に上がって財政に大きな影響を与えているということであります。それとプラス、加入者に支払う医療給付費よりも高齢者の拠出金の方が……

第196回国会 厚生労働委員会 第26号(2018/07/05、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  昨日は、大臣、ありがとうございました。本会議の質問に御対応いただきまして、ありがとうございました。  私もたばこは吸わないんですけれども、たばこを吸う人も吸わない人も共生できる、なおかつ、安心できる社会に今回の法律等を通じてなっていくといいかなと、そういう思いも込めて今日も質問をさせていただければというふうに思っております。  まず、先ほど小林理事の方から加熱式たばこに関連して御質問がありました。私も、その加熱式たばこに関連して少し追加で質問させていただきたいと思います。  先ほども議論になりましたけれども、その加熱式たばこの専用室、技術的基準……

第196回国会 厚生労働委員会 第27号(2018/07/10、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。今日はよろしくお願い申し上げます。  まず冒頭、記録的な豪雨によりましてお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げたいと思いますし、また、被災をされた全ての皆様にお見舞いも申し上げたいというふうに思っております。  私も、岡山とか広島、本当に広域にわたって今回被害が出たんですけれども、倉敷市なんかも何回か訪問させていただいておりますし、あの辺りにもよく知った仲間もいるものですから、一日も早い復旧に向けての支援を政府としても全力で取り組んでいただきたいと思いますし、先ほど大臣の方からは、水道ですとか医療施設の被害状況もございました。まさに本当、……

第196回国会 厚生労働委員会 第28号(2018/07/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 どうもおはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず冒頭、西日本の豪雨に関連しまして、いまだに行方不明の方の捜索も続いておりますし、徐々に復旧に向けた活動も行われております。こうした活動に携わっていただいている全ての皆様に心から敬意を表したいと、こう思います。  そんな中で、昨日の新聞、夕刊にも、断水の世帯が二十五万戸、今日の朝の朝刊にも二十四万戸ということで、断水が非常に長引いている地域があるというような報道もされております。最新のこういった水道の断水、今後の見通しも含めて、どのようになっているのか。さらには、医療施設の状況ということではこの前の火曜日の委員会の中……

第196回国会 災害対策特別委員会 第6号(2018/06/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。よろしくお願いします。  法案審議に入る前に、小此木大臣に森友学園問題に関して幾つか質問させていただきたいと思います。  今週月曜日の四日の日に森友学園の公文書改ざんの報告書が出ました。その中にはいろいろ調査結果が書かれておりますが、それに伴う処分も発表されております。  民間企業でも、今回のような不祥事、公文書の改ざんというあってはならないことが今回起こって、それに対して国民の皆さんも政治への不信感も非常に高まっている。さらには、行政と国会の信頼関係も大きく損ねたと。本当に極めて大きな問題だというふうに思っております。  こんな中で、財務……

第196回国会 予算委員会 第20号(2018/06/25、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  まず冒頭、先週の月曜日に発生いたしました大阪北部地震について、お亡くなりになられた皆様、さらには被災された全ての皆様に心からお悔やみと哀悼の言葉とお見舞いを申し上げたいというふうに思っております。  我々国民民主党も、先週の木曜日に北部地震の災害対策の本部、この会議を行いまして、被災状況の確認、さらには子供たちの通学路の安全確保、そして危険なブロック塀の迅速な解体、さらには除去、こういったものを政府の方に要請をさせていただきました。今後も、被災者の方にしっかり寄り添って全力で我が党も取り組んでいきたいと、こういうふうに思っております。  それで……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 議院運営委員会 第5号(2018/11/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  岡村参考人におかれましては、本当にお忙しい中御対応いただきまして、ありがとうございます。私からも幾つか御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず最初、長年、昭和五十八年から検査業務に一貫して携わってこられましたというお話ございましたけれども、この検査業務を通じて、会計検査院の一員としてこだわってこられた、ここはもうこだわって昭和五十八年以来やってきたんだというような点がありましたら、その点についてお話を伺いたいと思います。
【次の発言】 そんな中で、先ほども検査課とか法規課の経験が長いというお話がございましたけれども、これま……

第197回国会 経済産業委員会 第2号(2018/12/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 皆さん、改めましてこんにちは。午後からの質疑もよろしくお願い申し上げたいと思います。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  大臣、本当にお疲れさまでございます。三十時間の長いフライトの後の委員会ということで、また時差もあって、大変厳しい、つらい時間帯に入ってきているんではないかなというふうに思いますけれども、是非ともよろしくお願いを申し上げたいというふうに思います。  まず冒頭、先ほど真山委員の方からもありましたけれども、この委員会、本当重要な、経産委員会、大事な委員会だと思いますけれども、世耕大臣も非常に重要な出張があって、結果として今週までこの所信的挨拶の質疑が行われなか……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2019/03/19、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  まず、宮腰大臣に、県民投票の結果を踏まえて御質問させていただきたいと思います。  辺野古埋立ての是非を問う沖縄県民の皆さんの県民投票行われました。有効投票数のうちの七割を超える反対票が投じられたということでございます。  この県民投票の結果を宮腰大臣どのように受け止めておられるのか、まずはこの点をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 県民投票の結果踏まえると、やはり政府としては、辺野古の埋立ての工事、まずは一旦中止すべきではないかなというふうに思うんですけれども、その上で沖縄県の皆さんと政府として真摯な話合いを進めていく……

第198回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2019/05/15、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  まず冒頭、石橋委員長からも冒頭御発言ございましたけれども、丸山衆議院議員に関する北方領土に関する発言、これ、先ほど宮腰大臣の方からもその発言については著しく不適切だというお話ございましたけれども、本当あるまじき発言だというふうに思っております。私は、この発言は丸山議員の議員辞職に値するものだというふうに思っておりますが、改めまして、この議員の発言に対して、宮腰大臣並びに河野大臣の受け止めをお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 委員長の冒頭のお話、我々はしっかり受け止めた上で、今後この交流事業に参加する場合は気を引き締めて参加し……

第198回国会 議院運営委員会 第21号(2019/05/29、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  田中参考人におかれましては、大変こういう雰囲気ですので緊張もされるかと思いますけれども、リラックスとまではいかないまでも、是非よろしくお願いしたいというふうに思います。  まず一点目が、今日、所信も伺いましたけれども、まず、今、日本全体が厳しい財政状況にも置かれておりますし、また、森友、加計学園の問題もあったり、さらには統計不正問題等々、政府に対する国民の皆さんの信頼が揺らぎつつある中で、会計検査院に対する重要性というのは一段と高まっているんじゃないかなというふうに私自身は認識をしております。  こんな中で、田中参考人が検査官という非常……

第198回国会 議院運営委員会 第23号(2019/06/03、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今、舟山理事の後を受けて、立憲民主党・民友会・希望の会提出の参第二九号に関連して質問させていただきたいと思います。  まず最初に、今回の二九号を提出されました経緯と理由について、発議者、提出者からお伺いしたいと思います。
【次の発言】 今回の各会派各党が出している法案は、参議院の身分に関わる非常に重要な法案を審議しないといけないというふうに思っております。  そういう観点で、我が会派も、先ほど舟山理事からもありましたけれども、定数を元に戻して、なおかつ二増二減、これは、一票の較差を是正するために選挙区では二つ増やすけれども、比例で二つ減……

第198回国会 経済産業委員会 第2号(2019/03/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は、世耕大臣始め、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、来年度の税制改正に関連して幾つかお伺いしたいと思います。  まず一点目は、自動車の車体課税に関してちょっと認識をお伺いしたいなというふうに思っております。  車体課税は来年の税制で見直しがされまして、十月一日以降の新車を買われるユーザーの皆さんから自動車税が減税になります、まあ排気量に応じて減税幅も違いますけれども。また一方で、グリーン化特例だとかエコカー減税、これはぎゅっと対象車種を絞り込むとか、いろんな改正が予定されておりますけれども、大臣、車体課税全体、来年四月以降……

第198回国会 経済産業委員会 第3号(2019/03/20、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  先週の所信の質疑に続いて、世耕大臣といろんな観点で議論させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。  まず最初に、生産性向上特別措置法というのが昨年五月、この参議院の経産委員会の中でも議論されて成立をいたしました。規制のサンドボックス制度の導入を始めとする法律ですけれども、その実証を認定するための基本方針というのを政府の方で策定をされていると思いますけれども、その策定状況、今どういう状況なのかということと、もう一つは、その実証計画、これまでどのような内容のものが実証計画として認定されているのか、現状につきましてまずはお伺いし……

第198回国会 経済産業委員会 第5号(2019/04/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、傍聴に大阪、関西方面の支援者の方も来ていただいておりますので、是非、世耕大臣の思いもしっかり語っていただきたいなと、こんなふうに思っております。  まず最初に、今回の二〇二五年の大阪・関西万博のテーマ、先ほどもお話ありましたけれども、「いのち輝く未来社会のデザイン」、これを一つのテーマにしているということですけれども、大臣の思いも含めてですけど、今回の万博、どのような万博にしていきたいと思っているのか、基本構想も含めてまずは御説明いただきたいと思います。

第198回国会 経済産業委員会 第7号(2019/05/09、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  今日は、大臣始め、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、今回の法律の枠組み、提出された法律の枠組みについて一点確認させていただきたいと思います。  いろいろ経産省さん、特許庁さんの方から事前の法案説明なんかをいただいたときによく出た意見として、今回の改正法案、特許法、意匠法、商標法、そして実用新案法ということで、いろんな法律が改正をされる、で、非常に重要な法改正の論点もたくさん織り込まれていると思います。本来あるべき姿は、それぞれの法律ごとにしっかりと審議していくべきだというふうに思っておるんですけれども、今回の法……

第198回国会 経済産業委員会 第8号(2019/05/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は大臣、よろしくお願いしたいと思います。  今日、まず、二輪車に関して、先回も石井理事が二輪車取り上げていただいて本当に有り難いなというふうに思っておりますが、大臣も先回の議論のときに、二輪車に関してはしっかりと事務方からも話を聞く機会が少ないので、しっかりと話も聞きながら二輪車のプライオリティー高めて取り組んでいきたいと、経産省としての決意も伺ったところでありますけれども、今日、まず最初は二輪車に関して、バイクに関してお伺いしたいと思います。  二輪車については、経産省の方も自動車産業戦略二〇一四というのを作ってい……

第198回国会 経済産業委員会 第10号(2019/05/23、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、参考人の皆さん、ありがとうございました。大変お忙しい中で、貴重なお話、御意見をいただきまして、本当に感謝申し上げたいと思います。  まず最初に、晝田参考人にお伺いしたいと思います。  実際の災害を経験された中での御意見いただきまして、本当にありがとうございます。  この中で、先ほど来、少し議論になっておりますけれども、BCP策定においては経営者の皆さんの意識が非常に大事だと思います。このBCPは、策定したから何か企業の利益につながるものでもないものですから、やはり経営トップの方がこういうのが大事なんだという意識を高めていかないと……

第198回国会 経済産業委員会 第11号(2019/05/28、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず最初、先ほど斎藤委員の方からもありましたけれども、このBCPの策定を上げていくためには、今、中小企業の皆さんの直近の策定率約一七%だというお話あって、明確な目標を作ったらどうかと。大臣からは、進捗状況見ながら、今はなかなか全体で政府として目標は設定は難しいという御答弁ありましたけれども、私は、逆に、中小企業の皆さんに意識を持ってもらうためにも集中キャンペーンみたいなのを政府がしっかり旗を振ってやっていく必要があるんじゃないかなと。  私も、民間企業にいるときに物流部門のBCPを策定するような部門も担当して……

第198回国会 経済産業委員会 第13号(2019/06/13、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 今日はありがとうございます。国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  参考人の皆さんにはそれぞれのお立場から大変貴重な御意見いただきまして、本当ありがとうございます。  まず、私から三名の参考人の皆さんに、先ほど来少し議論にもなっておりますけれども、企業の防御権に関してお伺いしたいと思います。  浦郷参考人の方からは、消費者団体のお立場からやはりそこは範囲は限定的にすべきだという御意見ございました。また、川田参考人は、企業の立場からいろいろこの防御権に関しては御意見あろうかと思いますので、それぞれのお立場で、土田参考人には、専門家というか中立的なお立場からこの防御権に関しての基……

第198回国会 経済産業委員会 第14号(2019/06/18、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党・新緑風会、公明党、日本維新の会・希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 公正取引委員会による実態解明と一般消費者の利益、及び減免申請を行う事業者の予見可能性を確保する観点から、新たな課……

第198回国会 決算委員会 第5号(2019/04/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  今日は、石井大臣、あと国交省の皆さんと議論させていただきますので、是非よろしくお願い申し上げたいと思います。  まず最初に、自動車整備士不足に関連して質問させていただきたいと思います。  自動車整備士不足、今までも、この決算委員会で昨年度も議論させていただきました。自動車整備士は、国の自動車安全を守る非常に重要な仕事を整備士の皆さんやっていただいているということだと思いますけれども、直近で若者のなり手が非常に少ないということが深刻な問題になっております。その裏付けとして、この四月から外国人の特定技能という制度がスタートしました。そのうち……

第198回国会 決算委員会 第6号(2019/05/13、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は根本大臣、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、健保組合の財政状況について今日は御質問させていただきたいと思います。お手元にも資料配られるかと思いますけれども、その資料の中にも一部入っておりますが、二〇一九年度の健保組合の財政、予算ベースですけれども、非常に厳しい状況になっております。赤字組合が全体の六割超と、八百五十六組合に及んでおるということですし、さらには、今、高齢者医療の拠出金というのが非常に重い負担に健保組合の場合なっているんですけれども、その制度が導入される前の平成十九年度、今からちょうど十二年前と比べると、年間……

第198回国会 決算委員会 第7号(2019/05/20、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は、河野大臣、よろしくお願いしたいと思います。  まず、景気及び通商課題についてちょっと質問させていただきたいと思います。  内閣府は、先週の月曜日、ちょうど一週間前に景気動向指数を公表されました。現状の景気の動向を示す一致指数というのがあるんですが、このポイントが九九・六と前月に比べて〇・九ポイント低下をして、景気の基調判断、六年二か月ぶりに政府として悪化に下方修正をしたというのが先週の十三日です。  この一致指数、なぜ低下したのか、政府としてどのような分析をされているのか。あと、今後の日本の景気についてどのような状況になる見込みなの……

第198回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/04/24、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。今日は、山本大臣始め、よろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、西日本豪雨、倉敷の真備町で水害が発生をいたしました。いろいろ地元の方のお話も伺っておりますと、今回の水害については、小田川、高梁川、これの決壊によるものということで、今工事も進んでいるというふうにも聞いております。ただ、やっぱり二度と同じような悲劇、災害を繰り返さないという意味においては、やはり河川の氾濫防止、さらには定期的な河川の保全、こういったものが極めて重要かなというふうに思っております。  また、地元の方からすると、もう発災から約十か月、もう一回、山本大臣に是非現……

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2019/02/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠です。  私は、第二班、インド、ネパールの方に派遣を今回させていただきました。ありがとうございました。概略は先ほど小川委員の方から御説明いただいたとおりであります。  少し所感を述べますと、インドでは植林事業をやっている村に行ったんですけども、そこの村の女性の方は全員集まったんじゃないかというぐらい本当大勢の女性の方が歓迎会を開いていただいて、そして、慣れないマイクで、日本のODAで私たち女性が初めて仕事を手にすることができましたと、こういった感謝の言葉を聞いて、ああ、日本のODA、しっかりといろんなところで役立っているんだなというような、そういう感想を……

第198回国会 予算委員会 第14号(2019/03/26、24期、国民民主党・新緑風会)

○浜口誠君 国民民主党・新緑風会の浜口誠でございます。  早速質問に入ります。  まず、軽減税率の財源の内訳、教えてください。
【次の発言】 今説明のあったインボイス制度の制度の中身、さらに、財源二千五百億円程度ということでありましたけれども、その財源の根拠お示しください。
【次の発言】 各財源のそれぞれの実施時期、これも明確にお示しください。
【次の発言】 今説明あったように、所得課税は三十二年なんですね、一月、インボイスは三十五年の十月と、これ間空くんですけど、大臣、この間の財源措置どうするんですか、この不足する財源への対応。お願いします。


浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|24期|-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院24期)

浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|24期|-25期
第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(2017/04/12、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 ありがとうございます。  三人の参考人の皆さん、本当にありがとうございました。大変貴重なお時間をいただきました。民進党の浜口誠と申します。  本当に、皆さんの経験だとか実態に即して今日もお話を伺って、大変興味深く、大変いいお話を聞かさせていただけたなというふうに思っております。  一点だけ私の方から、皆さんの経験を踏まえて、地域の活性化、地方の活性化に向けて、要は、国に対して、もっとこういうところをやってくれ、これが大事なんだという要望等があれば、もうたくさんある方もいらっしゃるかと思いますけれども、そのうちのたくさんあれば二つか三つぐらいに絞って、国に対して地方を活性化するために……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 憲法審査会 第1号(2018/02/21、24期、民進党・新緑風会)

○浜口誠君 民進党・新緑風会の浜口誠です。よろしくお願いします。  私からは二点申し上げたいと思います。  まず一点目が、最低投票率制度について申し上げたいと思います。  最低投票率制度については、憲法改正手続法が制定された後も憲法学者からもこの必要性については主張されておりますし、また世論調査においても、この最低投票率制度の導入に対して国民からは圧倒的にその必要性があると、こういった世論調査も示されております。こうした非常に重要なテーマでありますので、また附帯決議にも、この内容については当審査会において議論していくという附帯決議も付されておりますので、是非、柳本会長におかれましては、この最低……



浜口誠[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|24期|-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

浜口誠[参]在籍期 : |24期|-25期
浜口誠[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 24期在籍の他の議員はこちら→24期参議院議員(五十音順) 24期参議院議員(選挙区順) 24期参議院統計