矢田稚子 参議院議員
25期国会発言一覧

矢田稚子[参]在籍期 : 24期-|25期| 今期は集計中です。
矢田稚子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは矢田稚子参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

矢田稚子[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第8号(2020/03/13、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、立憲・国民.新緑風会・社民の矢田わか子です。  会派を代表し、新型インフルエンザ特措法改正案に関し、賛成の立場から意見を述べます。  まず、今回の新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、現在治療中の皆様の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。  意見を述べる前に、森法務大臣から、法務行政のトップに立つ立場からは想像を絶する発言があったことに触れさせていただきます。  森法務大臣は、三月九日の参議院予算委員会において、我が会派の小西議員の質問に答え、東京高検検事長の定年延長をめぐる法解釈を変更した理由は社会情勢の変化にあると説明し、……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第5号(2021/02/02、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  会派を代表し、新型インフルエンザ等対策特措法等の一部を改正する法律案について質疑をいたします。  まず、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。さらに、現在も療養中の皆様の一日も早い御回復をお祈りいたします。  また、この瞬間も命と向き合っていただいている医療現場の皆様、保健所関係者の皆様、心から感謝を申し上げます。  政府は、一年にわたり感染症対策を講じてきましたが、今なお多くの方々がコロナ感染の不安におびえ、また経営難に陥り、日々の生活も苦しい状況にある、この状況を私たちは受け止めな……

第204回国会 参議院本会議 第15号(2021/04/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  会派を代表し、デジタル改革関連法案について質問をいたします。  まず、幾ら法案相互の関連性があるとはいえ、五つの法案、関連する六十三本もの法律改正を伴う法案を一つに束ね、一括審議するやり方では、慎重かつ十分な審議が保証されず、このような国会運営に大いに問題があることを冒頭に指摘いたします。  さて、デジタル社会の実現は、経済産業の発展とともに、市民の行政アクセスの利便性を向上させ、様々な社会的課題の解決を可能とするものです。  しかし、残念ながら、我が国のデジタル化は、欧米の先進国や隣国の韓国、台湾からも大きく後れを取っており、特に、今……

第204回国会 参議院本会議 第21号(2021/05/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  会派を代表し、子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部を改正する法律案について質問いたします。  今回提出された法案は、子育て支援のための環境整備という趣旨ではありますが、既に昨年春より、コロナ禍にあって出生数並びに妊娠届出数は減少しています。また、妊娠したとしても、妊婦が休業した際の賃金保障の脆弱性や、産婦人科が本当にコロナ禍によって受け入れられるのかという問題、あるいは母親・父親学級の中止、さらには産後のフォロー体制の問題など、妊娠、出産、子育てに関する環境はますます厳しくなっています。単に保育所整備という待機児童問題への対応のみな……

第204回国会 参議院本会議 第32号(2021/06/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  私は、会派を代表し、重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案に対し、賛成の立場から意見を述べます。  本法律案は、自衛隊施設などの防衛関係施設や原子力発電所などの生活関連施設を重要施設とし、あわせて、国境離島について、それぞれの機能が阻害されないよう、土地の利用状況の調査や土地取引の届出、さらには機能阻害行為の是正を勧告、命令できることを規定するものであります。  以下、賛成する理由を三点述べます。  まず第一に、社会の変化に応じた土地制度の改善に資するものとなっていることであります。  今……

矢田稚子[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

矢田稚子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派の矢田わか子です。  今日はお忙しいところ、まず、官房長官、ありがとうございます。  まず、官房長官に冒頭、政府の目標値の達成状況と評価についてお伺いをしたいと思います。  安倍政権においては、いろんな目標値を今まで掲げてこられました。表一に、資料一に少し安倍政権の主な目標設定とその後の経過についてまとめさせていただいております。  ありとあらゆるいろんな目標値掲げてきたんですけれども、例えば介護離職ゼロ、待機児童ゼロ、出生率一・八など、未達成、あるいは達成不能に近い目標が私は多過ぎるんじゃないかと思っております。  安倍政権は、経済財政諮問会議を始め様々な審議会や諮問……

第200回国会 内閣委員会 第4号(2019/11/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 立憲・国民.新緑風会・社民の矢田わか子です。  まず、私からも桜を見る会について質問させていただきたいと思います。  これほどまでに大きな話題になった桜を見る会。本質的な課題は、私は、予算に対してこれほどまでに執行率が伸びていることに対し、なぜ手を打ってこなかったのかということだと思っています。  ずっと推移を見ていますと、二〇一四年度、一千七百万の予算に対して執行率が一七〇%、もうこの年からこれだけ超えてくるんですね、三千万使ってます。それからずっと順次これ、五年間、六年間たつ間に執行率は一七〇パー、二一七、二六二、二六七、二九五、そして今年は三〇〇を超えたということでありま……

第200回国会 予算委員会 第1号(2019/10/15、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 立憲・国民.新緑風会・社民の矢田わか子です。  まずは、私からも、今回の台風でお亡くなりになられた皆様の御冥福をお祈りしますとともに、現在被災地で頑張っていらっしゃる皆様に心よりお見舞いを申し上げます。私たちも、一日も早い復興復旧に向けて全力で取り組むことをお誓い申し上げます。担当大臣におかれましては、是非、緊急時には御退室いただいて、優先いただければと思います。  今日は、この今月から導入をされました消費税の引上げ、これに関しまして、働く人の視点、庶民の視点から、税と社会保障費の負担と給付の在り方について質問させていただきたいと思います。  まず、消費税です。この十月一日、消……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2020/07/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  私からも、今回の一連の災害でお亡くなりになられた皆様に心から御冥福をお祈りするとともに、被災されて今現在も避難をされている皆様には心よりお見舞いを申し上げます。  先ほど来からの質疑にもありましたとおり、この災害での避難において心配されたことが露呈しているというふうに思っています。このコロナウイルスの感染下における避難所運営の在り方、政府としても、自治体に対して十分なスペースの確保、換気、消毒液の準備など指示されてきましたが、実際は、避難所の三密状態を心配して避難をためらい、被災された方も出てきているというような状況であります。  私のお……

第201回国会 内閣委員会 第閉会後2号(2020/08/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 おはようございます。共同会派、国民民主党の矢田わか子です。  前回内閣委員会開かれたのが七月九日ですよ。一か月半、この委員会ですら開かれていません。ずっと野党は国会会期すぐに開いてほしいということで要請していますが、この間、感染症はやはり広がりを続けておりまして、七月には第二波来たんじゃないかという専門家の見立てもあります。  そんな中で、ちょっと質問の順番変えて申し訳ありませんが、この感染が経済に与える影響、深刻であると思います。特に、飲食業、観光、交通運輸サービス、来客、売上げの減少によって多くの事業者、経営難に陥っています。四月から六月のGDP、前年同期比マイナス二七・八……

第201回国会 内閣委員会 第3号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、矢田わか子です。今日もよろしくお願いをいたします。  まず冒頭、この新型コロナウイルス感染症の問題と経済対策について西村大臣に問いたいと思います。  もう言わずもがなですけれども、今のこの感染症、今日の新聞の見出しにも、コロナショック、揺れる世界経済というふうなことで、いろんな各紙が、世界経済の下振れ、そして日本経済に及ぼす影響、各紙捉えています。ほかの委員の方々も御質問されていますけれども、今のこの状況、本当どうしていくのか、大変重要な課題だと思います。  特に今、サプライチェーンが寸断をされている状態の中で、物の流れがこれ停滞しています。かつ、政府が打たれた渡航の……

第201回国会 内閣委員会 第4号(2020/03/13、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、矢田わか子と申します。今日はよろしくお願いをいたします。  まず、一月からの対策を振り返ると、政府の政策決定においてどんな問題点があったのかについてお伺いをしたいと思います。  特に、尾身先生は、様々なテレビだとか今までの参考人の発言の中でも、未知の感染、いまだほとんど分かっていない感染なんだということを繰り返し発言されております。それに対して加藤厚労大臣は、病原体が分かっていれば感染症とは言えないということで、私たちが八年前に作りました現行の特措法、この法律で対応できるのではないかということを一月の末の段階からずっと言い続けてきているんですが、それは対象には当たらな……

第201回国会 内閣委員会 第5号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  今日も新型コロナウイルスの感染の拡大が止まらない中で、このことについてまずお伺いをしていきたいと思います。  先週、この改正特措法が成立をしました。この御担当をされた西村大臣に、本委員会で採決しました附帯決議に関して二点ほど質問させていただきたいと思います。  今日、資料一をお配りしましたが、その附帯決議についての第十一項、サプライチェーンの寸断等に関する項目であります。二面になりますけれども、この項目には、新型コロナウイルス拡大に伴う減収が一定程度を超える事業者に対して、事業継続が可能となるよう特に配慮をすることということや、第十五項の……

第201回国会 内閣委員会 第7号(2020/04/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 私は、ただいま可決されました道路交通法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党、日本維新の会及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     道路交通法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずるべきである。  一 高齢運転者対策として導入される運転技能検査については、その目的が重大事故の防止であることに鑑み、可能な限り明確な判定基準を定め合否を客観的に判断できるようにすること。  二 高齢運転者に対して公安委員会が行……

第201回国会 内閣委員会 第8号(2020/04/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  今日は、このコロナ感染ウイルスがなかなかやはり収まらない中で妊婦の皆さんが不安を抱えている、その代弁する立場で質疑をさせていただきたいと思います。  厚労省、四月一日付け、そして四月十日付け、また四月十三日付けで、だんだんとこの妊婦のことについては、就業者の皆さん、事業主の皆さんに対して規制を掛けるという意味で順を追って通達を強化されています。それについてはまず評価を申し上げたいと思います。  私がこの問題最初に取り上げたのが三月二十六日になります。以降、続々と妊婦の方々から私の事務所宛てに不安な声が寄せられております。四月の七日の日に厚……

第201回国会 内閣委員会 第10号(2020/05/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 私は、ただいま可決されました地域における一般乗合旅客自動車運送事業及び銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     地域における一般乗合旅客自動車運送事業及び銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切……

第201回国会 内閣委員会 第11号(2020/05/28、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、国民民主党、矢田わか子です。  昨日、第二次補正予算が示されました。百十七兆の規模ということですが、実際に真水は三十二兆しかない、しかも予備費が十兆含まれているということであります。一番懸念しますのは、本当に緊急事態宣言が全面的に解除されてこれから経済回復に向かっていくのかという点であります。このコロナウイルスの環境による影響、経済を取り巻く環境というのは、中長期的に見ても大きく変化していると私は言わざるを得ないと思っています。  資料一に、主なもの四点まとめてみました。  まず第一に、景気、経済へのダメージの深さということであります。第二には、製造業への影響の大きさ……

第201回国会 内閣委員会 第15号(2020/06/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  まず、事業継続の理由についてお伺いをしていきたいと思います。  前回、平成三十年の法改正のとき、今年、来年の春をもってこのREVICの事業を終えるとの認識が強かったというふうに記憶をしております。  資料一を御覧ください。衆議院で付けた附帯決議ということであります。ここにもあるとおり、更なる事業継続は前提としないという書きぶりとなっているということであります。  今回、新型コロナウイルス、西村大臣に大変御活躍いただいておりますけれども、これの対応によって事業再生のニーズが出てきたとしても、REVICの存続方針を決められて、今回の第二次補正……

第201回国会 内閣委員会 第16号(2020/06/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  今日は、九五年に施行されまして、日本の科学政策のバックボーンとなるこの法律、二十五年ぶりの改正です。今日の改正に併せて、基本法に加えて活性化法、そして内閣府設置法等十六本の関連法の改正の審議でもあります。  まず冒頭、本当に三時間の審議でいいのかというような疑問を持ちつつも、少しでもこの法改正にまつわる問題点が皆さんと共有できるよう、しっかり質疑していきたいというふうに思います。  今回の法改正において、まず冒頭、研究者の多くの皆さんが一番懸念されていることは、科学技術研究が経済的な利益につながるイノベーションの創出に重心が移され、法改正……

第201回国会 予算委員会 第閉会後2号(2020/09/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、国民民主党、矢田わか子です。  参考人の皆さん、今日はありがとうございます。  まず最初に、雇用失業対策についてお伺いをしていきます。  企業の経営がますます悪化する中で、先ほど石橋委員からも、雇用環境は悪化していて雇い止めや解雇たくさん出ているというお話がありました。それ、どんなように対策を打っていくのかということについてまず冒頭お聞きしていきたいと思います。  資料一を御用意いたしました。  これ、帝国データバンクの企業アンケートの調査を掲載しているものであります。秋に向けて雇用失業対策、やはり万全を期していかなければ、これ七月までのデータです、八月、九月と更に休……

第201回国会 予算委員会 第3号(2020/01/31、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 立憲・国民.新緑風会、矢田わか子です。  まずは、今日、新型コロナウイルスの感染症についてお伺いをしたいと思います。  WHOが今朝、緊急事態宣言を行いました。  昨日、国民民主党として、官房長官に対して感染症対策の緊急申入れもさせていただいております。昨日の当予算委員会における審議を受けて、指定感染症の施行日を前倒しすることになった、このことについてはまずはお礼を申し上げます。  しかしながらです、この二種感染症の指定では停留や隔離などができないということが指摘されております。民主党の政権時代に作りましたこの新型インフルエンザ等対策特措法というものがあります。第二条第一号に定……

第201回国会 予算委員会 第8号(2020/03/06、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  まず、昨日の参考人としてお呼びしました川崎市の健康安全研究所岡部所長との質疑、特措法の成立過程は大変分かりやすく、私たち大変有益であったというふうに思っております。  このように、感染症の専門家、検疫や医療現場の皆さんなど様々な知見をお持ちの方に、当委員会にお招きをしまして参考人質疑を是非させていただきたいということで御提案します。  委員長、理事会での御協議をお願いいたします。
【次の発言】 それでは、特措法の改正案についてお伺いをしたいと思います。  今回の改正は、まず、現行の特措法の法案に新型コロナウイルス感染症を適用する改正のみと……

第201回国会 予算委員会 第15号(2020/03/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  今日は、新型コロナウイルス感染症対策について、ほとんどこれ取り上げられていないと思いますが、当事者と家族にとっては大問題、深刻な問題となっています妊婦の方々への対応についてお伺いをしていきたいと思います。  政府として、今回の感染症が妊産婦に与える影響、胎児に与える影響、どのような認識を持っておられますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  中国で感染した事例、今、少し政府の認識と違うんですけれども、ニュース番組の報道によると、中国、感染した妊婦十人中九人が問題なく出産したので安心してくださいというような報道がなされていたんですが、……

第201回国会 予算委員会 第19号(2020/05/11、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 国民民主党共同会派、矢田わか子です。  四月七日、緊急事態宣言が出されて一か月強がたちました。この間、小さな子供からお年寄りまで、国民の皆さんの御協力、我慢、努力によって、そして医療従事者、介護者、保育員、公共交通機関、物流、スーパーなど、ライフラインの維持のために働く仲間の皆さんの献身的な努力のおかげで何とか爆発的な感染拡大防げている状況にあります。だからこそ、私たち政治家は今、国民の皆さんに安心していただくためにも今後の道筋をしっかりと示していかなければならないと考えます。  まず、パネル一を御覧ください。(資料提示)今日のこの状況からどのように出口に向かっていくのかについ……


■ページ上部へ

第202回国会(2020/09/16〜2020/09/18)

第202回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2020/10/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  まずは、日本学術会議の任命の拒否の問題について触れたいと思います。  この問題、昨日来ずっとこの内閣委員会でやり取りされていますけれども、もう、一言で言えば、この任命権者である総理が、やはりなぜ拒否したのかについてしっかりと出てきて説明責任を果たすべきだということであると思います。  私は、このやり取りずっと聞いていても、大きく三つの論点があるというふうに考えています。  一つは、その日本学術会議法の第七条の二項にあります条文に関し、任命に関し、総理が会員を選考したり罷免する権限が含まれているのかどうかということであります。  二つ目に……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2020/12/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  コロナ感染拡大防止に勝負の三週間というものがあって、それが終わったわけですけれども、残念ながら今、各都道府県で既にこの一部医療崩壊寸前という、もうステージ四にまで達しているというような都道府県が出てきており、完全に敗北していると言うしかないというふうに思っています。  この今回の対策においてやはり顕著となっているのが、国と地方自治体と専門家、それぞれ違った状況認識を持ち、例えば、資料一にまとめさせていただきましたが、各自治体の感染状況のステージの判断基準、やっぱりこれまちまちなんですよね。表の方に私、国とそれから東京都、沖縄県、北海道と……

第203回国会 内閣委員会 第2号(2020/11/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。よろしくお願いをいたします。  まず、加藤官房長官、安倍政権を継承する菅総理大臣が政策をこれからも踏襲するというふうに表明されているわけですが、実はこの安倍政権のときにこれまで多くの政策目標を打ち立てられてきました。  資料一に主な政策目標一覧を挙げさせていただいております。  この重要な政策、残念ながら未達成のものが多いんですね。この名目GDPから始まり物価上昇率、プライマリーバランスの黒字化、FTA比率、そして希望出生率から介護離職ゼロ、そして待機児童ゼロ、いろいろなこの項目立てられてきたんですけれども、これ道半ばと言わざるを得ない。  この目標……

第203回国会 内閣委員会 第閉会後2号(2021/01/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  今、緊急事態宣言二回目が発令されまして、何よりも医療供給体制の強化について喫緊の課題というふうになっています。  政府、既に十二月二十五日の日に、この医療供給体制の確保に関して、予備費から、病床が逼迫する地域で新型コロナウイルス感染者を、重症者を受入れするならば一千九百五十万出しますというような方針も出されております。けれども、どれだけの本当に医療機関がこぞって手を挙げるのかということ、私は大変疑問だというふうに思っています。  まず、経緯から考えて、本当に財政支援だけで十分なのかという分析どこまでされているのかという問題であります。人、物、金で……

第203回国会 内閣委員会 第4号(2020/11/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  まず、給与法の改定についてお伺いをしていきたいと思います。  コロナ禍にあって、人事院と各都道府県の人事委員会が共同で実施するこの民間給与の実態調査、ラスパイレス指数を基にやっていくということですが、本当にこのやり方でいいのかという課題提起をまずさせていただきたいと思います。  去年もこの給与法の改正において質問させていただきました。非現業職の国家公務員については、やはり自律的労使関係、つまり労使の協議による労働条件の決定システムの導入の検討がお願いできないかということであります。昨年も武田元大臣から、多岐にわたる課題があるので引き続き……

第203回国会 内閣委員会 第5号(2020/12/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  まず、ちょっと質問の順番を変えて、西村大臣からお聞きしておきたいと思います。  もう新型コロナウイルス感染の実効生産数一を上回っています。このままでは感染症の専門家、医療機関からも医療崩壊するとの懸念が出ています。しかし、現菅内閣、感染拡大の危機意識よりも、やはり経済を止めないということを優先されているように見受けられます。  海外の事例として、イギリスでは、九月以降に感染が拡大する中で、政府の科学顧問が地域限定のロックダウン求めましたが、ジョンソン首相、経済を回すことを優先された。この要請を拒否した結果、感染、更に拡大して、国全体とし……

第203回国会 予算委員会 第2号(2020/11/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  先ほどの質問に引き続き、まずは補正予算の執行状況について確認をさせていただきたいと思います。  コロナ対策として、過去最高規模のこの五十七兆円の補正予算を組みました。これが有効的に使われ、効果を発揮しているのかどうか、見ていきたいと思います。まず、西村大臣、いかがですか。
【次の発言】 ありがとうございます。  大きな予算組んでいただいたんですけれども、個人向けとか事業者向けの助成金について、執行率が私低いというふうな課題意識を持っています。  パネルを御覧ください。(資料提示)  特に、このコロナ対応の休業給付金、それから妊婦に対する……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 議院運営委員会 第閉会後3号(2021/07/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子と申します。  東京都で四回目の緊急事態宣言の発出から三週間がたちまして、その発出した当初の新規感染者数から更に今、昨日現在でも四倍の感染者が出ていると、そういう状況です。全国でも一万人を超えたというところであります。  政府高官や東京都の幹部は、ワクチン接種によって高齢者の感染率と重症化率が大幅に低下しているので、新規感染者の増大をそれほど深刻に考える必要はないと、このような発言をされていますが、私はとんでもない認識だと思っています。  昨日の内閣委員会で尾身会長も、七割のワクチン接種率では感染拡大は食い止められないと発言されており、また、京都……

第204回国会 内閣委員会 第1号(2021/02/02、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子と申します。本日はありがとうございます。  まず、脇田参考人、政府のいろんな専門家会議に入られて御活動なさったと思いますけれども、昨年八月、政府がまとめた今後の取組の方針の中に、冬場のインフルエンザ感染期におけるコロナ感染対策の大変さを想定した様々な対策が網羅されているというふうに思っています。保健所体制もしっかりと整備しなさいというふうなことも含めてなんですが。ところが、今日を見れば、感染また再爆発してしまったというふうなことを鑑みると、少し、まあその対策は立てたけれども、その取組の姿勢、やってきた内容に甘さがあったのではないかというふうにも見……

第204回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2021/07/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。今までの委員とちょっと重複しますので、順番変えること等お許しをいただければと思います。  まず、東京の緊急事態宣言下における規制、特に飲食店への対応についてお伺いをしていきたいと思います。  先ほど来から出ておりますとおり、今、政府の方でいろんな方針出すんですが、それについて、本当に法的な担保、いわゆる法的根拠があって出されている方針なのかということについて多くの疑義が生じています。金融機関を通じた規制や酒の取引停止の要請についても、もう既に撤回をされていますけれども、元々その法律を、特措法を改正をして私たち作ってきた立法府の立場からすれば……

第204回国会 内閣委員会 第2号(2021/02/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  昨日から審議続けてきておりますけれども、もうこの審議が終われば採決まで行くということですので、明らかになっていないところを中心に今日は質疑をさせていただきたいと思います。  まず、何といっても、今回、このまん延防止等重点措置という、まあグレーゾーンとも言うべき措置ができるわけですが、まず第一点に、これを発令するときの要件が明確になっていないという点が挙げられると思います。加えて、初めて過料という罰則が付くというふうなことになるわけですが、この罰則規定が新設されるにもかかわらず、そのときの要件、どういう状態だったら正当な理由じゃないのかと……

第204回国会 内閣委員会 第閉会後2号(2021/07/29、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  まず最初に、ワクチンに関して二点お伺いをしていきたいと思います。  一点目は、職域接種の延長に伴う損失補填についてということであります。  政府が六月に打ち出した職域接種について、実際に準備している企業がワクチンが届かないことによって人件費で大きな損失が出ているという声が私の下に多く届いております。  ワクチンが届くという前提の下で、お医者さんから看護師、そしてスタッフ等の人材について人材派遣会社と契約をして準備をして待っているわけですが、届かない。そのために補償が生じていて、一〇〇%人件費お支払いくださいというようなお会社もあり、これ……

第204回国会 内閣委員会 第閉会後3号(2021/08/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  感染状況深刻化しており、まさに医療崩壊も間近に迫っていると感じております。  医療供給体制に関して、既にこの内閣委員会で私は、三月、四月、五月、三回にわたって、臨時医療施設増設しなくちゃいけないんじゃないですかということを求めてまいりました。資料一にお配りしたとおり、答弁、とても消極的であります。何よりも、三回にわたるその答弁、厚生労働省の答弁の中には、とにかく医療スタッフ、人材がいないんだというような答弁が大きく出ております。  ただ、本当に今この状況の中で、新しい方針として、軽症、中等症の方向けに酸素ステーション設置するという方針出……

第204回国会 内閣委員会 第4号(2021/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  コロナウイルス対策室の法外な時間外労働について社会的な問題となりました。職員の一か月の平均の残業時間が、平均が百二十二時間、最も長く残業した職員は三百七十八時間と報告されています。これでは全土日を出勤しても実際に家にいる時間というか仕事していない時間が日に六時間、七時間しかないという、まさに非人道的というのか、健康をも害するであろうようなそんな生活が実際に行われていたということであります。  まず、内閣人事局、昨年十月、十一月に国家公務員の在庁時間についての調査をされています。資料一をお配りしていますが、この総括表、一か月の超勤時間、実質的にほか……

第204回国会 内閣委員会 第5号(2021/03/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  ちょっと質疑順番変えまして、まずは井上大臣から質疑をさせていただきたいと思います。いわゆる科学技術振興費についてであります。  政府は、第五次の総合科学技術イノベーション基本計画において、今後五年間の政府の研究開発予算、過去最大規模です、総額三十兆円としますという目標が定められています。ただ、これまで政府の支援策は、NEDOなど政府系の研究機関で官民の共同研究を進めるとか、あるいは政府や研究機関が設定したその研究テーマに企業が応募をして審査を経て補助金を支給するという、もうこういう形が中心だったと思います。しかしながら、テーマ設定から研究プロセス……

第204回国会 内閣委員会 第6号(2021/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  大臣、今回、九月一日からのやっぱりデジタル庁の発足に向けて、もう入口の段階からこうした大きな誤りが見付かり、審議入りがすぐにできないということについて大変残念に思っています。  ただ、デジタルの関連法案を審議していくに当たっては、当然一番大事なのは信頼なので、やっぱり信頼回復に向けてどんなふうにするのかということをやはり一緒に検証していかなければいけないなというふうに思っています。  まず、何よりも私、今回二点のことについて大臣に確認していきたいんですが、一つは、やはり今回の様々なミスが見付かったというこの工程において、これから先どういうふうにそ……

第204回国会 内閣委員会 第7号(2021/03/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  まず、この法律の審議に入る前に、この法律自体が原子力発電所が立地する地域への支援を規定している法律でありまして、今後十年間ということを提案していくわけですので、各発電所が発電事業を継続していることが前提となるわけであります。  政府、二〇三〇年度の電源構成について、原子力の発電は二〇から二二%というふうにされていますけれども、今後十年を見据えて、この原子力発電の位置付けと稼働、増設、リプレースの方針を述べていただけますか。
【次の発言】 資料四に少し今の運転状況をまとめているものをお配りしていますけれども、新設やリプレースはしないという前提の下で……

第204回国会 内閣委員会 第9号(2021/04/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。よろしくお願いします。  まず、関西、大阪、兵庫については、緊急事態宣言の解除から僅か一か月余りでまん延防止重点措置が発令されるということになりました。首都圏も、感染の拡大傾向にあった中で緊急事態宣言が解除され、現在も感染拡大が続いております。  私たち国民民主党は、実はこの特措法の改正の折に、このまん延防止措置、新しくつくるわけですけれども、実質的に余り差がない中で、行政の過料ということであれば三十万、二十万の差で、あと、このピンポイントで、市町村でその適用ができる、知事がある程度権限を持ってというところで、本当にこのまん延防止、機能するんだろうか……

第204回国会 内閣委員会 第10号(2021/04/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  小此木大臣、どうぞよろしくお願いいたします。質問重なりますので少し付け加えて質問もするかもしれませんが、御了承いただければなと思います。  このストーカーの法律は九九年の桶川事件をきっかけに制定されまして、これまでに二回の改正が行われています。御承知のとおり、平成二十五年、そして二十八年、それぞれ、電子メールとかSNSを使って発信、これ規制していくということで付け加えてきたということです。時代とともに、当然、科学技術の進歩に伴って、通信衛星手段の進歩に伴って改正をしてきたということで、今回も、やはり法で抜けていた、ストーカー規制ではどうしても取り……

第204回国会 内閣委員会 第12号(2021/04/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。今日もよろしくお願いいたします。  昭和二十五年の制定から実に十六回目の改正となります。質問内容重なりますので、少し飛ばしながらやりたいと思います。  まず、今回のように、銃刀法のこの規制についてより実効性を上げていくためには、私はやっぱり競技団体とか輸入販売業者団体の全国組織の協力が必要ではないかと思っています。  資料一に少し団体をまとめてみたんですけれども、残念ながら、このクロスボウに関しましてはしっかりとした運営を行う団体の整備がどうもできていないようであります。射撃、猟銃関係の主な全国団体の概要一覧、資料一にお示ししておりますけれども、各団……

第204回国会 内閣委員会 第13号(2021/04/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  平井大臣、先ほど来からのやり取りをお聞きしておりまして、大臣がやはりこの法案に長年のいろいろなこの思いを結実させるという思いでもって提出されたということ、よく理解ができました。  ただ、本会議でも申し上げたとおり、本当にこれだけの法案を束ねて、幾ら急ぐにしても、出されたということについてやはり私は少し納得できないものがあります。ちょっとあえてここに持ってきませんでしたけれども、皆さん、載っていらっしゃるとおり、この量ですよね。私、もう持って帰るだけでも大変、資料と合わせてもう家に持って帰るだけでも大変で、何度も往復をしながら一生懸命読み込みしまし……

第204回国会 内閣委員会 第14号(2021/04/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。今日もよろしくお願いします。  私は、電子機械工業、通信の分野で、民間で三十二年働いてきましたので、正直なところ、今回の論議、大変期待をしている一人であります。多くの私の支援組織からもいろんな要望、期待が寄せられております。その観点に立って今日も質問させていただきたいと思います。  まず、DXの本質についてということですが、先ほど来からの質疑でも出ていたとおり、デジタル化は手段であって、実質的な目的は業務の改善、業務プロセスの改善なんだというふうなお話があったかと思います。  今日、社会経済の発展や産業の振興、そして働き方改革や生活の改善において、や……

第204回国会 内閣委員会 第15号(2021/04/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。今日もよろしくお願いしたいと思います。  まず、やはり新型コロナウイルスなんですね。やはり感染拡大しておりまして、緊急事態宣言が今週から発令をされているというような中にあって、昨日までにもう五十七万二千人が感染をし、一万人以上の死者を出しているというようなことであります。  こういう経過の中で、やっぱり、だからこそデジタルを活用すればしっかり感染が防げるんだというふうなことを私はやっていかなくちゃいけないんじゃないかと思っています。感染予防対策、それから患者の治療、国産ワクチンの開発に対するやはりその分析や研究活動行っている研究機関とか企業は、今、そ……

第204回国会 内閣委員会 第16号(2021/05/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  今日は、宍戸参考人、大久保参考人、三木参考人、ありがとうございます、お忙しいところ。  まず、宍戸参考人と三木参考人にお聞きしたいんですけれども、私はこのデジタル法案の審議を通じて、やっぱり、こう審議はしているけれども、実際にコロナ感染が広がっているというこの事実がある中で、本当は感染症対策にこそ、もう今すぐ、即、法律が可決するしないにかかわらず、やっぱりデータを活用していくべきであるというふうに大臣といつもやり取りするときに申し上げさせていただいております。  その中で、例えばこの一年間を振り返ってみれば、COCOAだとかHER―SYSというも……

第204回国会 内閣委員会 第17号(2021/05/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。今日、最終日になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、マイナンバーカードのスマホ搭載についてお聞きをしていきたいと思います。  私は、行政のデジタル化を進めるに当たって、このマイナンバー制度の活用、大きな意味を持っていると思っています。特に、個人個人がしっかりとそのマイナンバーカードを所持し、様々なサービスに活用できれば利便性が上がるということを実現していかなければいけない。民主党政権の時代に思いを持って入れたこのマイナンバー制度、機能していないこと自体が問題だというふうに思っています。しかし、現在はなかなかこのマイナンバー……

第204回国会 内閣委員会 第18号(2021/05/13、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  本当にこのコロナ感染、もう今日これ一本でいきたいと思いますけれど、第四波が深刻な状況に私なっているかというふうに思っています。実質的に医療崩壊も始まっています。緊急事態宣言延長されていますけれども、今年二月、やっと法改正でまん延防止等措置というものを新たに付け加えて、罰則規定まで付けましたと。それでも十分な効果が上がっていない。人々の移動ですよね、移動制限。それから在宅勤務の促進にも残念ながらつながっておらず、第一波のときと比べて、第一回目の緊急事態宣言のとき、あのときと比べると結果は大きく後退しているというふうに思います。  さらに、……

第204回国会 内閣委員会 第19号(2021/05/18、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子と申します。  今日は、参考人の皆さん、お忙しい中、本当にありがとうございます。  まず奥山参考人からお話をお聞きしたいと思います。  子育てを支える地域コミュニティーについてのお話が中心だったと思うんですけれども、私も自分自身が本当に地域の人に支えられて何とか両立してきた人間でございまして、まだファミリー・サポート事業がないときに近所に名刺持って回ったんですよ、何とか助けてくださいと、厚かましいお話ですけれどもと。その方々と本当にもう、息子もようやく大学生になりましたけど、国会議員になってからも一人大阪に置いてきて、地域の人が支えてくれて子育てができてき……

第204回国会 内閣委員会 第20号(2021/05/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  大臣、これまで児童手当の改正について、その手当改正そのものだけではなくて、やはり少子化対策ということに少し課題を広げてこの間いろいろ審議をしてきて、この課題がある程度抽出されてきたこと自体は、私も大臣も重く受け止めていただいているというふうに思いますし、これからの検討の要素にもきっと加えてくださることだろうと御期待を申し上げているところですが、今日は少し、時間が四十分ありますので、今まで出ていないような要素も含めて確認をしていきたいなと思います。  まず、前回の実は施策というか質疑の後に事務所に一本の電話が入りましたので、その紹介からしたいと思う……

第204回国会 内閣委員会 第22号(2021/05/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  まず、ちょっと皆さんと質問も重複しますので、障害がある女性の差別からお聞きをしていきたいと思います。といっても、これも重なったんですけれども。女性の障害者は、女性としての差別と障害者としての差別、二重の差別を受けるというふうに言われております。  今日、資料をちょっとお配りしましたが、資料一に、障害者権利条約の第六条、障害のある女性という項が記載をされております。これ、二〇〇六年、国連で採択され、日本でも二〇一三年に承認をされているものです。この文言を是非もう一度改めて皆さんと共有したいと思うんですが、一つ目のところに、締約国は、障害の……

第204回国会 内閣委員会 第23号(2021/06/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  コロナから五百日であります。緊急事態宣言、三回目に入っているということで、今日はコロナ中心にお聞きをしていきたいというふうに思います。  まず、経済面、財政面から見て、この三回目の緊急事態宣言、延長に入りましたけれども、私はやっぱり一旦総括をして次に進まなければいけないんじゃないかというふうに思っています。  資料一をお配りいたしました。  これまで三回の緊急事態宣言を発令しており、一回目に六・四兆の経済損失、二回目六・三兆、そして今、今回三回目で既に三・二兆、合わせて十六兆円というふうにも試算されております。また、去年の一月から四半期……

第204回国会 内閣委員会 第24号(2021/06/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  今日は、まず、公務員のこの法制の改正と違う話題から入って申し訳ありませんが、おととい、この内閣委員会の理事のメンバーで大手町にある大規模ワクチン接種センターを訪れてまいりまして、そのときに感じた課題意識を皆さんとも共有させていただきたいと思います。  一枚、突貫工事で資料を作りました。行ってきたんです。皆さん、本当によく自衛隊の方々公務に就いていらっしゃるわけですが、一番大きな課題意識は、この大規模接種センターで事務作業上の課題が出ているということなんです。  何かと申し上げると、これ最初から指摘されていたOCRラインの十八桁の数字、や……

第204回国会 内閣委員会 第25号(2021/06/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  我が国を取り巻く安全保障環境がこのように大きく変わってくる中で、この法案自体の重要性については十分に私どもも認識をしております。ただ、民主党政権のときにこの法案の意義を元々提案させていただいてからもう既に十年近く経過しているわけです。その間何をしてきたのかという正直な気持ちもあります。  先ほど来の質疑聞いていても、一方で、この刑事罰が掛かる、そういう取引上の事前届出の義務化等ですね、利用規制も行われるわけですので、やはりこの私権制限を含む内容であるということから、日常のやはり経済活動に支障を来すような悪影響があってはならないという観点……

第204回国会 内閣委員会 第26号(2021/06/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  午前中、連合審査ございまして、私どもの大塚からも、大塚委員からも質疑ありましたとおり、この法案につきましての必要性については私たちも理解をしているんですが、やはり今までの質疑を通じましても、まず一つに、本当にこの法案が、一番皆さん懸念しているとおり、ほとんどのことが、後々、基本法令、基本方針とか政令に委ねますということで、その中で、やはり過度な監視が行われないのかという懸念がどうしても強くあるということを思っております。一方で、この法律をやっぱり出す最大の目的である国防というか安全保障がこの法律によってきちんと高められるのかという、この……

第204回国会 内閣委員会 第27号(2021/06/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  今日は、吉原さん、そして半田さん、馬奈木さん、お忙しい中、ありがとうございます。大変勉強になります。  さて、今回のこの法制は、長年の課題であった、十年来のこの課題である安保上の懸念の払拭をするということで、土地というものを含めて不正利用を抑制するということから、その仕組みをきちっとつくっていきましょうという情勢の高まりで出てきた法案であるという認識をしております。外国資本が自衛隊周辺の土地を買い占めるというような問題も起こっている中で、じゃ、この日本の国土を一体どのようにしっかりと守っていくのかということだと思います。  その上で、馬……

第204回国会 内閣委員会 第28号(2021/06/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  この法案が二〇〇八年からの懸念事項であり、二〇一一年、民主党政権の時代には民主党の中にプロジェクトチームを設置して、検討しなければならないというふうに申し上げてきた観点からいけば、今回、この日本の国で土地制度に欠けていた安全保障上の課題に対応する法案であるとの認識はあります。ただ、今回の委員会を通じてこれだけ多くの懸念事項、課題が出てきたことも事実であります。その課題を今日は一覧表に資料一としておまとめをしました。  私たちは、我が国の土地制度に欠けているこの法案を、賛成する立場ではありますが、やはり多くの課題については政府に対してしっ……

第204回国会 予算委員会 第2号(2021/01/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  第三次補正予算についてお聞きをしていきます。  十二月十五日閣議決定をされましたこの補正予算、年末年始の感染拡大、そして緊急事態宣言を受け、以降、一度でも見直しはされましたでしょうか。
【次の発言】 私がお聞きしたのは、閣議決定以降、一度でも見直しをされましたかということです。
【次の発言】 財政法上、予算作成後に生じた事由に基づき特に緊要性のあるものということが規定されているこの補正予算です。  今この中には、コロナの対策ということで封じ込めについての予算も取られていますが、大学ファンドの五千億やGoToキャンペーン関係の一兆円、本当……

第204回国会 予算委員会 第9号(2021/03/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子です。  本日、東日本大震災から十年目を迎えます。被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。  生活再建、産業の振興、避難者の支援あるいは被災者や遺族のケアなど、依然として多くの課題が残されています。  大災害の際にいつも課題視している問題について、今日は一つお伺いをしたいと思います。避難所における女性や障害者への配慮の問題であります。小此木大臣、いかがお考えでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  資料一を御覧ください。東京都新宿区における避難所の運営に関する課題の指摘を掲載したものであります。  大臣おっしゃっているとおり、やはりこ……

第204回国会 予算委員会 第11号(2021/03/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  本日は、まず総務省の接待問題からお聞きをしていきたいと思います。  まず、中島社長、外資規制について計算ミスがあったというお話、先ほどありましたが、やはり考えられません。どこの国の企業、個人なのか、主な国を教えていただけますか。
【次の発言】 どこの国の出資が多かったのかということは、この国の安全保障にもまつわる重大な問題だと私は思っております。  是非、後ほどでも結構ですのでペーパーでの御提出を、委員長、理事会に報告をお願いしたいと思います。
【次の発言】 総務省に対してもです。外資規制の誤りを見抜けなかったということですが、やはり国の安全保障……

第204回国会 予算委員会 第17号(2021/03/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党の矢田わか子です。  今回、総括質疑ということですので、本予算に入る前にということで、今回のコロナウイルス感染症の関係で、政府は、資料一にお示しをしたとおり、大規模な補正予算を組んだということであります。三回にわたってこの補正予算を組み、トータルは七十六・五兆にも及びます。この中には予備費の十一・五兆も含まれているということでございます。  私は、やはりこれが本当にコロナウイルス感染をしっかりと封じ込めをして、国民生活を安定させることにどこまで寄与したのかという検証をやはりしておくべきではないかというふうに思っています。予期せぬこのパンデミックの中で次々と予算編成、難……


■ページ上部へ

第207回国会(2021/12/06〜2021/12/21)

第207回国会 経済産業委員会 第1号(2021/12/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党、矢田わか子と申します。  まずもって、今回のこの法案の審議は、この日本の半導体三十年間の凋落を踏まえて大転換を図る、その一歩になるような法案の審議です。にもかかわらず、これだけ短い時間で審議をしてしまうことに対しては私は抗議を申し上げておきたいと思います。  加えて、本来であれば、この法案の後にしっかりと計画を出していただいた上でその企業を決めていくという立て付けになっているにもかかわらず、先に報道が先行してTSMCありきのような報道がなされてしまっている、このことについても、やはり国民の皆さんの感情を考えると本当に正しいのかということを思わざるを得ません。  今日……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 経済産業委員会 第2号(2022/03/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  今日は、ロシアのウクライナ侵攻が日本経済に与える影響とその回避策についてお伺いをしていきたいと思います。  もう情勢、一段と深刻化しております。一バレル当たり百三十ドル超えてきているというような状況の中で、政府としては、今年度の予備費、予算の予備費のうち三千五百億円を投じて、十日からですか、石油の元売に対してこの補助金の上限を五円から二十五円に引き上げて、百七十二円から上げないという、そういう政策を出されるとお伺いをしています。  ただ、これまでの経験からしましても、この石油の元売会社に対する補助のこの方式はやはり効果が出るのに時間がま……

第208回国会 経済産業委員会 第5号(2022/04/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 私は、ただいま可決されました貿易保険法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主・社民、公明党、国民民主党・新緑風会、日本維新の会及び碧水会の各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     貿易保険法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 ロシアのウクライナ侵略等による国際情勢の不安定化やビジネス活動のグローバル化・複層化の進展等に伴う様々なリスクの高まりに対応し、我が国企業が安心して対外取引を行うことがで……

第208回国会 経済産業委員会 第7号(2022/05/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  ウクライナの情勢によって日本を取り巻くエネルギー、資源の供給環境、大きく変化しつつあります。昨日も、今日、先ほどの委員の中でもありましたとおり、日本としてはロシア産の原油、石油については禁輸をするという宣言もなされています。一方で、LNGに関しては、日本はサハリン2への、そのロシアへの制裁の対象とせず操業を続けるということでございますが、最近プーチン大統領は、西側諸国のロシアへの制裁に対する報復としてエネルギー資源の輸出禁止の方針も打ち出しています。こちらが要らないと言わなくても向こうが渡しませんよという事態も想定されるということですが……

第208回国会 経済産業委員会 第8号(2022/05/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  今日は貴重なお話をいただき、ありがとうございます。  まず、今回の法律改正の目的を考えたときに、脱炭素社会を実現していくという至上命題がある中で非化石等を活用していかなくてはいけないんですが、それは時間軸としてはまだまだ先まで掛かるというような中にあって、現実的に見て、それを並行して進めつつ安定的なエネルギー需給構造を確立していくためにということで今いろんな論議をしているわけですが、まず、平野参考人に。  先ほど来から御説明いただいている状況の中で、ここで、ばんとこのウクライナの情勢が起こり、大きくこの国際のエネルギーの環境が変化があっ……

第208回国会 経済産業委員会 第9号(2022/05/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 私は、ただいま可決されました安定的なエネルギー需給構造の確立を図るためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲民主・社民、公明党、国民民主党・新緑風会、日本維新の会及び碧水会の各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     安定的なエネルギー需給構造の確立を図るためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 我が国が国際的に約束し……

第208回国会 経済産業委員会 第11号(2022/05/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  今回の高圧ガス保安法等の改正につきましては、近年の産業保安分野において、テクノロジーが進展されたり、若しくは保安人材が不足しているというような環境変化から保安規制の見直しが必要だということは十分に理解をしております。ただ、懸念される事項について、この時間をお借りして質疑でもって確認をしていきたいと思います。  まず、スマート保安の推進ということで、質問順序変えますけれども、産業保安監督部の今後の対応についてお伺いをしていきたいと思います。  現在の産業保安監督部は、全国に五つの監督部と三つの支部、並びに沖縄を所管する那覇産業保安監督事務……

第208回国会 決算委員会 第3号(2022/04/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  まず最初に、政府の情報システムの在り方についてお伺いをしていきたいと思います。  会計検査院は、昨年五月に政府の情報システムに関する会計検査の報告、結果というものをまとめていらっしゃいます。これは、政府の各省庁が運営しているシステムについて、平成これ三十年度になりますけれども、七百六十五のシステム、五千四百七十八億を投じたものについて、予算の執行状況、そして契約の競争性や経済性の状況、また利用状況や効果、システムの効率化とコスト削減についての検査を行っているというものです。  この検査の結果、私も拝見させていただいて、デジタル庁の主導に……

第208回国会 予算委員会 第3号(2022/02/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  まず、ウクライナ情勢の緊迫が、状態になっております。通告していませんが、総理、まず、岸田内閣におけるロシア経済分野協力担当大臣、どなたになりますか。
【次の発言】 そうですね、萩生田大臣だというふうに認識をしておりますが、大臣、今どのような職務をされていますか。
【次の発言】 どのような職務を。
【次の発言】 ロシアの軍事侵攻に伴いまして、各国ではもう経済的な制裁、検討し始めてスタートしています。日本はどのようにされるおつもりですか。
【次の発言】 元々この職責は北方領土返還を目的として置かれたというふうに認識しておりますが、これを踏ま……


矢田稚子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

矢田稚子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2020/02/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 質問の機会をいただき、ありがとうございます。  今日は、貴重なお話、大変ありがとうございました。それぞれにお伺いしていきたいんですけれども、まず畑中参考人にお伺いをします。  今るる御説明ありましたとおり、中東の情勢、本当にイランを軸として複雑かつ流動的な状況にあると思います。アメリカとイラン、イランとイラク、そしてイランとサウジとの関係、さらには各国のシーア派の武装勢力やISの動きなどによっては部分的な武力の衝突、それからホルムズ海峡が封鎖される可能性も私は十分に考えられるというふうに思っております。もしこの最悪なシナリオになった場合に本当にどのような事態が想定されるのか、大……

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2020/02/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 本日はありがとうございました。共同会派、矢田わか子と申します。  もうほとんど質問出尽くしていますので、一点に絞ってお伺いをしたいと思います。  経済産業省は、この我が国におけるエネルギーの政策、よく3EプラスSという表現をしております。今日のテーマは、特に安定供給ということがテーマですので、安定供給ということをこの前提に見た場合にどうしていくべきなのかという観点でお伺いをしたいと思います。  飯田参考人、特に今日のお話を聞いておりますと、大胆なというか、済みませんが、再生可能エネルギーの供給割合ですね、二〇三〇年で四〇%以上、二〇五〇年で一〇〇%という目標を設定すべきという。……

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2020/05/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○矢田わか子君 共同会派、国民民主党、矢田わか子です。  本調査会の一年間の締めくくりとして、エネルギーの安定供給に関し、これまでの有識者からのヒアリング、また所属する政党におけるエネルギー政策の検討結果を踏まえ、簡潔に意見を述べさせていただきます。  まず、我が国におけるエネルギーの安定供給の議論をする際の大きな課題、四点を挙げさせていただきたいと思います。  まず第一に、中長期的に原子力エネルギーに依存しない電気エネルギーの供給体制をいかに構築していくのか、そしてこのことについて国民的な合意形成が図れるのかという点が最大のものだと考えます。  第二には、温室化効果ガスの排出抑制という国際的……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 憲法審査会 第1号(2021/04/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  国民民主党・新緑風会として、一、本憲法審査会の運営、進め方、二、国民投票法改正案への対応、三、憲法改正についての基本的な考え方、この三つの観点より意見を述べさせていただきます。  一つ目に、憲法調査会の運営についてであります。  憲法審査会は、立法府に属する国会議員が、国民が持つ様々な意見、主張を背景に、それぞれの議員が考え方や意見を相互に出し合い、議論を深めていく場であります。憲法の条文の改正に関わるテーマは多岐にわたっており、個々の条文や提案される改正案に対しても賛否両論があり、中には防衛、安全保障など国論を二分するものもあります。……

第204回国会 憲法審査会 第2号(2021/05/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  まずは、衆議院から法案が送られてきた以上、参議院としても良識の府として真摯に審議に臨むべきと考えます。特に、CM規制や外国人寄附規制に関する三年後の見直し規定を含む修正が行われていますが、このテーマについては衆議院で十分に議論が行われていないことを鑑みれば、参議院としては委員会で活発な議論をしていくことが重要であると考えます。  また、CM規制に関しては、憲法の改正項目が国論を二分するようなものになると、賛否それぞれの側が新聞、テレビ、インターネット、ポスターや看板など、あらゆる伝達手段を使って大々的なキャンペーン競争を展開することにな……

第204回国会 憲法審査会 第3号(2021/05/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子と申します。よろしくお願いをいたします。  今回は、特に法改正の趣旨である投票環境の整備を中心にお伺いをしていきたいと思います。  先ほどの委員とも少し質問が重なりますので、質問の順番を変えまして、まず最初に最低投票率の論議経過と見解についてお伺いをしていきたいと思います。  最低投票率の問題は、平成十九年の五月の憲法改正手続法の制定時にも、また平成二十六年六月の改正案審議の際にも議論となりました。この参議院の特別委員会、そして審査会でも、検討し結論を出すようにと附帯決議が付けられております。最低投票率に関して、この制度を導入している諸外国もあり……

第204回国会 憲法審査会 第4号(2021/06/02、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  憲法改正に関する国民の意識は、例えば安倍前総理が憲法改正を公約にされた二年前の参議院選挙の際のNHK世論調査では、選挙に当たってどのような政策や争点を重視しますかという問いに対し、一番が社会保障の三四%で、憲法改正は五番目の七%でありました。一方、先月の憲法記念日に合わせて実施された世論調査では、どの新聞社も、憲法を改正した方がよいとする意見が改正しなくてもよいを上回っています。これは、コロナ禍にあってより強力な感染防止対策を求める意識、あるいは尖閣諸島の、尖閣列島の領海内への中国公船の侵入など国際情勢の不安などが背景にあるのではないか……

第204回国会 憲法審査会 第5号(2021/06/09、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  会派を代表し、原案に賛成、維新提出の修正案に反対する立場から意見を述べます。  新型コロナウイルス感染が国民生活や経済に深刻な影響を与える中で、感染防止対策における私権の制限の問題、あるいは経営困難、生活困難に陥った国民への保障の在り方など、憲法に関連するテーマについて国民の皆さんの関心も高まりつつあります。そのほか、安全保障に関わる国際情勢の変化や、デジタル技術や生命科学の発展による人権をめぐる新たな問題の対応も迫られています。  こうした中で、世論調査でも、憲法を改正した方がよいとする意見が改正しなくてもよいを上回ってきており、憲法……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 憲法審査会 第1号(2022/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会の矢田わか子です。  以下、二点について意見を述べます。  一点目は、オンライン審議の解禁についてであります。  デジタル社会へ大きくかじを切る中で、国会は遅れています。オンライン審議は、緊急事態や感染症の対応時のみならず、個人事情とされる妊娠、出産、病気への対応を含め、是非とも実現すべき課題と考えます。  特に、ジェンダーギャップ指数百二十位のこの国日本は、政治分野での女性参画が顕著に遅れています。ネックとなると言われている妊娠期、妊産期、産褥期における活動においてオンライン参加できることは、女性の活動参加への障壁を下げ、結果として女性議員の参画につながる……

第208回国会 内閣委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号(2022/04/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○矢田わか子君 国民民主党・新緑風会、矢田わか子です。  今も河野委員からありましたサプライチェーンの強化、特に半導体の供給についてお伺いをしていきたいと思います。  TSMCの熊本進出、大きな期待が寄せられています。この国家的事業については、昨年の年末、臨時国会で多岐にわたる議論を行わせていただきましたが、その後も、今ありましたこのまずは人材確保の問題、そして二つ目に、今工場建設していますけれども、生産、出荷までの数年間に半導体の技術革新がよりやっぱり進むということで市場の変化が生じるんじゃないかという懸念、それから、我が国の半導体の製造のその技術力向上に本当にこうしたことが波及効果及ぼすの……



矢田稚子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

矢田稚子[参]在籍期 : 24期-|25期| 今期は集計中です。
矢田稚子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。