国会議員白書トップ参議院議員川上為治>本会議発言(全期間)

川上為治 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

川上為治[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

川上為治参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
3123文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
6572文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
1073文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
967文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
8回
11735文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

5期(1959/06/02〜)

第38回国会 参議院本会議 第17号(1961/03/31、5期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました炭鉱災害防止に関する決議案につきまして、関係各派を代表して、提案の趣旨を御説明申し上げます。  まず、決議案を朗読します。    炭鉱災害防止に関する決議   近時、大規模の炭鉱災害が相次いで発生し、これにより多数の犠牲者を出していることは、人命尊重の精神よりみてきわめて遺憾とするところである。   よって政府は、速やかに次の施策を講じ、もって炭鉱災害の防止及び遺家族の援護に万全を期すべきである。  一、石炭産業安定政策の確立  二、鉱山保安監督行政の強化  三、鉱業法、鉱山保安法の抜本的改正  四、保安施設改善困難な炭鉱の休廃山に伴う諸対策の確立  五、……


6期(1962/07/01〜)

第43回国会 参議院本会議 第10号(1963/02/22、6期、自由民主党)

○川上為治君 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました政府提案の中小企業基本法案並びに社会党提案の中小企業基本法案に対しまして、若干の質問をいたしたいと思います。  まず、政府提案につきまして、総理大臣、通産大臣及び大蔵大臣に質問をいたします。  わが国の中小企業は、私の申し上げるまでもなく、社会的、経済的に見まして、きわめて重要な階層をなしておりますことは御承知のとおりであります。たとえば、人口構成の上から見ましても、最近におきましては農業人口とほとんど変わりありません。すなわち、中小企業に依存して生活しておる人たちの数は、農業に依存して生活しておる人たちの数と同様、……

第43回国会 参議院本会議 第32号(1963/07/05、6期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました中小企業基本法案の修正部分を除く原案並びに委員長報告にありました修正案につきまして、私は、自由民主党を代表して賛成の意見を述べようとするものであります。  わが国の中小企業は、あらためて申し上げるまでもなく、生産、流通あるいは輸出といった経済のあらゆる領域にわたり、わが国経済の発展に貢献して参るとともに、千七百万人に上る労働者に雇用の機会を与え、近代自由経済社会における中堅階層として、社会生活の安定に大きく寄与して参りました。しかも、このような中小企業の持つ経済的社会的役割は、今後ともその重要性を増していくものと考える次第であります。  しかるに、このよう……


8期(1968/07/07〜)

第65回国会 参議院本会議 第8号(1971/03/24、8期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました三法案につきまして、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、産炭地域振興臨時措置法等の一部を改正する法律案は、石炭対策の実施を推進する必要性がなお存続している実情にかんがみ、本年中に終期が到来する産炭地域振興臨時措置法の有効期間、電力用炭販売株式会社法の廃止期限及び臨時石炭本部と産炭地域振興審議会の存置期限を、それぞれ所要の期間延長しようとするものであります。

第65回国会 参議院本会議 第9号(1971/03/29、8期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました法律案は、特恵供与に伴って生ずる影響に対処して、中小企業者が行なう事業の転換を円滑化することを主たる内容とするものであります。  委員会における質疑の詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論もなく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上御報告いたします。(拍手)

第65回国会 参議院本会議 第15号(1971/05/24、8期、自由民主党)

○川上為治君 議題の法律案は、採石による災害の深刻な実情に対処するため、登録制度の創設など、採石業者に対する規制措置を整備強化しようとするものであります。  委員会では熱心な質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録に譲ります。  質疑を終わり、討論なく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上御報告いたします。(拍手)


9期(1971/06/27〜)

第68回国会 参議院本会議 第11号(1972/04/24、9期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました計量法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、国際度量衡総会の決議等に従って、計量単位の追加、改正を行なうほか、ヘルスメーター等のいわゆる家庭用計量器について、最近その性能等の面で種々の問題点が指摘されておりますので、その品質、性能が一定の水準以上に保たれるようにするため、国が技術上及び表示の基準を設定し、製造業者等にその順守義務を課するとともに、熱量計、濃度計等の範囲の拡大及び特定の計量器の検定の主体として、新たに指定検定機関制度を導入しようとするもの等であります。  委員会におきまして……

第68回国会 参議院本会議 第14号(1972/05/12、9期、自由民主党)

○川上為治君 ただいま議題となりました臨時石炭鉱害復旧法等の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、千数百億円にのぼる残存石炭鉱害を処理するため所要の措置を講じるとともに、産炭地域に対する企業の進出を促進しようとするものでありまして、そのおもな内容は、第一に、臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正して、法律の有効期限を十年間延長するとともに、鉱害復旧長期計画の策定、鉱害農地の宅地転換促進等の措置を講じること。  第二に、石炭鉱害賠償等臨時措置法を一部改正して、法律の有効期限を十年間延長するとともに、石炭鉱害復旧事業団の業務拡大等の措置を講……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

川上為治[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書