国会議員白書トップ参議院議員久保勘一>本会議発言(全期間)

久保勘一 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

久保勘一[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

久保勘一参議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言に関してまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクから各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
1422文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
4回
1422文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

8期(1968/07/07〜)

第61回国会 参議院本会議 第15号(1969/04/07、8期、自由民主党)

○久保勘一君 ただいま議題となりました札幌オリンピック冬季大会の準備等のために必要な特別措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、文教委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、札幌オリンピック冬季大会における各国の選手、役員及び報道関係者の宿泊施設等を準備するため、日本住宅公団の建設する住宅を、特に大会組織委員会に賃貸できるよう所要の改正をはかるものであります。  委員会におきましては、札幌オリンピック冬季大会についての宣伝啓蒙、競技施設及び関連公共施設の整備状況、選手村の施設設備の構想、北海道の開発計画とオリンピック事業との関連、本大会並びに国民体育大会と学……

第61回国会 参議院本会議 第22号(1969/05/09、8期、自由民主党)

○久保勘一君 ただいま議題となりました法律案につきまして、文教委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、義務教育諸学校の学級編制と教職員定数の標準について所要の改善を行ない、もって義務教育の水準の向上をはからんとするものであります。  委員会におきましては、学級編制のあり方、教職員の職務の実態、養護教諭、事務職員等の充実、僻地教育、特殊教育、産炭地教育等につきまして、熱心な質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、討論もなく、採決の結果、本法案は多数をもって衆議院送付案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上御報告申し上……

第61回国会 参議院本会議 第26号(1969/06/06、8期、自由民主党)

○久保勘一君 ただいま議題となりました法律案について、文教委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、三重大学に工学部、大阪外国語大学に大学院を設立するとともに、千葉大学養護教諭養成所を新設しようとするものであります。  委員会におきましては、学部、学科及び大学院設置の基本計画、大学紛争の現状とその対策等について熱心な質疑が行なわれましたが、その詳細は会議録によって御承知願いたいと存じます。  質疑を終了し、安永委員より、大学における講座制及び受託研究の改革等について希望意見を付して賛成の討論があった後、採決の結果、本法律案は全会一致をもって、衆議院送付案のとおり可決す……

第62回国会 参議院本会議 第3号(1969/12/02、8期、自由民主党)

○久保勘一君 ただいま議題となりました二法案について、文教委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、著作権法改正案は、諸般の事情により著作権の保護期間をさらに暫定的に一年延長しようとするものであります。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/06/28

久保勘一[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。