国会議員白書トップ参議院議員佐藤隆>本会議発言(全期間)

佐藤隆 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

佐藤隆[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

佐藤隆参議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言に関してまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクから各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

10回
711文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
5594文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
2688文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
18回
8993文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

8期(1968/07/07〜)

第63回国会 参議院本会議 第4号(1970/02/19、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名することとし、裁判官訴追委員予備員の職務を行なう順位は、これを議長に一任することの動議を提出いたします。

第63回国会 参議院本会議 第16号(1970/05/12、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、矢山君の動議に賛成いたします。

第64回国会 参議院本会議 第2号(1970/11/25、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、ただいまの上林君の動議に賛成いたします。

第64回国会 参議院本会議 第5号(1970/12/04、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名することの動議を提出いたします。

第64回国会 参議院本会議 第6号(1970/12/17、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。
【次の発言】 中央選挙管理会委員及び同予備委員の指名は、いずれも議長に一任することの動議を提出いたします。

第65回国会 参議院本会議 第3号(1971/01/26、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、ただいまの瀬谷君の動議に賛成をいたします。

第65回国会 参議院本会議 第4号(1971/01/27、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。
【次の発言】 ただいま議題となりました参議院予備金支出の件について御報告申し上げます。  今回御報告いたします本院予備金は、昭和四十四年十二月二十七日から昭和四十五年十二月二十五日までの間に支出されたものでありまして、その内訳は、昭和四十五年九月十七日、議員在職中に死亡されました吉江勝保君の御遺族に対して支給いたしました弔慰金三百九十八万七千六百円であります。  この支出につきましては、あらかじめ議院運営委員会の承認を経ておりますが、ここに、国会予備金に関する法律第三条の規定により、本院……

第65回国会 参議院本会議 第5号(1971/02/12、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、ただいまの上林君の動議に賛成をいたします。
【次の発言】 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。

第65回国会 参議院本会議 第10号(1971/04/23、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、ただいまの瀬谷君の動議に賛成をいたします。

第65回国会 参議院本会議 第12号(1971/05/12、8期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、ただいまの瀬谷君の動議に賛成いたします。


9期(1971/06/27〜)

第71回国会 参議院本会議 第7号(1973/03/02、9期、自由民主党)

○佐藤隆君 私は、自由民主党を代表いたしまして、国民生活に密接な関係を持つ物資の価格の急騰と、これに対処する政府の対策について、総理並びに関係各大臣の御所見を承りたいと思います。  さきに、ドルの一〇%切り下げに伴い、円が変動相場制に移行して以来、経済界には、国際経済、日本経済の将来についていろいろな不安や懸念が生じ、政府・与党が責任をもってしっかりした対策を講ずることを望む強い期待感があります。  大豆、木材、羊毛など、生活必需品の最近の異常な値上がりについてもまた同様でありまして、国民はすみやかに効果的な対策がとられることを期待しているのであります。しかし、政府がやっていることと、国民が政……

第71回国会 参議院本会議 第30号(1973/08/24、9期、自由民主党)

○佐藤隆君 ただいま議題となりました災害弔慰金の支給及び災害援護資金の貸付けに関する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、修正案を朗読いたします。   災害弔慰金の支給及び災害援護資金の貸付けに関する法律案の一部を次のように修正する。   附則第一項を次のように改める。(施行期日等)  1 この法律は、政令で定める昭和四十九年四月一日以前の日から施行し、昭和四十八年七月十六日以後に生じた災害に関して適用する。  以上であります。  次に、修正の理由を申し上げます。  原案におきましては、法律の公布日以後、施行日前に生じた災害には遡及して適用……


10期(1974/07/07〜)

第75回国会 参議院本会議 第8号(1975/03/26、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  まず、家畜伝染病予防法改正法案は、豚水胞病を家畜伝染病に指定する等の措置をとろうとするものであります。  委員会におきましては、豚水胞病、国内防疫及び輸入検疫体制、獣医師の養成確保、牛の異常産等について質疑した後、別に討論なく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、海外からの伝染病の侵入の防止等三項目の附帯決議を行いました。

第75回国会 参議院本会議 第9号(1975/03/31、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  本法律案は、最近における肉用牛の生産、需給事情等に対処するため、一定規格の牛肉を指定食肉に追加して、畜産振興事業団の安定価格帯による売買操作により価格の安定を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、肉用牛の生産、需給事情、特に飼料及び子牛価格の安定、流通の近代化対策、畜産物価格安定制度のあり方並びに牛肉の輸入等各般にわたり質疑が行われました。  質疑を終わり、神沢委員より、自由民主党、日本社会党、公明党、民社党及び第二院クラブの五派共同に係る修正案が、また、塚田委員から日本共産党の修正案が提案されました。  討論に入りましたところ別に発言なく、採……

第75回国会 参議院本会議 第14号(1975/06/06、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  本法律案は、最近における農業の動向及び農業振興地域における土地利用等の状況にかんがみ、農業振興地域における土地の農業上の利用の確保とその効率的な利用の促進を図るため、農業用施設用地を農用地区域に含めるとともに、整備計画の作成または変更に際して行う土地の交換分合、農用地区域内における農用地利用増進事業、特定利用権の設定及び開発行為の規制、農用地区域以外の農業振興地域における開発行為に関する勧告等の各制度を創設しようとするものであります。  委員会におきましては、最近の農業の動向、食糧需給の展望とこれに対する国内生産対策、将来の農業の担い手の育成等の基本的な問題を……

第75回国会 参議院本会議 第16号(1975/06/18、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  本法律案は、最近におけるマグロ類等の輸入の増大により需給事情が悪化し、漁業経営が圧迫されている現状にかんがみ、必要に応じてこれら魚種を特定漁獲物等として政令で指定し、その特定漁獲物等について、外国漁船による本邦への陸揚げ並びにその他の船舶による漁港及び漁港区への陸揚げを禁止する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、特定漁獲物等の政令の指定、韓国とのマグロの輸入調整交渉、商社の無秩序な水産物の輸入、既往の特別融資の償還期限の延長、生産資材費高騰対策、水産物価格安定対策等をめぐって各般の質疑が行われました。  質疑を終わり、別に討論もな……

第75回国会 参議院本会議 第18号(1975/06/27、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  本法律案は、最近における飼料をめぐる諸情勢の変化にかんがみ、飼料の安全性の確保を図るため、法律の題名及び目的を改め、定義規定を整備し、飼料及び飼料添加物につき基準または規格を設定してその製造、販売等の規制を行うとともに、飼料の品質の改善に資するため、飼料登録の制度にかえて公定規格適合表示の制度を設け、並びに飼料の栄養成分に関する品質の表示制度の拡充を図る等の改正をしようとするものであります。  委員会におきましては、飼料、飼料添加物及び畜産物の安全性の確保、飼料の栄養成分等の表示の基準のあり方、試験研究機関及び検査体制などをめぐって各般の質疑が行われ、この間参……

第76回国会 参議院本会議 第10号(1975/11/07、10期、自由民主党)

○佐藤隆君 御報告いたします。  本法律案は、農林漁業団体職員共済組合からの給付について、最近の経済情勢の変化等に対応し、他の共済組合制度に準じて、既裁定年金の額の改定、年金の最低保障額の引き上げ及び標準給与の月額の上下限の引き上げ等、所要の改善措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、年金財政と掛金率の見込み、遺族年金の給付率の改善、国庫補助の増額、掛金の負担割合のあり方等について質疑が行われましたが、別に討論もなく、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、本案に対し、国庫補助の引き上げ等、七項目の附帯決議を行いました。……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/06/28

佐藤隆[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。