国会議員白書トップ参議院議員尾辻秀久>本会議発言(全期間)

尾辻秀久 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

尾辻秀久[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

尾辻秀久参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
4223文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

7回
5573文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
5536文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

20回
47587文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
17回
39867文字

4回
27487文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

13回
8654文字

 (うち議会役職
10回
5273文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
1591文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
507文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
50回
101158文字

 (うち議会役職
10回
5273文字

 (うち政府役職
17回
39867文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

20期
厚生労働大臣政府、第161回国会)

22期
副議長議会、第176回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(参議院)

17期(1995/07/23〜)

第136回国会 参議院本会議 第6号(1996/02/23、17期、自由民主党・自由国民会議)

○尾辻秀久君 私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、ただいま報告がありました新防衛計画の大綱及び新中期防衛力整備計画について、総理大臣並びに防衛庁長官に質問いたします。  新防衛計画の大綱は、昭和五十一年に策定された前防衛大綱にかわって、今後の我が国の防衛政策のかなめになる重要な政策大綱であります。昨年十一月二十八日の閣議決定に至るまで、十回に及ぶ安全保障会議での審議と与党三党の真摯な議論の積み重ねにより、冷戦後の防衛力のあり方について明確な指針を示されたことに対して、その努力を高く評価するものであります。  さて、冷戦は終結しましたが、イラクのクウェート侵略や旧ユーゴの内戦に見られるよう……


18期(1998/07/12〜)

第143回国会 参議院本会議 第9号(1998/09/18、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、「精神薄弱」という用語については、知的側面における障害の用語であるにもかかわらず、精神・人格全般を否定するかのような響きがあり、また、障害者に対する差別や偏見を助長するおそれもあるため見直しが必要であるという関係者の長年の強い要望を受けたものであります。その内容は、現在、精神薄弱者福祉法、障害者基本法等三十二の法律において使用されている「精神薄弱」という用語を、障害の状態を価値中立的に表現することができ、また、社会的に広く使われている「知的障害」という用語に改めようとする……

第143回国会 参議院本会議 第10号(1998/09/25、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  両法律案は、第百四十二回国会に参議院に提出され、衆議院に送付された後、継続審査となっていたものであります。  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律案は、最近における感染症の発生の状況、医学医療の進歩、国際交流の進展等を踏まえ、総合的な感染症予防対策の推進を図るために、措置の対象となる感染症について類型を設けて見直し、感染症の発生の予防及び蔓延の防止を図るための措置を定めるとともに、感染症の病原体を媒介するおそれのある動物について輸入検疫に関する制度を創設しよ……

第145回国会 参議院本会議 第10号(1999/03/24、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、戦傷病者、戦没者遺族等の処遇の改善を図るため、障害年金、遺族年金等の額を引き上げるとともに、平成七年四月から平成十一年三月までの間に、公務扶助料、遺族年金等の支給を受ける者がいなくなった戦没者等の遺族に特別弔慰金を支給しようとするものであります。  委員会におきましては、年金等の支給に係る国籍要件を撤廃する必要性、戦没者遺骨収集事業の取り組み方等の諸問題について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、採決の結果、本法律案は……

第145回国会 参議院本会議 第11号(1999/03/31、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  国民年金の保険料の額につきましては、平成六年の国民年金法等の一部を改正する法律に基づいて、毎年度、平成六年度の価格で月額五百円ずつの引き上げと物価スライドが実施されることとなっております。これにより、平成十年度は月額一万三千三百円であり、平成十一年度は月額一万四千円となるところであります。  本法律案は、現下の社会経済情勢にかんがみ、平成十一年度以降の保険料の額を平成十年度と同額としようとするものであります。  委員会におきましては、保険料凍結の理由と期間、基礎年金の国庫負……

第145回国会 参議院本会議 第17号(1999/04/28、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、精神障害者の人権に配慮した適正な精神医療の確保と精神障害者の社会復帰の一層の促進を図るため、精神医療審査会の機能強化、精神保健指定医の職務の適正化、医療保護入院の要件の明確化、在宅福祉事業の中心的実施主体を市町村とする体制の整備など、所要の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、精神医療審査会の人権擁護機能の強化、適切な医療を確保するための情報公開の推進、保護者制度のあり方、福祉水準の引き上げと市町村に対する支援の必要性等の諸問題について質……

第145回国会 参議院本会議 第42号(1999/08/06、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、国民福祉委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  農業者年金の保険料の額につきましては、毎年、月額八百円ずつの引き上げと物価スライドが実施されております。  これによりまして、現在、平成十一年の保険料の額は月額二万四百四十円でありますが、平成十二年には八百十円上がって月額二万千二百五十円となることとなっております。  本法律案は、現下の社会経済情勢にかんがみ、平成十二年及び平成十三年の保険料の額を平成十一年と同額の月額二万四百四十円としようとするものであります。  委員会におきましては、農業者年金制度のあり方、農業に従事す……

第146回国会 参議院本会議 第9号(1999/12/01、18期、自由民主党)

○尾辻秀久君 私は、公明党、自由党及び自由民主党を代表して、宮澤大蔵大臣の財政演説に対し、総理及び関係閣僚に質問をいたします。  総理は、ASEAN・日中韓首脳会議に参加され、息つく間もなく首脳外交を展開され、大変御苦労さまでありました。  我が国の経済は、株価の上昇に象徴されるように明るさが見えてまいりました。他方、今まで世界経済の牽引役であったアメリカ経済は、株価は依然高水準であるもののインフレの芽が出始めており、経済活動が曲がり角に来ているとの見方も出ております。ただ、幸いなことに、ここに来て欧州諸国の経済活動が活発になり始め、アジア経済も回復基調を強めています。  総じて言えば、アメリ……


19期(2001/07/29〜)

第156回国会 参議院本会議 第2号(2003/01/22、19期、自由民主党・保守新党)

○尾辻秀久君 私は、自由民主党・保守新党を代表して、ただいま議題になりました十四年度補正予算案と関連法案について、総理と財務大臣に質問をいたします。  まず、総理のロシア訪問についてお伺いをいたします。  日本と旧ソ連邦は、一九五六年に国交が正常化して以来、五十年近くがたちました。その間、経済・文化交流等、幅広い分野にわたって関係を強化してまいりましたが、領土問題がネックになり、いまだに平和条約は締結されておりません。  今回の総理訪問の目的は、外務省の不祥事等により生じたきしみを修復することにあったと思いますが、ロシア側も日本との関係強化について大きな期待を寄せているのが分かります。プーチン……

第156回国会 参議院本会議 第26号(2003/05/23、19期、自由民主党・保守新党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました五法律案につきまして、個人情報の保護に関する特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、個人情報の保護に関する法律案は、個人情報の適正な取扱いに関し、基本理念、個人情報の保護に関する施策の基本となる事項、個人情報を取り扱う事業者の遵守すべき義務を定めること等により、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護しようとするものであります。  次に、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律案は、個人情報の適正な取扱い、個人情報ファイル簿の作成及び公表、開示、訂正及び利用停止、罰則規定の整備等、行政機関における個人情報の取扱いに関……

第159回国会 参議院本会議 第10号(2004/03/26、19期、自由民主党)

○尾辻秀久君 私は、自由民主党及び公明党を代表して、平成十六年度予算三案に対し、賛成の立場から討論を行うものであります。  我が国は、昨年来、イラク復興に世界に誇り得る貢献を行ってまいりました。その過程において二名の外交官を失うという痛ましい悲劇を経験しましたが、こうした卑劣なテロに屈することなく、これまでの努力を継続することが、イラク国民の自由と民生向上をもたらすのみならず、テロ拡散を抑止するために極めて重要であると確信しております。  アナン国連事務総長も、去る二月二十四日、この議場において、我が国の取組について、称賛されるべき連帯姿勢を示したと極めて高い評価をされております。  現在、サ……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 参議院本会議 第2号(2004/10/14、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 人身取引への対応についてお尋ねがございました。  人身取引につきましては、その撲滅と被害者の保護に向け、政府一体となって取り組んでいるところでございます。私といたしましても、人身取引被害者を保護するための施設として各都道府県に設置されております婦人相談所を活用する、婦人相談所と関係機関、民間シェルターとの連携を強化するなどして、被害者の方を適切に保護できるように努めておるところでございます。  人身取引は、お話しのとおりに、あってはならない重大な人権侵害でございます。厚生労働省といたしましては、関係省庁とも協力しつつ、被害者の保護、支援に向け、強い決意で臨んでまいりま……

第161回国会 参議院本会議 第3号(2004/10/15、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 社会保障制度全般の構築の方針についてお尋ねがございました。  社会保障制度につきましては、持続可能で安定的なものとしていくためには不断の改革を行っていくことが必要であります。  私は、今後、自立をキーワードとして、これに共助、公助を適切に組み合わせ、国民が安心して暮らすことができる社会保障制度の構築を全力で取り組んでまいりたいと考えております。昨日も申し上げましたけれども、キーワードは自立でございます。  次に、少子化対策についてのお尋ねがありました。  これまでも様々な角度から取組を進めてまいったところでありますけれども、残念ながら少子化の流れを変えるに至ってはおり……

第161回国会 参議院本会議 第6号(2004/11/12、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) ただいま議題となりました児童福祉法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  急速な少子化の進行等を踏まえ、総合的な次世代育成支援対策を推進するため、次世代を担う子供が心身ともに健やかに育つための環境を整備することが喫緊の課題となっております。このため、児童虐待等の問題に適切に対応できるよう、児童相談に関する体制の充実等を図るとともに、慢性疾患にかかっている児童に対する医療の給付を創設する等の措置を講ずることとし、この法律案を提出した次第であります。  以下、この法律案の主な内容につきまして御説明申し上げます。  第一に、児童相談に関する体制……

第161回国会 参議院本会議 第9号(2004/11/26、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 厚生労働省の不祥事について厳しい御指摘がございました。  厚生労働省において不祥事が度重なっておりますことにつきまして、国民の皆様に心からおわびを申し上げます。国民生活に密着した厚生労働行政に携わる者として、職員一人一人が自覚を持って身を律しなければなりません。  現在、副大臣をトップとする信頼回復対策推進チームにおいて事実関係を徹底して調査しております。調査の内容はすべてを公表いたします。私自身、陣頭指揮を執って、不祥事を二度と起こさない体制の確立に取り組み、信頼回復に努めてまいります。(拍手)
【次の発言】 障害者の支援費についてのお尋ねがございました。  障害者……

第162回国会 参議院本会議 第7号(2005/03/11、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 障害者自立支援法案は、制度が抱える課題に対応し、支援の必要な障害者が必要度に応じてサービスを受けられる体制を整備するものでございまして、先生御懸念のように、一律にホームヘルプの時間を限定するものではございません。  また、市町村への財政支援につきましては、これまで補助金になっておりました在宅サービスに係る費用について、負担金に改めて国の財政責任を強化するものでございます。  今回の法案により、障害者の地域での自立支援を更に進め、障害のある人もない人も安心して暮らせる自立と共生の地域社会づくりに取り組んでまいります。(拍手)

第162回国会 参議院本会議 第10号(2005/03/25、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国民健康保険法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  政府においては、平成十七年度予算編成の基本方針を閣議決定し、国と地方に関する三位一体の改革を推進することにより、地方の権限と責任を大幅に拡大し、真に住民に必要な行政サービスを地方が自らの責任で自主的、効率的に選択できる幅を拡大するとともに、国、地方を通じた簡素で効率的な行財政システムの構築を図ることとしております。  また、昨年成立した年金制度改正法においては、基礎年金の国庫負担を三分の一から二分の一に引き上げることとし、これに向けて今年度に続き平……

第162回国会 参議院本会議 第11号(2005/03/30、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 雇用労働政策についてのお尋ねがございました。  中小企業は、日本経済の担い手としてはもとより、新たな雇用機会の創出の担い手としても大いに期待されるところでありますが、一方で、大企業に比して構造的に労働条件や雇用管理改善の面で後れが見られる状況にあります。  このため、事業主の相互共済の仕組みと国の援助によって中小企業における退職金制度を確立するための退職金共済制度の実施、経営環境の変化に応じた賃金制度の整備、改善が困難な中小企業に対して、それらに関する情報提供や助言等の実施、独力では勤労者の福利厚生の充実が困難な中小企業が共同して行う福利厚生事業への支援、中小企業に対……

第162回国会 参議院本会議 第14号(2005/04/06、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  国においては、これまで厚生年金保険法、国民年金法等に基づき年金福祉施設等を設置してまいりましたが、厳しい年金財政の状況及び社会経済状況の変化等を踏まえ、その整理合理化を進めることとしております。  このため、五年間に限って年金福祉施設等の譲渡等の業務を行う非公務員型の独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構を設置するため、この法律案を提出した次第であります。  以下、この法律案の主な内容につきまして御説明申し上げます。  第一に、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構は……

第162回国会 参議院本会議 第15号(2005/04/08、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 婦人相談所の現状、被害者保護の体制整備についてのお尋ねでございました。  婦人相談所の体制につきましては、近年、DV被害者への対応等、御指摘いただきましたように業務が増えてきておりますことから、ここ数年、婦人相談員の増員、一時保護の予算の増額などを図りますとともに、心理療法担当職員の一時保護所への配置や外国人対応のための通訳費の計上など、鋭意体制整備を進めておるところでございます。  こうした中で、人身取引被害者の保護につきましても、平成十六年度において婦人相談所への保護を希望された被害者の方は全員保護がなされておるところでございます。  また、被害者が医療を必要とす……

第162回国会 参議院本会議 第19号(2005/04/27、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 米国産牛肉の輸入再開についてお尋ねがございました。  米国産牛肉の輸入再開に当たりましては、国民の健康保護を大前提に科学的知見に基づき対処することが基本であり、我が国に輸入される米国産牛肉が我が国と同等の安全性が確保されているかについて、食品安全委員会に諮問することといたしております。  今後、農林水産省と連携しながら、飼料規制に関する情報を含め、米国産牛肉の安全性を評価するために必要な情報を食品安全委員会に提供をしていきたいと考えております。(拍手)
【次の発言】 個人情報保護のガイドラインの策定に向けた取組についてお尋ねがございました。  厚生労働省では、事業者等……

第162回国会 参議院本会議 第20号(2005/05/11、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 介護保険法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  介護保険制度については、本年で施行から五年を迎えるところですが、サービスの利用者数が施行当初の二倍を超えるなど、制度として国民の間に順調に定着しつつあります。一方で、サービスの利用の伸びに伴い、給付費も急速に増大しており、今後、高齢化が一層進展する我が国において、制度の持続可能性を確保していくことが喫緊の課題となっております。このような中で、介護保険制度が将来にわたり国民生活の安心を支え続けられるよう、また、認知症の高齢者の増加等の新たな課題に対応できる制度となるよう、制度全般にわたる改……

第162回国会 参議院本会議 第21号(2005/05/13、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 食品添加物の表示についてお尋ねがございました。  食品衛生法に基づく表示は、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止するためのものでございまして、国民の健康の保護に重要な役割を果たしておるところでございます。  お尋ねの食品添加物の表示につきましては、このような趣旨にのっとり、食品衛生法に基づき、原則として、使用した添加物の名称等の表示を義務付けております。なお、食品衛生法では、製造者の名称及び製造所の所在地、又は販売者の名称やその住所と製造所固有の記号の表示が義務付けられておるところでございます。  水道の浄水方法についてのお尋ねがございました。  水道の水質の確保に……

第162回国会 参議院本会議 第24号(2005/06/08、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 輸入食品と国内生産物の監視体制についてお尋ねがございました。  輸入食品の監視体制につきましては、検疫所の食品衛生監視員の増員や検査施設の充実等、輸入時における検査体制の強化、輸入食品監視指導計画に基づく重点的かつ効果的な検査の実施、二国間協議等を通じた輸出国における安全性確保対策の推進などに努めておるところでございます。  国内の監視体制につきましては、都道府県等が国の指針に基づき地域の食品供給の特性や法違反などの問題の発生状況を踏まえた監視指導計画を策定し、都道府県等の食品衛生監視員が営業許可施設への立入検査や販売食品の抜取り検査などの監視を行っております。  今……

第162回国会 参議院本会議 第32号(2005/07/22、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 障害者自立支援法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  障害保健福祉施策につきましては、障害者及び障害児の地域における自立した生活を支援することを主題に取り組んでおりますが、現在は身体障害、知的障害、精神障害といった障害種別等によって福祉サービスや公費負担医療の利用の仕組みや内容等が異なっており、これを一元的なものとすることや、その利用者の増加に対応できるよう、制度をより安定的かつ効率的なものとすることが求められております。  これらの課題に対応し、障害者及び障害児がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、必要な障害……

第163回国会 参議院本会議 第3号(2005/09/29、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 年金制度の一元化についてお尋ねがございました。  公的年金の一元化につきましては、どのように制度の財政的な安定性や公平性を確保し、国民にとって真の信頼と安心につながる制度を設計していくか、またどのように制度の運用を国民にとって身近で分かりやすいものへと改善していくかということが大切であると考えております。  国民年金を含めた一元化につきましては、総理よりもお答え申し上げましたけれども、まずは被用者年金の一元化に向け、制度間における給付や負担の水準の相違等、被用者年金の一元化を進めるに当たって検討すべき様々な課題について幅広く議論し、その処理方針をできるだけ早く取りまと……

第163回国会 参議院本会議 第4号(2005/10/05、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 障害者自立支援法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  障害者保健福祉施策につきましては、障害者及び障害児の地域における自立した生活を支援することを主題に取り組んでおりますが、現在は身体障害、知的障害、精神障害といった障害種別等によって福祉サービスや公費負担医療の利用の仕組みや内容等が異なっており、これを一元的なものとすることや、その利用者の増加に対応できるよう、制度をより安定的、効率的かつ持続可能なものとすることが求められております。  これらの課題に対応し、障害者及び障害児がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう……

第163回国会 参議院本会議 第7号(2005/10/19、20期、自由民主党)【政府役職:厚生労働大臣】

○国務大臣(尾辻秀久君) 労働安全衛生法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。  働き方の多様化が進む中で、製造業等における重大な労働災害の頻発、長時間労働に伴う脳・心臓疾患や精神障害の増加など労働者の生命や生活にかかわる問題が深刻化しています。  こうした問題に的確に対処していくため、政府といたしましては、必要な施策を整備充実するための労働安全衛生法等の一部を改正する法律案を第百六十二回国会に提出いたしました。同法案は、審議半ばで衆議院の解散に伴い廃案となり、成立を見るに至りませんでしたが、一刻も早くその実現を図るため、ここにこの法律案を提案し、御審議を願うこと……

第164回国会 参議院本会議 第28号(2006/05/26、20期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました五法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律案は、簡素で効率的な政府を実現することが喫緊の課題であることにかんがみ、簡素で効率的な政府を実現するための行政改革について、その基本理念及び政策金融改革、独立行政法人の見直し、特別会計改革、総人件費改革、国の資産及び債務に関する改革等の重点分野並びに各重点分野における改革の基本方針その他の重要事項を定めるとともに、行政改革推進本部を設置することにより、これを総合的に推進しようとするものであります。  次に、一般社団……

第166回国会 参議院本会議 第5号(2007/02/06、20期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました平成十八年度補正予算三案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  補正予算の内容につきましては、既に尾身財務大臣の財政演説において説明されておりますので、これを省略させていただきます。  補正予算三案は、去る一月二十五日、国会に提出され、二月一日、財務大臣から趣旨説明を聴取した後、衆議院からの送付を待って、昨日五日、安倍内閣総理大臣及び関係各大臣に対し、質疑を行いました。  以下、質疑の若干につき、その要旨を御報告申し上げます。  まず、「安倍内閣の構造改革に取り組む決意はどうか」との質疑があり、これに対し、安倍内閣総理大臣より……

第166回国会 参議院本会議 第12号(2007/03/26、20期、自由民主党)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました平成十九年度予算三案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  平成十九年度予算の内容につきましては、既に尾身財務大臣の財政演説において説明されておりますので、これを省略させていただきます。  平成十九年度予算三案は、去る一月二十五日、国会に提出され、二月一日、財務大臣より趣旨説明を聴取した後、衆議院からの送付を待って、三月五日より審査に入りました。  以来、本日まで審査を行ってまいりましたが、この間、三月九日には外交・防衛等に関する集中審議を、十三日には農業・食の安全等に関する集中審議を、十九日には社会保障・雇用・格差等に……


21期(2007/07/29〜)

第169回国会 参議院本会議 第2号(2008/01/22、21期、自由民主党)

○尾辻秀久君 質問に先立ち、今は亡き山本孝史先生の御冥福をお祈り申し上げます。  山本孝史先生は、病魔と壮絶な闘いを続けながら、がん対策、自殺対策の立法に尽力されました。その先生のお姿がこの議場に見えないこと、国民が最も関心を寄せている社会保障の御専門の先生がいらっしゃらないことは残念でなりません。  山本先生をしのびつつ、これから質問をさせていただきます。  今年のNHKの大河ドラマは「篤姫」です。篤姫は薩摩の幕末の名君、島津斉彬の養女から十三代将軍家定の正室になりました。徳川家と討幕派、薩摩藩の板挟みとなりながら、いったん嫁いだからにはと、最後まで徳川家を守った薩摩の女性が一年にわたってテ……

第169回国会 参議院本会議 第3号(2008/01/23、21期、自由民主党)

○尾辻秀久君 本院議員山本孝史先生は、平成十九年十二月二十二日、胸腺がんのため逝去されました。享年五十八歳でありました。誠に痛惜哀悼の念に堪えません。  山本孝史先生は、平成十八年一月、国立がんセンター中央病院において、現在の医療では治ることのないステージ四の進行がんであるとの確定診断を受けられました。奥様には、何も治療しなければ余命は半年と告げられました。  胸腺がんは非常に珍しいがんで、元々外科手術による切除が難しい上、他の臓器への転移も見られたことから、抗がん剤による化学療法が選択されました。  自来、山本孝史先生は、末期のがん患者として、常に死を意識しながら国会議員の仕事に全身全霊を傾……

第171回国会 参議院本会議 第5号(2009/01/30、21期、自由民主党)

○尾辻秀久君 一年前に、私は二日続けてこの壇上に立たせていただきました。最初の日は今日と同じ代表質問でありました。次の日は山本孝史先生の哀悼演説でありました。先生が尾辻に頼んでほしいと言っておられたとお聞きをいたしましたのでお引き受けしたのでありますが、お見苦しいところをお見せしてしまい、申し訳なく存じております。  先生の一年忌の質問でもありますので、型破りではありますけれども、山本先生が大変心配しておられたにもかかわらず、今日の状況が更に悪くなっている問題について、まず質問をさせていただきます。  山本先生を中心にして、私たちは自殺対策基本法を制定いたしました。今、日本では年間三万人の方が……

第174回国会 参議院本会議 第2号(2010/01/20、21期、自由民主党・改革クラブ)

○尾辻秀久君 去る十七日は、六千四百三十四人が犠牲になった阪神大震災から十五年目の哀悼の日でありました。被害に遭われた方、肉親を亡くされた方、大変つらい日々を過ごしてこられたことと存じます。改めてお見舞いを申し上げます。地震国日本は、防災には万全を期さなければなりません。政府の積極的な取組を要請します。  さきのハイチ大地震では、各国に比べ、日本政府の対応の遅さが気に掛かりました。人命の大切さ、我が国の国際的支援への取組を考慮した今後の迅速な対応を望みます。  まず、総理にお尋ねしなければならないことがあります。政治と金についてであります。質問は二問です。  最初の質問は、総理御自身の問題につ……


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 参議院本会議 第1号(2010/07/30、22期、各派に属しない議員)

○尾辻秀久君 ただいま、皆様の御推挙により、副議長の重責を務めさせていただくこととなりました。誠に光栄に存じます。  今日、参議院に課せられた使命は極めて重要なものがあり、微力ではございますが、中立公正を旨とし、西岡議長を補佐して、本院の円満なる運営に努めるとともに、本院の使命達成のため、全力を尽くしてまいる所存でございます。  皆様方の一層の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。  ありがとうございました。(拍手)

第176回国会 参議院本会議 第3号(2010/10/08、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) これにて午後一時十五分まで休憩いたします。    午後零時八分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。岸信夫君。
【次の発言】 岸君から再質疑の申出があります。これを許します。岸信夫君。
【次の発言】 ただいま理事が協議中でございます。しばらくお待ちください。
【次の発言】 片山さつき君。

第177回国会 参議院本会議 第3号(2011/01/28、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。岩城光英君。
【次の発言】 ただいま理事が協議中でございます。しばらくお待ちください。  答弁の補足があります。内閣総理大臣菅直人君。
【次の発言】 ただいま理事が協議中でございます。しばらくお待ちください。
【次の発言】 広野ただし君。
【次の発言】 有村治子君。
【次の発言】 大石尚子君。

第178回国会 参議院本会議 第3号(2011/09/16、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  日程第一 国務大臣の演説に関する件を議題とし、質疑を続けます。松山政司君。
【次の発言】 柳田稔君。
【次の発言】 島尻安伊子君。
【次の発言】 谷岡郁子君。
【次の発言】 市田忠義君。
【次の発言】 舛添要一君。
【次の発言】 答弁の補足があります。内閣総理大臣野田佳彦君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。    午後四時四分散会

第179回国会 参議院本会議 第1号(2011/10/20、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) 第百七十九回国会は本日をもって召集されました。  これより会議を開きます。  日程第一 議席の指定を行います。  議長は、本院規則第十四条の規定により、諸君の議席をただいまの仮議席のとおりに指定いたします。
【次の発言】 この際、常任委員長の辞任についてお諮りいたします。  文教科学委員長二之湯智君、国土交通委員長小泉昭男君、環境委員長北川イッセイ君、国家基本政策委員長鴻池祥肇君、決算委員長鶴保庸介君、行政監視委員長末松信介君、議院運営委員長鈴木政二君から、それぞれ常任委員長を辞任いたしたいとの申出がございました。  いずれも許可することに御異議ございませんか。

第179回国会 参議院本会議 第3号(2011/10/28、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) これより会議を開きます。  日程第一 国務大臣の演説に関する件を議題といたします。  内閣総理大臣から所信に関し、財務大臣から財政に関し、それぞれ発言を求められております。これより順次発言を許します。内閣総理大臣野田佳彦君。
【次の発言】 財務大臣安住淳君。
【次の発言】 ただいまの演説に対する質疑は次会に譲りたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時十五分散会

第179回国会 参議院本会議 第4号(2011/11/01、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) これより会議を開きます。  日程第一 国務大臣の演説に関する件を議題といたします。  去る十月二十八日の国務大臣の演説に対し、これより順次質疑を許します。溝手顕正君。
【次の発言】 高橋千秋君。
【次の発言】 質疑はなおございますが、これを次会に譲りたいと存じます。御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時四十七分散会

第179回国会 参議院本会議 第5号(2011/11/02、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) これより会議を開きます。  日程第一 国務大臣の演説に関する件を議題といたします。  昨日に引き続き、これより順次質疑を許します。荒木清寛君。
【次の発言】 小熊慎司君。
【次の発言】 これにて午後一時まで休憩いたします。    午前十一時二十九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。小泉昭男君。
【次の発言】 田中直紀君。
【次の発言】 高階恵美子君。
【次の発言】 姫井由美子君。
【次の発言】 これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  今野東君、前川清成君及び岩城光英君から……

第179回国会 参議院本会議 第6号(2011/11/14、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) これより会議を開きます。  謹んで御報告申し上げます。  議長西岡武夫君は、去る五日逝去されました。  ここに、議員各位とともに黙祷をささげ、御冥福をお祈りいたしたいと存じます。御起立願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 この際、新たに議席に着かれました議員を御紹介いたします。  議席第五十二番、比例代表選出議員、はたともこ君。
【次の発言】 議長は、本院規則第三十条の規定により、はたともこ君を法務委員に指名いたします。
【次の発言】 日程第一 議長の選挙を行います。  投票は無名投票でございます。議席に配付してあります無名投……

第179回国会 参議院本会議 第8号(2011/11/25、22期、各派に属しない議員)

○尾辻秀久君 十一月五日未明、時計を見ましたら二時五十分でした。なぜか目が覚めたのです。あれは、まさか議長が起こしに来られたのではないですよね。  議長は律儀な方でした。ちょっとしたことでも事前に御説明がありました。  議長が私の部屋に来られるというので、それはいけません、私の方から伺いますと部屋を飛び出そうとしますと、既に議長は部屋の前まで来ておられるということがしばしばでありました。  律儀に私を起こしてくださるのなら、どうして約束を守ってくださらなかったのですか。議長は、今国会の前半だけ代わりをしてくれ、後半には元気に戻るからと言われました。とわの別れになるとは一言も言っておられません。……

第180回国会 参議院本会議 第3号(2012/01/30、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。中村博彦君。
【次の発言】 藤原正司君。
【次の発言】 末松信介君。
【次の発言】 藤谷光信君。

第180回国会 参議院本会議 第23号(2012/08/10、22期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(尾辻秀久君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  お諮りいたします。  議長不信任決議案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加してこれを議題とすることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  よって、本決議案を議題といたします。  これより発議者の趣旨説明を求めます。水野賢一君。
【次の発言】 本決議案に対し、討論の通告がございます。順次発言を許します。川合孝典君。
【次の発言】 はたともこ君。
【次の発言】 これにて討論は終局いたしました。
【次の発言】 これより採決をいたします。  本決議案の賛否について、投票ボタンをお押し願います。

第182回国会 参議院本会議 第1号(2012/12/26、22期、自由民主党・無所属の会)

○尾辻秀久君 ただいま草川昭三先生から議員一同を代表されまして温かいお言葉をいただき、身に余る光栄であります。  在任中は、皆様方の御協力によりまして、重責を大過なく果たすことができました。心より御礼申し上げます。  今後とも、変わらぬ御交誼のほど、よろしくお願い申し上げます。  ありがとうございました。(拍手)


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 参議院本会議 第8号(2014/03/12、23期、自由民主党)

○尾辻秀久君 光陰矢のごとし。身の程も知らず、鉄幹に倣い、「ああ、我、ダンテの奇才なく、バイロン、ハイネの熱なきも、石を抱きて野にうたう、芭蕉のさびを喜ばず」と血潮をたぎらせ、身ぞ躍らせました若き日は、はや夢と過ぎました。先に逝った友垣が無性に懐かしく、彼らの我を呼ぶ声がかすかに聞こえてきそうな今日この頃であります。  本日は、少しばかり長生きをした故をもちまして、表彰をしていただくことになりました。馬齢を重ねますと、恥をも忘れて、有り難く存じます。過分なお言葉を頂戴しました溝手顕正先生、先生方、皆様に御礼を申し上げます。  私の父は、三十二歳で戦死をいたしました。母は、残された私と妹を女手一……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 参議院本会議 第31号(2017/06/09、24期、自由民主党・こころ)

○尾辻秀久君 ただいま議題となりました法律案につきまして、天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、皇室典範第四条の規定の特例として、天皇陛下の退位及び皇嗣の即位を実現するとともに、天皇陛下の退位後の地位その他の退位に伴い必要となる事項について所要の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、本院を構成する全ての会派から、本法律案及び立案に至る経緯が将来の先例となることの確認、本法律案と憲法及び皇室典範との関係、施行期日の決定及び施行に向けた準備に関する政府の方針、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

尾辻秀久[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書