国会議員白書トップ参議院議員山本一太>本会議発言(全期間)

山本一太 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

山本一太[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

山本一太参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

13回
8648文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
4243文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
899文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
2回
899文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
1644文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
19回
15434文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
2回
899文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

22期
内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策)政府、第183回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(参議院)

19期(2001/07/29〜)

第154回国会 参議院本会議 第23号(2002/05/15、19期、自由民主党・保守党)

○山本一太君 私は、自由民主党・保守党を代表して、ただいま議題となりましたいわゆる瀋陽事件に関する外務大臣報告に対し、総理及び外務大臣に一問ずつ質問をさせていただきます。  先般、中国遼寧省の瀋陽市にある日本総領事館で発生した北朝鮮住民五名による亡命未遂事件は、国際社会に大きな衝撃を与えました。総領事館の入口で泣き叫ぶ女性、おびえて立ち尽くす小さな女の子の姿をとらえたショッキングな映像は、連日、世界に向けて報道され、多くの日本国民に怒りと驚きを与えました。  言うまでもなく、総領事館はウィーン条約三十一条で不可侵が定められております。日本政府が、中国の行為は重大な国際条約違反、主権侵害行為であ……

第156回国会 参議院本会議 第45号(2003/07/26、19期、自由民主党・保守新党)

○山本一太君 私は、自由民主党・保守新党を代表して、議題となっておりますイラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法案につきまして、賛成の立場から簡潔に討論を行います。  与党三党は、先月、イラク戦争後のイラクの復興に関する調査団を現地に派遣し、イラク国内の治安状況、支援ニーズ等についての調査を実施いたしました。こうした様々な調査や情報収集を通じ、イラク国内の主要な戦闘は終結していること、また国際社会がイラク復興及びイラクの民主的な統治機構の設立に向けて全力を挙げ支援していることが明らかになっております。事実、イラクに部隊を派遣している国は米英を除いて十数か国に上……

第157回国会 参議院本会議 第4号(2003/10/10、19期、自由民主党・保守新党)

○山本一太君 ただいま議題となりました防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、一般職の職員の例に準じて、防衛庁職員の給与の改定を行うとともに、自衛官俸給表の将の欄又は将補の(一)欄の適用を受ける自衛官以外の自衛官に係る調整手当の支給割合の改定等を行うものであります。  委員会におきましては、自衛隊の人事教育制度の在り方、自衛官の処遇改善、今回の給与改定に伴う調整措置と予算の歳出削減、自衛隊部隊のイラクへの派遣問題等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終え、討論に入りま……

第159回国会 参議院本会議 第9号(2004/03/19、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  この条約は、現行の日米租税条約に代わるものでありまして、OECD条約モデルを基本としつつも、日米両国の緊密な経済関係を反映して、積極的に投資交流の促進を図るために、投資所得に対する源泉地国における税率の上限を全体的に引き下げるとともに、一定の親子関係にある会社間の配当、一定の金融機関が受け取る利子及び使用料を免税とすること、また、条約の特典の濫用を防止するための措置を取ること等について定めております。  委員会におきましては、条約改定の背景と意義、改定の税収への影響、租税条約……

第159回国会 参議院本会議 第11号(2004/03/31、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました在外公館の名称位置・給与法等の一部を改正する法律案につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、在カザフスタン日本国大使館をアルマティからアスタナに移転すること、在重慶日本国総領事館及び在カルガリー日本国総領事館を新設すること、在カンザスシティ日本国総領事館及び在エドモントン日本国総領事館等を廃止すること、既設の在外公館に勤務する外務公務員の在勤基本手当の基準額を改定すること等について定めるものであります。  委員会におきましては、在外公館の新設、廃止の基準、在カンザスシティ総領事館廃止に伴う領事機能の維持、在外……

第159回国会 参議院本会議 第13号(2004/04/07、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約及び法律案につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、ウズベキスタンとの航空協定は、我が国とウズベキスタンとの間の定期航空業務を開設するため、両国の指定航空企業が特定路線上において航空業務を運営する権利を相互に許与し、業務の開始及び運営についての手続及び条件等を取り決めるとともに、両国の指定航空企業がそれぞれの業務を行うことができる路線を定めるものであります。  委員会におきましては、ウズベキスタンとの航空需要と協定締結の意義、テロ防止等のための航空保安措置の充実等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によっ……

第159回国会 参議院本会議 第16号(2004/04/16、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約二件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  両件は、いずれも人的交流に伴って発生する年金制度への二重加入等の問題の解決を図ることを目的とするものでありまして、まず、米国との協定は、両国間で年金制度及び医療保険制度の適用の調整を行うこと並びに保険期間の通算による年金の受給権を確立すること等を定めるものであり、また、韓国との協定は、両国間で年金制度の適用の調整を行うことを定めるものであります。  委員会におきましては、両件を一括して議題とし、両協定の締結の意義、韓国との協定において保険期間の通算が盛り込まれなかった理由……

第159回国会 参議院本会議 第17号(2004/04/21、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約三件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、サイバー犯罪条約は、サイバー犯罪から社会を保護することを目的として、コンピューターシステムに対する違法なアクセス等一定の行為の犯罪化、コンピューターデータの迅速な保全等に係る刑事手続の整備、犯罪人引渡し等に関する国際協力等について定めるものであります。  次に、児童の売買等に関する児童の権利条約の選択議定書は、性的搾取等から児童を保護するため、児童の売買、児童買春及び児童ポルノに係る一定の行為の犯罪化、裁判権の設定、犯罪人引渡し、国際協力等について定めるものでありま……

第159回国会 参議院本会議 第19号(2004/04/28、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました法律案につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  この法律案は、防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画において定められた防衛力の合理化、効率化、コンパクト化を進めるとともに、必要な機能の充実等を図るとの観点から、陸上自衛隊の第八師団の改編等、並びに海上及び航空各自衛隊並びに統合幕僚会議の情報機能の強化等に伴い、自衛官の定数及び即応予備自衛官の員数を変更するものであります。  委員会におきましては、統合幕僚会議の自衛官の増員、防衛計画大綱の見直しの基本方針、自衛隊による国際平和協力業務の在り方、日米共同対処行動等について質疑が……

第159回国会 参議院本会議 第20号(2004/05/12、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約三件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、地中海漁業一般委員会協定の改正は、地中海における海洋生物資源の保存、管理及び最適利用を促進すること等を任務とする地中海漁業一般委員会に自主的な予算を導入すること等を内容とするものであります。  次に、油汚染損害補償国際基金設立条約の二千三年議定書は、千九百九十二年の油による汚染損害の補償のための国際基金による補償が十分でない場合に補償を行う追加的な国際基金を設立すること等を内容とするものであります。  最後に、船舶汚染防止国際条約を改正する千九百九十七年議定書は、船……

第159回国会 参議院本会議 第22号(2004/05/19、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約三件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、日米刑事共助条約は、我が国と米国との間で、一方の締約国が他方の締約国の請求に基づき、捜査、訴追その他の刑事手続について、この条約の規定に従って共助を実施すること、そのための枠組みとして中央当局を設置し、相互の連絡を直接行うこと等について定めております。  次に、無形文化遺産保護条約は、無形文化遺産を保護することを目的として、そのための国際的な協力及び援助の体制の確立、締約国が取るべき必要な措置等について定めております。  最後に、たばこ規制枠組条約は、たばこの健康に……

第159回国会 参議院本会議 第24号(2004/05/26、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約三件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、日・ベトナム投資協定は、我が国とベトナムとの間の経済的協力を強化し、投資の自由化、促進及び保護を通じて両国間における資本及び技術の交流を促進するため、投資の許可段階における最恵国待遇及び内国民待遇の原則供与、技術移転要求を始めとする特定措置の履行要求の原則禁止等について定めるものであります。  次に、東南アジア友好協力条約は、東南アジアにおける平和、友好及び協力の促進を目的とし、経済、社会等の各分野における一般的な協力の原則について定めるものであります。  最後に、……

第159回国会 参議院本会議 第26号(2004/06/02、19期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました条約二件及び法律案一件につきまして、外交防衛委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、国際原子力機関憲章の改正は、国際原子力機関の費用の予算見積りを二年ごとのものにすることを目的とするものであります。  次に、国際電気通信連合憲章及び条約を改正する文書は、国際電気通信連合の活動の効率性を高め、機動的な運営を確保することを目的とするものであります。  委員会におきましては、両件を一括して議題とし、国際原子力機関に対する我が国の参画、国際電気通信連合の財政基盤の強化等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によって御承知願います。  質疑……


21期(2007/07/29〜)

第174回国会 参議院本会議 第19号(2010/04/23、21期、自由民主党・改革クラブ)

○山本一太君 私は、自由民主党・改革クラブを代表して、鳩山総理の訪米報告について質問いたします。  もし総理の答弁が不明確、不十分である場合には再質問、再々質問を行う考えがあることをあらかじめ申し上げておきます。  この度の訪米については、総理が帰国されてからも、日々日本の国益を損なう報道がなされています。毎日ニュースを見るのが本当に情けない。普天間交渉の一連の過程で明らかになったのは、鳩山政権のあきれるばかりの外交能力の欠如にほかなりません。  鳩山内閣は普天間移設問題に関して、発足以来、迷走を重ねてきました。総理、官房長官、外務大臣、防衛大臣のそれぞれ無責任でばらばらな発言がいかに沖縄県民……


22期(2010/07/11〜)

第183回国会 参議院本会議 第18号(2013/05/10、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職:内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策)】

○国務大臣(山本一太君) 社会保障・税番号制度に関するシステム整備等における政府CIOの役割についてのお尋ねがありました。  社会保障・税番号制度に関するシステムについては、複数府省や地方公共団体にまたがることから、経費が過大とならないように政府全体としてのIT投資の最適化や情報システムの相互運用性等を確保し、府省間の緊密な連携を図ることが重要と考えます。  このような観点から、各府省に対し、高度な総合調整を行う権限等を法制化する内閣情報通信政策監、いわゆる政府CIOが十分に司令塔機能を発揮し、社会保障・税番号制度に関するシステムの円滑な整備や安定的な運用に向けて寄与してまいります。(拍手)

第183回国会 参議院本会議 第22号(2013/05/24、22期、自由民主党)【政府役職:内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策)】

○国務大臣(山本一太君) 谷亮子議員から、科学技術イノベーション政策の今後の在り方についてのお尋ねがありました。  科学技術イノベーションは、日本経済再生の原動力であり、成長による富の創出を実現するための重要な柱であります。こうした認識の下、科学技術イノベーションを具体的にどのような経済社会の実現につなげていくのかという、言わば出口志向の問題解決型政策運営を行うべきであると考えております。  また、科学技術イノベーションの芽をつくり、育て、事業化する、これも大変重要と考えておりまして、これに適した環境の創出も必要です。議員御指摘の基幹技術についても、イノベーションを生み出す基盤であり、計画的、……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第4号(2016/10/11、24期、自由民主党)

○山本一太君 ただいま議題となりました平成二十八年度第二次補正予算三案の審査の経過と結果を御報告申し上げます。  補正予算三案は、去る九月二十六日に国会に提出され、衆議院からの送付の後、十月五日に財務大臣から趣旨説明を聴取し、同日から本日まで、安倍内閣総理大臣及び関係各大臣に対し、質疑を行ってまいりました。  質疑は、アベノミクスの成果と今後の取組、第二次補正予算の効果と財政健全化の道筋、日銀の金融政策の在り方、地方創生交付金の効果の検証、地域活性化への財政投融資の活用、震災・台風被害の復旧復興支援、原子力災害対策の充実強化、年金積立金の運用の在り方、TPP発効による農林水産業への影響、SBS……

第193回国会 参議院本会議 第4号(2017/01/31、24期、自由民主党・こころ)

○山本一太君 ただいま議題となりました平成二十八年度第三次補正予算二案の審査の経過と結果を御報告申し上げます。  補正予算二案は、去る一月二十日に国会に提出され、衆議院からの送付の後、昨三十日に財務大臣から趣旨説明を聴取し、同日及び本日の二日間、安倍内閣総理大臣及び関係各大臣に対し、質疑を行いました。  質疑は、第三次補正予算の目的と財政健全化に臨む姿勢、相次ぐ自然災害への対応と防災・減災対策の強化、アベノミクスの金融政策の妥当性、働き方改革の在り方、国家公務員の再就職をめぐる問題、国際組織犯罪防止条約の国内法整備の在り方、米国新政権の政策への対応など、多岐にわたりましたが、その詳細は会議録に……

第193回国会 参議院本会議 第10号(2017/03/27、24期、自由民主党・こころ)

○山本一太君 ただいま議題となりました平成二十九年度予算三案の審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十九年度予算三案は、去る一月二十日に国会に提出され、一月三十日に財務大臣から趣旨説明を聴取し、衆議院から送付の後、二月二十八日より質疑に入りました。  以来、基本的質疑、一般質疑に加え、四回にわたる集中審議を行い、三月九日に公聴会を開催し、三月二十一日及び二十二日には各委員会に審査を委嘱したほか、三月二十三日には学校法人森友学園に対する国有地売却等に関する問題について証人喚問を行いました。また、予備審査中の二月十三日及び十四日の二日間、山形県に委員を派遣して現地調査を行うなど、本日まで……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

山本一太[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書