国会議員白書トップ参議院議員郡司彰>本会議発言(全期間)

郡司彰 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

郡司彰[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

郡司彰参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
8781文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
11442文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

8回
5893文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

9回
6804文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
8294文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

5回
32691文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

10回
3194文字

 (うち議会役職
9回
2969文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
1087文字

 (うち議会役職
1回
1087文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
39回
78186文字

 (うち議会役職
10回
4056文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

24期
副議長議会、第192回国会)

25期
副議長議会、第199回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第145回国会 参議院本会議 第10号(1999/03/24、18期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 私は、民主党・新緑風会を代表いたしまして、ただいま議題となりました主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律等の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問いたします。  質問に先立ちまして、昨日、日本海において不審船二隻が日本領海を侵犯する事態が発生し、海上保安庁の巡視船が威嚇射撃を行うとともに、海上自衛隊の護衛艦が警告射撃等を行ったとの報道がありましたが、現時点までの経過を報告していただきたい。  さらに、この事態について超法規的措置がとられたかどうか。今回は海上保安庁と海上自衛隊の連携は緊密にとられていたようですが、以前にこのような事態が生じた場合も、今回同様に海上保……

第151回国会 参議院本会議 第18号(2001/04/11、18期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました農業者年金基金法の一部を改正する法律案につき、関係大臣にお尋ねをいたします。  二年前に新基本法たる食料・農業・農村基本法が成立し、日本農政史上初めて食料自給率の向上を目標とすることができました。しかし、その際の国民的議論が十分であったかと言えば、必ずしもそうはなっておりません。その原因は、相対的に農業の比重が軽くなったことだけではなく、これまでの農林水産省の政策が幾多の情勢や変化の中で変更や転換を余儀なくされ、その都度農業者の失望が続く中、一度たりとも率直に反省するという真摯な態度を示すことなく、逆に糊塗することにより、結……


19期(2001/07/29〜)

第156回国会 参議院本会議 第3号(2003/01/30、19期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました平成十四年度一般会計補正予算外二案に対して、反対の立場から討論を行うものであります。  今日、我が国は、かつて経験したことのない未曾有の危機に直面しております。失われた十年が過ぎた今なお、先行きに明るさのかけらも見えない、全くの閉塞感が支配している状況であります。企業も労働者も、いつ我が身に降り掛かるかもしれぬ倒産やリストラの恐怖と闘っておりますが、その元凶である恐ろしいデフレ経済をここまではびこらせたのは、正に小泉失政内閣であることは歴然たる事実であります。  しかるに、小泉総理は、デフレ経済をいよいよ悪化させ、二兆五千億……

第156回国会 参議院本会議 第25号(2003/05/21、19期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰であります。  私は、ただいま議題となりました農林水産省設置法の一部を改正する法律案を中心に、食品基本法関連法について質問をいたします。  法案に先立ちまして、国にとっても農林水産省にとっても大変重要な転機となるであろう川辺川利水訴訟高裁判決について伺います。  御承知のとおり、福岡高裁は、十六日、川辺川ダムから農業用水を取水する国営土地改良事業の事実上の中止を求める控訴審判決を出し、原告側農民が勝訴しました。これは、国の公共事業の在り方に一石を投ずるのみでなく、農林水産省、国土交通省の予算確保、事業執行優先の体質改善を司法が求めたことになるのではないでしょ……

第159回国会 参議院本会議 第25号(2004/05/28、19期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰でございます。  私は、民主党・新緑風会を代表しまして、ただいま議題となりました農業協同組合法及び農業信用保証保険法の一部を改正する法律案につきまして、農林水産大臣に質問をいたします。  法案の審議に先立ちまして、食の安全ひいては農政そのものに対する信頼を大きく損なう事態を招来しているBSE発生後の牛肉買上げ事業についてお伺いいたします。  この事件は今も連日のようにマスコミをにぎわしており、その中で特定の政治家の名前が取りざたされたり、農水省職員の関与が報道されています。このような事態の中で、農水省が提案しているすべての法案について国民の多くは懐疑的になっ……


20期(2004/07/11〜)

第162回国会 参議院本会議 第14号(2005/04/06、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、特殊自動車の使用による大気の汚染の防止を図り、国民の健康を保護するとともに生活環境を保全するため、これまで未規制となっていた公道を走行しない特定特殊自動車について、特定原動機の型式指定及び特定特殊自動車の型式届出の制度を設けるとともに、技術基準に適合しない特定特殊自動車の使用の規制等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、技術基準適合車への買換え促進のための金融・税制上の支援、特定特殊自動車における燃料使用の適正化と点検・整備の励行、特定特殊自……

第162回国会 参議院本会議 第16号(2005/04/13、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、湖沼が国民の生活や生産活動にとって重要な資産でありながら、その水質については顕著な改善傾向が見られない状況にかんがみ、指定湖沼の水質の保全を図るため、これまでの対策に加えて、指定地域における規制対象施設を拡充するとともに、農地、市街地等からの流出水に係る対策の実施の推進、湖辺環境の保護等の特別の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、水質汚濁メカニズムの解明に向けた取組、流出水対策地区の指定の在り方、湖辺環境の保護対策の進め方等について質疑が行わ……

第162回国会 参議院本会議 第17号(2005/04/20、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました両案件につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、環境省設置法の一部を改正する法律案は、地域の実情に応じた機動的かつきめ細かな施策を実施するため、現行の自然保護事務所と地方環境対策調査官事務所という二系統の地方組織を統合し、環境省に地方支分部局として地方環境事務所を設置しようとするものであります。  次に、地方自治法第百五十六条第四項の規定に基づき、地方環境事務所の設置に関し承認を求めるの件は、ただいまの環境省設置法の一部を改正する法律案によりまして、環境省に地方環境事務所を設置することについて国会の承認を求めるものであり……

第162回国会 参議院本会議 第20号(2005/05/11、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、岐阜市において大規模不法投棄事案が発生し、また、我が国からの廃プラスチックが中国において輸入禁止となるなど、最近における廃棄物の処理をめぐる状況を踏まえ、廃棄物の不適正処理に対する対応を強化するとともに、より適切な事務処理体制を確立するため、保健所設置市に係る事務の見直し、産業廃棄物管理票制度の強化、無確認輸出に関する未遂罪の創設等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、排出者責任を重視したごみ処理行政の必要性、不法投棄の正確な実態把握と電子マ……

第162回国会 参議院本会議 第21号(2005/05/13、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、公共用水域等の水質の保全等の観点から、浄化槽による生活雑排水等の適正な処理を図るため、浄化槽から放流される水の水質についての技術上の基準の創設等、必要な措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、提出者の衆議院環境委員長から趣旨説明を聴取した後、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)

第162回国会 参議院本会議 第25号(2005/06/10、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書の発効及び我が国の温室効果ガスの排出の現況にかんがみ、地球温暖化対策の一層の推進を図るため、地球温暖化対策推進本部の所掌事務の追加を行うとともに、特定排出者に係る温室効果ガスの排出量の報告等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、温室効果ガス排出量の報告等の際の企業秘密の取扱い、京都議定書目標達成計画の実効性を高めるための方策、地球温暖化防止に向けた国民運動展開の推進策、長期的な展望に立った地球温暖化……

第162回国会 参議院本会議 第26号(2005/06/15、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、施設を設置しないで動物の販売を行うなどの新たな業態が現れるなど社会情勢が変化し、また、依然として動物取扱業者の不適切な飼養保管実態や近隣への迷惑問題の発生が見受けられ、動物取扱業の責任と役割の在り方に対する社会的な批判が高まってきていることにかんがみ、環境大臣による基本指針の策定及び都道府県による動物愛護管理推進計画の策定、動物取扱業に対する登録制の導入等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、提出者の衆議院環境委員長から趣旨説明を聴取した後、……

第164回国会 参議院本会議 第33号(2006/06/14、20期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰でございます。  私は、民主党・新緑風会を代表して、農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律案等三法案に反対する立場で討論を行います。  今回の担い手経営安定新法は農政の大転換と言われています。日本のGDPに占める農林水産業の割合は大幅に低下しており、食料自給率は熱量ベースでわずか四〇%にすぎず、今国会でも本法律案が重要法案として広く国民に認識されるには至っていません。私はまず、議場におられるすべての同僚議員に、これまでの村落共同体、つまり日本の原風景が損なわれるかもしれないのだと訴えます。  我が国の食料自給率は、戦後の外貨準備が乏しく……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 参議院本会議 第7号(2007/11/09、21期、民主党・新緑風会・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、食料の相当部分を輸入に依存する我が国において、食料の安定的な供給及び安全性の確保の観点から、食料の国内生産の確保が緊要な課題であることにかんがみ、食料自給率の向上 並びに地域社会の維持及び活性化その他の農業の有する多面的機能の確保に資するため、農業者戸別所得補償金を交付することにより、食料の国内生産の確保及び農業者の経営の安定を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、参考人を招致してその意見を聴取するとともに、民主党の選挙公約と本法律案との整合性、貿易自由化……

第168回国会 参議院本会議 第13号(2007/12/14、21期、民主党・新緑風会・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、農山漁村地域において鳥獣による農林水産業等に係る被害が深刻な状況にあり、これに対処することが緊急の課題となっていることにかんがみ、農林水産大臣による基本指針の策定、市町村による被害防止計画の作成及びこれに基づく特別の措置等について定めることにより、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を総合的かつ効果的に推進しようとするものであります。  委員会におきましては、提出者の衆議院農林水産委員長宮腰光寛君より趣旨説明を聴取した後、被害防止対策において鳥獣の保護管理に留……

第169回国会 参議院本会議 第7号(2008/03/28、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、世界的な水産物の需要の増大等を背景に、水産加工原材料の供給事情が更に悪化していること等にかんがみ、引き続き水産加工資金の融通を図るため、現行法の有効期限を五年間延長する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、水産加工資金を今後も存続させる意義と資金の利用促進策、水産加工残渣の利活用を促す観点から廃棄物処理業に関する規制を柔軟に運用する必要性、融資対象となる地域及び魚種について最近の加工実態に即して見直す必要性、水産加工原材料の安定確保対策、新たな漁……

第169回国会 参議院本会議 第8号(2008/03/31、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、独立行政法人の整理合理化を推進するため、昨年十二月に閣議決定した独立行政法人整理合理化計画に基づき、平成二十年四月一日に、独立行政法人緑資源機構法を廃止して独立行政法人緑資源機構を解散するとともに、その業務の一部を独立行政法人森林総合研究所及び独立行政法人国際農林水産業研究センターに承継させる等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、緑資源機構官製談合に係る林野庁の監督責任と再発防止に向けた取組、同機構廃止の理由、同機構廃止後の事業の在り方と国有林野……

第169回国会 参議院本会議 第11号(2008/04/11、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、最近における繭及び生糸の生産及び需給をめぐる状況の著しい変化にかんがみ、生糸の輸入に係る調整等に関する法律を廃止しようとするものであります。  なお、衆議院におきまして、施行期日を平成二十年四月一日から公布の日に改める修正が行われております。  委員会におきましては、蚕糸業の現状と今後の振興策、生糸輸入調整法及び独立行政法人農畜産業振興機構の蚕糸関係業務を廃止する必要性、新たな蚕糸対策の具体的内容と養蚕農家への支援方法、生糸の新規用途拡大に向けた取組等について質疑が行われま……

第169回国会 参議院本会議 第16号(2008/05/09、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、我が国森林が気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書第三条の規定に基づく約束の履行に果たす役割の重要性にかんがみ、平成二十四年度までの間における森林の間伐等の実施を促進するため、農林水産大臣による基本指針、都道府県知事による基本方針及び市町村による特定間伐等促進計画について定めるとともに、同計画に基づく間伐等に関する特別の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、京都議定書目標達成計画における森林吸収源対策推進の位置付け、間伐補助事業における採択要件……

第169回国会 参議院本会議 第20号(2008/05/21、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、農林漁業の持続的かつ健全な発展及びエネルギーの供給源の多様化の重要性にかんがみ、農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用を促進するための措置を講ずることにより、農林漁業有機物資源の新たな需要の開拓及びその有効な利用の確保並びにバイオ燃料の生産の拡大を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、食料・飼料生産とバイオ燃料生産の適切なバランスの確保に向けた取組、食料供給と競合しないセルロース系原材料からのバイオ燃料の製造に関する技術開発の重要性、バイオ燃料の……

第169回国会 参議院本会議 第22号(2008/05/28、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、昨年以来の食品に関する事件の相次ぐ発生を背景として、食品についての安全性、信頼性の確保や品質管理の徹底に対する社会的要請が一層の高まりを見せていることから、いわゆるHACCP手法の導入を促進することにより、食品の製造過程の管理の高度化を引き続き促進するため、本法の適用期限を五年間延長するとともに、株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う規定の整備等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、HACCP手法について、消費者の認知度を高める必要性、食品産業にお……

第171回国会 参議院本会議 第3号(2009/01/26、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○郡司彰君 私は、民主党・新緑風会・国民新・日本を代表して、ただいま議題となりました平成二十年度二次補正予算三案に関し、委員長報告のとおり、一般会計補正予算及び特別会計補正予算を修正議決することに賛成し、政府関係機関予算については原案に反対する立場から討論を行うものであります。  原案は、衆院でわずか十四時間の審議の末、委員会、本会議でそれぞれ採決を強行し、本院に送付されました。予算案原案には、私たちの考えるものとは大きく異なる子育て応援特別手当や高速道路料金の定額化などの政策が含まれていますが、景気悪化の現状を思えば、たとえ効果や手法に違いはあっても、唯一定額給付金を除けば与党との合意を目指……


22期(2010/07/11〜)

第176回国会 参議院本会議 第2号(2010/10/07、22期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 私は、民主党の郡司彰であります。ただいま議題となりました菅直人総理大臣の所信表明演説に対し、民主党・新緑風会を代表して質問をいたします。  質問に先立ちまして、昨日ノーベル化学賞を受賞されました鈴木章教授、根岸英一教授、お二人の日本人受賞者に対しましてお祝いを申し述べたいと思います。二名の受賞は、私たち日本人に勇気と元気と希望を与えてくださいました。本当におめでとうございました。  さて、昨年八月の総選挙で発足をした民主党を中心とする政権が一年を経過しました。また、六月に鳩山政権を引き継いだ菅内閣は四か月が過ぎ、その間に実施された第二十二回参議院選挙では、残念ながら私たちの仲間の多……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 参議院本会議 第2号(2013/10/17、23期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰です。  まずは冒頭、昨日の台風二十六号は、伊豆大島を始め、痛ましい被害をもたらしました。亡くなられた方々に心より哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。  また、救助活動も続行中と思います。関係者の御努力に敬意を表するとともに、万全を期されまするようお願いを申し上げます。  昨日の台風二十六号以外にも、本年は梅雨どきや台風の豪雨による河川のはんらん、土砂災害、突風・竜巻などにより、これまでに多くの方が亡くなられ、いまだ行方不明の方もおられます。四百名もの負傷者、多くの建物被害や農業被害が生じたとされています。これらの災害によ……

第189回国会 参議院本会議 第6号(2015/02/17、23期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰です。  私は、会派を代表して、安倍総理の施政方針演説に対して質問いたします。  質問に先立ち、イスラム過激派組織により殺害されたお二人の邦人に対し哀悼の意を表します。また、御家族の方々にお悔やみを申し上げます。  昨日、衆院での代表質問で、我が党の岡田代表が冒頭に述べたとおり、民主党は、再び国民の信頼を取り戻すために、生活者、納税者、消費者、働く者の立場に立ち、多様な価値観や生き方をお互いに尊重する社会、自らの幸せを追求しながら、同時にお互いに支え合う共生社会を目指します。そのために、未来志向の改革政党でなければならないと考えています。  さて、本年は戦後……

第189回国会 参議院本会議 第33号(2015/07/24、23期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰です。  私は、会派を代表して、ただいま議題となりました自由民主党、維新の党、日本を元気にする会・無所属会、次世代の党、新党改革・無所属の会が共同提案した公職選挙法の一部を改正する法律案に対して反対、民主党・新緑風会、公明党、無所属クラブ、生活の党と山本太郎となかまたちが共同提案した公職選挙法の一部を改正する法律案に対して賛成の立場から討論をいたします。  まず冒頭、参議院選挙制度改革に関する議論がここまで長引いてしまった責任の所在について明らかにしなければなりません。選挙制度は、有権者が制度を理解して適切な判断ができるよう、通常一年以上の周知期間が取られて……

第189回国会 参議院本会議 第43号(2015/09/18、23期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰であります。  趣旨説明に入る前に、今回の台風十八号等による大雨被害によってお亡くなりになられました方々に対して、改めて衷心より御冥福をお祈り申し上げますとともに、各地で被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。  さて、私は、提案者を代表し、内閣総理大臣安倍晋三君問責決議案の趣旨説明をいたします。  まず、決議案の案文を朗読いたします。   本院は、内閣総理大臣安倍晋三君を問責する。    右決議する。  安倍内閣が成立させようとしている安保法制に対する国民の不信と不安は増すばかりであります。国会周辺で、全国の各地で、連日のように安保法制に反対し、廃案……

第190回国会 参議院本会議 第6号(2016/01/27、23期、民主党・新緑風会)

○郡司彰君 民主党・新緑風会の郡司彰です。  私は、会派を代表して、安倍総理の施政方針演説に対して質問いたします。  質問に先立ち、安倍内閣の政治姿勢、政治手法について考えを述べさせていただきます。  総理は、決める政治を標榜し、全ては意思と行動に懸かっていると発言してきました。私の語感では、決めるとは、真摯な議論を重ね、批判に耐え得る内容とした後のことであります。しかし、安倍総理が決めるのは、常に国会が開かれない中で閣議の名においてでありました。国民の代表者は少数であれ尊重されなければなりませんし、ましてや国会は政府や与党の追認機関ではありません。  その結果は、この二年余だけでも、強行採決……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 参議院本会議 第1号(2016/08/01、24期、各派に属しない議員)

○郡司彰君 一言御挨拶申し上げます。  ただいま、皆様の御推挙を受けまして、参議院副議長の重責を担うことになりました。大変身に余る光栄に存じます。  この上は、微力ながら、中立公平を旨とし、伊達議長を補佐して、議院の円満なる運営に努めるとともに、参議院の使命を達成するため懸命に取り組んでまいる所存でございます。  皆様の一層の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、私の就任の御挨拶といたします。  ありがとうございました。(拍手)

第192回国会 参議院本会議 第3号(2016/09/29、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。片山虎之助君。
【次の発言】 小川敏夫君。
【次の発言】 しばらくお待ちください。  小川君から再質疑の申出があります。これを許します。小川敏夫君。
【次の発言】 関口昌一君。

第192回国会 参議院本会議 第18号(2016/12/14、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) これより会議を開きます。  この際、お諮りいたします。  小川敏夫君外三名発議に係る議長不信任決議案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加してこれを議題とすることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  よって、本決議案を議題といたします。  牧野たかお君外一名から、賛成者を得て、  本決議案の議事における発言時間は趣旨説明については十五分、討論その他については一人十分に制限することの動議が提出されました。  これより本動議の採決をいたします。  足立信也君外四十七名より、表決は記名投票をもって行われたいとの要求が提出されております。……

第193回国会 参議院本会議 第3号(2017/01/25、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。片山虎之助君。
【次の発言】 風間直樹君。
【次の発言】 岡田直樹君。

第196回国会 参議院本会議 第3号(2018/01/26、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。片山虎之助君。
【次の発言】 藤田幸久君。
【次の発言】 松村祥史君。

第196回国会 参議院本会議 第19号(2018/05/16、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) これにて質疑は終了いたしました。
【次の発言】 この際、日程に追加して、  森林経営管理法案について、提出者の趣旨説明を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。農林水産大臣齋藤健君。
【次の発言】 ただいまの趣旨説明に対し、質疑の通告がございます。順次発言を許します。徳永エリ君。
【次の発言】 川田龍平君。
【次の発言】 紙智子君。
【次の発言】 儀間光男君。

第196回国会 参議院本会議 第36号(2018/07/19、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) これより会議を開きます。  日程第一 議長不信任決議案(大塚耕平君外五名発議)(委員会審査省略要求)  本決議案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、これを議題とすることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  よって、本決議案を議題といたします。  まず、発議者の趣旨説明を求めます。大塚耕平君。
【次の発言】 本決議案に対し、討論の通告がございます。順次発言を許します。北村経夫君。
【次の発言】 榛葉賀津也君。
【次の発言】 有田芳生君。
【次の発言】 山下芳生君。
【次の発言】 これにて討論は終局いたしました。

第197回国会 参議院本会議 第3号(2018/10/31、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。山下芳生君。
【次の発言】 片山虎之助君。
【次の発言】 牧山ひろえ君。

第198回国会 参議院本会議 第4号(2019/02/01、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。  国務大臣の演説に対する質疑を続けます。片山虎之助君。
【次の発言】 小池晃君。
【次の発言】 山本太郎君。

第198回国会 参議院本会議 第23号(2019/06/05、24期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 清水貴之君。
【次の発言】 倉林明子君。


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 参議院本会議 第1号(2019/08/01、25期、各派に属しない議員)【議会役職:副議長】

○副議長(郡司彰君) 第百九十九回国会は本日をもって召集されました。  これより会議を開きます。  日程第一 議長の選挙を行います。  投票は無名投票でございます。議席に配付してあります無名投票用紙に被選挙人の氏名を記入して、白色の木札の名刺とともに、御登壇の上、御投票を願います。  氏名点呼を行います。
【次の発言】 投票漏れはございませんか。──投票漏れはないと認めます。投票箱閉鎖。
【次の発言】 これより開票いたします。投票を参事に点検させます。
【次の発言】 投票の結果を報告いたします。   投票総数        二百四十三票    名刺の数もこれと符合いたしております。  本投票の……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

郡司彰[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書