国会議員白書トップ参議院議員川合孝典>本会議発言(全期間)

川合孝典 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

川合孝典[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

川合孝典参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
4502文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
5725文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
12615文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
6回
22842文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

21期(2007/07/29〜)

第169回国会 参議院本会議 第13号(2008/04/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○川合孝典君 民主党・新緑風会・国民新・日本の川合孝典です。  私は、会派を代表いたしまして、ただいま議題となりました中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案について質問を行います。  質問に先立ち、冒頭まず申し上げたいことは、現在の日本経済の状況、特に中小零細企業の状況をかんがみると、総合的かつ早急な経済対策の必要が生じているということであります。  これまで政府・与党の景気対策は、基本的には公共事業とそして金融政策を主軸としてまいりました。そのため、確かに公共事業の実施によってGDPは増加し、超低金利政策によって金融機関の体質強化が実現され、表面上は経済成長を続けたため、つい先ごろ……


22期(2010/07/11〜)

第180回国会 参議院本会議 第23号(2012/08/10、22期、民主党・新緑風会)

○川合孝典君 民主党の川合孝典です。  民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました議長不信任決議案について、断固反対の立場で討論をいたします。  まず初めに、正当な手続にのっとり議事運営を行ってきた平田健二議長に対して今回のような不信任決議案を提出するという理不尽極まりない暴挙に出た会派諸君に対し、猛省を促すとともに、強く抗議するものであります。  以下、反対の理由を申し述べます。  平田議長は、平成七年第十七回参議院議員選挙で初当選して以来、当選三回、信頼と努力をモットーに日々参議院議員として国民の幸せを実現するために精進してこられました。その温厚かつ篤実な人柄には、私も同僚の一人……

第183回国会 参議院本会議 第12号(2013/03/25、22期、民主党・新緑風会・国民新党)

○川合孝典君 おはようございます。民主党・新緑風会の川合孝典です。  私は、ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案につきまして、安倍総理並びに麻生財務大臣に質問をいたします。  まず、消費税引上げの前提にもなっている景気についてお伺いをします。  アベノミクスによる金融緩和への期待が先行する中で、今までのところ円安傾向が続いております。円安傾向は株価上昇の一因ともなり、景気回復への国民の期待感は高まっております。  しかしながら、その期待感とは裏腹に、円安の副作用として、国内物価が急速に上昇し始めました。現に、ガソリン価格は百五十五円を超え、輸入小麦は平均約一〇%、トイレット……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第15号(2016/12/02、24期、民進党・新緑風会)

○川合孝典君 おはようございます。民進党・新緑風会の川合孝典です。  私は、会派を代表し、ただいま議題となりました法律案につきまして、安倍総理及び塩崎厚生労働大臣に御質問をさせていただきます。  老後の生活を保障する安定した公的年金制度の構築は全ての国民の願いであります。年金制度に対する不安が高まる中、納めた保険料に見合う給付を将来受け取れるかどうか、これは国民にとって最大の関心事であります。したがって、将来世代のために公的年金制度の持続可能性を高めようとする措置を今回講じようとすること自体に全く異論はありません。  消えた年金、消された年金問題が発生して以降、公的年金制度への国民の信頼は地に……

第192回国会 参議院本会議 第18号(2016/12/14、24期、民進党・新緑風会)

○川合孝典君 民進党・新緑風会の川合孝典です。  私は、会派を代表し、公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。  失われた公的年金制度への信頼を取り戻すことは、国民の老後不安を軽減する上で不可欠であります。安定した公的年金制度の構築によって、冷え込んでいる国民の消費マインドを上向かせる効果も期待できることから、景気対策としても極めて有効だと考えております。  今回の改正案には、十分とは言えないまでも、短時間労働者への被用者保険の適用拡大の促進や国民年金第一号被保険者の産前産後期間の保険料免除による次世代育成支援への配慮な……

第198回国会 参議院本会議 第24号(2019/06/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○川合孝典君 国民民主党・新緑風会の川合孝典です。  私は、会派を代表し、防衛大綱並びに中期防衛力整備計画について、この度発覚したイージス・アショア配備をめぐる調査データの改ざん疑惑の問題も含めて、総理並びに防衛大臣に質問を行います。  東西冷戦の終結によって、我が国本土への上陸作戦を想定する蓋然性は大きく低下しております。それにもかかわらず、冷戦下で構築された基盤的防衛力構想はその後も維持され続け、自民党政権下で作られた一六大綱は、基盤的防衛力構想を変更する必要性を認めながらも実現できませんでした。その後、民主党が作成した二二大綱は、冷戦時代の戦略を見直す画期的な大綱となり、動的防衛力構想が……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

川合孝典[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書