国会議員白書トップ参議院議員徳永エリ>本会議発言(全期間)

徳永エリ 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

徳永エリ[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

徳永エリ参議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言に関してまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクから各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
2979文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
19469文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

8回
24267文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
3374文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
14回
50089文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第179回国会 参議院本会議 第12号(2011/12/09、22期、民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 民主党・新緑風会の徳永エリです。  会派を代表いたしまして、一川保夫防衛大臣に対する問責決議案に対して、断固反対の立場から討論をいたします。  決議案では、一川大臣の幾つかの発言を挙げて辞任又は更迭を求めていますが、そのときの状況、対応、心情を鑑みますと、防衛大臣として問責の理由になるものはありません。  以下、反対の理由を述べさせていただきます。  第一に、一川大臣が正式に就任する直前に、一部の記者に対し、私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアンコントロールだと述べた点について申し上げます。  まず、この発言は、記者会見やインタビューなどに答えた公式な発言ではありません。……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 参議院本会議 第3号(2014/01/30、23期、民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 民主党・新緑風会の徳永エリです。  会派を代表して、安倍総理に質問をさせていただきます。  安倍晋三首相。あなたは特定秘密保護法を数の力で強引に成立させた翌日、嵐が去った感じがしたと語ったそうですね。様々な反対や抵抗を押し切った末に、何とか秘密保護法を成立させた達成感が、そう言わせたのでしょう。私たちは連日、永田町で、声を限りに反対を叫びました。でも安倍さん、私たちの訴えに対する権力の答えは、おびただしい数の警察官に私たちを取り囲ませることでした。あなたが私たちの声を聞く気など毛頭ないことを知り、私たちは怒り、絶望し、むなしい気持ちでいっぱいになりました。私たちは要求します。政治……

第189回国会 参議院本会議 第30号(2015/07/03、23期、民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 民主党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表いたしまして、ただいま議題となりました農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案について、林農林水産大臣に御質問させていただきます。  私の地元北海道のおいしいお米、ゆめぴりか、ななつぼしはテレビコマーシャルでもすっかり有名になりましたが、二十年ほど前までは、北海道のお米はおいしくないと言われ、道産米の道内食率も三〇%台でした。ところが、今は、稲作農家の皆さんの長年の苦労が実り、特A品種の北海道ブランド米は全国的にも大変に人気があります。さらには、業務用米、酒米、モチ米まで何でもそろう北海道は、味も品質も収量も日本一の米どころと……

第189回国会 参議院本会議 第37号(2015/08/28、23期、民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 民主党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表いたしまして、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律案に反対の立場から討論させていただきます。  安倍総理は、四月二十九日に行われた米国連邦議会上下両院合同会議において行った演説の中で、この二十年、日本の農業は衰えました、農民の平均年齢は十歳上がり、今や六十六歳を超えました、日本の農業は岐路にある、生き残るには今変わらなければなりません、私たちは長年続いた農業政策の大改革に立ち向かっています、六十年も変わらずに来た農業協同組合の仕組みを抜本的に改めますとおっしゃいました。まるで農業協同組合に問題があって農業が衰えたと言わんばか……

第189回国会 参議院本会議 第43号(2015/09/18、23期、民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 皆さん、おはようございます。民主党・新緑風会の徳永エリでございます。  私からも、まず、今日は全国各地の方々がインターネットを通してこの本会議の様子を御覧になっておりますので、津波の情報にくれぐれも御留意いただきたいということを申し上げたいと思います。  それから、先日の関東、東北における豪雨被害に遭われた方々、心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々には心からの哀悼の意を表したいと思います。  こういうときでございますから、国民の命と暮らしと平和に関係するような法案は、私は採決を先送りするべきだったのではないかと思います。被災地の復旧・復興を最優先に考え行動……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 参議院本会議 第17号(2016/12/09、24期、民進党・新緑風会)

○徳永エリ君 民進党・新緑風会、北海道の徳永エリです。  私は、会派を代表して、ぶれない、断固反対、うそつかないと自民党も反対していたTPP、環太平洋パートナーシップ協定及び同協定の締結に伴う関係法律の整備法案の採決、必要な法案も問題のある法案も、十一本もの法案を束ね、十分な審議もしないまま一回の採決で成立させてしまおうという横暴な手法に対して、断固反対の立場で討論させていただきます。  まさかのトランプ氏が、第四十五代の米国大統領に決まりました。米国民は、なぜ過激な発言を繰り返していたトランプ氏を次期大統領に選んだのでしょうか。NAFTA、北米自由貿易協定で多くの痛みを負った米国民は、企業勢……

第193回国会 参議院本会議 第16号(2017/04/14、24期、民進党・新緑風会)

○徳永エリ君 民進党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表して、農業機械化促進法を廃止する等の法律案には賛成、食料自給率三九%の我が国の食料安全保障、国民や生産者が自らの食料や農業政策を決める権利である食料主権を守るためになくてはならない重要な法律である主要農作物種子法を廃止する法律案に断固反対の立場から討論させていただきます。  戦後の日本において、食料増産を図るため、主要農作物の優良な種子を生産、普及することが課題になっていました。このため国は、昭和二十七年、サンフランシスコ講和条約の発効と同時期、つまり日本が主権を取り戻すとほぼ同時期に主要農作物種子法は制定されました。国民に食料……

第196回国会 参議院本会議 第14号(2018/04/13、24期、民進党・新緑風会)

○徳永エリ君 ただいま議題となりました法律案につきまして、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律第二条第二項に規定する指定都道府県の議会の議員の選挙について、臨時の措置としてその選挙区に関する特例を定めようとするものであります。  委員会におきましては、発議者を代表して衆議院議員逢沢一郎君から趣旨説明を聴取した後、投票価値の平等との関係、次々回の福島県議会選挙における対応についての発議者の決意、公職選……

第196回国会 参議院本会議 第19号(2018/05/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 国民民主党・新緑風会の徳永エリでございます。  ただいま議題となりました森林経営管理法案について、会派を代表して質問させていただきます。  安倍政権の下で、行政文書の隠蔽、改ざん、データの不備と、あってはならないことが次々と明らかになり、行政府と立法府の信頼関係が大きく損なわれました。  そんな中で、実は、今回の森林経営管理法案の説明資料でも恣意的な作り替えが判明していたのです。一部新聞にも報道されました。参議院農林水産委員会での我が会派の舟山委員の指摘に、齋藤大臣もこれは直すべきではないかと御答弁され、林野庁は即座に修正を行いました。意識・意向調査の資料を都合よく解釈、作り替え……

第196回国会 参議院本会議 第28号(2018/06/13、24期、国民民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 国民民主党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表して、環太平洋パートナーシップに関する包括的な協定の締結、CPTPPについて、反対の立場から討論いたします。  討論に入る前に、一言申し上げます。  昨日、史上初の米朝首脳会談が行われましたが、この会談に先駆けて、六月七日、安倍総理はトランプ大統領とワシントンで日米首脳会談を行い、米朝会談での拉致問題の提起など、問題の早期解決に向けて協力していくことを確認しました。その際に、経済や貿易に関して、新しい枠組み、FFRの場で議論していくこと、茂木大臣とライトハイザー米国通商代表との間で第一回会合を七月に開催する方向で調整していく……

第197回国会 参議院本会議 第6号(2018/11/30、24期、国民民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 国民民主党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表して、ただいま議題となりました漁業法等の一部を改正する等の法律案につきまして、吉川農林水産大臣に質問をさせていただきます。  七十年もの間続いてきた浜のルール、漁業の現場に定着してきた秩序を大きく変えることを、漁民は誰一人として望む声など上げていません。しかも、幾ら来年選挙を控えているとはいえ、企業には配慮、漁民にはごまかしながら、短い臨時国会の会期の中で急いで成立させようとするやり方、全く納得がいきません。  一九四九年に成立した戦後の漁業法は、海に出ない羽織漁師による地先の海の支配により、地元漁民が地元の資源を利用できず……

第197回国会 参議院本会議 第10号(2018/12/08、24期、国民民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 国民民主党・新緑風会の徳永エリです。  私は、会派を代表して、日EU・EPAに反対、日EU・SPAに対して賛成の立場から討論を行います。  国民民主党は、EU、欧州連合との関係強化及び開かれた貿易には反対はしません。しかし、問題は、秘密裏に行われた交渉の内容、結果です。政府がこれまで説明責任を果たしてこなかったがゆえに、この協定はまともに審議ができません。  例えば、委員会審議の際に、我が党の大野議員が、農業分野で関税措置の対応が異なるハード系の熟成チーズとソフト系の熟成チーズについて、その措置の是非及び影響、さらには政府の対応を議論するためにそれぞれの輸入実績を提示するよう政府……

第198回国会 参議院本会議 第19号(2019/05/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○徳永エリ君 国民民主党・新緑風会の徳永エリです。  会派を代表して、国有林野管理経営法改正案について、吉川農林水産大臣に質問いたします。  法案の質問に入る前に、先週金曜日、大生産地である愛知県田原市の養豚場で国内二十三事例目、田原市では五事例目の豚コレラの発生が確認されました。  大臣、農林水産省は一体何をやっているんでしょうか。昨年九月に岐阜市で発生してから、間もなく九か月になろうとしています。既に九万三千頭を超える豚が殺処分されています。民主党政権時代、宮崎県で口蹄疫が発生したときは四か月で終息させました。いつになったら終息するんでしょうか。農林水産省が今行っている防疫措置対応は、果た……


25期(2019/07/21〜)

第201回国会 参議院本会議 第23号(2020/06/08、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○徳永エリ君 国民民主党の徳永エリです。  私は、立憲・国民.新緑風会・社民共同会派を代表して、令和二年度第二次補正予算案について質問いたします。  新型コロナウイルス、未知のウイルスとの闘いはいまだ先が見えません。感染防止のための新しい生活様式をどう定着させていくか、傷んでしまった国民の暮らしや経済をどう支え、立て直していくか。国民民主党は、国民一人一律十万円の追加給付と消費税率を一〇%から五%に引き下げる減税を一年間の時限措置として行うことを提案しています。また、これから起こり得る感染第二波、第三波に備えて医療提供体制を整えるとともに、厳しい経営状況に追い込まれている歯科も含む全ての病院、……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/13

徳永エリ[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊