国会議員白書トップ参議院議員中原八一>本会議発言(全期間)

中原八一 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

中原八一[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

中原八一参議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言に関してまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクから各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
6624文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
1656文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
3回
8280文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第179回国会 参議院本会議 第12号(2011/12/09、22期、自由民主党・無所属の会)

○中原八一君 自由民主党の中原八一です。  私は、自由民主党・無所属の会、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました山岡賢次君問責決議案に賛成の立場から討論を行います。  山岡大臣の主な職責は、消費者担当大臣、拉致問題担当大臣、国家公安委員長であります。山岡大臣は、これらのいずれにおいても不適格であると言わざるを得ません。  まず、消費者担当大臣としての適格性であります。  決議案文にも大きく取り上げられておりますとおり、消費者を保護する立場にある大臣として、マルチ商法業者やその団体との深い関係は許されるものではありません。  山岡大臣は、かつて健全なネットワークビジネスを育てる議員連……

第183回国会 参議院本会議 第17号(2013/05/09、22期、自由民主党・無所属の会)

○中原八一君 自由民主党・無所属の会の中原八一です。  ただいま議題となりました川口順子環境委員長の解任決議案は、全く理解に苦しむものであり、自由民主党・無所属の会と公明党を代表して、断固として反対の討論を行います。  川口委員長は、去る四月の二十三日から二十四日の中国滞在日程を延長して、前外交部長である楊潔チ国務委員及び政権に大きな影響力を持つシンクタンク幹部と会談を行いました。これら要人との会談は、滞在を延長すべき理由として、国益に貢献する十分で大きな意義があったと考えます。  これらの会談は、タイとパキスタンの要人と米国の学識者も参加して行われましたが、もし川口委員長が参加しなければ、日……


23期(2013/07/21〜)

第187回国会 参議院本会議 第6号(2014/11/07、23期、自由民主党)

○中原八一君 自由民主党の中原八一です。  ただいま議題となりましたまち・ひと・しごと創生法案及び地域再生法改正法案につきまして、自由民主党を代表して質問いたします。  東京一極集中に歯止めを掛けないと、地方は大変なことになります。これは間違いありません。  私の地元新潟県の人口は約二百三十万人ですが、毎年一万人以上の人口が減り続けています。既に高齢化率が四〇%を超えている自治体も複数あります。しかし、東京圏への人の流れを止めることは、これまで成功していない大変に難しい課題であります。  また、多くの若者が、大学に進学するとき、あるいは卒業後就職をするときに地方から東京に出てきます。自分の人生……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/13

中原八一[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊